scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ブログのスタイルって

25000Hitが近づいていますね。「大道芸人たち 番外編フィレンツェシリーズ」の第三作目はリクがなくても勝手に続きを書く予定でございます。その他にもし、ご要望がありましたら25000Hitを過ぎてからの先着お二人様、コメ欄でお申し出くださいませ。


ようやく夏っぽい写真が撮れるようになってきたので、嬉しくてアップしちゃいます。って、これも今日の話と全く関係ないわけじゃないからいいか。

のばら

小説のブログと言っても、うちの場合は全体の記事数に占める小説記事の割合は少ない方です。本人としてはあくまで小説ブログだと言い張っていますが。

潔く小説だけで勝負なさっていらっしゃる方も多いし、その方が小説ブログの真の形なんだろうなと思うのですが、そうするとはじめての方が入りにくいんじゃないかなと思ってしまうんですよ。

小説テンプレートってありますよね。小説ごとにあらすじが整理されていて、小説にだけ興味のある方には読みやすくてとても便利だと思うのですが、私のような更新のしかたをするブロガーには全く向いていないテンプレートなんですよね。だいたい、うちは小説以外のカテゴリーが多すぎる。

それと、「このヒトの小説好き!」と足繁く通うようになってからは問題ないんですが、そうなるまでの敷居が高い氣がしちゃうのですよ。つまり、小説の本文に辿りつくまでに三回くらいクリックしないといけないじゃないですか。そうすると、忙しい一見さんはもう帰っちゃうだろうなと。

というのは私の小説がジャンル分けがとても難しいところに原因があるのです。「本格時代劇です」とか「心の痛くなるような純愛小説です」とか「魔法少女ストーリー」というようなはっきりしたジャンルがあると、そういう小説を求めている方が「おっ」とすんなり三クリックをして、読んでファンになってくれるかもしれませんが、そういう小説じゃないんですもの。最初のすっきりしたページで「なんだこりゃ」と回れ右で帰られてしまう、そう思うんですよね。

一方で、私のような通常ブログ画面だけで小説を読ませようと無理する場合には、それなりの工夫をしないとすごくわかりにくいだろうなと。

一年数ヶ月の試行錯誤を重ねて、現在の形になっているわけですが、一番重要だと思っているのは、短いお報せ、代表作まとめ読みへのリンク、そして本日の記事の題名くらいまでがスクロールしないで目に入る事。それから右のメニューのプロフィール画像の側に、はじめて来た人への情報がやはりスクロールしないで目に入る事。完結した長編はPDF化してまとめ読みしたい方の手間を省く事などでしょうか。

それと、文字だけの記事もあるのですが、三日以上文字オンリーにならないように氣をつけています。真っ黒いブログだと、読みたくないって人もいるだろうし。一方で、写真の数が多すぎると重くなるのかなとも思うので、基本はサムネイル表示にして、多くなる時は畳むようにもしています。写真ブログだったら、重いかどうかよりも魅力的な写真かだけが重要だと思うのですが、私のブログは「軽いのだけが取り柄なのに」と思われている可能性もあるので。

小説の更新頻度も悩みどころです。ある小説を読んでくださる方がいるとして、その方も忙しいし、うちの小説だけを読んでいるわけじゃないからついて行けないほどの大量の更新はしない方がいいでしょう。でも、連載であまり間があくと、前の話を忘れてしまう。で、結局読んでくださらなくなってしまう。だから、連載の基本は週一回と決めました。チャプターが変わる時などは、二週くらいあける事もありますが。同じ週に別の作品を発表する時には読み切りかそれに近い形のものにします。読み切りだと、忙しさや興味対象に応じて読むか読まないかをその都度決められますし、長編を読むかどうか決めかねている方にも「試しに読んでみようかな」と思ってもらえるし。

長編連載小説には「あらすじと登場人物」をつけます。たとえ毎週いらっしゃってくださる奇特な読者だって、あちこちの小説を読んでいれば、私の小説の人物を忘れても当然だと思うので。「ええと、これは誰だっけ」と思ったその記事の中に「あらすじと登場人物」のリンクがついていれば少しでも助けになるかなと思いまして。

と、いう具合に、試行錯誤の末のブログスタイルなのですが、本人が思ってやればやるほど、反対にごちゃごちゃしてくるような氣もします。

情報を伝える一番有効な手段は、すっきりしたところに大切なものだけを置くことです。簡単に言うと真っ白い画面に「小説一覧」というリンクがぽつんとあるだけの方が、いまの私のブログよりも効果的である可能性があります。その一方で、日本人として、その素っ氣なさはいかがなものかと思ってもしまい。結局、あれもこれもリンクを貼ってしまいたくなり、(以下、繰り返しなので略)

