scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ポルトの戦利品

ポルト

昨日、無事に帰ってきました。あっという間の一週間でした。すでに四回行っていたので「あそこもみなくちゃ、ここもみていない」という焦りはゼロで、のんきに楽しんできました。初日の土曜日の全日、日曜日の一部、火曜日全日が雨だったのですが、晴れていてもまったりとお茶をする事の多い我々にはあまり問題はなく、むしろ写真を見ると、晴れている写真も多くて「けっこう天候よかったじゃない」と思っています。ショッピングも楽しんできましたよ。

以下、今回の戦利品のご紹介です。

ポルト戦利品

まずは音楽関係。前回に続き、ギターラ名手カルロス・パレーデスの「essencial」とドゥルス・ポンテスのアルバム「O primeiro Canto」。後者はiTuneでも買えるし、実は一曲は購入済みなのですが、5ユーロだったので迷わずゲット。もう一枚はファドのオムニバスです。

DVDは空から眺めたポルトガル各地の映像で、いつも入り浸っているカフェ「グアラニィ」でかかっていてずっと欲しかったもの。いつ行っても品切れだったのですが、今回ようやくゲットできました。

それからギターの調湿材。滅多に都会に行かないので、見つけたときに買っておくことにしています。初日にゲット。

ポルト戦利品

こちらの写真を見ると、まるでアル中だなあ。でも、全部ミニボトルです。二本のポートワインは、LBV(Late bottled vintage)のもので、いわゆるヴィンテージと同じ味なのにお値段がお買い得になるもの。自分用に買ってきました。(というか、この記事に映っている全ては自分用。差し上げる分は別です)

その他にジンジャ(チェリーのお酒)、ムスカテル、アグアルデンテ(ぶどうのシュナップス)二種、各種のリカー、ミニポートワインセットなど。それを入れて楽しむチョコレートの器も見えています。

手前にはアヴェイロの特産品オヴォシュ・モーレシュ(Ovos Moles de Aveiro)が映っています。最中に黄身餡が入っているお菓子です。黄身餡に煩悩している私には、夢のようなお菓子で、劇的に美味しいです。

茶色いお菓子は、朝食で出てきて大好きになったのだけれど、なんと言うお菓子か不明。金色のはチョコレートですけれど、ホテル「インファンテ・サグレシュ」で毎晩ベッドの上に置いておいてくれたもの。歯磨いた後は食べないのでたまっちゃいました。

アズレージョの鍋敷きとランチョンマットも、普段使い用に。

ポルト戦利品

それから、ポルトとは関係ないけれど、柔らかいパシュミナをひとつ。

石鹸も外せないお土産。なかなか見つけられないけれど、Real Saboariaのものを。もっともこれは私だけのこだわりです(だって、23とお揃いにしたいんだもの→しょーもない)。素晴らしい香りの他の石鹸も、ポルト土産としてはおすすめですよ。

ポルト戦利品

少しレトロなものも含めて、ポルトガルらしい絵はがきも買ってきました。飾ったりしようかなと。といっても来年もまた行くんだろうな。帰るときに、向こうの知り合いみんなと「また来年」といって別れてきましたよ。



戦利品おまけ
これはおまけ。以前の記事で書いた、冷凍庫の整理用にタッパーをまとめ買いしてきました。単純に安かったという事もあるのですが、潰れがちなお菓子やCDの保護に役に立ちました。網は灰汁とり用に。洗濯アミも1つ購入。
関連記事 (Category: 黄金の枷 とポルトの世界)
  0 trackback
Category : 黄金の枷 とポルトの世界

Comment

says...
旅行の戦利品コーナーって、書いても読んでも楽しいですね。
石鹸のこだわりが、何だかにやりって感じでしたけれど(*^_^*)
こんなふうなゆったりとした旅行、本当に日本人が一番苦手なパターンかも。いや、最近はそうでもないのかな。結構そういうのにも増えてきているのかもしれません。でも私の職場は……何が悪いって、きっと週のスケジュールが固定されているので、休みを取ろうと思ったら1年以上前から予定を決めておかないとダメなんですよね。そう考えたら、やっぱりなんかクレイジーなのかも。そういうのから解放される時が来るのかしら。
何はともあれ、お帰りなさい。またまたお話の続きも、お待ちしております(*^_^*)
2016.04.03 11:17 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
お帰りなさいませ。
何事もなかったようで何よりです。

おいしそうな戦利品ですね~~。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
私も酒好きなので、こういう土産品になりがちなんですよね。
結構、日本でも地酒があるので、毎度買って帰るんですよね~~。

2016.04.03 12:04 | URL | #- [edit]
says...
お邪魔します。
お酒、羨ましい。笑
これだけあれば、僕なら当分の間楽しめそうです。
なんだかこっちも飲みたくなってきました…w

街並みの写真も素敵ですね♪
2016.04.03 14:27 | URL | #- [edit]
says...
おかえりなさい。
楽しかったようでなによりです。

私は海外に行ったことがないし、行く予定もないので
こうしていろいろなお話やお写真を見せていただけるのが
なによりも楽しみです。
私も行った気になって楽しいし、嬉しい!(*^-^*)
2016.04.03 16:40 | URL | #8tY9vXl2 [edit]
says...
こんばんは。

