scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

「ワタシ」と「アナタ」

きちんと日本語を学んだ外国人が、途中から発狂しだすのが「人称」と「数詞」です。英語で言うと "I" と "you" でしかない一人称と二人称がどれだけあることか。なぜ牛の数え方とコップの数え方は違うのか。(なぜウサギやイカは普通に数えられないのか、という高度な問題に達したガイジンには幸い逢った事がありませんが)

なぜ、そうなったのかという考察は、言語学者に任せておくことにします。単に、私は自分が小説を書くから、日本語って便利だなと思っているのです。

設問:以下の(1) - (3)の一人称ならびに二人称を(a) - (c)の人物に結びつけよ。
 (1) 僕 あなた
 (2) アタシ あんた
 (3) 余 そなた

 (a) バー『dangerous liaison』の経営者トミー(ゲイ)
 (b) グランドロン国王 レオポルド一世
 (c) 「大道芸人たち」登場人物、フランス人レネ・ローレンヴィル

正解: (1)-(c), (2)-(a), (3)-(b)
私の小説を一本も読んだ事がなくても、まず全員正解できると思います。

私がこのブログに投稿した(またはする予定の)小説には、本当に日本語を話しているという設定はほとんどなく、上記の人物たちも実際には "I" と "you" か "Ich" と" Sie (Du)" などの人称を使っているのですが、私は登場人物の設定と同時に必ず日本語での人称も設定しています。なぜかというと、読む方にも誰が話しているのか、どういう人物なのかが、うっすらとこれでわかるからです。

「大道芸人たち」の主要登場人物たちは、それぞれ違う日本語の一人称と二人称の組み合わせを使います。だからそれで話し手がわかる場合には、「と、○○は言った」を省略したりもしています。実際には彼らは英語で会話をしている設定なので "I" と "you" しか使っていないのですが。

ごく稀に、話の都合や流れで、彼らの人称や呼びかけが一致しない事があります。しかし、実際には想定している言語では完全に一致しているのです。「お前」「あなた」「あんた」(すべてYou)、「お父さん」「親父」(Mein Vater) などです。それらを見つけた時にはこれは英語またはドイツ語をその時の感情と状況に合わせて日本語訳している結果だと思っていただければ幸いです。

薔薇が咲いた
関連記事 (Category: もの書きブログテーマ)
  1 trackback
Category : もの書きブログテーマ

Comment

says...
 こんにちは。
確かに 日本の 一人称 二人称には 外国の方 悩んでいるようですね。
日本の漫画や アニメでは 性別を曖昧として 明かしていない人物も 
外国で翻訳するときには あからさまになっている。
女性だと翻訳されていた人物が 後々 男性だったりと…
曖昧さを残した日本語の思考は 外国の方には 異質さが感じられるのでしょうか
 
2012.05.29 03:14 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは! コメントありがとうございます。

そうそう。「彼」と「彼女」の問題もありますよね。日本語には。
私は作品の中で、わかりやすくするために選んだ一人称を使いますが、トリックとして使う方もいらっしゃいますよね。「僕」と書いて読者にずっと男と信じこませ、どんでん返しで実は女だった、という感じで。
また、ウゾさんのおっしゃるように、どっちだか最後までわからないような中性的な人間を演出するのに使ったり。なかなか面白い使いかたが出来ますよね。
2012.05.29 18:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する