scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

『うちの子たちのバレンタイン』企画に参加です

『scriviamo! 2016』期間中ですが、ちょっと骨休みに、ブログのお友だちの吉川蒼さんが企画している『うちの子たちのバレンタイン』にのってみることにしました。

蒼さんは、リクエストで小説を書いてくださるようで、私もちゃっかりリクエストしてきてしまいました。そして、よかったら皆様もやってくださいということですので、オリキャラをお持ちの方は、「ウチの子たちはどんなバレンタイン?」と妄想を公開してみてはいかがでしょうか。

で、うちですが。余裕があったら、掌編を書けばいいんですけれど、今回はちょっとへたれているので、さらっと記事だけです。

バレンタインにちなんだ小説は、今年は書いていませんが、実は既にいくつか公開しています。まだお読みになっていない方、もしくはもう一度読みたいという方は、よかったらこちらのリンクからどうぞ! 


『大道芸人たち Artistas callejeros』の四人組のバレンタインは、山西左紀さんのところの絵夢との共演で、神戸でしたね。
大道芸人たち 番外編 ~ 港の見える街 ~ Featuring「絵夢の素敵な日常」

そして、『夜のサーカス』では、本編の中にバレンタインの話があります。ヨナタンとステラのバレンタインではありますが、むしろブルーノとマッダレーナのお話でした。
夜のサーカスと赤銅色のヴァレンタイン

うちの子ジョゼと、山西左紀さんのところのミクをめぐるバレンタインの話もありましたね。
サン・ヴァレンティムの贈り物

それから、これは別館に隔離している小説ですが、こちらにバレンタインデーの話が出てきます。主人公朗とゆりのバレンタインデーですね。この部分には、官能表現はありませんのでどなたでも。
樋水龍神縁起 第二部 冬、玄武より 聖ヴァレンタインの夜




で、ここからが今日の記事のメイン。

それ以外のうちの子たちは、どんな風にバレンタインデーを過ごすかなと妄想してみました。

◆アンジェリカ(『パリでお前と』)とマッテオ・ダンジェロ(『ファインダーの向こうに』)
アンジェリカは8歳のおませ娘。年末に母親の結婚式のあったスイスで食べた《Läderach》のチョコレートが食べたいとマッテオ伯父さんにおねだり。マッテオは、もちろん二つ返事で空輸して、しかもニューヨークからロサンジェルスまで持っていったらしい。その後ニューヨークにとんぼ返りして「必要ないのに」と言う妹ジョルジア(当然今年もぼっちバレンタイン)と過ごしたらしい。マッテオの取り巻きの女たちからジョルジアは恨まれた模様。

◆マウリッツィオとアロイージア(『ピアチェンツァ、古城の幽霊』)
アロイージアはマウリッツィオが大好きな羽根のある少女の恰好をした幽霊。この日の古城はどこもかしこも真っ赤なハートの風船とクッションで埋まった。なおこの日、マウリッツィオの持つ不動産事務所にやってきた女性客が深く考えずにお礼のつもりでマウリッツィオに花を贈ってしまったので、アロイージアの怒りを買い、しばらくポルターガイストに悩まされることになる。

◆マイアと23(『Infante 323 黄金の枷』)
現在本編では、マイアは23のことを好きだが、彼にとって自分は親しい友達止まりで恋人にはなれないと諦めている。初めてのバレンタインは、友達のジョゼに紹介してもらった山西左紀さんのところのキャラ、メイコに教えてもらったアロース・ドース(ポルトガル風ミルクライス)を彼の工房のキッチンで作ってみた。メイコが作るような絶品ではないが、誰が作っても失敗することがない簡単なレシピなので、まあまあの出来。二人で完食。もっとも、23はどんな食事でも残したことはない。

まだまだキャラはうじゃうじゃいるのですが、今年はこんなところで。
皆さんのところではいかがでしょうか?

