scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

創作者バトンだそうです

はじめてバトンというものに挑戦してみました。

創作者バトン

Q1 小説、漫画などの創作媒体は何ですか、またそれを選んだ理由はありますか。
A1 小説です。文字だけで全部表現できるので。
Q2 主に行っているのは一次創作ですか二次創作ですか。
A2 一次創作って、オリジナルってことですよね?オリジナルです。
Q3 得意なジャンルは何ですか、また苦手なジャンルは何ですか。
A3 恋愛ものばかりかいているかも。苦手は戦争ものとか、書けませんね。
Q4 作品を作る際にプロットや設定資料のような物を作りますか。
A4 作ります。短いのは数行ですが。
Q5 創作中に設定の練り直しや、文章の推敲等は行いますか。
A5 します。もちろん。
Q6 Q5を答えた方でその際に修正に気がとられて創作が先に進まなくなることはありますか。
A6 なりません。創作の方は勝手に進んでいくので、精神分裂的になります。
Q7 ジャンル、メディアを問わず、自分に大きな影響を与えていると思う作品はありますか。
A7 影響はあちこちから受けますよ。
Q8 スランプ等は経験したことがありますか、その原因は何だと思いますか。
A8 スランプってことではないけれど、実生活が忙しいと、進みませんよね。
Q9 自分が創作を行う際の目的や原動力はなんだと思いますか。
A9 生まれてきたものを形にしたいってことかな。
Q10 作った作品は公開していますか、またその方法は何ですか。
A10 自己のホームページ、投稿、それにブログ、FC2小説。あれ、いろいろだ。
Q11 こういった作品は好きになれない、苦手だというようなものはありますか。
A11 エログロ系かな。描写はあってもいいんだけれど、それが目的になっているようなのはちょっと。
Q12 あなたの作品を色にたとえると何色だと思いますか。
A12 難しい質問ですね。緑かな。理由はないけれど。
Q13 あなたの作品を風景にたとえるとどのような風景だと思いますか。
A13 自然の中の…
Q14 自分的には良い出来だと思う作品、真剣に作った作品が、他人からは評価を受けなかった場合はありますか。
A14 まだないです。っていうか、自分で代表作だと思う作品、まだ一般に公開してません。
Q15 Q14とは逆に自分では失敗作だと思った、手を抜いていた作品が、他人から評価された場合はありますか。
A15 同上。ブログ公開したてだからかもしれないけれど、まだ悲しくなるような批判をもらっていません。
Q16 自分の作品はどういった人に評価してほしいですか、またどのような人に見てもらいたいですか。
A16 いい作品を書く人や、たくさん本を読んでいる人に。
Q17 科学的な根拠や、現実性の追求等、リアリティにこだわりますか。
A17 そうですね。ある程度は。実際には「あり得ない」を書いちゃっているのではと心配になりますが。
Q18 創作を始めたきっかけは何ですか、またそれはいつ頃ですか。
A18 三歳くらいの頃からずっとやっているので、きっかけは思い出せませんね。
Q19 ストーリーを前半、中半、後半に分けた場合、それぞれの場面でどういったことに注意しますか。
A19 前半は読者を置いてきぼりにしないように。真ん中は飽きがこないように、そして後半は話がまとまるように。
Q20 創作をしていてよかったことはありますか、また苦労したことや悩みはありますか。
A20 褒めてもらったりするとやっていてよかったと思いますね。悩みはないかも。
Q21 自分の作品に共通するようなテーマやキーワードはありますか。
A21 あるけれど、秘密。
Q22 自分の作品の気に入らないところ、改善したいところはありますか。
A22 自分の作品大好きなんで、独りよがりにならないようにはしたいですね。
Q23 過去の創作で一番気に入っている作品は何ですか、またその作品のどのような点が気に入っていますか。
A23 「樋水龍神縁起」。構成が考え抜かれているので。まだ未公開です。そのうちに。
Q24 その作品のキャッチコピーを考えてみてください。
A24 千年の愛、神と人と。
Q25 主要登場人物の年齢や性別に傾向はありますか、また作中の人物の男女比などを気にしますか。
A25 まんべんなく書くようにしていますが、どうしても自分の実年齢に近いものがおおくなります。
Q26 未完成で投げてしまった作品はありますか、またその作品を完成できなかったのはなぜだと思いますか。
A26 あります。あまりに陳腐だったので。
Q27 その時の流行等を意識して作品を作りますか、またそういった作品に対してどういった考えを持っていますか。
A27 流行よりも自分の言いたい事を優先します。
Q28 その時自分が熱中している物事の影響が作品に出やすいですか。
A28 はい。
Q29 自分の作品が販売されることになったとします、表紙等はどのようにしたいですか。
A29 好きなイラストレーターに描いていただきたいですねぇ。
Q30 登場人物を作る際、どのようにして人柄やイメージを作りますか、また人物で重要視することは何ですか。
A30 どちらかというと、勝手に浮かんできます。
Q31 自分は登場人物を殺す方だと思いますか。登場人物を殺すことに対してどのような考えを持っていますか。
A31 必要があれば。ばたばた殺すのは趣味ではありません。
Q32 暴力やグロテスクな表現、性描写に対してどのようなスタンスを持っていますか、また自分は使用しますか。
A32 必要であれば。あまり書きませんが。
Q33 日常的(食事風景等)な描写に対してどのような価値観を持っていますか、また自分は使用しますか。
A33 書きます。とても重要だと思っています。
Q34 作品の評価ポイントはどこにあると思いますか、他人の作品を見る際はどのような点に注目して見ていますか。
A34 まずは意味が分かる事。あとは言いたい事が伝わるかですよね。
Q35 意図的であるなしにかかわらず作中で多用する表現、台詞、描写などはありますか。
A35 あると思います。
Q36 登場人物と自分とを切り離して考えていますか、性格や思考などが登場人物に出やすいことはありますか。
A36 わりと投影されやすい方です。
Q37 他の創作を行っている人に対して聞いてみたいことはありますか。
A37 言いたい事が伝わっているかどうか、訊いてみたいです。
Q38 今後はどのように創作と関わっていきたいと思いますか、あなたにとって創作とは何ですか。
A38 生き甲斐だと思っています。
Q39 おつきあいくださり有り難うございました。バトンを回したい方がいましたらあげてください。
A39 特にいません。まだ孤独でして。
関連記事 (Category: もの書きブログテーマ)
  0 trackback
Category : もの書きブログテーマ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/47-500765cd