scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

トマト・トマト・トマト!

「また、食べ物かよ」という突っ込みは覚悟の上。「美しいスイス」カテゴリーをすっ飛ばしてトマトへの愛を語らせていただきます。

トマト・トマト・トマト!これはイタリアの市場で見たトマト・オンパレード

「アルメリアのトマト」という言葉をご存知でしょうか。って、一般の日本の方はご存知な訳がないですね。アルメリアはスペインの地名で、ここにはオランダ資本の作った野菜の一大プランテーションがあるのです。野菜の工場みたいなものです。ヨーロッパのスーパーで売られている安いトマトは、オランダのハウスで作られたものか、アルメリア産。一年中手に入り、丸くて瑕はないけれど、ほとんど味もない水っぽいトマトなのです。

美味しいトマトは、一年中食べられるものではありません。それは、誰かの庭でなったり、地元の農家で一つひとつ大切に作られた太陽の恵みを蓄えた真夏の果実です。私がみつけたのは、ブルーベリーを摘みに行く有機農家でのトマト。甘くて美味しい! 

ドイツ系スイス人は、イタリア人やフランス人と較べて、あまりグルメではありません。彼らは美味しいものを食べるよりは、キッチンがピカピカなのを好むような人々。日本みたいに品種改良に必死にならないので、美味しいものばかりが市場をにぎわす国ではありません。だからこそ、美味しいものを見つけたときの喜びはひとしお。今週もヘーゼルナッツの木の下で、カプレーゼとバゲットとロゼを楽しむ事にしましょう。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
加工食品と化したトマトはまだしも、
生のトマトには抵抗感あるんすよね^^;

変に酸っぱいのが原因なのか、皮が口の中に残るのがイヤなのか、
小さい頃からニガテでした^^;

ホールトマトは結構使ってるんすけどね。
ロールキャベツとかパスタの時にw

日本のものとは味がちゃうもんなんすかね?
ちょっと気になります(` ・ω・´)

トマトと言えば、スペインとイタリアって感じしますね。
トマト投げ祭りなんてありますし^^;

2012.08.06 07:56 | URL | #- [edit]
says...
 こんにちは。
うん トマトは自分ちの畑で サンサンと日に当たり育ったものと スーパーのもの
確実に味が 違いますからね。

本当に美味しいものを食べたければ 自分で育てるしかないような…

トマトは 熟れたものを畑から取ってきて とぽりと水につけて 冷やしておく
それだけで 美味しい。
美味しい生野菜 毎日でも 食べたいですね。 

 
2012.08.06 10:19 | URL | #- [edit]
says...
スイスってそうなんですね
水はおいしそうなイメージですが

味のないトマトって逆に気になります
2012.08.06 11:14 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

いますよね〜。トマト苦手な方。
大抵は、あの青臭い匂いが嫌だって意見かなあ。
あれねぇ。それこそ、「アルメリアのトマト」と同じかも。
本物の完熟トマトは、これは野菜じゃなくて果物だと納得できる味なんですよね。
まあ、一度、本物のこれは美味しいってトマトを食べてみて
それでも嫌いだったら嫌いかも。でも、ホールトマトが食べれるなら多分大丈夫だと思いますよ。

トマトは太陽が命です。
だからイタリアやスペインの、ハウスではなくて本物の畑で穫れたトマトは美味しいんですよ。
種類も色々ありましてね。
生食用と、火を通して食べるトマトをイタリア人なんかはきちっとわけるみたいです。
下手なオペラ歌手に投げるのはどっちかなあ?

