scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

いろいろ起こるから

義兄が離婚していた事をつい先日知った私です。いや、実の兄弟である連れ合いも、その日に知ったんだから、私だけが抜けているってわけでもないと思うのですが。

しかし、まあ、「そんなものか」と思ってしまうほどに、こちらはいわゆる修羅場が多いのです。私の村なんて人口千人ほどしかいないのに、年に一度くらいは「○○さんの奥さんが△△さんのもとに走った」なんてニュースを耳にします。

小説を書く時には、平凡な何も起こらない日々を書く事もありますが、それだけを書き続けても退屈なだけですのでなにか事件を書きますよね。日本にいた時には「こんな事ばっかり起こるわけないよね」と思うくらいだったのですが、どうもこちらに来てからは、私の小説の世界の方がよっぽど平凡というくらいに、すごい話に事欠きません。

で、モデルにさせていただくわけです。まったく同じ事を書くわけではありませんが、何かが起こるときのきっかけのようなものは、現実に見聞きした事件をよく使っています。
関連記事 (Category: もの書きブログテーマ)
  0 trackback
Category : もの書きブログテーマ

Comment

says...
 こんにちは。
偶に 事実は小説よりも奇なり が起こりますよね。
流石に 其の奥さんがーーーーという類の話は 僕の年齢が低い為に あまり聴かないのですが
祖父や其の上辺りの話を聞くと… ええっーーー!!!!!! と言う類あります。
神隠しと言っていた言葉の裏にはとか… とてもブログ上には 載せれない類。
因みに エロでもグロでもないですよ。
其の類を聞くと 僕の書くものは 平凡だなぁと思う。
2012.12.02 07:10 | URL | #- [edit]
says...
僕も執筆のとき、事件は実際の事件をモチーフにしてましたww
やはり事実の方が小説より奇ですよね~
2012.12.02 08:03 | URL | #- [edit]
says...
おはようございます。

ウゾさんへの返信中に、fc2がお亡くなりになってしまい、書いたコメ返が〜。

ウゾさんの所には怪談があるし! 親戚ご一同がご無事に十二月をお過ごしになれますように!

つい数十年前までは、あまり自由な生き方が世間から認められていなかったので、いろいろあっても親戚内トップシークレットだったなんてこともあったでしょうね。

ウゾさんの書く作品は、舞台からみて平凡にはじまりそうでも、実は全然平凡じゃない人たちの話だったりしてそのギャップが醍醐味だったり。また楽しみにしていますよ〜。

コメントありがとうございました。
2012.12.02 10:42 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おはようございます。

東京だと新聞でしか読んだ事のないような大事故や「げげっ」というような猟奇事件も、この田舎だと噂から入ってきたりします。事実のインパクトは大きいですね。

コメントありがとうございました。
2012.12.02 10:48 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
現実は小説より不可思議な事が起きますよね。
私も、昔ある事件に巻き込まれた時がありますが、小説なんじゃないかと思いました。

でも、現実あっての小説だから
現実で不思議なことかあってもおかしくないかな…?
2012.12.02 13:35 | URL | #SIR.BgG2 [edit]
says...
こんばんは。
そうですね、テレビドラマのようなことが起こるわけないと思っても身近でいろんなすごい事を聞いたりします(笑)
都会でしかないだろってことも、こんな田舎でも起こります。
平凡な毎日だと思っているのは私だけなのかも~。
2012.12.02 13:57 | URL | #- [edit]
says...
実際の事件などを取材して小説に起こすことはしたことないんすけど、
ちょっと興味はありますね^^

ただ、どうしてもしようとしても何か俺の作品スタイルに合わないことが多くて挫折しがちっすね。

基本的に俺が実際のものから引用するのはセリフとかぐらいっすね。

あと、身近な人間の口癖も時折使ってます^^;
2012.12.02 14:27 | URL | #- [edit]
says...
おじゃまします

確かにリンクあるかも

最近親しい知合いが厄介な事態の渦中にいるらしく
話を聞くと、

本当か?と疑う程凄い事になっていて、
こんな性格の私は
「もうそれは笑うしかないですね」
とまぁ何とも無責任な対応をしています。
(ちょっと文字では書けないくらい大変です)

こんな時本気で、事実は小説よりも奇なり
を実感しますね。

おじゃましました
2012.12.02 14:32 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

もちろん、大抵の小説はSFじゃないのですから、同じような事が世界のどこかでは起っているのですよね。とはいえ、自分の周りにあると、それはそれで「こんなことが!」とびっくりしますね。

巻き込まれた、そのあとが大丈夫だった事を祈ります。

コメントありがとうございました。
2012.12.02 17:57 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

あの美しい風景の中でテレビドラマのようなことがおこると、正に某二時間ドラマみたいで、それはそれでいいかも。不謹慎ですみません。

コメントありがとうございました。
2012.12.02 18:01 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ああ、身近な人間の癖や口癖、リアリティが出ていいですね。
書いているものが、SFに近いと、日々の小さすぎる出来事や生々しい事件はあまり向かないかもしれませんね。

早く、シュナイダーさんの新作が読みたいなあ。風邪を引かないで頑張ってくださいね!

コメントありがとうございました。
2012.12.02 18:04 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

あらあら。それはお知り合いは大変でしょうね。
聞いている方は、実害をかぶらない限り、滅多にない事だけに「それでそれで」と不謹慎にも好奇心丸出しになってしまうのですが……。いや、そういうのは人としていけない、なんて思ったりもしつつ。

お知り合いの事態が少しでも沈静化に向かいますように。
そうへいさんにも平穏な日々が戻る事を祈っています。

コメントありがとうございました。
2012.12.02 18:07 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/381-ea2f9f0e