scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

4年無事に過ぎました

本日、3月2日をもって、当ブログ「scribo ergo sum」は開始から満4年を迎えました。

訪問し、作品を読み、そして、交流してくださった全てのみなさまに、心からの御礼を申し上げます。

この1年、本当にあっという間でした。去年3年経ったと記事を書いてから366日も経ったなんて信じられません。でも、確かにあれから1年が経っていて、その間も多くの方が変わらずにおつき合いくださっていることのありがたさを噛み締めています。

私はとても飽きっぽくて、しかも忘れっぽい性質です。しかも子供の頃から「コツコツと努力する」ということがとても苦手でした。ですからブログを立ち上げた時に、どのくらい続くか危ぶんでいたのです。恐る恐る訪問した他の創作ブログでは「4周年です」という記事を書かれていらっしゃる方があって「私はこんなことは無理だな」と思ったことを今でも覚えています。

そのブログでは、たくさんの「ブロとも」「リンク先」の方々と盛んにコメント上での交流があって、当時一日にひとりふたりという単位での訪問者のみ、コメントに至ってはまったくなかった私のブログが少し情けなくて落ち込んだことも昨日のことのようです。

たぶんあのままだったら、とっくに閉鎖していたでしょう。もちろん書くことはやめていなかったと思いますが、でも、テンションは下がって、今のようなスピードと量の創作は絶対にしていなかったと思います。

だから、今日こうして満4年を迎えられ、創作とブログを続けてきてよかったと思えるのは、貴重な時間をおしてこのページを開いてくださった訪問者の皆様、「しょうがないな~」と思いつつも構ってくださった多くのブロガーさんのおかげだと心から感謝しています。

この4年間に新しい人生の転機を迎えられて、もしくは他に興味深いことが見つかって、ブログを閉じられたり更新をおやめになった方もたくさんありますが、その方たちがブログの復活の有無にかかわらず、時々近況を聞かせてくださること、もしくはその存在を感じられるような足跡を残してくださること、それらに不思議なご縁を感じて嬉しくなることがたくさんあります。

そして、開始した頃にであってから、ムッとしたことはあっても我慢してつき合い続けてくださるお友だちの皆さん、年々増えていく交流してくださるすてきな皆さんに感謝しています。

私は、実生活での人付き合いが下手です。天候の話をするような当たり障りのない会話は出来ても、想いや人生や世界観を上手く表現して濃い人間関係を築くことが苦手です。ずっと自分は人とは違って、誰かに理解してもらうことはないだろう、共感してもらうこともないだろうとぼんやりと思っていました。

それがブログを始めてからそんなことはないんだと確信できるようになりました。私自身が多くの方の想いや人生や世界観に興味を持ち、共感しているように、多くの方から同じかそれ以上のものをいただいています。

「書けさえすればそれでいい。それ以上のものはいらない」と思っていたかつての私に、読んでいただいて、共感していただける書く以上の歓びに氣づかせてくれたのがこの4年間だと思います。

お返しを二つ残すのみとなった「scriviamo!」。本当に毎年「今回で終わりかな」と思っているのですが、今年も「来年も」とおっしゃってくださる方がいらっしゃいます。体調とモチベーションが続く限り新年のお祭りだと思って続けていきたいと思っています。

今年のこれからの予定ですが、実は、昨年までと大きく違ってきちんとした青写真が出来ていません。少なくとも月に2回は絶対に小説を更新すると思いますが、以前のようにコンスタントに更新することはないと思います。その分、質のいいものが書けるように精進していきたいと思います。

また今日から、「scribo ergo sum」をどうぞよろしくお願いします。
関連記事 (Category: このブログのこと)
  0 trackback
Category : このブログのこと

Comment

says...
まる4年経過、ということは次は5年、6年と、と考えてみるとこでしょうけど
その前に、もうちょっとで、キリのよさそな通算1500日目の到来ですね^ ^

2016.03.02 04:41 | URL | #- [edit]
says...
徐々に春らしくなって来ていますが(私は不得意な天気の話)、ブログ4周年おめでとうございます
これからも仲良くしてもらえると嬉しいです

長くやっていると、最近書いたつもりのが一年も前だったりしますよね
本当にあっという間で…
2016.03.02 08:37 | URL | #- [edit]
says...
4周年おめでとうございます!!!(^^)

そういえばわたしも先月ブログの開始記念日を迎えていたのにすっかり忘れてた(^^;)

