scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

建国を祝う

今回は、「美しい」かどうかは別として、スイスにいて考えた事を。

8月1日はスイスの建国記念日です。ハイジの次に日本で有名なスイス人、英雄ウィリアム・テル。まあ、実在しなかった人なんですが、この伝説の元になった史実、悪代官の支配に抵抗した三州(当時は三国)の誓約同盟 (Eidgenossenschaft)を締結したのが1291年8月1日で、これを建国記念日としてスイスでは毎年盛大に祝うのです。

1st August

日本のように海や神風台風に守られる事もなく、ひたすら周りの強国の干渉に自力で抵抗し続けたスイスは独立という事に対する意地と誇りが半端ではありません。永世中立なんて美しい言葉だけは独立を守れないと、完全な武装にこだわり、つい最近まで国連に加盟するのすら否定していたぐらいです。自分たちに出来る事はいかなる犠牲を払ってでもし、その上で神のご加護を祈る、まさに「人事を尽くして天命を待つ」な国民性。その善し悪しは別として、いまだに直接民主制を固持する頑固な人々は「他力本願」という言葉とは無縁です。

そのスイス人が、誇りを持って祝うのが8月1日です。普段は爪に火を灯すように節約に命をかけるスイス人が、どの市町村でもかがり火を焚き盛大に花火で独立を祝うのです。

8月1日が近づくと、どのスーパーや店でもやたらと国旗デザイングッズが売られるようになります。各家庭には国旗が掲げられます。自分の州の旗も飾ります。どこもかしこも赤地に白十字だらけになります。愛国心の固まりです。

これを見る度に、私は複雑な心境になります。自分の国の多くの人が日の丸に対してする反応について。

いろいろな意見があるのはわかっています。自分の意見が、辛い体験をした方に不快である事も自覚しています。それでも、私は自分の国の国旗や国歌を卑下する人が多数派のような風潮を悲しく思うのです。

私は故郷から遠く離れていますが、未だに強い愛国心があります。白地に赤い太陽を配したこの上なくシンプルかつ美しいデザインの国旗を誇りに思っています。1300年以上前に、属国扱いをしようとした大国に対してトップが精一杯の誇りをみせた「日出ずる国」であるという精神を大切に思っています。他のどの国でもなく、日本に生まれた事を、美しい国土と独自の文化を生み出した日本を。

だから、私は国旗と国家に敬意を払います。たとえ一時はそれが天皇を意味したとしても、現在主権が国民にあるのなら「君が代」とは「日本国民の生き続ける時代」です。それが永久に続くようにという、世界にも類のない平和な歌詞の国歌を誇りを持って歌っています。オリンピックであろうとサッカーの試合であろうと、国旗が揚がり国歌が流れれば当然のように起立して敬意を示します。

これを、すべての人がすべきと言いたいわけではありません。ただ、私は悲しいのです。自分の国の国旗や国歌を誇りに思っているというだけで、なぜ非難されなくてはいけないのだろうと。

諸手を挙げて建国記念日を祝うスイスの人々を見て、オリンピックやサッカーのワールドカップやヨーロッパ選手権の度に、誇らしげに自宅や車にそれぞれの国旗を掲げて応援するヨーロッパの人々を見て、なんだかなあと思うのです。
関連記事 (Category: 美しいスイス)
  0 trackback
Category : 美しいスイス

Comment

says...
おじゃまします

ずれているかもしれませんが、
日本人って、謙虚さと自虐的に卑下することが
入り交じっているというか線引きが自分自身で
出来ていない気がしますね。

反省することと否定することの区別も、
国旗掲揚や国歌斉唱に反対する人達も、
スポーツの国際大会でのそれには世論も心配してか
大声では反対していない気がします。

自分の国に対して、
こんな部分は良くないかもしれないけれど大好き!
と、より多くの国民が言うと良いと思うのですが

なんだか長々と変な文章で済みませんでした
2012.07.30 14:04 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは、TOM-Fです。

私も、日本の国旗と国歌は好きですね。
それと同時に、日本という国も大好きです。

美しい国土、豊かな生活、平和と自由を謳歌し、古い歴史を持つ。
住んでいるとわかりにくいですけど、これほどあらゆるものに恵まれた国って、
なかなか無いのでは?

