scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

「ポール・モーリアのホワイト・クリスマス」

【12月24日夜、追記】
もぐらさんとはるさん主催の「クリスマスパーティ」に参加させていただきました。先日発表させていただいた「バッカスからの招待状 アイリッシュ・アフタヌーン」を朗読していただいています。

わたしの作品だけでなく、いろいろな方の作品が一堂に会していて、賑やかなパーティになっています。下記のリンク先、是非いらしてみてくださいね。


クリスマスパーティ

* * *


クリスマスというと、12月24日の夜、彼氏や彼女とイチャイチャする日と思っている方もいらっしゃいますが、世界的にはクリスマスは12月25日に祝います。それに24日からまたいだ25日の午前0時は、ホテルにしけこむのではなく、教会で深夜のミサに参加して、救い主であるイエス・キリストの誕生を祝うのがキリスト教徒的な過ごし方です。

そして25日には家族揃って食卓を囲む、日本でいうところのお正月に近い過ごし方をするのですね。

お正月に近いと言えば、この日の前に大掃除を済ませておく、「夫の生家に行くのが嫌だ」と憂鬱になる、ギリギリまでクリスマスカードの発送が終わらなくて泣き言をいう人。どれも「おめでたい」の裏にある風物詩。日本のお正月のそれによく似ています。

この時期には、クリスマスキャロルの類いを耳にすることが多いのですが、我が家でBGM的に聴くことが多いのは「ポール・モーリアのホワイト・クリスマス」というアルバムです。

といっても、いま聴いているのは、そのアルバムに入っていた曲をもう一度買い集めて作ったプレイリスト、という方がいいかもしれません。

このアルバムは、1960年代にフランスで発売されたクリスマスアルパムに入っていた曲を中心に、日本で1980年代に特別に再編集されたもので(同名のアルバムで1984年版と1985年版があるようです)、私が最初に買ったのはその日本版のカセットテーブです。発売された年ではなくて、少し後になってから買ったように記憶しています。

はい。そうです。いまの方はご存じないかもしれませんが、ネット配信どころかCDも存在していなかった頃、アルバムはLP(レコード)またはカセットテープで買うものだったのですね。LPも売っていましたが、私はまだ高校生で、自分の部屋にLPを演奏するためのプレーヤーがありませんでした。だから劣化するとわかっていてカセットテープを買ったのですね。クリスマスの時期になる何度も何度も聴きましたっけ。

そのテープは、スイスに持ってきましたが、現在はカセットテープを再生できるプレーヤーがありません。前の車、SUBARU Justyはカセットプレーヤーがあったんですけれど、車を買替えて以来聴けなくなってしまったのです。

二年ほど前に、思い立ってポール・モーリアのベストアルバムのCDを買いました。その中に入っていた曲と、中には入っていなかったけれどiTunesストアなどで購入できる曲をひとつ一つ集めて、もともとのアルバムと同じ曲順に並べたプレイ・リストを作り、さらにCDに焼いて、車や自宅でこのアルバムをまた聴けるようにしました。

「ホワイト・クリスマス」「きよしこの夜」「ジングル・ベル」「アディステ・フィデレス」など誰でも知っている定番の曲の他、「雪のクリスマス(Snow Desert)」「真夜中のミサ(Minuit Chretien / Oh Holy Night)」といった、当時の私も知らなかった美しい曲が入っています。

テロがあったり、いろいろな不安があったり、やたらと沢山の請求書が届いてうんざりする季節でもあったり、子供の頃のように純粋にクリスマスと年末年始が待ち遠しいわけでもなくなりましたが、少なくともこのアルバムを聴いていると昔と変わらずに心躍ったり平和な心地になります。

「もうクリスマス終わりじゃん」と思った、そこのあなた。ここでこの記事の最初に戻るんです。クリスマスは、25日。そしてクリスマスの飾り付けを外す1月6日まで続くのですよ。だから我が家でもそれまでクリスマスツリーを飾って、このアルバムを聴き続けるのです。ええ、誰がなんと言おうと。


Paul Mauriat - Minuit, chrétiens! (1967)

一番好きな、「真夜中のミサ」です。
関連記事 (Category: BGM / 音楽の話)
  0 trackback
Category : BGM / 音楽の話

Comment

says...
せっかく日本に来たんだったら量販店でテープ用のウォークマン買って帰ればよかったのに……。(←そういう問題ではない(^^;))
2016.12.24 10:21 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
こんばんは。