お互い今年も健康で行きましょう~~~!
2016.03.02 09:56 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
五年目突入、おめでとうございます。

八少女夕さんの精力的な活動を見ていると、最初のころがそんな状態だったとは、とても信じられませんね。

リアルな人付き合いは、どうしても範囲が限られていて、価値観というか話が合う人もそんなに上手く現れてくれませんよね。そんななかで、仕事ならともかく、趣味での付き合いとなると、なかなか難しいものだと思います。
そういう意味では、ブログなどのSNSは、ほんとうにありがたい存在です。

小説の執筆って、やはりエネルギーを使いますし、使ったらどこかで補充しないと続けることは難しいですよね。
でも八少女夕さんのイベントや企画は、ほんとうに楽しみにしていますので、これからも無理のない範囲で活動を続けてくださいね(他力本願)

そして、これからもよろしくお願いします。
2016.03.02 11:44 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
何だか胸に染み入るようなお話でした。
「書くからこそ私は存在する」
という意味を持つ夕さんのブログタイトルですが、
その「私」をが書かれた物語を起点に、
夕さんとわたしたちとは繋がっているのですよね。
4周年を迎えてますますそれが、目にみえて
確かなものになっている
頼もしさ、しなやかさを感じさせられました。
これからもよろしくお願いしますです(*^^*)
2016.03.02 12:08 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

おお。1500日?!
なんとあと40日弱じゃないですか。
そんなにやっていたか……(あたりまえ?)

5年、6年と続くといいなあ。
これからもどうぞよろしくお願いします。

お祝いありがとうございました。
2016.03.02 20:49 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

天候の話はいいですよ〜。話すことがなくても、地雷を踏まずに数分間はごまかせます(笑)

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
いつも構っていただけて、とても嬉しいです。

そうなんです。
「こういうの書いたよな、つい最近」とか思って探すと「2014年」とか。orz
年々、はやくなるような。歳なのか。(そうだよって……)

お祝い、ありがとうございました!
2016.03.02 20:53 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そして、ポールさんも、この時期なのですね。
おめでとうございます!
ポールさんはずっと長いんでしたっけ。

そうですね。健康だからこそ続けられるんですものね。
ぼちぼち楽しくやって参りましょう。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
お祝い、ありがとうございました!
2016.03.02 20:55 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

最初はですね。小説関係のお友だちいなかったんですよ。
最初にコメントいただいた方は一ヶ月もしないうちに何かのトラブルで夜逃げみたいにブログ閉鎖していなくなってしまうし「なんだかなあ」な状態でした。

「これじゃダメだ」と思ってコミュニティに入って、それから今はなき「短編小説書いてみよう会」に恐る恐る参加して、それからですよ。ようやく小説関係の方も来てくださるようになったのは。

リアルの知人関係には小説のことも滅多に言いませんしねぇ。別に人格を疑われるようなものを書いているつもりはないんですが、書いていると言うとそれだけでみなさん引くし(笑)

同じ趣味をもっているというスタートラインが同じ人と知り合えたから、それぞれの違いや新しい地平線について語り合えるんですよね。ネットのある時代に産まれてよかったですよね。

ブログライフでいうと二年目くらいが一番突っ走っていて、去年ぐらいからあまりたくさんはパワーを使っていないのです。
1年目と2年目は「このままではコンテンツがなくなる、やばい」と焦ってました。
でも、「なんとかなるわ」というのがわかってきたので、去年からはサボりまくっています(笑)
そして、今年からは、かなりの部分が自転車操業になる予定です。

いずれにせよ、これからもちょくちょく「遊んで〜」と騒ぐと思いますので、また構っていただけると嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

お祝い、どうもありがとうございました。
2016.03.02 21:16 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ブログを始めたとき、最初はよその小説を全く読んでいなかったんです。
というよりは小説ブログが他にあることはわかっていても、どこへ行けばいいのか、何を読めばいいのかもわからなくて。
みなさん仲良くコメントしていらして、入っていけなくてウジウジしていました。

今でも初コメ恐怖症なんですが、いろいろな方がいらしてくださって声もかけてくださるようになり、こちらからのアクションのし方も少しずつわかるようになり、(まだ失敗もいっぱいしますけれど)よその方の小説を読んで楽しむようにもなりました。

