scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

特別な花のある風景

一枚目はポスキアボで撮った夏の庭の風景。そして拍手お礼ページでも使っている二枚目は我が家のあるフラットの敷地での風景。

ポスキアボにて タチアオイ

この花は、私にとって特別な花です。私の実名と同じ名前を持つ花なのです。日本にいようと、結婚しようと、変わらないのがファーストネーム。すべて母音の外国人には聞き慣れない特別な名前を、私はとても誇りに思っています。私が生まれた時にはまだ人用漢字に制定されていなかったので、同世代でこの名前をもつ女性にはほとんど逢った事がありません。両親はひらがなでこの名前を付け、人用漢字に制定された後は家庭裁判所に申し出てまでこの名前を私のものにしてくれたのです。最近はかなりありふれた名前のようですが。

夏になり、この花が咲く度に、日本でもスイスでも、私は自然に応援されているような氣持ちになります。夏の間、力強く次々と咲く花。この名前をもらった事を本当に嬉しく思っています。
関連記事 (Category: 美しいスイス)
  0 trackback
Category : 美しいスイス

Comment

says...
 多分想像があたっていると思いますがいいお名前ですね。
僕の住まいの近くでもすごい生命力でいつの間にか種を下します。
八少女さんも異国の地まで飛んで種を下されましたね。
そこで幸あれ・・・ですね。
2012.07.23 10:07 | URL | #PTRa1D3I [edit]
says...
知らない花だったけどヒントでわかりました
名前は知ってたけどこんなお花だったのか
小学校のときのクラスメイトにもこの漢字使ってる人がいました
2012.07.23 10:18 | URL | #- [edit]
says...
夕さんへ

そうなんですねw 夕さんの本名を知れて嬉しいナー♪
ステキなお名前ですね^^
家庭裁判所にまで・・スゴイ気合~!ステキなプレゼントですねd(*^v^*)b

夕さんのブログは欠かさず読んでいるのですが、
すっかりコメント欄でご無沙汰になってしまいごめんなさい(´;д;`)

ブルーベリーの山に面白コメントをしようwと思いながら、どんどん更新されてゆく記事たち・・・笑
夕さんのブログに集まる皆様のブログにも、ちょこちょことお邪魔させてもらっています♪

で、ブルーベリー記事のコメントをここで・・・
香料満開のブルーベリーガムが子供の頃からずっと大好きなMamuです。─ 完 ─笑

皆さん苦手とおっしゃっていたので、びっくりー!(*゚ε´*)ブーブー
美味しいのになぁ~♪

でも、最初ちょっと噛んですぐ捨てるMamuであった。。(男も一緒。嘘です笑)
ガム長く噛んでられない王者決定戦は、誰にも負けません!

あ、同じガムでもイチゴはニガテ!(どっかで聞いたことあるブログ名?♪)

夕さんのブルーベリーに対する厳しい熱い愛のコメントに
電柱|д・)・・・ブルベリーガムもアイスもアメもオイシイノニィーイイダセナイヨォーって 一人寂しく・・・(´;ω;`)

夕さん、いつかの記事で、自分は面白くないって言ってますけど、面白いですよ^^
思わず吹き出しちゃうときありますよw

ブルーベリーコメントもわたし的に面白かったんですよ^^←わたしがヘンなのかなぁw

人工香料は、本物の販売を妨害していると思いますってところとか、夕さんらしくて好きなんですよね笑

小さなブルーベリーの会話で、そこまで言い切るところが、正しいのだけれど、よーく考えたら可笑しくなったりして^^

きっと、
どこでもドアで、スイスの夕さんに会って、お茶しながら、一緒に話してたら

Mamu「ブルーベリーガムが好きなんです♪」
夕「あれは本物のブルーベリーとぜんぜん違うのよぉ」
Mamu「へー!知らなかったぁ!そーなんだーへー」
夕「人工香料は、本物の販売を妨害してると思うのよねぇ」
Mamu「考えたらそうですよねぇ~!ブルーベリーもどきガムって名前にしたらイイのにね(*´∀`*)」
夕「・・・。」

そのうち・・・世界の環境問題にまで話しが発展して(笑)
最終的に、で、何の話ししてたんだっけ?
2人でブルーベリーいっぱい食べながら吹き出してるんだろうな~って、妄想しながら読んでました^^

夕さんの綴る文章は、いつも綺麗に組み立てられていて、几帳面さと大人の女性らしい静かな優しさと知的さと、好奇心旺盛さ、はっきりきっぱり爽快感がミックスされていて、
夕さんらしい世界が溢れていて素敵ですよ♪
このブログにくると、異国にきた感じもします☆

