scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

記念のバトン

人氣ブログランキングのWeb小説部門で一位になった記念に募集したリクエスト。TOM-Fさんからいただいたのは、このバトン。TOM-Fさん、ありがとう。「小説家になろう」でまわって来たものだという事です。もし、やってみたい方がいらっしゃいましたら、どうぞお持ち帰りください。では、挑戦。



1.名前を教えて?
八少女 夕です。
2.男? 女? それとも阿部さん?
女です。阿部さんって何?
3.学生? 社会人?
もうずいぶん前から社会人ですよ。
4.好きな番組は?(アニメでもドラマでもバラエティーでもあり)
ZDFなどで制作している自然と野生動物を紹介するドキュメンタリーは好き。映像が美しいので。
5.今なにしてる?
ええと。このバトン書いています。そうじゃなくて職業の話? なら、プログラマー。
6.あなたが書いている小説を教えて?
現在ブログで連載しているのは「大道芸人たち」です。ヨーロッパを旅する四人の仲間と音楽の話です。って、このブログではしつこいくらいに宣伝していますが。
7.あなたは小説を書くとき、どのくらいの時間集中してる?
二時間くらいでしょうか。それを超えると飽きますね。
8.あなたの部屋には、何種類の小説がある?
いろいろありますが。恋愛ものも、歴史物も、時代物も、探偵小説も。それとも、私が書いているものの話? だったら、ヨーロッパもの、神話もの、比較文化の話かな。
9.最近の悩み事は?
小説の事を考える時間がもっと欲しい。贅沢な悩みですね。
10.怖い話。苦手?
ものすごく苦手です。子供の頃、怪談のテレビ番組を姉が観ていて、そのテーマ曲聴くだけで毛布被っていました。でも、本物の霊は全く見えない体質。
11.歴史上の人物で最も会いたい人物は?
ベートーヴェン
12.自分が描く作品内のオリキャラに(作者or作品の)紹介をさせて
「ハ〜イ。あたし、カンポ・ルドウンツ村のバー『dangerous liaison』を経営しているトミーよ。「大道芸人たち」ばかりの紹介をするえこひいき作者だけれど、あたしたちカンポ・ルドウンツ村の住人がでてくる小説もいろいろとあるの。「夢から醒めるための子守唄」「歓喜の円舞曲」のほか、この秋に公開予定の「夜想曲」もぜひ読んでね。それから、よかったらアタシのお店にも寄ってね」
13.皆におすすめしたいモノ(漫画やアニメ、小説などなんでもアリ)
カオス理論の話で盛り上がれる友だちがいままで皆無だったので、どなたか興味があったら……。
14.好きな歌、アーティストは?
基本的にはクラッシック音楽が好きなんですが、ポップの世界ではStingやMichael Bubléは好きですね。
15.好きなスポーツは?
すみません、運動音痴です。
16.執筆にどんなツールをつかってる?
Scriverner(Mac用の小説エディタ)
17.ペンネーム、ハンドルネームの由来は?
う。小学生の時に使いはじめたんですが、由来が思い出せません。天平時代に夢中になっていて、どっか関係あるんじゃなかったかなあ。
18.構想中の小説があったら、紹介して。
現在、執筆中なのは「Cantum Silvae - 貴婦人の十字架 -」で、舞台はヨーロッパの中世をイメージした架空の王国。ルーヴラン王国の世襲王女の縁組みを軸に話が進んで行きます。もっとも、これを公開する前に、「夜想曲」とたぶん「樋水龍神縁起 DUM SPIRO, SPERO」を連載すると思います。時間稼ぎとも言う? 終わったら、「大道芸人たち」の第二部ですかね。
関連記事 (Category: もの書きブログテーマ)
  0 trackback
Category : もの書きブログテーマ

Comment

says...
こんにちは、TOM-Fです。
バトン、受け取っていただいてありがとうございます。

ちょっとクールな回答が素敵ですね。
小説を考える時間が欲しいという悩みは、ほんとうにその通りだと思います。仕事しながらだと、難しいですけど。
ホラーものって、どこが面白いのかわかりませんよね……って、見ると夜が怖くなる小心者の負け惜しみなんですが(笑)
会ってみたい人物のベートーヴェン、たしかに興味の湧く人物ですね。気難しそうなイメージがありますが、「ロマンス」や「ヴァイオリン協奏曲」なんかを聴くと、すごく優しそうな人柄にも思えるし。うん、どうなんだろう。
ペンネームの由来が……えっ、そうなんですか。とても可愛らしいペンネームなので、実は、これが一番聞きたかったりしたんですが。それにして、も小学生の頃から創作をされていたんですね。今更かもしれませんが、すごいです。

