scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

牛のご飯には惜しい……

赤く可憐なケシが風に揺れています。これは庭ではなくて、そこらへんに勝手に生えている野生種のもの。結構な数になるとそれはそれで美しいものです。

芥子の花

田舎暮らしなので、牛だのヤギだのがその辺にいるのに慣れっこでございます。で、ただっ広い空間の多くがただの草原になっていて、ここで放牧したり、干し草を作ったりするんです。そこに生えている花は基本的には雑草なんですが、雑草と言うには惜しい花が多いのです。

三越のチェルシーガーデンって、まだあるのかな?私が日本にいた頃はあったんですけれどね。英国風のハーブなんかを売っているコーナーで、あそこでけっこうなお値段で売られていたハーブが、そこら辺に生えているわけですよ。チコリ、ヤロウ、カモミール、ルバーブ、ラベンダー、ボリジ、ソレル、セージ、フェンネル、タイム、ワイルドストロベリー……。これ、みんな雑草扱いで、牛がもしゃもしゃ食べてます。

写真のケシの花も、その内に家畜が直接食べるか、それともトラクターがガーッと苅っていってまとめて干し草になってしまうでしょう。

関連記事 (Category: 美しいスイス)
  0 trackback
Category : 美しいスイス

Comment

says...
ケシってあの麻薬の取れる?と思ったけどポピーのこと?
ハーブティー飲み放題ですね
ハーブばかり食べてる牛の肉はハーブっぽい味になるんでしょうか?
2012.06.19 00:34 | URL | #- [edit]
says...
そっか。日本語ではちゃんと分けないとダメですね。
西洋ポピーの野生種です。麻薬はとれないので大丈夫。
そういえば、うちの鳥の巣箱の下にカナビスの野生種も生えちゃっていますが、これも大麻はとれません。
鳥のエサに種が入っているんですよね。何故入れるんだろう、紛らわしい。

ハーブ食べまくっている牛ですが、乳牛なんですよ。不要になるとお肉にしちゃうらしいんですが、やっぱり味は和牛の方がいいみたい。ミルクはハーブ味はしませんね。搾りたては美味しいですよ。
2012.06.19 18:11 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/185-3af3a7cb