う〜ん、なんとかならないものか。
関連記事 (Category: となりのブログで考えた)
  0 trackback
Category : となりのブログで考えた

Comment

says...
夕さんもご存知のように?
私は小説に限っては、ほぼ携帯から読ませて頂くことが多く。
これは、仕事中に読み出すと、中断せざるえない状況に
いつなってもおかしくないのがイヤだからなわけですが・・。
(昨日は我慢できずに・・ でしたが。)
絶対に誰からも邪魔されずに読めるのが
通勤電車の中と、夜、子供達が寝静まったあとなので
携帯からになってしまうんですよね^^;

そうなると
携帯用テンプレートになっているかが最重要でして。(笑)
(いつぞやは我侭申しました^^)

次に、カテゴリー別(小説別)になっていること。
更に、携帯から閲覧した時には
投稿順(一番上が1話)になっていれば文句なしでございます^^
FC2小説の「栞をはさむ」って機能には感動しましたが。(笑)

なので、私にとって夕さんのブログは
携帯からでも何のストレスもなく読ませていただけてますよ~♪

もちろん小説以外の記事は、
こうして伺った時にパソコンから読ませていただいておりますが♪
2013.06.13 09:33 | URL | #G5P3Ad7M [edit]
says...
 こんばんは。
そうなのですよね 僕も同じ理由で 小説用テンプレートを選んでいないのですよ!!!!
僕の場合小説用テンプレートにすると 表紙で帰られてしまうーーー
無理やり 一目で文字が飛び込んでくるように 普通のでいいかぁ と そーゆー感じですね。

僕は 二日か 三日おき程度に小説載せてますね。一週間の間に 二回程度ですね。
そのうち 一回は 軽い読み切り もう一回は 連載モノと思っています。

僕もねーーー 何とかしたいととは思っているのですよ…
検索で 猫ブログ と言う キーワードがある状態でいいのだろうかと 悶々としています。
2013.06.13 11:49 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは^^

少しご心配をお掛けしていたでしょうか?申し訳ありません。
ちょっと気持ち的に小説更新がしんどくなっていて、優芽の樹の更新がお休みになっています。
今少しお休みですが、少しづつ書いてはいます^^あと今少し料理熱が高くて^^レシピの方は毎日更新なんです。
ブログを分けてしまっているので、それが問題なのですが。
が、やめませんので^^今後もよろしくお願いします^^

小説用テンプレにするか、通常にするか。
小説ブロガ―様共通の悩みですよね。私も小説テンプレは使ってないです。
やはり小説テンプレは、ブログ慣れしている方でも小説ブログ慣れしていない方には見づらいみたいです。
最初の頃、毎日小説更新をしていたのですが、私が破たんして(笑)
で、コメント交流を欲して(笑)日記や写真記事も多くなっていきました。

私は今までに3回ほどテンプレ変更していますが、必ず真っ白なテンプレを使っています。拘りですね。
あと、ブログは横書きになるので、読みやすいようにカラムは右に来るものを選んでます^^
小説は長くなるので本編はMOREに入れて、TOPは内容の要約のみ。
ケイタイ閲覧も考えて、行間をなるべく1行あけて長文にならないようにしていたり。
コメントへの私のお返事は色を変えてみたり。何とか楽しく遊びに来て頂こうと色々考えます(笑)

少し前まで自分で過去記事一覧を更新するごとに追加していたのですが、それがかなり大変で^^;;
カテゴリーから飛ぶと1話がTOPになるようにしたり、TOPに記事一覧が来るように設定したり。

皆さんのブログの作り方とか、とても参考になります^^

それから25000~~~~!
実は毎日来て23333とか24444とか狙っているのですが(←ずうずうしい^^;;)
なかなか踏めません^^;
楽しみに待っていてもいいですか?^^
私もいつか、夕さんを(若しくはキャラたちをお借りして)書かせて頂きたいと思っています^^
2013.06.13 13:36 | URL | #GWG7oyQ. [edit]
says...
蒸し暑かったですが、夜になって涼しい風が通っていきます。

サキは小説用のテンプレは試してみてからやめてしまいました。
このテンプレを使っていらっしゃるブログを訪問しても、結局「通常ブログ画面」をクリックしている自分に気がついたんですよ。
で、通常のテンプレを使っていますが、一応「作品一覧」は設けて整理はするようにしています。
でもなかなか覗いてもらえないんですよね。
読みにくい不定期更新の小説ブログの宿命みたいなもんでしょうか。
それに物語を書くことに時間を取られてしまいますので、あまり工夫できてません。
精々、表示順を逆にしてみたり、フォントを大きくすることぐらいです。
夕さんの記事を参考に、少しいじってみようかな。
まとめ読みへのリンクとか便利ですもんね。
2013.06.13 14:42 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

