scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

【小説】明日の故郷 - 反省

「第三回目となった短編小説書いてみよう会」の反省と次回への課題も書きました。

反省と次回への課題



「第三回目となった短編小説書いてみよう会」の感想提出期限となり、一応、B組全員から、またA組からも二名感想をいただきましたので、とりあえず義務としての感想の書き込みは一段落したと判断しました。みなさんからのありがたいご指摘をもとに反省と今後の創作に関しての課題を整理してみたいと思います。

まずは、予想していたよりもずっといい評価をいただけたことに御礼申し上げます。もちろん、みなさんが手加減して書いてくださったことは百も承知ですが、少なくとも、ブログを始める前に怖れていた事態には陥らなかったということで、ほっとしました。何十年ものあいだ、小説を書くことそのものに対して「読む氣にもならない」「悪い事を言わないから、やめろ」といわれるのが怖くてずっと隠してきたのです。けれど、自分一人で向上するにはもはや限度だと判断して、一か八かで公表に踏み切ったのですが、今のところ続けていても大丈夫だということですよね。ほっとしました。こうなったら、前進するのみです。

さて、「明日の故郷」についてですが、基本的文章の組み立て・日本語の文法問題などは、とりあえずこのままでいいということのようなので、皆さんからのご指摘のあったそれ以外の部分について考察してみたいと思います。

まずは「短編向きでない」という点。

つまり文字数に対して内容が多すぎるということですよね。これは、皆さんがおっしゃる通りです。同じ題材でもう少し短く切り出すとなるとどこにするか、それを考えると「ビブラクテの戦いに敗れて帰ってくる所」しかないと思うのですが、「家の焼かれるシーン」「新しい村を夢想するシーン」を回想で入れることになり、抜かせるのは戦争シーンだけになります。そうすると、普通の日本人には馴染みのない史実だけに前後関係がわかりにくくなり、全体として訳が分からなくなる。結局、まともにするには5万字程度の中編に組み立て直すしかなくなります。つまり、この企画に提出することが出来なくてアウト、ですよね。

もともとの構想では「往き」「戦争」「帰り」の三部に別れた一万五千字ギリギリのものにするつもりでした。「戦争」だけで五千字書くのは私の知識と「流血自重ルール」からいくと無理だと判断したので、二部構成にして戦争を前半と後半にぶち込んだのですが、それが特に後半を圧迫しました。さらに、最初の設定ではアレシアは「叔父さま」に熱を上げて、ボイオリクスを邪険に扱うはずだったのですが、それまで入れると愛する人の死から二行で立ち直ることになり、甥の方に心が向くまでも数百字と、かなりの尻軽女になってしまうので、その設定は却下しました。父親が戦士になれなかった鬱屈、母親との思い出も全て削ぎ取って、あの形での完成を見たわけですが、それでも詰め込み過ぎということは、完全に短編向きではなかったということになります。次回は、もう少し短く完結する題材を選ぶべきですね。

次に「説明っぽい所が多い」というご指摘。

自分では氣がついていませんでしたが、これもご指摘の通りです。他の方の作品を通読してようやくわかったのですが、私にはプログラマーとしての職業病があって、それが小説にも及んでいました。つまり「将来おこるかもしれないバグ(小説でいえば誤解・読み違い)を予想して、それがおこらないようにケースごとに予防線を張る」癖です。小説としては説明として書くのではなく、状況を具体的に書いて、読み手に想像させる余地を残した方がスマートなのですが、それがあまり出来ていなかったということです。これは次回への大きな課題になります。

たった一つの小説を書くだけで、これほど勉強させていただいたことはありません。これはひとえに主宰の自分自身さんが設定して下さった「感想には悪い所も書く」という、参加者には心苦しいルール(そうでなかったら、普段お世話になっているブログ主さんに悪い所はどうしても言いにくいですよね)のおかげだと思います。これに味をしめて、次回以降もスキルアップのために活用させていただこうと、いまから楽しみにしています。自分自身さん、参加者の皆様、そして貴重な感想をお寄せいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
関連記事 (Category: 『短編小説書いてみよう会』)
  0 trackback
Category : 『短編小説書いてみよう会』

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1069-5ef8e0ef