読んでいただけるのも、キャラに親しんでいただけるのも嬉しいですし、同じようなテーマについて話せるのもものすごく嬉しいです。上のコメにも書きましたけれど「書いている」というだけでドン引きされてしまう知人に「テーマがね」なんて話はできませんものね。

それに、一人で書いているだけではまったくありえなかったことですけれど、ブログのお友だちの作品世界を知ることが出来たというのは、ブログを始めるまで考えたこともなかった嬉しすぎる収穫でした。
canariaさんのところをはじめ、あちこちの宝島に上陸してじっくり楽しんでるのですよ。
商業で大成功している作品とは違って、知る人ぞ知るだけれど、すごい世界だぞっていう。
ブログのつながりならではの楽しみです。

というわけでこちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします。
お祝い、どうもありがとうございました。
2016.03.02 21:31 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
ブログ4年、おめでとうございます!
自分のことのようになんだか嬉しいのは私だけではないはず^^

夕さんが書いてきているのは何もこの4年のことだけではないのですが、こうして一般に公開されているというのがこの4年の意味あるところではないでしょうか。
そしてその夕さんの物語を目にできる私は何てラッキーなのだろうと、一作一作を目にするたびに思います。

それと、夕さんはスイスにお住まいですから、物理的には遠い存在の方であるはずなのに何でしょう、この親近感。(なれなれしくてすみません)
文は人を表すですから、私はここで夕さんと触れ合うことができるのだと思っています。
なにかとあれれ~(イミフ)な自分ですが、これからも適当に遊んでくださると嬉しいです。
遠くからですが、応援していまーす^^
2016.03.02 23:02 | URL | #- [edit]
says...
ブログ4周年おめでとうございます。
ブログでは私の方が少し長いですが、物書きとしては本当に夕さんは大先輩。
今の文章力に、その歴史はしっかりと現れています。

夕さんがここでブログを開設してなくて、世間に公表することをやめていたとしたら、大変な損失だったでしょうね。
いや、今でさえ、なんで夕さんがプロの物書きじゃないのかと、不思議でなりません。
即効で独創的な物語を生み出す力。これはもう、誰にも負けないんじゃないでしょうか。
scriviamo! を読ませていただくたびに思います。
あれは、物語を生み出す力以上に、他の方が書いた物語をちゃんと自分なりに理解して咀嚼する力が必要で、そこがもしかしたら一番難しいんじゃないかな・・・と思うんです。
(あ、scriviamo! 談義になっちゃったw)
とにかく、夕さんには毎回、驚かされています。(そのくせ、なかなか書き込みに来れなくてすみません)

以前、作家さんのトーク番組がありましたが、やっぱり物書きって本当に、変わり者が多いですよね。普通の生活の中では、ありえないような妄想を爆発させ、そしてやっぱりどこかひねくれてて(笑)
普通でない事を楽しんでいいんですよ、きっと^^

夕さんも、このところ企画もので大忙しだったので、しばらくはご自分の長編にしっかり時間を使ってくださいね。
そしてまた来年、お祝いをしましょう^^
(私も、そのころ残って居られればいいんですが><)
2016.03.02 23:55 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
ええ?いつも思っているのかもしれませんが、「Debris Circus」の方が長いんですか?2011年10月1日のスタートですからウチのはもう去年の10月に5年目に突入していますから・・・。
そういえば「小説を書いてみよう会」に参加したことがきっかけでコメントをやり取りするようになりましたから、ブログの長さと同じくらいのお付き合いになるのですね。
夕さんはサキとは全く違った書き方をされるのですごく勉強になりますし、何より刺激になります。
良くこれだけの時間でこれだけのものが書けるなぁ、と感心することもありますし、下調べの段階から時間をかけてじっくりと練られた設定に、これは凄いと頭が下がることもありますし、流れるような文章に曳き付けられるように読み進めることもありますし・・・夕さんと知り合いになれたのは幸運だったと思っています。
サキもまた(と言ってもいいのかな?)ダイレクトなコミュニケーションが苦手です。言葉にすると思っている事の半分も伝えることができません。
ですから、こういう文字を使ったコミュニケーションはサキに合っているのかも、と思っています。
夕さんの文章に比べると、サキの文章のレベルは落ちてしまいますが、これからもサキに構ってくださいネ!よろしくお願いします。
「scriviamo!」来年も続けていただけるのかな?嬉しいです。
2016.03.03 12:29 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
 四周年 おめでとうございます。
初めて 八少女さんの小説を読んだときの感想は 凄い端正で正統派で 
しっかりとした読みやすい小説を書かれる方だなぁと 思った事覚えています。
八少女さんの描かれる 理知的で個性が強い女性 何時の間にかあのイメージに八少女さんを重ねています
僕は 此れからの一年受験なので どんどんとブログに割ける時間が減るので 読むだけになりそうですが
此れからも 宜しくです。