ともあれ、ハッピー・バレンタイン!
関連記事 (Category: 構想・テーマ・キャラクター)
  0 trackback
Category : 構想・テーマ・キャラクター

Comment

says...
八少女さま

わあああああありがとうございます!こうしてちょっとした楽しいお祭りが広がっていくのがとてもうれしいです。いろんな方のところのキャラクターたちが幸せに過ごせるといいなと思います。

突然ですが、私はミホがとても好きです。大好きです。いつかまた彼女に会いたいです。
と、どさくさに紛れてリクエストしてみました。


吉川蒼
2016.02.10 13:03 | URL | #- [edit]
says...
あ、夕さんとのコラボ、けっこうバレンタインネタがありましたね。
サキのキャラクターを紹介していただいてありがとうございます。
「港の見える街」とか懐かしいですね。
サキは今年は根を詰めているのでバレンタイン物は書けそうにありません。
夕さんは『scriviamo! 2016』期間中なのに、インターバルで書いちゃいますか、凄いエネルギーだなぁ。羨ましいですよ。
記事を拝見していてアンジェリカ、アロイージアに会ってみたくなりました。
メイコ、マイアにちゃんと伝授したんですね。メイコも楽しくやっているようです。マイアにはまたすぐに出会えるのは分かっていますから、楽しみに待っています。
これも楽しい企画ですね。
2016.02.10 14:45 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

おおお、さっそくありがとうございます。

えへへ、一緒に遊ばせていただきました。
本当は掌編くらい書けたらよかったのですが、scriviamo!中で、疲弊していまして、バレンタインデーにはどうやっても間に合いそうもないので、妄想だけの記事であげてしまいました。来年は、少し早くから用意しておけるといいんだけれど。

リクエストが続々と集まっていて大変そうですが、楽しみにしていますね!

そして、え? 美穂ですか?
それはまた意外な。でも、嬉しいです。ありがとうございます。

ポール・ブリッツさん家のポールというキャラのところに嫁に行ってしまいましたが
また機会があったら再登場させますね。

コメントと面白い企画のご提案、ありがとうございました!

2016.02.10 21:27 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。
バレンタインデーがらみは、サキさんの所とのコラボがとても多かったのです。
神戸に四人が行ったの、もうダイブ前になりますよね〜。なつかしや。

サキさん、何に根を詰めているのかって、私たちのリクエストでしたね。
私のはゆっくりで構いませんので!
あ、でも、すごく楽しみに待っていますから。

で、今年は疲弊していますので、今から掌編をバレンタインに間に合わせるのは不可能と判断して、記事だけで終わりにするつもりです。あ、でも、リクエストがあれば書いてもいいけれど……。

ジョゼに連れて行ってもらって、マイアは図々しく教わったみたいです。
実は、バレンタインデーということは、本編が終わった後なんですよね〜。
もうちょっとです。
今月、もうちょっとしたらまた「Infante 323 黄金の枷」の本編、出そうと思っています。
(あ、でも、次回、マイア出てこない……)

そう。これ結構楽しい企画です。
小説を一本書くのは大変だけれど、小さな記事ぐらいなら、氣分転換になるかもしれませんよ〜。
サキさんのところのバレンタインも覗いてみたいです。

コメントありがとうございました。
2016.02.10 21:57 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
scriviamo! 途中ですが、ひとまず、お疲れ様です。
少しお疲れとのことですが、当然のことだと思います。
いつも企画や記事で周りの方々を盛り上げてこられた夕様のことですもの。
お気になさらず、ゆっくり休養なさってくださいね。

こういう記事もとっても楽しいですよ。
それぞれ性格が出ていますね(笑)
マッテオ様は妹想いだし、マイアと23はこう、……ほのぼの……、
というか、ちょっと背中を押してあげたくなっちゃいますが、
こういう過ごし方、好きです^^
2016.02.11 06:03 | URL | #- [edit]
says...
このブログのキャラ達はひどい目にあっているようで
何だかんだでみんなパートナーがいてハッピーバレンタインですね

あっその嫉妬とかではなくてその…
2016.02.11 12:22 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

すみません。現在執筆はひと息ついているのですが(あ、嘘です。今ごろcarat用のを書き出していますので……)
なかなか皆様のところでのコメントまで復帰できていません。
執筆疲れもあるんですが(今年のscriviamo!がウルトラ大変だから・笑)、それ以外に体が絶不調といっても病ではなく単なる更年期ごにょごにょ。無理がきかない時は無理しないというスタンスでへたっております(笑)

で、今回は掌編じゃなくて記事だけになりました。

後から読み返してみたら、うちの子たち、なんかまともなラブラブカップル、いない……。

マッテオは、身内を優先しすぎですね。
アンジェリカは素直に喜んでいますが、ジョルジアはちょっと困りぎみ?

