scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

オリキャラのオフ会 in 北海道の設定です

大海彩洋さんと、ちゃとら猫マコト幹事で8月中旬に開催される「オリキャラのオフ会 in 北海道」に参加することになりました。(くわしくはリンクへどうぞ)

オリキャラのオフ会


今回、うちから参加させていただくのは、

君との約束 — 北海道へ行こう」から山口正志と白石千絵

森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」からレオポルドとマックス

の四人です。

おそらく四人は一緒に行動しています。
8月9日 屈斜路湖(露天風呂・コタンの湯、丸木舟宿泊)→ 8月10日 美瑛(青い池)へ行き、その後、富良野で前作の登場人物久美子にお土産を渡します。青い池でたぶん撮影をしているTOM-Fさんのところの綾乃に絡ませていただこうと思います。
集合場所である牧場には8月10日の夜にレンタカーで行くと思います。

【随時更新 設定と予定の追加】
8月8日
(レオポルドとマックス)
数日ほど屈斜路湖のプチホテル「丸木舟」に滞在。ちなみに、途中まで一緒に来たヴェロニカ(高級娼館を経営するマダム・ベフロア)と国王護衛の責任者ヘルマン大尉は、体よく追っ払われて、札幌のススキノにヴェロニカ曰く「研修」に行っているらしい。

8月9日
(正志と千絵)
夕方に釧路空港からプチホテル「丸木舟」に直行する。事情により七人乗りのミニバンをレンタルしている。露天の「コタンの湯」でレオポルドたちと出会い、ホテルではサキさんのところのコトリとダンゴと出会う。夕食後一緒にアイヌライブを鑑賞。

(レオポルドとマックス)
美幌峠の展望台でサキさんのところのコトリたちと出会う。それぞれ、早速ちょっかいを出した模様。早い夕方にプチホテル「丸木舟」に帰って、「コタンの湯」入浴。夕食後、アイヌライブを鑑賞。

8月10日
(四人一緒)
正志のレンタカーで、朝一で出発。美幌町経由で、北見でlimeさんの所の双子を拾って美瑛の青い池に行き(ここまでが四時間半のドライブ)、TOM-Fさんのところの綾乃と出会う。彼女もレンタカーに同乗させて、一瞬だけ富良野の上田久美子宅(「君への約束 - 北海道へ行こう」のキャラ)に寄ってから浦河の牧場へ(占冠村と新冠町を経由し、国道237号線 と 浦河国道/国道235号線 を行くらしい。富良野から四時間ぐらいのドライブ)

牧場到着は、たぶん夕方の六時半か七時ぐらいが妥当かな。

お土産は正志「柳月 三方六セット」千絵「美瑛サイダー」レオポルド「マタンプシ(アイヌのハチマキ)」マックス「食われ熊」を予定しています。



8月の頭に集合場所に行く前の部分を発表し、8月12日頃に皆さんの様子を見て牧場で到着後のことを書こうかと思っています。

四人の設定です。

山口正志
29歳。身長170cm。黒い短めの髪。オリーブの綿シャツに黒いカーゴパンツ、黒いスニーカー。東京新宿区をメインに清涼飲料水の営業をやっている。三鷹のマンションに住む。普通に飲むがうわばみではない。好き嫌いはない。

【追記】牧場の労働(?)時は、ジーンズにポロシャツだと思います。

白石千絵
26歳。身長158cm。オーガニックコットンのピンクのキャミソールに白いコットン鍵編みボレロ、紺の膝下丈のフレアスカート。黒い小さな革のリュック。少し茶色がかった肩までの直毛を後ろで結んでいる。看護師。横浜在住。わりと控えめだが芯は強い。お酒はあまり強くない。ビールは嫌い。好き嫌いはないが、食は細い。

【追記】牧場の労働(?)時は、ジーンズにパステルカラーの半袖カットソーかな。

レオポルド II・フォン・グラウリンゲン(デュラン)
29歳。身長168cm。中世の架空の国、グランドロン国王。漆黒のストレートの長髪をオールバックにして後ろで一つにまとめている。太い眉に切れ長の黒い目。意志の強さを感じるがっちりとした体格。何でも食べる。お酒も大好き。
レオポルド by ユズキさん
このイラストはユズキさんに描いていただきました。著作権はユズキさんにあります。