2016.03.03 13:43 | URL | #- [edit]
says...
お、4年ですか。
おめでとうございます(* ̄∇ ̄)ノ
継続は力なり。
夕さん小説に惹かれてやってこられる方もいまは多いので、お互いに健康に気をつけて頑張りましょう。
2016.03.03 14:01 | URL | #- [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.03.03 15:51 | | # [edit]
says...
4周年おめでとうございます!!
飽きっぽいとおっしゃいますが連載を並行されたり企画運営なさったり、お写真やお料理、多方面なご活躍ほんとにかっこいいなといつも訪問のたびに思ってます。
お話も人々もとても魅力的ですしわたしは八少女さんのつくる世界に憧れます…世界の中に人々が自然に生きてる感じがして。
わたしもそんな風に世界を構築してみたい。

ちょっと諸事情により読むだけでいっぱいいっぱいになってしまってますが、これからも楽しみに訪問させていただきますので!
東の国から応援しています。\( ・ω・)/
2016.03.03 15:57 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

なんかもうですね。自分の誕生日とか、歳も歳ですしかなりどうでもいいのですけれど、こうやってブログの誕生日を皆さんに祝っていただけるのは本当に嬉しいです。まだ、やっててもいいのね、と思えるのですよ。

節操なくいろいろと書いているんですけれど、「しょうがないな〜」と思いながらも、けいさんをはじめとして皆さんがどのパターンも読んでくださって、本当にありがたいと思っています。

そして、けいさんとは、物理的にはとっても遠いんですよね。地球の裏側ですから。でも、やっぱり同じ海外組としてウルトラ親近感が。(一緒にされたら起こられるかも >_<;)

こちらこそ、これからもいろいろと教えていただき、遊んでいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。
お祝い、ありがとうございました。
2016.03.03 21:48 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いやいや、書いて時間は長くても、しょーもないものを書いていた時間が長過ぎますから!
最初からあのクオリティのlimeさんは本当にすごいですよ。

そのlimeさんに、そんなにおだてていただくと、木に登ってしまいます。
scriviamo!、最初の年に始めるのちょっと怖かったんですが、やってて本当によかったなと思います。
構っていただけて嬉しくて、お返しに皆さんが喜んでくださるのが幸せなのはもちろんですが、これが本当に勉強になるんですよ。これ、もっと間が空いてじっくり考えられるとなると、ぐずぐず考え込んで全く進まないと思うんですけれど、待ったなしなので二日くらいで対策立てて、急いで書く訓練になるんです。とはいえ、皆さんがものすごく考えてくださっているのがわかるので、一本一本私に出来る最大の力振り絞って書いています。(でも、こんなレベルだけれど)
訓練ってある程度の不可がないと役に立たないと言いますけれど、本当にそうで、毎年この二ヶ月間の鍛錬でなんか自分としても書く力がアップしてきたように思うんです。もっとも今年は皆さんがものすごい球ばかり投げてくださるので涙目でした(笑)

作家の方々、やっぱり変わり者が多いんですか。あはははは。
妄想いっぱいしている人たちですものねぇ。
私ですら時々「なに考えてんだ?」と自分で呆れることがありますもの。ものすごい発想のプロの方だったらなおさらでしょうねぇ。
うん、でも、そうですね。
自分が変わっていることを楽しめるっていいですよね。無理にあわせることもないでしょうし。
(こんなだから、日本にいられなかったのでは……)

ち、長編。
limeさん、よくおわかりで。
実はこの二ヶ月間「長編が出来ないのはscriviamo!があるからしかたない」と言い訳の日々。
終わっても、あまりすすまないという(笑)
あと二本残っていまして、一本は今日書けたのであと一つ。
それが終わったら真面目に長編に戻らねば……。

来年まで、また頑張って続けたいと思います。
もちろんlimeさんはいらっしゃるでしょうが、私が力つきないように、ヘラヘラと頑張らせていただきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

