scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

今年も七草リゾット

クリスマスツリーを飾らないことや、年越しヌードルを省略すること、もしくはクリスマスの晩餐すら省略してしまうこともあるんですけれど、なぜかこれだけは毎年やっているのが七草粥ならぬ七草リゾットです。

といっても、春の七草が手に入るなんて事はありません。っていうか、全部言えませんし、見てもどれだかわかりません。そう、日本にいた時は食べたこともなかったんですよ。

でも、なんとなく、1月7日は、クリスマスと年末年始を含めた「ご馳走期間」でお腹は重くなるし、年は改まるし、なんとなく胃を休めたくなるのです、スイスにいても。

七草リゾット準備

で、今年の七種類は、これです。もはや七草もへったくれもないですけれど、大根なかったんですよ。蕪(の仲間)、フェンネル、にんじん、ズッキーニ、セロリ、イタリアンパセリ、タイムです。

七草リゾット

で、できあがったのがこちら。ただのリゾットだ。でも、美味しかったし、連れ合いも「美味しい」と言っていたのでいいことにします。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
縁起を担ぐのならこういうものがあるそうで。

船便でいくらかかるのか考えたくもないですが、スイス在住日本人奥様連盟で購入して割り勘にすれば……(いいのだろうか)

http://www.kodama-foods.co.jp/products/kanbutsu/kan-nanakusa/narunonanakusa.html
2016.01.09 07:13 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
そういやさっきのフリーズドライ七草……注文できたとしても植物検疫は通るんやろか。

そんなこと考えていたらEUの理念は素晴らしいな、と思えてきました。

人の移動の自由万歳。
2016.01.09 08:52 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
こんにちは。

おお、これは……。本当に何でもあるな、日本では。
別に船便にしなくても、そんなに重くなさそうだからかからないだろうけれど、問題はいつも「やろう」と思うのは三日くらい前なんでねぇ。しかも、このフリーズドライの賞味期限365日。

そこまで本物でないと「縁起が」というわけでもなく、胃袋を休めるだけなので、今のままでいいのかなあ。(ヘタレ)

ちなみに、この手の植物はいくら送っても問題ありません。肉や魚、それに根っこのついた生きた植物はダメですね。

親切なコメントありがとうございました〜。
2016.01.09 15:59 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 この際だから七草に拘らずなんでも野菜ぶち込んでしまおう。てな訳で私が作った「七草粥」は
ニンジン
玉ねぎ
大根
キャベツ
レタス
パセリ
バジル
セロリ
 Σ(@д@;
 七草に該当するのが大根しかない!しかも七草じゃなくて八草だし。ま、いいか。とにかく一年元気に行きましょう。
2016.01.10 06:06 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
おお!美味しそうです(^^*)
七草粥もズッキーニフェンネル粥も作らず、
ずっとお節の残り物をアレンジしたりしなかったりしながら食べてた私は
ついさっき、突然の腹痛&痛さによる貧血で悶絶してました(^0^;;)\
やっぱり七草粥は食べなきゃダメですね(笑)
あ、もう完全に復調したのでご心配は要りませんですよ~(^∀^*)v
来年は絶対に七草粥つくろうっと!!!(゜∀゜;)\
2016.01.10 10:12 | URL | #- [edit]
says...
おお、なんと7草リゾットとは!!
Σ(・ω・ノ)ノ!

私も7草は食べましたね~~。
健康祈願とはゲンを担ぐ方ですからね。
お互いに健康で乗り切りましょう!!
2016.01.10 13:31 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

おお、miss.keyさんも、ほとんどうちと同じ「数さえ揃えればいっか」バージョンですね。
おいしそうじゃないですか。
八でもOK!開運数ですよね。
そう、一年間の無病息災を願って。

miss.keyさんが一年間健康でありますように。

コメントありがとうございました。
2016.01.10 13:42 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

えええええええ。
どうぞお大事に!

あれだけ豪華なおせちだと、我が家なら一ヶ月は料理せずに済みそうですが……。

我々のところでは「クリスマスのあばら肉」という言葉がありまして。
ようするにクリスマスの時期に美味しいものばかり食べていると自分がベーコン、つまり肥えた豚になるってことで……。
年々潜在的ベーコンが増えるお腹を睨みつつ、一月はあっさり系で攻めています。

かじぺたさんは、ご馳走のせいではなく、きっとご家族のために働きすぎたのですよ。
二時までおせちを作られるなんて、やる氣のないわたしには無理です。
どうぞ家庭内の冬休みを取られてゆっくりご養生くださいね。

コメントありがとうございました。
2016.01.10 13:59 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんにちは。

蓮さんもきっちり七草粥を召し上がる派なのですね。

そう。一年始まったばかり、健康に過ごせるように、ですよね。
大事大事。
蓮さんの一年のご健康もお祈りします。

コメントありがとうございました。
2016.01.10 14:09 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
七草リゾットですね。コンセプトからすると何でもいいんですよね。しかも、その辺の草ならなんでも採ってきて、あるもので作るってのが理にかなっているような気がします。うちは8日に食べました……単に7日の帰りが遅すぎて、ってだけなのですけれど。最近はスーパーなどのお店ででセットを売っているので、もちろんそれを利用しましたが、中のほとんどがハコベだったのがイマイチ。あんまり採れない草もあるなら平成七草とかって、夕さんがスイス風を作られているように、今の時代に合ったのに替えたらいいのになぁ~って、思ったりします。
ま、これはあくまでも縁起物なんですよね。
今年も元気に過ごせますように!
2016.01.11 01:23 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

そう。恒例になりましたね〜。
しかも、毎年、入っているものが微妙に草から野菜へと変化していっている(笑)
最初は、ないなりに「これはセリ科」とか言い訳していたんですが、もう最近はただのベジタブル・リゾット化。

でも、よりにもよってハコベが多いってかなり「草」ですよね。
名前に意味があるから、ちゃんとした七草の方がいいのはそうかもしれないけれど、草かあ……って遠い目になってしまう私。
ポールさんが教えてくださったように、フリーズドライで用意してというのもあるけれど、まあ、同じ草ならバジルやルッコラの新鮮なのの方が……って、結局こっち版になってしまいます。

でも、彩洋さんった新春から大変そう。
あまりご無理はなさいませんように。

私は今年もゆるゆるいきます。(心配する必要なしか)

コメントありがとうございました。
2016.01.11 22:31 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1176-cbf5457a