マクシミリアンIII・フォン・フルーヴルーウー(マックス)
25歳。身長160cm。グランドロン王国に属するフルーヴルーウー伯爵だが、ちょっと前まで遍歴の教師だった。明るめの茶色い髪。首の辺りまでの長さで自然なウェーブがかかっている。瞳は茶色。人当たりのいい優しい顔。きりっとした眉。何でも食べる。お酒も大好き。
マックス by ユズキさん
このイラストはユズキさんに描いていただきました。著作権はユズキさんにあります。

なお、マックスとレオポルドは、アイヌの民族衣装で白布切抜文衣であるカパラミプ(木綿地を仕立て、切伏文様を施し刺繍した衣服)を着ています。「民族衣装ならば目立たないだろう」という理由で着たらしいですが、とある日本酒の効果で日本語ペラペラのガイジン二人が着ているので、悪目立ちしているはずです。

手元に瓢箪に入れた特殊な日本酒を持ち、醒める前に飲みます。これが日本語ペラペラの秘密です。

Sakhalin Ainu Man
A Sakhalin mixed-blood Ainu-Russian man, photographed by Bronisław Piłsudski ca. 1905
関連記事 (Category: 小説・あの湖の青さのように)
  0 trackback
Category : 小説・あの湖の青さのように
Tag : オリキャラのオフ会

Comment

says...
上の二人は想像通りの感じですね^^
千絵ちゃん、すごくフェミニンで可愛らしいな。

あ。レオポルド、もっと大男だと思っていたので意外でした。180はあるのかな?と。
行動と人格からそんな風に思ってしまったのでしょうね。
マックス、私より背が低かった。
だからたよりな・・・あ、いえ、何でもないです!
このお二人、日本酒効果で日本語ペラペラなのはいいけど、ものすごく目立ちそうな出で立ちですよね^^
これならうちの双子も、すれ違ってガン見しそうです。

それにしても、こういう企画は初めてなので、どこから始めようかそわそわ。
北海道はでっかいですし。さて、どこに行って、なにやらかそう・・・。
2015.06.29 23:37 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
お話がまだ未読なので参考になります^^
マックス、策と同じくらい^^ 親近感^^

日本にいる外人はどんな格好をしていても目立ちますよね。
盆踊りのやぐらからでもばっちり見えそう。
北海道は松江同様行ったことないので、妄想しなくてはです(^^;)
2015.06.30 03:17 | URL | #- [edit]
says...
いろんな意味で、すごいご一行さまですね。
陛下と伯爵の服装、目立ちますって、ものすごく(笑)
これはカラミがいがありそうですね。

美瑛の青い池ですね。了解しました。……遠いっ、どうやって行かせよう?
そっか、駅で原チャをレンタルすればいいんだ(妙に現実的)
綾乃の服装などは、近いうちに記事に追記しておきますね。
では、よろしくお願いします。
2015.06.30 07:41 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こちらの記事のリンクもアップさせていただきました!
こうして皆様がキャラ紹介をしてくださると、とても分かりやすくていいですね! 敷居が低くなって参加者も多くなったら嬉しいような、ちょっと怖いような、でもやっぱり嬉しいような……
でも、さすがにいきなり初登場!って方はいらっしゃらないでしょうね。夕さんちほどに集客力もないので、このくらいで打ち止めかしらと思って数えたら、美人が少ない! このままでは国王に失礼だ~と思ったら、サキさんがかわいこちゃんたちを連れてきてくださって……ほっとしました。でもこの際、すでに名乗りを上げてくださった方が、自慢の美人をもっと参加させてくださったらマックスとレオポルドがうはうはで……って、そんな話じゃありませんね。
しょうがない、うちの美人も投入するか!(だから、そんな話じゃないって!)
でも、ますますオフ会企画が楽しくなってきました。うちもやろうっと。目撃してもらうには、居場所を明記する必要があるんですね~
2015.06.30 17:12 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

