scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

Strohwitwe生活の終わり

タイトル、いきなり謎のドイツ語です。すみません。日本語にするとちょっとインパクトが強すぎるので、タイトルからは外しました。写真は本文とは全く関係ないですが、文章だけなのが殺風景なので貼付けました。我が家にも春が来たみたいで、去年の種からルッコラの芽が出てきました。奥は、また芽が出てしまった玉ねぎとわけぎ代わりに使っているチャイブ。

春が来た

Strohwitweを直訳すると「藁の未亡人」ですが、こう書いて意味のわかる方は皆無だと思います。ドイツ語がわかっても直訳だと意味不明。Wadoku.deでは「空閨を守る妻」と上手に訳されていました。要するに「家にいない夫を貞淑に待ち続ける妻」ということらしいですが、「Witwe」というのは未亡人ということで、「夫に出て行かれちまった妻」「夫は死んでいないけれどいないからフリーな妻」というニュアンスでも使うみたいです。軽く言うと「メリー・ウィドー」ならぬ「フリー・ウィドー」ってところでしょうか。なんだそりゃ。

ともあれ、私の連れ合いは七週間アフリカに遊びにいき、その間私はスイスで一人暮らし。これがまた自由でのんびりできて楽しいこと(笑)もちろん仕事に行っているので、その間遊びまくっているわけではありません。それに一ヶ月以上は「scriviamo!」の執筆期間だったので、自由時間のほとんどは書きまくっていました。

でも、二人でいると食事時間を氣にしなくてはいけませんし、土日は一緒に出かけたりするし、掃除をしたくても楽しそうにテレビを観ている人の横で掃除機をかけられないなんてこともあるし、まあ、いろいろと自分の都合だけで動けないじゃないですか。それが七週間、自分のやりたいことばかりしまくっていました。

昔のコマーシャルで「亭主元氣で留守がいい」と言っていたのを思い出しました。本当にそうだと笑ってしまいました。

その「藁の未亡人ライフ」もあと数日でお終い。また二人での生活が始まります。まあ、それはそれでいいんですけれどね(笑)
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
執筆はハードスケジュールですね
いなくて寂しかった~会いたかった~
みたいにはならないんですか?///
2017.03.21 09:48 | URL | #- [edit]
says...
ふふふ わかる気がしますねぇ。
その開放感。

でも私ならきっと自由すぎてグダグダな生活になりそうです。
ごはんもテキトー 掃除もテキトー 仕事以外はパジャマでダラダラ・・・
あぁ姿が見えるようです。

だんな様は八少女さんが待っているから楽しんでくることができるし
八少女さんはだんな様が元気に帰って来るから自由を楽しめるということでしょうね。
うらやまけしからん。(笑)

いつも読み逃げのくせにこんなときだけ来てスミマセン。
2017.03.21 15:43 | URL | #8tY9vXl2 [edit]
says...
こんばんは。

「scriviamo!」の二ヶ月間は、いつもけっこうなハードスケジュールなんですよね。
やはりまとまった時間をとれるとありがたいです。

まあ、「帰ってこなくてもいい」というほど冷めた夫婦でもないのですが、出会ってから二十年も経つとメソメソ泣くほど熱々ってことは、まずありませんね(笑)そういうんじゃない方が長続きするように思います。たぶん。

コメントありがとうございました。
2017.03.21 22:15 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。これ、きっと、本当の危機状態にある夫婦や、お互いに不満が蓄積しているカップル、もしくはそういう事じゃないけれど子供がいるとか、生活に不安があるとか、そういう状況だとこんなにルンルン出来ないと思うんです。
そういう意味では、天に感謝すべき状況なんでしょうね。

ご飯はですね。和食と中華のオンパレード。
それに、日本のカレーなど、連れ合いがいるとなかなか出来ない事を。
掃除は、もともとちゃんとしていないんですけれど、ヤツがいないと驚くほど散らからないので楽な事この上なかったです。
そして、日曜日は十時過ぎまでパジャマ&ガウンでダラダラしていました! (威張るな……)