そして、マイアと23は、まあ、勝手にやってください、あの二人はって感じですね。
マイア的にはいっぱい愛情込めたみたいです。

canariaさんのところは、それぞれに楽しそうなバレンタインかな? それとも濃厚……。
コンビニ店員さんたちのところは、いろいろありそうで超面白そうだと思います。

コメントありがとうございました。
2016.02.11 22:50 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いやぁ、男女ででていますけれど、兄と妹とか、人間と幽霊とか、全然カップルじゃない(笑)

マイアと23は、それなりにハッピーらしいですが。

ダメ子さんは、お隣のよしみでモテ君にチョコをあげたりしないのでしょうか。
もらいつけていても、あまり酷い扱いはしなさそうなイメージがありますが、どうでしょう。

って、ダメ子さんが好きじゃないから、あげないのか。

コメント、ありがとうございました。
2016.02.11 22:54 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こういう妄想も楽しいですね!
やってみよ・・・・うかと思ったら、うちにはそんな女の子たちがいなかった><

マウリッツィオとアロイージア、なつかしいなあ~^^
アロイージアの焼きもちが想像されて、ゾッとしてしまう(笑)

そちらではバレンタインって、男性から女性に贈り物をするんでしたっけ。
どっちだったかな?
楽しいお話、ありがとうございました^^
2016.02.11 22:59 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

いないって、いるじゃないですか〜!
ミーナとか、長谷川女史とか〜。
ミーナは博士と、ココルのどっちにプレゼントするんだろう〜。
どっちも萌えますよ。

アロイージアは暴走しますからねぇ。くわばらくわばら。

こちらのバレンタインは、男性も女性も関係なくです。
告白する日ではなくて、もう既にカップルの人たちが贈り合うという感じでしょうか。
義理チョコのような習慣は皆無ですね(笑)
で、花が多いかな。
あ、でも、この国は一年中チョコを食べまくっているのでチョコも贈ります。

我が家は基本的に「釣った魚にエサはやらん」主義なので、あまりバレンタインデーは盛り上がりませんね。
(あ、訊いていませんでしたか)

コメントありがとうございました。
2016.02.11 23:15 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
お買い物は2週間も前に済ませたので、悠々だったけれど、あれ? 今年は日曜日だった。しまった、今日もって行くのだったか、と帰ってきてから気が付いた大海です。そうそう、もう気持ち的にはどうでもいい(ほとんどお歳暮みたいなものですからね)ってのが、そういう詰めの甘さに出ていますね。職場の人数が多すぎて、面倒くさい今日この頃です。

そんなバレンタインですが、こうして他人様のバレンタインデーをみ覗き見するのは楽しいなぁ。しかも、何より、なぜこの3組が選ばれたのか、そこが一番興味深いです(*^_^*) ぐるぐるのマイアと23のバレンタイン、何だか余計こんがらがりそうで面白いなぁ。
それにしても、夕さん、結構バレンタイン企画物、書いておられるんですね。そうかぁ、イベントごとは大事にしなくちゃ。うちでやりそうなのは『ヴィーナスの溜息』の連中ぐらいだなぁ。
2016.02.12 14:00 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

おお、さすがに氣を遣われる大人の対応だ。二週間も前から用意なさっていらしたのですね。
でも、本当だ、日曜日! もしかして、スルーしても許されたのでは?
こちらにはその手の「義理」習慣はほとんどないのですが、自分の誕生日(特に大台)はやらなくちゃいけなくて、おかげでますます歳をとるのが嫌になったりして(笑)

で、うちの子の選択基準ですが。
単純に、もうカップルになっているヤツらのノロケの様子なんて作者の私ですらうんざりだから。
実をいうと、例のぐるぐるの二人だけは、本編が終わった後なので正確にはアレ(ごにょごにょ)ですが、今の時点でこれを書いても記事を読んだ人はドッチラケにはならないかなと。

かといって、たとえばジョルジアがジョセフにチョコを贈ってなんて妄想しても痛いだけだし。

バレンタインの企画ものが多いのは、実は理由があります。私の小説って、季節を限定して書くものが多いんですよ。「樋水龍神縁起」の「冬、玄武」はもちろん、「12ヶ月シリーズ」や「夜のサーカス」も、発表月を意識しているので二月はどうしてもその手のことを書くことが多くなってしまい。二月って、バレンタインかカーニバルになっちゃうんですよね。

彩洋さんのところも、いろいろ妄想したら面白いと思いますよ。作品にすると大変だけれど、二三行の記事でも十分楽しめるかと(笑)

コメントありがとうございました。
2016.02.13 00:28 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1194-b66c46a9