scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

オリキャラへの愛

作品の構想ができてから作成したキャラもいれば、先にキャラが生まれてそのキャラのために作り出された物語もあります。同時に出てくる場合もありますけれど。

後から出てきた方が、実はお氣にいりになる場合もありますよね。勝手にスピンオフまで作っちゃったりして。

私の発表した作品の中で、一番読まれることが多いのは何故か「沈丁花への詠唱(アリア)」なんですが、この作品実は二日で書き上げたもので、キャラも二分で作り上げました。実は、かなり私小説でして、主人公真由美への思い入れは自分に対するそれなので、「オリキャラへの愛」というほどのものは(笑)。

一方で「大道芸人たち」のヒロイン蝶子は、何から何まで自分と正反対で作ってあるので、完全に自分と分離した存在です。まあ、私は女なので、女のキャラに惚れ込むことはあまりないんですが、今まで書いたことのないタイプの女なので、相当の思い入れを持って書いていたりします。楽しんで好きで書いているのは稔かな。ま、時々深刻になったりするんですけれどね。

子供の頃に、ショウワのノートに書いていたシリーズ物のマンガでは主人公に惚れ込んでいましたね。勝手に一体化して、その世界に酔っていました。あまりにもくだらない設定なので、どうやっても小説にして公開することの出来ないお話ですけれど。

作品を書いて(描いて)いるいろいろな方のブログをまわってみると、それぞれ訪問者と作者がオリキャラの話題で盛り上がっていたりします。あれがちょっと、いや、かなりうらやましいのです。まあ、それが度を超して、BLのおかずにされちゃったりすれば「え゛……」と思うんでしょうけれど。
関連記事 (Category: もの書きブログテーマ)
  0 trackback
Category : もの書きブログテーマ

Comment

says...
 こんばんは。
僕も 思い入れのあるキャラいますね。
此処のブログではないのですが 以前 三年かけて書いていた作品の人物で
主人公では無いのですが 重要な人物でした。
ずば抜けた頭脳 凄まじい変人で 魔術や紋章学に詳しく しかし 科学系の研究者
心の奥底で 自身の頭脳が狂ってしまうことを待ち望んでいるような 非常に脆い 儚い精神の持ち主。
そして 決して 自身の頭脳が狂うことがないと 知っている哀しい人。

頭の良い人物を 行動で 言動で 見せる事に 苦労しました。
此の人物は 頭が良いと説明をしてしまうことは 最悪ですから
ギャグのシーンで 辛辣で 陰険な 言葉の掛け合いを書く事が 楽しかったな。   
2012.06.19 11:40 | URL | #- [edit]
says...
今晩は!

それは思い入れがあることでしょう。書くの、大変そうだけれど、でも、書けた時にはただのキャラじゃなくなっちゃっていそう。
え〜、そのお話、読みたいです。すごくすごく。
あ、でも、酔いどれの英雄の話も早く読みたいし、いろいろと要求してばっかりかな……。
2012.06.19 18:17 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.06.20 09:57 | | # [edit]
says...
訪問とお知らせ、ありがとうございました。
いろいろとおありになったでしょうが、全てがいい方に向かいますように。
今後のご発展をお祈りしています。
どうぞお体にお氣をつけて。
2012.06.20 17:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/186-9171c38d