日本の家電は、電圧とプラグが違うので、基本的には買わないようにしているんですよ。
そうやっていろいろと買い込むと、変圧器だの変換プラグだのいろいろと必要になって、配線地獄になってに掃除も面倒になり……とシンプルライフからどんどん離れていくので。

こちらでカセットテープをデジタル化にダビングできる機能付きのプレーヤーを買うかどうか悩んではや数年ですが、もしかしたらこのままカセットテープ全処分になるかもしれません。今回の件のように、探せばまた同じ音楽がデジタルで手に入るならその方が簡単だし……。

コメントありがとうございました。
2016.12.25 00:36 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さん、メリークリスマス~!^^

クリスマスしてまーす^^
スイスはホワイトなクリスマスなんだろうなー
Ausは半そでなクリスマスです(^^;)

私も今回実家にあるカセットとVHSビデオをほぼ全処分しました。
一部CDディスクも。CDもDVDも今後無くなると思う…

さて自分、ここ数か月(@@)ブログがしんとしちゃっておりますが、もうしばらくしんとしちゃいそう(><)復活はもう少し先になりそうなのですが、その時はまたよろしくお願いします。いちお、生きてますという生存報告でした(汗 -_-;)

ではでは、Have a wonderful festive season を~!
2016.12.25 01:36 | URL | #- [edit]
says...
そうそう、いちゃいちゃする日ではありません!
私も曲がりなりにクリスチャンスクール出身なので、クリスマスの礼拝は25日で普通です。大人になってからも、なんで24日に盛り上がっているのかよく分かりませんでした。今でも「?」です。
真の命日はちゃんと25日の朝、なのです(もちろん、キリストの誕生を意識しています)。
まぁでも、バレンタインもハロウィンも、商業的なイベントだという気もしますので、しょうがないか。

海外では「クリスマス休暇」、日本では「正月休み」ですものね。いいのです。雛人形だって、3月3日にすぐに仕舞ったりしませんし(だから行き遅れる?)、いいのです。キリストの誕生は1ヶ月もかけて待ち望むのですから、その後の余韻も2週間くらいは楽しみましょうよね!
うちは、昔から「クリスマス?」な家だったので、私がクリスチャンスクールに通うようになって、25日にお料理担当になった程度のもので、今は誰もクリスマスを祝っておりませんが(何しろ、田舎の家なので正月準備が忙しい)、まぁ、それでいいか!
うちらの三味線イベントもクリスマスにはなくて、正月から大忙しです(*^_^*)

ポール・モーリア、いいですよね。私がまだピアノをやっていた頃、ピアノの先生が好きで、ソナタの傍らでポール・モーリアの曲をいっぱい弾いていました。
私のクリスマスソングはやっぱり賛美歌になっちゃうなぁ。「さやかに星はきらめき・・・・・・(O Holy Night!)」…うちの学校のクリスマス礼拝で初めて歌ったときから大好きなのです。でも実は真の命日のテーマソングは「ああベツレヘムよ」だったなぁ。
いずれにしても、恋人といちゃいちゃする日じゃないですね、うん。
私はこの3連休、久しぶりに料理ばっかりしてました。白菜消費に必死^^;
(小説のコメント、ラストがアップされてからにしますね。どこにオチが来るのか、実は楽しみに待っています)
2016.12.25 03:32 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
まあ、そりゃそうだろう。
私だって、ずっと仕事だったんだから、
クリスマスは豪勢なオードブルを注文してワイン飲んで終わりですよ。
メリークリスマス!!
祝いあるクリスマスを!!
(*ノωノ)
2016.12.25 10:26 | URL | #- [edit]
says...
けいさん、メリークリスマス!

久しぶりの日本での、冬のクリスマス、いかがですか?
日本のイルミネーションは、近年パワーアップしているそうなので、さぞきれいだろうなあ。

こちらは全然雪が降らず、スキー場は人工雪でのクリスマスです。
今日は暖かくて10℃くらいはあったな。この時期なのに(笑)

けいさんの記事にコメント入れようとして、入れる場所が見つけられなかったので
どうしようと思っていました。

先生の講座、最後までいらっしゃったのですね。
ということは、あれも完成なさったのかな。

お逢いしたのは昨日のことみたいなのに、もう二ヶ月も経ってしまったのですね。
日本滞在中は、私もいろいろな事ができなかったので、けいさんのブログが止まっているのはわかります。
私の場合はブログは更新できたけれど、肝心の小説の方が全然書けなかったんです。
でも、日本にいる時にしか出来ないことがたくさんおありでしょうから、無理なさらないでくださいね。