こんなにのびのびできるなら、またこういう「けしからん」休日を楽しむために、ヤツがどこか行きたいと言ったら二つ返事で送り出そうと思います(笑)

コメントはどの記事でも嬉しいですから、ツボにはまったらいつでもどうぞ〜。

コメントありがとうございました。
2017.03.21 22:21 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
7週間! なんてすてきな…ゲフンゲフン。
いや、わかります。居たら居たで安心なんだけど、出張でいなかったら“自分の休日”、みたいな(笑)

そうそう、部屋が散らからない、洗濯物が少なくていい、ごはんが簡単でいい。
我が家の場合出張は1泊くらいなので、パラダイスも短いのですが。(パラダイスに変ってる)
でも「寂しくない?」「戸締り気を付けて」とか、やたら電話が入ってくるので煩わしいです。

しかし7週間のアフリカ旅行。やっぱりスケールが違うなあ(*´ω`)
お土産はなんだったのかな。お土産話も気になるところです。
2017.03.22 01:30 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
こんばんは。

彼は、本当は三ヶ月くらい行きたかったらしいのですが、計画するのが遅すぎて、もう私がポルト旅行を予約した後に言い出したんですよ。キャンセル代は払ってもらうといったら、「だったら帰って来る」と決めたらしいです(笑)

でも、本当に「自分の休日」なんですよ。
子供もいないので、彼がいないと、どれだけダラダラしてもOK!
まさに極楽でした(笑)

そして、そうそう!
まめに連絡が来るんですけれど、なんなんでしょうね。

私も一ヶ月日本で羽を伸ばし、彼も七週間ですから、お互いに自由ってのはいいなあということで。

お土産。
キンバリーのあたりも通るので「ダイアモンド欲しいなあ」と言ってみましたが、期待するだけ無駄です。
アフリカの主食であるミリーの粉を買ってきてと改めて頼みましたが買ってきますかねぇ。

今晩でのんびりはお終い。
明日からまた二人暮らしです(笑)

コメントありがとうございました。
2017.03.22 22:57 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
お、独り生活だったのですねー。
たまにはいいですよね。
自由な時間もありますし。
食事の時間を合わせなくていいですよね。
ずっとはさみしいけど、たまにはいいですね。
(⌒‐⌒)
2017.03.23 11:17 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。一緒だとそれはそれでいいんですが、一人の方が進む事も結構あるんですよね。
ご飯も軽くていいやという時もありますし。

本日、無事に戻ってきました。
無事に帰って来るとホッとしますね。

コメントありがとうございました。
2017.03.23 19:25 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さん、こんばんぽ(*´∀`*)ノん

未亡人ライフ、お楽しみになられたでしょうか?
こちら日本では未亡人ライフと言うと何だかやらしいイメージにもなりますが(笑)
どちらかと言うと旦那は奥さんがいなくなると生きていけませんが奥さんの方は開放感があるみたいですね。
ここが男と女の違い(笑)
でも相方・・・いや、もとい。
連れ合い・・・旦那さんと旅行を楽しむなんてまだまだ仲の良い夫婦の証拠ですよ。
夫婦の経験のない僕が言うのも何ですが偉そうですね~(笑)
今は旅行を楽しんで下さいねヽ(´▽`)/
2017.03.25 13:35 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

藁の未亡人ライフ、もうちょい長くてもよかったな〜(^^)
いやらしいとかおっしゃるたらこさんの生活が、よくわかりました!

配偶者が亡くなったり愛想をつかされたりすると、男性の方がダウンしがちというのは聞きますね。
たまに嬉々としているご主人も見かけますが。

おかげ様で二人でポルトガルに到着して楽しく休暇を過ごしています。
こっちも7週間あるといいのに。一週間です。

コメントありがとうございました。
2017.03.25 17:01 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1411-ecf3b79e