以上、バトン、楽しく拝見させていただきました。

現在、御作「樋水龍神縁起」を少しづつ読ませてもらっています。
まだ第一部「夏、朱雀」を読み終えただけですけど、面白かったです。思い切り、はまりそうです。
2012.09.24 08:49 | URL | #- [edit]
says...
ず、ずごい・・・
企画小説に、読み切り小説、「大道芸人たち」に、「樋水龍神縁起」、
そして、現在も執筆中・・・なのですかー・・・!?(゚ロ゚;)

ヨーロッパの中世をイメージした物語すごいおもしろそうです(*´∀`*)
バトンを通して八乙女さんの執筆スタイルがより伝わってきました^^
2012.09.24 12:12 | URL | #- [edit]
says...
バトンってやってみるとおもしろいですよねぇ
私もやろう。今度

バイク乗れるなら運動音痴じゃないですよ(*´∀`)
筋肉がつけば、予想以上にスポーツうまくなると思いますよ
2012.09.24 15:41 | URL | #DNM/eCMo [edit]
says...
こんばんは。

ベートーヴェンは、同時代に生まれていたらストーカー化しそうなくらい好きだったりします。
2010年にウィーンに行ったときも、モーツァルト関係はきっぱり無視して、ベートーヴェン参りでした。
みんなが、カツラ被ってすましているというのに、一人だけあの無骨なビジュアル、それでいて熱烈なラヴレター書いちゃったりとか、あの胸に迫る名作の数々を作曲しちゃったりとか、その落差にメロメロです。私のキーホールダーは、黒革にベートーヴェンのシルエットが打ち出されているものだったりします。よく見ないと誰にもわかりませんが。で、「マイ・愛のテーマ」は(勝手に決めるな、そんなもの)「ロマンス第二番」にしています。

ペンネームは、たぶん神楽を舞う「春日の八少女」から姓を取ったんだと思います。記憶のイメージでは五節の舞って感じで。名前は、小学生だから「優」とか書けなかったなる説もありますが、いちばんらしいのが、本名→とある古典名作の超有名プレイボーイの最初の正妻→その息子の名前の連想でつけたという説。これは、よく憶えていないながら、ずっと「もし男の子が生まれたら、夕かもしくは霧のつく名前にする」と決めていたのと関連ありです。

小学生の頃は、ショウワのノートにマンガを落書きしていただけですから、創作とは、ほとんどいえません。でも、まあ、ペンネームはペンネームですから。

「樋水龍神縁起」読んでいただいて、嬉しいです。ええと、「単品でもいけます」みたいに自分で書いておいてなんですが、出来れば最後まで読んでいただけると、ようやく私の言いたい事がつながる作りになっておりまして、長くて恐縮なんですが、どうぞよろしくお願いいたします。

お題と、コメント、ありがとうございました。
2012.09.24 18:34 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。
「樋水龍神縁起」はとっくに完結しているので、コピペです。
「大道芸人たち」は、第一部はとっくに完成のコピペですが、第二部の途中で行き詰まって放置状態なので時間稼ぎが必要なのです。といっても、ラストは出来ているんですけれどね〜。

「貴婦人の十字架」はこれまで書いてきたものと、設定はかなり違いますが、まあ、書いている本人は一緒なのでトーンは似るかもしれません。でも、何もかも架空の世界なのでかなり好き勝手にやっております。来年あたりの公開になるかと思います。その時は、また、どうぞよろしく。

コメント、ありがとうございました。
2012.09.24 18:46 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ぜひぜひ。Fランナーさんの回答、楽しみです。

> バイク乗れるなら運動音痴じゃないですよ(*´∀`)
> 筋肉がつけば、予想以上にスポーツうまくなると思いますよ

そ、そうですか……? 選手になる訳じゃないから、そんなに身構えないで、ふつうにスポーツ出来ればいいんですけれどね。老化防止のために、少しずつ頑張ります。

コメントありがとうございました。
2012.09.24 18:57 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/308-7418aac0