さて、そうなんですよ。
実家に置きっぱなしにしたものは、去る時と、一時帰国の度に処分していかなくちゃいけなくて、いろいろなものがなくなっていますね。

最近は音楽を買うときは、基本的にダウンロードにしています。
そして、デジタルでものごとをやりたがらない連れ合いのために、わざわざCDにも焼いたりしています。
でも、いろいろなものが、どんどん変わっていくんですよね。
しくしく。

ちょっと懐古主義でしんみりしつつ、クリスマスの週末を楽しんでいます。
けいさんは、さらなる長いホリデーを満喫してくださいね!

復帰を楽しみにしています。

コメントありがとうございました。よい年末年始を!
2016.12.25 21:09 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

キリスト教ではないカップルがイチャイチャするのは勝手ですけれど、「クリぼっち」とか「なんだそりゃ」と思います。普通の平日だし、家に帰ってご飯食べるだけでいいじゃないって思うんですけれど、イチャイチャしないことをまるで悪いことのように語る風潮があるんですよね。ま、そういう小説を書いたばかりですけれど。

真の命日が25日って、指輪をした誰かさんはけっこう辛いだろうなと思います。
毎年「おめでとう」のオンパレードじゃないですか、ヴァチカンにいたら。妻子いたら、楽しいお祝いの日にしなくちゃいけないし。
「そういう氣分になれないんだよ」っていう訳にもいかないだろうし。

我が家は、1月6日にクリスマスの飾りなどを片付けて、1月7日に七草リゾットをつくり、日常空間に復帰しています。

今日は、義母を招いてのクリスマスランチだったんですが、このポール・モーリアのクリスマスアルバムをずっとかけていました。知っている讃美歌のところになると、連れ合いがいきなりフランス語で歌いだします。こちらは、日本語の歌詞しか知らなくて(笑)

彩洋さん、年末年始も、お仕事と三味線と、いろいろと目白押しのようですが、どうぞお体を大切に。

コメントありがとうございました。

2016.12.25 22:20 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

日本では祝日でもないですしねぇ。
でも、週末なのにお仕事、お疲れさまでした。

今日は、朝から料理してフルコース作っていました。
ちょっと食べ過ぎたので、明日(祝日です)はのんびりします(笑)

蓮さんも、メリークリスマス!
コメントありがとうございました。
2016.12.25 22:30 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
一月六日まで飾っておくんだったんですか?
鏡餅みたい

私はちゃんと(?)家族で過ごしました
と言ってもこんなロマンチックな音楽もなく…
2016.12.26 10:27 | URL | #- [edit]
says...
スイスのクリスマスも日本とほとんど一緒なんですね。
子供の時はクリスマス祝ってたんですが、もう最近はケーキすら食べずに普段と変わらずに過ごしております(^^;
あ、今年はサンタピカチュウ探してました。それくらいかな…変わったことは…

曲聞いてみました!癒し系で背景の画像も綺麗でなんだか眠たく…なっ…て…zzz
すいません感性のない人間でm(_ _)m

2016.12.26 14:14 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。1月6日は「三王の礼拝」があったということになっている祝日で、「三王のケーキ」と言われる甘めのパンを食べて、それからクリスマスツリーなどを片付けるという日になっているんです。

そして、私は毎年7日に「七草リゾット」を作り、食べすぎの胃を労る日にしていますよ〜。

ダメ子さんはコタツでクリスマスでしょうか。
ああ、日本のみかんが恋しい。
花より団子、ロマンティックよりこたつみかんですね。

コメントありがとうございました。
2016.12.26 19:34 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

場所や祭の名前は変わっても、けっこう人間って同じことになるんだなって思います。
私たちのところはタイムラインが一週間ほど早いんですけれど。

我が家は、今日からクリスマスのご馳走の残りものを消費しております。

そして、たおるさんもポケモンGOしていらっしゃるんですね。
クリスマス時期は休もうと思っていたのに、クリスマスイベントで、通勤なくてもポケストップ目指してでかけてしまっている私です(笑)ふかそうち、無事にもらえました。

あはは。ポール・モーリアは「イージー・リスニング」と呼ばれるジャンルですから、あまり邪魔しないタイプの音楽なんですよね。眠っちゃっても不思議はありません。

たおるさんも、お体に氣をつけて楽しい年末年始を!

コメントありがとうございました。
2016.12.26 19:44 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1370-f2765ed9