っていうか、彩洋さん、大丈夫ですか!
ご無理だけはくれぐれもなさいませんように。

で、ただいまです。
スーツケース空けて「う。こんなに買っていたか」っていつも思います。忘れていたものまで発見して(笑)
石鹸、本当に他のメーカーのものはあちこちで見かけるんですけれど、ここのは本当に見つからないのです。
もっと商売すればいいのに。

そして、同じ場所に合計5週間なんて日本人は、本当に少ないと思います。
リスボンやマデイラにもまだ行っていないのに。
スペインでもイタリアでも行っている所は何度も行っているんですが、いつかはと思いつつまだ全然行っていない所もあります。
全部をくまなく見る方がいいのか、それとも一か所を深く知る方がいいのか、どちらがいいとは言えませんが、でも、ポルトに私たちを知っていて「また来年会おうね」と言ってくれる人たちがたくさんいるのは嬉しい事なんですよね。

彩洋さんのお仕事も、ライフスタイルの方をお仕事に合わせなくちゃいけないようで、調整がなかなか難しいみたいですけれど、でも、一週間くらいで楽しめる旅という意味では、こういう1都市だけ、というのは悪くないのかも。
せっかくここまで来たんだからあちこちに行きたいと思われる日本人の方は多いみたいですけれど、航空券も昔に較べるとずいぶんのお買い得になっていますし、何度もいらっしゃるつもりで一か所をじっくり、おすすめです。

本日、洗濯や土産の整理などいろいろと用事を済ませたので、明日から通常空間に復帰します。
旅の間に練った話などもぼちぼちと書いていく予定です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2016.04.03 19:30 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは、そしてただいま〜。

本当に、飛行機に乗るだけでドキドキするんですが、最近はテロの危険も冗談じゃ済まなくなっているので、無事に帰れてホッとしています。

そして、戦利品。こんなに買ったという記憶はないのにみょうにいっぱいお酒の小瓶が(笑)
しばらく楽しめそうです。

日本の地酒ですか。
それは通の楽しみ方ですね!
お酒関係は、重いのですが、帰ってからしばらく旅先氣分を楽しめますよね。

コメントありがとうございました。
2016.04.03 19:33 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

くすくす。
私でも相当の期間楽しめるはずなんですが、連れ合いだと一週間で飲みきっちゃうかも。
彼は何がどれだけあるかいまいち把握していないのでどのくらい上手に隠せるかがポイントですね(笑)

ポルトはとても素敵な街です。
私たちが世界で一番好きな都市かもしません。
機会があったらぜひ一度お訪ねください。

コメントありがとうございました。
2016.04.03 19:38 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは、そして、ただいま。

私たちにとってヨーロッパというのは、東京在住者が沖縄や北海道にいくような感覚なんですよね。
(距離や氣軽さという意味で)
なので一週間くらいあると行ってしまうのです(笑)

もともと私は旅が好きで、美味しいものが好きなので、旅行をすると煩悩全開になります。
記事を読み返すと、そんな様子がただ漏れしていてちょっと恥ずかしいですが
楽しんでいただけると嬉しいです。

時折、旅行関係の記事をあげておりますので、読んでいただけると励みになります。
次回は、あ、日本かな。
その前にイタリアくらいはいくかもしれませんけれど(イタリアは隣の県みたいなもので)

コメントありがとうございました。
2016.04.03 19:44 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おかえりなさい&ご無事で何よりです!
おお、もしかして例のすみれの石鹸のことですかね?
ちらりとHP的なところを拝見したんですが
素敵ですね〜なんだか夕さんの物語世界が匂いたつように
リアルに感じられましたよ! 石鹸なだけに!
ホテルの名前も何気なく夕さんのこだわりが……偶然?
2016.04.04 11:20 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは、そして、ただいまです。

えへへ、こちらの石鹸は、現在23が使っている方ですね。
23の近くに行くとほのかに香る、柑橘系の匂いのモトでございます。
(スミレの方は貧乏なマイアの家にあったものなので、きっと廉価品)
もともとは、この「インファンテ・サグレシュ」というホテルに初めて泊ったときに感激した備え付けの石鹸で、メーカーを探しまくること数年、昨年ようやく本物を買えるようになったのです。

この記事でご紹介した事があるんですが、このホテル、本来ならば私なんかが泊るような格のホテルじゃないんですが、毎回少しずつ泊っているんです。今回は4泊です。
http://yaotomeyu.blog.fc2.com/blog-entry-879.html

「インファンテ・サグレシュ」というのはエンリケ航海王子のことなんですけれど、このホテルから「インファンテって何?」という疑問が起こり、そこからこのストーリー上での特別な存在の名称を決めたので、このホテルが実はこのストーリーの父親みたいなものなんです。

ポルトが大好きになったのは、ストーリーが産まれるよりも前なんですが、五回もしつこく行っているのは、おそらくこのストーリーのせい。というわけでこれからもしつこくポルトポルトと騒ぐと思いますが、おつき合いいただければ幸いです。

コメントありがとうございました。
2016.04.04 18:36 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1222-60ff8ac7