言うなれば!「デジタルと母なる大地の融合やぁ~♪」By彦摩呂

それから、いつもいつもご訪問&コメントありがとうございます♪
わたしの詩・・賽銭寺の狸さん、笑ってもらえてよかったです^^

民衆が不幸になればなるほど、儲かる賽銭寺が、特に京都にはたくさんあります。
深く学ばずして地獄の座標を説く狸さんは本当にいるので、お気をつけください♪
スイスにもいるのかなぁ。。(。・w・。 )

最近・・恋愛詩傾向にありますが、(〃ノωノ) 
色々な角度の詩を掲載していきたいと思ってまーす♪

相変わらずダラダラ締りのないで長文でごめんなさい。。
和んで頂けたら?嬉しいです☆

あ、witmanさん、みっけ♪

Mamuより
2012.07.23 11:12 | URL | #z8Ev11P6 [edit]
says...
まさかの名前バレきましたかww
それにしても名付けというのは、やはりドラマがありますね~
家裁の件が特に劇的ですね!
最近の名前は、今鹿(ナウシカ)とかある意味気合入ってますけどねww温暖化とともに難読化が進んでいます
2012.07.23 11:41 | URL | #- [edit]
says...
こんばんわ。
綺麗な花ですね。
遠目から見ると、一瞬ハイビスカスに見えましたが、そうじゃなかったですね(;一_一)
あー、ファーストネームは結構大切ですよね。
親の思い、願いが込められているものですしね。

以上です。
2012.07.23 12:25 | URL | #HeR9cQ5w [edit]
says...
 こんばんは。
夏の花ですか 強く 美しく 両親の思いが込められた名前 素晴しいですね。

僕の名前 ある意味… 何とも…
難産で 親も僕も 危ない状態が続いていたので 名前どころではなく…
適当に 仮で付けられてた名前が 其れも 通りすがりの子供がつけた…
其れが定着してしまい…
小学校の時 自分の名前の由来に付いて聞いて来いと言う宿題 アレさえなければ
親も 適当な 由来作ってよ 正直に話さずに…
 
2012.07.23 13:23 | URL | #- [edit]
says...
なるほど、お名前はそういうことd(ry

しかし、家裁まで持っていくとは、
余程、こだわりがあったんでしょうな。

大事な名前ですね。

ファーストネームは親の思いがこもってますもの。
2012.07.23 15:46 | URL | #- [edit]
says...
素敵なお名前……。

同じ夏の花でも、ひまわりのもつ逞しさではなく、どこかなよやかな優しさを感じる花ですね。

たしかに、外国ではめずらしいかも知れませんね。
キリスト教圏では、聖人や聖女の名前をそのまま付けたりしますからね。

私の名前の由来は、父がどこかのお寺で見たry


P.S.例の件は、目下、いろいろ妄想中です。今しばらく、お待ち下さいませ(笑)
2012.07.23 17:27 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは! 

そうなんです。ものすごい強い花なんです。
どこに行っても打たれ強く生きろ、と名付けてくれたのかなとも思います。

コメントありがとうございます。
2012.07.23 17:45 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いまだにアヤメとカキツバタの区別のつかない私ですが
実は、自分の名前の由来なのに、この花と芙蓉の区別も怪しかったりします。
ま、同じ科ってことで(笑)

今は、けっこう多い名前ですよね。マンガだと大抵ヒロインの座、確定なんだけど現実ではそうでもないです。

コメントありがとうございました。
2012.07.23 17:49 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは〜!


> 夕さんのブログは欠かさず読んでいるのですが、
> すっかりコメント欄でご無沙汰になってしまいごめんなさい(´;д;`)

ええ〜、お氣になさらずに。
ストレスなしで、そのかわり、長〜いおつきあいで、お願いします!

> 香料満開のブルーベリーガムが子供の頃からずっと大好きなMamuです。─ 完 ─笑

ま、まさかの告白がここに!
ほ、本当ですか? いや、私も実は、アポロのイチゴ香料はOKだったりするんで、「許せない!」なんて言いませんよ。本当に。ぶ、ブルーベリー香料に強い援軍です。よかったですね。香料の開発者の方。

> 夕さんのブルーベリーに対する厳しい熱い愛のコメントに
> 電柱|д・)・・・ブルベリーガムもアイスもアメもオイシイノニィーイイダセナイヨォーって 一人寂しく・・・(´;ω;`)

あ、ごめんなさい。泣かないで、Mamuさん。もうブルーベリー香料をいじめませんから。
(全くそういう問題じゃないって……)