お祝い、どうもありがとうございました。
2016.03.03 22:05 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。私の方がちょっと後輩なのです。でも、のさばってますからね〜。
「短編小説書いてみよう会」懐かしいですよね。本当にあれからまともに創作ブログとしてのお付き合いが始まったんですものね。

ひとつひとつ丁寧に積み上げて書かれるサキさんの書き方、いつも感心して「ああいう風に書かないとなあ」と思うんですよ。でも、やっぱり自分の慣れた書き方に走ってしまうんですよね。
いずれはじっくり腰を据えてひとつの物語に集中してと思うんですけれど。
物語がすぐに逃げていってしまうので、ゆっくり書くのは苦手なのかもしれません。

サキさんは、コメントなどでも本当に丁寧ですよね。
お人柄が作品だけでなく、交流にも表れているんだなあとしみじみ思います。
サキさんに仲良くしていただけるのも(それもブログ人生のほとんどですよ)、この四年間のラッキーの現れだと思っています。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
「scriviamo!」は、ええ、健康などに問題がなければ、来年もやれたらいいなあと思っています。
あ、でも、まだサキさんへのお返しが残っています。頑張りますね。

お祝い、どうもありがとうございました。
2016.03.03 22:30 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうそう。ウゾさんも「短編小説書いてみよう会」からのお付き合いですから、ブログ人生のほとんど最初からですよね。
学生さんは、こなさんなかなか他のことがお忙しくなって、入れ替わりが早い中、ずっと変わらずに続けてくださってとても嬉しいです。そして、こうして交流を続けてくださることにも本当に感謝です。

あはは。私の小説のキャラは理想入っていますから、実物を知ったらがっかりなさいますよ。

そして、ウゾさん、来年は正念場でいらっしゃるのですね。
そうか。あの高校受験からもうそんなに。早すぎる。
前回のように余裕で、でしょうけれど、いろいろとお忙しいことですし、どうぞお体を壊さないように、ブログは氣分転換になるでしょうから、読むだけ、たまにアップするだけで大丈夫ですし、ゆるゆると続けてくださいね。遠くから応援させていただきます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

お祝い、どうもありがとうございました。

2016.03.03 22:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

LandMさんのところに較べると、まだたったの四年ですが、ええ、継続は力なり、ですよね。
そちらのブログみたいに長く愛されるようになりたいですね。

小説、読んでくださる方が増えて、とっても幸せです。
そうですね。お互いに無理のない範囲で頑張りましょう。

これからもどうぞよろしくお願いします。
お祝いありがとうございました。
2016.03.03 22:40 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。
あ、ご旅行からお帰りになられたのですね。おかえりなさい。
毎年、ほぼ一緒にお祝いですから、今年はどうしようかなと思っておりました。

こちらこそ、いつも来てくださって感謝です。
そちらのブログも日々素敵に更新し続けられるのを拝見して、「私も頑張ろう」と励みにしています。
これからもまた一緒に続けられますように。

どうぞよろしくお願いします。
お祝い、どうもありがとうございました。
2016.03.03 22:47 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

わたしこそ、ゆささんの精力的な活動と、緻密に史実を調べられた上での自由で楽しいお話に毎回感心して憧れているのですよ。
私は旅行以外ではとても出不精なんですけれど、ゆささんの文化的な記事を読んでは、行ったつもりになっているし(笑)

世界観を氣にいってくださって嬉しいです。
いつも発表しはじめる前に「こんな世界勝手に作って、痛すぎると思われるかも」と心配したりしていて、読んでくださる方が「これでOK」とおっしゃってくださってはじめてホッとするのです。

ゆささんもかなり長くおつき合いくださって、とても感謝しています。
お互いに無理のない範囲で、長〜くおつき合いいただけたら嬉しいなと思っています。
西の方から感謝を込めて。