ボクも記事に占める小説の割合は少ないほうかな?
でも、小説をいつ放出するかとか、密度とかはあまり気にしたことないですが……
まあ、気にするほどの速度で出してませんけどね。連載だと月一レベルになってしまっているので。

しかし、おっしゃる通り小説オンリー、もしくは小説テンプレートのブログってとっつきづらいのですよね。
どこから入ればいいかわからないし、人柄がつかみづらいからコメントとかも入れづらいと感じてしまいます。
一時別のブログ作って、そっちを小説専門にしてましたけど、正直いらないと思い返し、今はブログと後は『小説家になろう』というサイトに少し間を空けて転載しているのみです。

努力としては、カテゴリーを見やすい位置に配置してるつもりだったり、トップ記事に小説の目次と更新日つけたり、カテゴリーは古い順から読めるようにしたり、ですかね?
後は小説の本文は追記において、必要ない方には目に入らないようにしたり、文章を改行して隙間をあけたり、とか……

本当はもう少し軽くした方がいいのかな、とは思いますが、どこをどういじるべきか迷い中です。

長々と失礼しました。
ではでは……
2013.06.13 15:32 | URL | #T7ibFu9o [edit]
says...
こんばんわー!

僕も小説用のテンプレートにしてないです。それは僕のブログスタイルはあくまでも「趣味」。小説はその「趣味」の一環です。

でも、小説だとふだんの記事を読んでくださっている方が「なんじゃこりゃ」と帰ってしまうような気がして怖いです(笑)

難しいですねー、小説ブログって・・・・・・。
2013.06.13 16:21 | URL | #- [edit]
says...
俺も小説ブログというより、普通の日記ブログっすね^^;
それに、小説もかなり更新遅いですし。

確かに方針は悩みどころなのは俺も分かりますよ。

ただ、俺は浪人生活通して、
日記を中心にして、小説はあくまで趣味の範疇であって
ブログの一カテゴリーとしてやっていこうって決めてます。

その方が何か俺的に気軽にやっていけるかなって思った次第なんですけどね。

しかし、ブログ運営って一度悩むと結構悩みますよね^^;
2013.06.13 16:23 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

携帯テンプレートの使い勝手についてはakoさんのご意見だけが頼りなので、何かありましたらどんな小さい事でも構いませんのでおっしゃってくださいね。出来るかぎりすぐに対応させていただきますので!

カテゴリー別で古い方から上は、連載を読ませるには鉄則ですよね。反対にタグは新しいものが上になっています。これはコラボやリクエストなど季節ものをくくるっているもので、基本的には単品なので。

確かに小説で栞がはさめるといいんですけれどねぇ……。(遠い目)

コメントありがとうございました。
2013.06.13 19:54 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ウゾさんのところも、話題が多岐に渡っているので小説テンプレートは難しそう。
それに、あの味のある写真が小説テンプレートでは一クリックでは目に入らないから。

私も小説は週二回でお腹いっぱいだろうと思うのですが、どうもここ最近、週三になる事が多くて。
無理して読んでくださっている方がいるのかなあと、ちょっと反省。

猫ブログも嘘ではないかと。お三方に会うのも、けっこう楽しみな私です。

コメントありがとうございました。
2013.06.13 19:59 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

HIZAKIさんの所で知り合った多くの方が、ぱたっと更新が止まってしまったのでけっこうやるせなかった私です。でも、みなさん少しずつ更新されはじめましたしね。
そうか、お料理の方に行けばいいのか。では、後でお邪魔します。

あ、YUKAさんは白のイメージあります! 
ご本人のイメージ的にもぴったりですが、YUKAさんのブログ小説は読みやすいです。
実をいうと黒地に白などで小説を書いておられるブロガーさんもいらっしゃるのですが、長い作品だとちょっと読みづらい……。やっぱり薄い地に濃い文字の方が。あと、文字が大きいのも嬉しいです。

一番上に、まとめ読みアイコンを置いたのは実はYUKAさんのところを参考にしました。常連さんだけでなくて、はじめての人が探さないでも行けるように。私もいろいろと勉強させていただいています。

さて、25000Hitまで後一人になったので、今夜中に行っちゃうと思うのですが、まだ何も手をつけていないので、優奈さんに動いてくださるか伏してお願いしなくちゃと焦ってます。今回だけはものすごく不安〜。頑張りますけれど、ダメだったらダメ出ししてくださいね。

コメントありがとうございました。

2013.06.13 20:11 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。
こっちも今日は夏日でした。
でも、今はとても涼しいです。

あ。私もそうだ。たいていまず「通常のブログ画面」をクリックしていますね。
やっぱり迷わずに、この普通のブログテンプレで行こう。
っていうか、カスタマイズしすぎて、もう他のテンプレートには変えられなくなっているかも……。

