scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

Macでもの書き

普段、足を運んでくださるみなさんとは別に、検索経由って方もたま〜に(笑)いらっしゃるのですが、どうもその大半はMac用小説エディタを探していらっしゃるらしい。

というわけで、Winの方には「なんだそりゃ」でしょうが、一応再びここで取り上げてみます。

Macには、そもそも小説用のエディタというのが少ないんですよ。しかも無料というものはほとんどない。レイアウト機能までひとつにしたければ、Appleから発売されているPagesという選択もありなんですが、日本語小説を書く人間にとっての最大の不満「縦書きできないじゃん」が、いまだに解決されていないのです。近い将来にこれが実現されたら、レイアウトソフトはいずれはこっちに、とは思っています。

で、もちろんMicrosoft Wordを使うという選択もあります。ありますが、私は20年来の筋金入りの林檎教信者でしてね。自分の魂とも言える作品を書くのに、この会社の製品は出来れば使いたくないって思いがあるんですよ。すみません。偏狭で。

それで、小説用エディタとレイアウトを完全に分けることにしたんです。エディタに求められるのは軽さと、書き出し機能。つまり、後でレイアウト用ソフトに流し込む時にはテキスト形式にしたいし、校正作業でiPhoneのiBookに読み込ませるにはePub形式で簡単にコンパイルできる方がいい。その勝手な要望を満たしてくれたのがScrivenerだったというわけです。このサイト、英語ですが、ググっていただければ、日本語化もできるみたいです。私は英語のまま使ってますけど。英語のままといっても、メニューとかだけなので、書いている内容は当然オール日本語、問題なしです。

Screvenerのいいところは、資料をみんなまとめて突っ込んでおけること。参考にした画像も、調べものの内容も、どんどん突っ込んでおけるので、何ヶ月もしてから「えっと、以前ネットで調べたんだよな〜」という感じで再び検索する必要がなくなりましたね。

さて、問題は、「何が何でも縦書きのPDFにしたい」という件。これは、このブログにはあまり関係ないけれど、そもそも私がコンピュータ(当然オールMac)を買ったのは、それがやりたかったからで、これだけは譲れません。で、結局買っちゃいましたよ、Adobe InDesign。私にとっては、大人買いってこういうことだと思います。まあ、中にはスポーツカーや家を購入する方もあるんで、そんな大した値段ではないかもしれませんが、それでもけっこうな贅沢です。私にとってのお金の使い方の優先順位ってことで。林檎教信者はお金がかかるなあ……。でも、やめる氣はないんですよねぇ。
関連記事 (Category: もの書き全般)
  1 trackback
Category : もの書き全般

Comment

says...
リンクして頂いてありがとうございます。
ブロとも申請、相互リンク希望者がかなり多く、
面倒になってそういた文言は一切削除していました。
ごめんなさいね。フリーの文言は掲載しましたので・・。
私は夕さんのブログをブックマークしていました。
これからも宜しくお願いします。

夕さんはMACだったんですね。私は業務ソフトの関係上、
未来永劫WINです^^;


2012.05.08 12:54 | URL | #- [edit]
says...
ブックマーク、ありがとうございます。

> 夕さんはMACだったんですね。私は業務ソフトの関係上、
> 未来永劫WINです^^;
Macだとないソフトってありますよね。
反対に、うちの会社はほぼ全員Winで、私も普段はWinで仕事しているんですが、iPhoneアプリの開発のために私だけMac一台使わせてもらっています。心のオアシスです (^_^)
2012.05.08 20:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/130-616ca8b0
まとめtyaiました【Macでもの書き】
普段、足を運んでくださるみなさんとは別に、検索経由って方もたま〜に(笑)いらっしゃるのですが、どうもその大半はMac用小説エディタを探していらっしゃるらしい。とい