あまりにも変わったチームで出したので、「どうやって書けばいいのよ」と皆さん困ると思って、書いてみました。

前回、千絵はあまりにも地味服だったので、今回は「カップルの夏の旅行」をイメージして服を選びました。正志にいたっては前回なんの外見描写もしていなかった(ええ、考えてもいませんでした)ので、これまたまずいかなと思って。でも、五泊くらいなんですよね。着替えの設定は、ま、いっか。二日目以降はもう、外見を描写する人もいないでしょう。(てきとー)

レオポルドのイメージは、現代だと180cmくらいにあたる長身なのですが、中世なんで全体が低いんです。で、差し引いてこういう身長になりました。頼りない(笑)マックスでも当時はそこそこの長身。ザッカあたりだと150cmくらいだとおもわれます。ヨーロッパのお城などを見学して「豪華な寝室」的な部屋を廻る時、いつも思いますもの。「ベッド、ちっちゃい!」って。

双子たち、謎の二人をガン見して、さらに遊んでやってください。
少なくとも牧場では楽しく遊べますよね。
双子がどこに登場するのか、楽しみにしています。

コメントありがとうございました。
2015.06.30 20:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。「君との約束 ー 北海道へ行こう」は読み切り短編なのでまだしも、これのために長編読ませるのは忍びないので。イラストレータ用のネタバレ設定を最初にリンクしてもらったんですが、あちこち読ませるのも悪いので、これ一つにまとめました。

中世の人間は背が低いので、栄養状態の良かったこの二人でもこんなもので(笑)策とお揃いか〜。嬉しいな。(そういう問題じゃないって)

私も松江と違って、こちらは全て見たことのないところの話を書くので、かなり怪しいです。
でも、楽しくやりましょうね。
けいさん鏡一家とお逢いするの、楽しみにしています。

コメントありがとうございました。
2015.06.30 20:42 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

うちの某二人だけちょっと異質かな〜と。だったら、とことん変にしてしまった方が、皆さんからみ易いかなと思いまして(笑)

美瑛から遠かったんですね。(わかっていない)
でも、きっと綾乃なら来てくれる! 無理してお連れいただき、ありがとうございます。

綾乃はどんな服装で来るんでしょうね。
何を着ても似合いそうだけれど、きっとTOM-Fさんの愛の詰まった可愛い恰好になるんだろうな。
あ、毎日ファションショーしてもいいんですよ!
(某国王と某伯爵は毎日同じ恰好ですが、千絵は着替えます。全然設定していませんが・笑)

コメントありがとうございました。
2015.06.30 20:47 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

幹事、お疲れさまです。(マコトもだけど)

何度も記事のリンクを直させてしまい、すみませんでした。追加情報があっても、今後はここに加えますのでご安心ください。
前回の経験から、ある程度の予定や外見がわからないと、他の人は書きにくいことを思い出したんですけれど、いくらチラチラ語ってても、あちこちに散らばっているとまた探していただくのが大変で、まとめ記事は必要だなと思ったんですよ。次回は始めからこうしよう。

彩洋さんのところは、私のところにはいらっしゃらない別のお友達も多いので、そちらからの参加もあるかもしれませんね。
こういう交流を通して「あの作品、読んでみようかな」に繋がるとお互いにいいことがたくさんあると思うのですよ。お忙しいのに幹事無理やり押し付けてしまってすみませんでした。でも、彩洋さんも楽しんでいらっしゃるご様子なのでほっとしました。

あ〜、実は、レオポルドもマックスも美人かどうかはあまり氣にしない……むしろ出るとこでているとか、後腐れないとか、財布を持ってトンズラしないとか……いや、皆さんの大切なキャラを一晩の夜伽なんかにはさせられませんから! オフ会では軽口程度で幅広く口説かせていただきますね(いや、それもよくないでしょ)

とにかく参加するのを楽しみにしています。

コメントありがとうございました。
2015.06.30 20:58 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1088-c7175a24