これからもどうぞよろしくお願いします。
お祝い、どうもありがとうございました。
2016.03.03 22:54 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
本当に、いつも思うのですが、夕さんのブログがたったの〇周年とは思えません。3周年の時には「え? まだ3周年?」と思い、4周年の時には「え? まだ4周年?」と思い、そしてまた来年も同じことを思うのでしょう。それくらいに夕さんのブログはすごい世界感です。
小説の世界では、そのバラエティと内容の深さ、時にはさらりと時には重めに語り、どこかから俯瞰して「人生ってこんな感じだよね」って言ってくれている感じ、そして皆さんからからの愛され度・・・・・本当にどこまで行っても敵わないです。来年また同じことを言っているような気もしますが、私ももっと皆さんに愛される作品を書かなきゃなぁって思うことしきりです。(いや、きっと無理だけれど)
そして、何よりも、企画における発想の豊かさ。scriviamo!も毎回よくこれだけの異なる世界に対して全て対応できるなぁと驚くばかりです。多分、これはだれにもまねできない。夕さんらしく、でも夕さんの世界を越えてまた新しい世界を描いてくれた人と一緒に作っておられる、まさに共同制作をされているのが素敵だなぁと。夕さんの切り返しを拝読すると、本当に自分のしょうもなさにがっくりするのですけれど……これも仕方がないなぁ。
これからもの夕さんの世界、楽しませていただきます。行けるところまで、末永いお付き合いを(^^)
4周年、おめでとうございます!!
(遅れちゃってすみません!!)
2016.03.06 06:30 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

彩洋さん、ちゃんとお休みなされています?
コメ返等でまたお疲れになってしまってはと思って、書き込みも遠慮していたんですけれど、たくさんコメントをいただいて恐縮です!

いや〜、でももう充実度では彩洋さんに追い越されていますよね、たぶん。
私は毎日五時に会社から上がっているし、余暇の時間も旅行以外ほとんど何もしていなくて、それでもこのくらいしか書けないんですけれど、彩洋さんはいったいいつあんなに書く時間を作っているんだろうって首を傾げますもの。

私の発表している小説、彫刻刀と木の板の関係でいうと、2ミリくらいしか削っていないものが多くて、彩洋さんのところはほとんどの小説で5センチくらいの深さまで彫って濃淡つけているって感じがするのですよ。だから同じ創作でも必要なエネルギーが全然違うんじゃないかなあと。

その分、読んでくださる方もかなり氣楽なのかもしれないと思います。「心して、襟を正して読まなくちゃ失礼にあたる」って感じがないのかなあと。

でも、思うんですけれど、彩洋さんのブログで作品をお読みになっていらっしゃる方は、今のような彩洋さんの作品がお好きなんじゃないでしょうか。彩洋さんにしてみたら私一人に好まれるよりは100人に愛される方がいいかもしれませんが、私個人としては彩洋さんが彩洋さんらしく書いていてくださる方が、いいなあ、なんて。

企画も、前は私のところばかりやっていたので「何だかなあ」だったかもしれませんが、最近はいろいろなところで次々と企画が立ちはじめたので、私はscriviamo!とキリ番以外は大人しくするつもりでいます。「オリキャラのオフ会」も彩洋さんに押し付けちゃったし。(今年も参加しますので、どうぞよろしく!)

scriviamo!はですね。始まるまで何も準備出来ないし、何が来るかも本当に予想も出来ないので、ものすごい勉強になるんですよ。これで四回目ですけれど、得意だったり楽なのもあれば涙目なのもあって、今年はほとんどがそうでしたけれど、難しいものが来ても断ることは出来ないので必死になって何かを返そうとしますよね。その追いつめられ方から、本当にたくさん勉強させてもらっていると思うんです。それに出任せやっていると、うちのオリジナルの世界にも新しい地平線が開けてきたりするんで本当にありがたいです。

同様に、本当に頭が下がるのは、参加してくださる皆さんが参加作品だけでなく長編を読破してでもうちのキャラに馴染んでくださる努力をしてくださるんですよね。たぶんscriviamo!やっていなかったら、うちの長編を読破してくださった方の数はぐっと少なかっただろうなと思っています。

というわけで、多少の負荷はあってもscriviamo!やキリ番企画はこれまでと同じように続けたいなと思っています。小説の更新は少なめになるかもしれませんが、これまで通りおつき合いいただけると嬉しいです。

嬉しいお祝い、どうもありがとうございました。
2016.03.06 19:32 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.03.10 13:38 | | # [edit]
says...
こんばんは。

おお、いらしていただけて嬉しいです。
fc2の訪問者リストに表示されない限りは、(IPでも探せば別なんでしょうけれど)どなたが来てくださっているのか見えないので、こうして忘れずに来てくださっていることがわかるとその度に嬉しくて小躍りしてしまうのですよ。
このつながりがあるだけでも、ブログを続けてscriviamo!やる甲斐があるなと思います。

自分らしく創作とブログを続けていきたいと思いますので、またぜひお声を掛けてくださいね!

お祝い、どうもありがとうございました。
2016.03.10 22:52 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1205-7729b607