scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

Vivere la vita

先日から取り憑かれている構想があります。現在は「scriviamo!」の方で手一杯なので、まだ何も手を付けていないのですが。

題名は「Vivere la vita - ただ生きよ」にしようと思っています。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、5000字の小説を三本の連作にして、しかもその三本には明確に関係があるという形をとります。「Vivere la vita」はイタリア語です。この話の裏テーマがエロス・ラマゾッティとシェールのデュエットした「Più che puoi」という曲なのですが、その中に出てくる一節なのです。

サブキャラとして、カンポ・ルドゥンツ村の絵梨とリュシアンが登場します。これだけでわかる方にはわかると思いますが、このストーリーはノンフィクションをベースにしています。

詳細を書かないので、訳がわからないでしょうが、じつは、もともと書くつもりのない事実でした。でも、書く事を決めたのは、ブログのお友だちである由香さんのある記事を読んだからです。由香さんは、詩をベースに活動されて、とても真摯な姿勢で苦しい境遇にある方を力づけようとなさる、言動一致型の素晴らしい方です。私の人生で出会った(もちろん面識はありませんが)中でも五本指に入るほど尊敬している方です。

その由香さんが、心を痛めた事がありました。詳しくは書きませんが(こればっかりでごめんなさい)、単純な「嫌な事」で片付けられる事ではありませんでした。少なくとも私にとってはそうではありませんでした。私は何も出来ませんでした。由香さんに対しても、原因となったことにたいしても。私がその事に対して思ったままを口にしても、それは偽善となるか、もしくは高みの見物になってしまうからです。

私は、いいコメント書きではありません。私の伝えたい事を書くのに、一番適しているのは小説です。「え」と思われるかもしれませんが、私にとってはそうなのです。だから私は、この物語を書こうと思いました。三つの人生の話。そして、由香さんのようには生きられないけれど、100%由香さんを応援している私の氣もちを表現する、唯一の方法。だったら、さっさと書けと言われそうですが、さすがに今は無理です。でも、必ず今年中には書きますので……。

追記

歌の動画も貼付けておきます。

"PIU' CHE PUOI" EROS RAMAZZOTTI & CHER
関連記事 (Category: 構想・テーマ・キャラクター)
  0 trackback
Category : 構想・テーマ・キャラクター

Comment

says...
こんにちは、TOM-Fです。

なにやらヘビーそうな内容ですが……
どのような方法・手段であれ、傷つき疲れた誰かを慰めたり勇気付けたりできれば、それは素敵なことですね。
八少女夕さんの想いが、小説を通じて相手の方に伝わることをお祈りします。

作品自体も楽しみにしていますので……って、この時点で「今年中」宣言ですか。あと、320日もあるんですけど。
気長にお待ちしますので、あまりご無理はなさらないで下さいね。
2013.02.15 08:06 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは。

このBGMから想像しても、ヘビーですよね(笑)
期待を裏切らない出来にしたいものです。(なんだそりゃ)

私の場合、「ここまでに発表する」というのは、絶対に死守するラインなので、予定では夏の終わりには、とイメージしております。それよりも、全然進んでいない、他の長編を何とかしろという説も……。

いずれにしても、「scriviamo!」が終わらないと、身動きが取れません。

コメントありがとうございました。
2013.02.15 21:53 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/466-454dcd17