コメントありがとうございました。
2012.08.06 17:28 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

美味しいですよね〜。「我が家の穫りたてトマト」。
義母もトマトを作っていて、それも時々わけてもらうんですが
83歳の労働と引き換えなので「もっとくれ」とは言えないところが……。
で、有機農家からもたくさん買い込んできます。
冷やしたトマト、夏のグルメです。土の薫りのする本物の生野菜、たくさん食べられるのは幸せな事ですね。

コメントありがとうございました。
2012.08.06 17:32 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

日本のハウス栽培のトマトを熟さないまま買ってきたものからちょっと味を引いた感じ?
要するにトマトらしい味があまりしなくて、酸味もありますね。甘味が少ない分。
香りも少ないし。

やはりどれだけ太陽を浴びたかが重要なんですが、雨水に打たれたらおしまいなので、ただの畑に直植えするわけにもいかない。それで、大量生産の物は味がなくなるんだと思います。あと、種類も色々ありますね。安い物はそれなりの味。

スイスという国は、グルメにはけっこうお金がかかるのです。でも、大した量を食べるわけではないので、少しでも美味しいものを食卓に並べたいんですよね。

コメントありがとうございました。
2012.08.06 17:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは〜。

いやぁ、もっとコメントしようと思ったんですけれどね。下手な事書くと求愛者の殿方(複数)を怒らせて炎上するんじゃないかと……。最近、怖くてコメントしづらいです(笑)

実は、あれを読んですぐに、インスピレーションが湧いて、あの作品をモチーフに短編を書こうと思いまして。でも、あそこで宣言すると、「あれはMamuさんのものなのに、穢すな」とmoz84さんが激怒するかなと思い、黙って画策してここでこっそりと発表しようかと……。いらしてくださったのをいい事にここで宣言しちゃいます。
来週あたり、こっそり観に来てくださいませ。

リンクは自動的にあの順番になっちゃうのですよ。ですから、今後別のブロともさんが増えて、引き離されてしまったら、私ではなくてfc2を怨んでくださいませ。

トマト、また買いまくりますよ〜。この夏はトマト祭りですね。

コメントありがとうございました。
2012.08.09 17:05 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
> リンク自動だったんですねw|;゚ロ゚|w
ちょっと説明が必要ですね。あの欄は私がカスタマイズしていて、まずブロともさんが、次にリンク先さんが自動的に表示されるようになっているのです。で、リンク先さんは自分の意志で順番を変えられるのですが、ブロともさんはFC2ルールで勝手に上に行ったり、下に行ったりするのです。そうでなければ、私としては先にブロともになった方から表示したいと思っているのですが。

あと、moz84さんは、リンスさんのブログでお近づきになって、数ヶ月前から時々相互にコメントをしているのですよ。で、素晴らしい方なのは知っているのです。moz84さんも、俊樹さんも、私のブログにも時おりコメントをくださるのですが、その温度がMamuさんのブログに対するのと随分違うわけです。私のところへのコメントが冬の睡眠快適温度17℃って感じなのに対して、Mamuさんのところは情熱のカリブの添い寝45℃ってところでしょうか? あ、私もカリブのめくるめくコメントが欲しいという意味ではなく、私はうちのいらしてくださる皆さんの程よい距離感がものすごく心地よいので睡眠快適温度のままの方がいいのです。じゃあ、何でこんな事を書いているのかというと、この温度差がMamuさんのブログに集う皆さんのMumuさんとその作品に対する熱意そのものなんだろうなと、意識しているという事なのです。思い入れの違いと言うのでしょうか。だからこそ、下手な事が書きにくい、という話になっているわけです。

そういうわけで、どちらかというと、狸さんみたいな詩の方がコメントがしやすいかも(笑)でも、コメントしなくても「おおお〜」とか「いいな、これ!」と思っているのは同じですからね。


> この愚問から小説を書き出して下さったのですね。

題名が、「愚問」に対するオヤジギャグで、すみません……。後ほど、トラバ送りますので、どうぞよろしく。

> 認証用キーワードに必ずつまづくMamuより
Mamuさんもですか。私もよく、間違えて怒られます。あと、とってもまじめな普通のコメントしているのに「禁止ワードが含まれています」と怒られてコメント出来ない事も。なんで〜?

コメントありがとうございました!
2012.08.12 21:20 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/245-18e6eb63