いろんな立場があることは理解できます。
ですが、国旗や国歌が好きだという人を非難するようなことは、
するべきではないでしょうね。
2012.07.30 18:07 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

本文とは関係ありませんが、本当は「そうへいさんさん」とお呼びしなくちゃいけないのか、いつも迷っています。呼び捨てになっていたら、ごめんなさい。

「謙遜の美学」と、「意味もない自虐」は全く別だと私も思います。
今までは、その自虐に対して、海外からちょっかいがなかったので、それでいいと思っている国民が増えちゃったんじゃないかなと思うのです。ヨーロッパの内陸国は周りに海がなく、生き馬の目を抜くような歴史だったので、「うちの国はダメだし、存在する資格もないですね」みたいな事は死んでも言いません。言ったが最後なくなりますから。

私は日本の歴史と日本の文化、風土が好きですし、本当に千代に八千代に続いてほしいと思っています。それと同時に、他のどの国の国旗や国歌も尊重したいので、聞こえてきて、それとわかれば必ず立ちます。

まずは別の国の国旗や国歌に敬意を示す教育から、日本ではした方がいいのかなあとも思います。ま、主に敬意を示すなと教えているのは教員なんですけれどね……。

コメントありがとうございました。
2012.07.30 18:32 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ハンガリーの人何人かと話す機会があったんですが、愛国心が半端じゃないんですよ。で、どうやらそれは、常に奪われてきた辛い歴史に関係しているみたいなんです。

日本って、なんだかんだ言って1500年くらい、ずっと独立していられたし、誰かに搾取されたり、無理矢理外国語を強制されたりしたことがないんですよね。宗主国に対する抵抗の印、心の支えとしての日の丸、みたいな経験がない事は、多分、国としては幸せな事なんでしょうけれどね。

遠くに離れていると、愛国心はとても強くなります。確実に昔より強いです。

「なくなってはじめてわかる」みたいな事がないように、日本の幸福な状態が続く事を願っています。

コメントありがとうございました。
2012.07.30 18:46 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 おはよう御座います。
君が代 いいですよね。
多くの国が 戦いや 軍事的な 血なまぐさい歌詞が多い中 平安時代の恋文が元になっている歌詞。
粋ですよ。
海外にでると 解るのですよ 海外で どれほど 日本人が優遇されているのか 日本のパスポートの
半端ない威力を…

今までは 色々と何の知識もない子供たちに 自虐的な教育を 延々と施してきましたが
今は ネットと言う 簡単に多くの事柄が調べられる。
海外での情報も 手に入れられる。
此れから 変わっていくと思うよ。 

2012.07.30 23:20 | URL | #- [edit]
says...
ウィリアム・テル、と言えば、弓でリンゴを射抜いた人っすよね。
ロビンフッドばりの活躍してますしね。

スイスって歴史を振り返ると、よく永世中立国になれたなぁって感じることが多いっすね。
色んなヨーロッパの国々に囲まれてる国というのに。

でも、何かと色んな方が努力をした結果で今のスイスがあるわけっすもんね。

日本も島国でありながら、大陸から切り離されているのに
高度な文化を築けたのもある意味で奇跡に近い感じがしますね^^;

俺は日本史大好きなんすけど、その理由は色んな時代の色んな事情や人物を知るうちに
どんどんロマンを感じるようになって、ウキウキしてまうからなんすよね^^;
せやから、日本も大好き?って感じっす。

どの国でも、その祖国を愛する人は多いもんすよね。
2012.07.31 01:03 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

今の子供たちはネットがあって当たり前、情報は選別して当然ってなっているんでしょうね。
二十年くらい前までは、学校の先生が言った事や新聞などに印刷してある事は正しいと思っている人間がほとんどでしたが。

日本人が海外でどこにいっても歓迎されるのは、過去の日本人たちのきちんとした振舞いの恩恵ですよね。本当に感謝しなくっちゃと思います。
日本の国歌は「ミリオネア・ショウ」のネタにもなりました。「世界で最も歌詞の短い国歌」なんですって。

コメントありがとうございました。
2012.07.31 15:57 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

スイス、他に輸出するものがなかったので、傭兵ばっかりやっていたら、勤勉で技術も確かで重宝され過ぎ、その内にどこの戦争でも働いているのは敵も味方もスイス兵ばかり、になっちゃったらしいです。「やってらんねえ」と永世中立国+傭兵厳禁になったそうで、今では外国人部隊に加わったりすると帰国後、即逮捕ですって(バチカンのスイスガードを除く)

日本史もロマンありますよね。
私が特に好きなのは、天平時代と鎌倉時代、それに幕末。あの時代に頑張ってくれた人たちのおかげで今の奇跡の国日本があるんだなあって思います。

コメントありがとうございました。

2012.07.31 16:02 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/224-fe32d940