scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

「アイシテル」って言わない

ニュースのサイトでちらっと読んだんですけれどね。「配偶者に『愛している』というか」っていう話題。

国際結婚していると言うと、誰もが「こいつら、常にそんなことばっかり言っているんだろうな」と思うみたいなのですが、そんなことはありません。愛情を表現しないということではないんですが、そんなストレートな表現はいたしませんよ、ということなんです。私ら、ラテン系じゃないし。

旦那の知り合いと話をするとよく訊かれるのが「日本語で "I love you." ってなんて言うの?」という質問です。で、うちの旦那は即答します。「ダイスキ!」
おわかりでしょうか。私が「アイシテル」をまったく教えていないことが。私は知人たちには一応「アイシテル」を教えておきますが、その表現は連呼するとバカにされるからプロポーズのときだけにしろと念を押しておきます。

なぜ旦那が「ダイスキ」しか知らないのか、これには理由があります。
英語で"I love wine." と言うときの自然な和訳は「私はワインを愛している」ではなくて「ワイン大好き」ですよね?

私は旦那の前で英語やドイツ語で「この料理は大好き」だの「あそこの犬は大好き」ということはよく口にするのですが「あなたを愛しています」という言葉はまず遣いません。ヤツも"Ich liebe dich." だの "Je t'aime." なんてことは言いません。もっと他の豊かな表現がありましてね。そんなことをストレートに言う必要はないのですよ。それゆえ、私は自分の作品上でも、よほどのことがない限り「君を愛している」という表現は書きません。

ただし、ヤツは決して「飯」「風呂」「寝る」としか言わないわけではありません。「愛している」なんて言えるか派の男性陣のみなさま、お間違えのなきよう。
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
先程は 訪問&コメントありがとうございました。

僕は 妻にアイシテルって 本当に数回しか言った事がありません。
友達とかに聞くと もっと言った方がいいんだよって言われましたが
何か照れくさくて・・・
簡単に 言葉に出来ないって事もあると思う。
言葉に出来ない分 態度で示してます。

2012.05.05 13:56 | URL | #- [edit]
says...
いらっしゃいませ! コメントありがとうございます。

言葉に出すより態度の方がぐっときたりしますよ。
yさんはとっても優しい方だから、奥様も肌で感じていらっしゃるでしょうね。

私も、直接言わない分、ちゃんとわかるように日々の言動で示してます。
2012.05.05 15:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/128-a8218f14