あと、ガムはすぐ捨ててもいいですが、男はもったいないです。
男とスルメはいい勝負ですからね。噛めば噛むほど。
(あ、ごめんなさい。男性陣の皆さま、石を投げないで……)

ブログの文章、褒めてくださって嬉しいです。私、コントや漫才やお笑いが一世を風靡した時代に子供時代を過ごしたので、どうも自分にひどいコンプレックスがあるんです。あの頃は「笑える事を言えないヤツは最低」という雰囲氣がありましてね。でも、下手な事を言うと寒いだけじゃないですか。そのまま、現在に至っています。でも、こうやって肯定してもらえると、このままの自然体でいいかなあとほっとしますよ。


> 民衆が不幸になればなるほど、儲かる賽銭寺が、特に京都にはたくさんあります。
> 深く学ばずして地獄の座標を説く狸さんは本当にいるので、お気をつけください♪
> スイスにもいるのかなぁ。。(。・w・。 )

スイスは、それは「保険会社」の独壇場です! 宗教家はそっちにはほとんど興味がなく、しかし、その代わりにカトリック教会などは若い男の子に夢中。少年合唱団に息子を入れたりなんかしたら、本当に危険でございます(笑)

Mamuさんの詩、いろいろインスピレーションが湧いてきて、大変です。その内に、コラボしましょう。現在、TOM-Fさんとの小説コラボが進んでいるので、それが終わった頃にでも、Mamuさんの詩から思いついた小説を発表させてください。イメージを壊さないよう努力はしますので。(努力はしますがお約束は出来ないけど……)

コメントありがとうございました!
2012.07.23 18:09 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは!

ほほほ。名前バレ、どってことないです。そもそも、この場所にいる日本人というだけで、本氣で調べた方には詳細な住所までバレるとはじめから思ってますので。(笑)

うちの両親もまさか家庭裁判所沙汰になるとは思いもしなかったらしいのですが、戸籍上の名前を変えるのってそうなんですって。おかげで六歳にして「戸籍にキズのついた女」になりました。でも、私は漢字にしてくれて両親に感謝したいですね。それくらい自分の名前の形が好きなんです。

しかし。「今鹿(ナウシカ)」ですか? 「菜羽詩香」とかなら「ほ、ほう」だけど「今鹿」は突き抜けていてすごいですね。「笑いを取る方向に?」と思っちゃいます。こう、オヤジギャグの世界に。実際にこの名前で生きていらっしゃる人もいるんですね。自分の名前、好きでいてくれるといいですね……。

コメント、ありがとうございました。
2012.07.23 18:18 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ハイビスカスに似ているのは、同じファミリーだからですよ。
他には、芙蓉、綿、ムクゲ、オクラなどがあります。見た目、ほぼ一緒です。

そう、結婚してもずっと残りますものね。日本のファーストネームは、世界に誇るバラエティですよね。

コメントありがとうございました。
2012.07.23 18:22 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

八月生まれなのでこうなったらしいです。あと、「源氏物語」のヒロインだから、とも言われますが、「序盤に呪い殺されて退場するヒロインにちなむか」とちょっと苦笑いします。

ウゾさんのお名前は、生きるために必死で戦ったウゾさんとお母様、そしてそのためにそれどころじゃなく頑張ったお父様の家族の絆を記念するストーリーになったわけですね。それはそれで素敵じゃないですか。

幻の名付け親はいまいずこ……。あ、なんかこれで掌編がひとつ。

コメントありがとうございました。
2012.07.23 18:29 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

家庭裁判所って、こんなどうでもいいことまでさせられているのかとちょっと氣の毒になりますよね。
私の改名の件はかなりあっさりいったらしいです。
それまで、漢字の方をほとんどの場所で(診察券とか?)勝手に使っていたのが「通用」と認められたらしく人用漢字の改正直後に申し立てたのもよかったらしいです。

ま、いまはどっちにしてもアルファベットなんですけれどね〜。

コメントありがとうございました。
2012.07.23 18:33 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ありがとうございます。花を見ると優しげですが、印籠になると最強アイテムらしいです(笑)

スイスは日本みたいにどんな名前をつけてもOKではなくて、あり得ない名前は市役所のお役人の個人的判断で却下されるそうですよ。だから同じ植物でも「ローザ」「リリィ」「ヤスミン」という存在する名前はOKでも「ソンネンブルーメン(ひまわり)」は即却下らしいです。

TOM-Fさんはお寺の由来ですか。ありがたいお名前なんですね。

P. S. 妄想、どうぞごゆっくり。遠足の準備じゃないですけれど、こういうのもわくわくして楽しいですよね。
2012.07.23 18:40 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/234-db96dcd2