左紀さんのブログの文字の大きさは嬉しいです。
それに小説中に写真を入れたり、いろいろ試していらっしゃいますよね。
よく「おお〜」と感心してます。

私も、あまりこだわりすぎずに、小説書く方に集中しようと思い出しています。
あ、サキさんは小説をかいて、その間に先さんにいじってもらったら? 先さんはそういうのが得意なイメージがあります。
PCが一つだとだめかな……。

コメントありがとうございました。
2013.06.13 20:22 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

別ブログって、私も考えたんですが、私の小説の場合、あきらかに小説の方だけ誰も来なくなるような……。

紗那さんのブログは、一般の人(?)もたくさん検索でいらっしゃるだろうから、対象者が広がって大変だろうなと思います。

本文を追記にするっていうのも考えたんですが、小説の後にごちゃごちゃ書く事が多く追記が必要なので、本文は記事にいれちゃっています。っていうか、皆さんのように「興味のある方はどうぞ」という奥ゆかしい感じではなく「興味なくても、来たからには読んでって」ぐらいの感じで(笑)まあ、読まない方は読まないで「今日は小説か」と、閉じるでしょうけれど。

紗那さんのブログはバランスいい感じだと思いますよ。新しいタイトルも私の中でしっくりと馴染んできました。

コメントありがとうございました。

2013.06.13 20:31 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

なるほど、趣味ブログですものね。
そう考えると、とてもバランスいいブログですよね。
動画を観てほしい時や、何でもない話の時にはやっぱり入ってすぐに記事が目に入る方がインパクトが強いですよね。

そういう意味では、イマ乃イノマさんのところのブログは取っ付きやすいです。

コメントありがとうございました。
2013.06.13 20:36 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。悩むんですよ。
しかも、私、仕事でWEB管理とかやったことがあるんで、どうしてもどういうレイアウトがユーザーに親切かとか考えちゃうんですよ。
趣味だから好き勝手にやればいいとはわかっているんですけれど。

まあ、今のところ、このままで行こうと思っています。

コメントありがとうございました。
2013.06.13 20:38 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
この記事と皆様のコメントを読んで、思い切りへこんでいる大海です。
その悪名高き?小説用テンプレを使っていて、しかも真っ白の画面で、クリックは3回……
返す言葉もございません……・

ちょっと言い訳をすると、実は私、ものすごい機械音痴なのです。
カメラで写真を撮って、それをメールで送る、ということさえ、普通にはできないヒトです。
で、多分、こんな風にしたらいいよ、と言われても、具体的に何をしたらいいのか、多分言われた単語の半分を理解できない可能性もありまして……たとえば、akoさんが夕さんに携帯でよみやすく…と頼まれたことに対応されたようなことも、もし私が頼まれたら、?????になっているという感じでしょうか。
ただ、普通のブログ(一番最近描いたものが上に来る)の形では小説のブログとしては読みにくいなぁと(追いついちゃったらいいのですが、私は自分が結構まとめ読みするほうなので…)思って、小説用ブログを選んでしまったのでした。
そこからの私の苦しみ?は半端ではなく、もう今更何かいじれ、と言われても無理!の世界^^;
でも、何か工夫は必要だなぁとも思うこの頃です。あまりちゃんと研究できていないんですね。

ついでにさらにダメ出しをくらっている真っ白のテンプレを使って、回れ右をされていますね……^^;
これはちょっと紆余曲折でして、最初、あれこれ使ってみたのですが、かえって読みにくくて、シンプルなのに戻ったという感じです。
確かにとっつきは悪いんだろうとは思うのですが、何をどうしたらいいのかちんぷんかんぷん、です。

しかも結構、前のところから飛んじゃったりしていて、どうしようもないですね^^;^^;
いや、これは気にしていたのですが、何しろ、ものすごく時間があるときと、数週間単位で無理って時があって、まだらになってしまいます。
でもこの記事は私への戒めの言葉だわと思って、またあれこれ考えようと思います。
いや~、それにしても、本当にパソコンの設定さえ他人に頼っている私が、ブログをやっていること自体、何だか間違っているような気もしますが……ということでいつまで続けられるか、ちょっと疑問に感じつつやっておるこの頃です。
長くなってすみません。でも、夕さんの記事はためになります。これからもよろしくお願いしますね(^^)
2013.06.13 23:32 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
ブログを始める時に、テンプレの見本を眺めて悩んだのです。
小説用テンプレの見本は、表紙しか見れなかったのです。
初心者なので、中身がどうなっているのか想像できませんでした。
自作を「小説」と言っちゃっていいものかどうか、テレもありましたしね。
だから、「物語とか雑文とか」なわけで、シャイで小心者です。

今は、表紙だけで帰られちゃったら寂しいな、という思いと、
よそ様のブログで「通常ブログ」にしてしまうことが多いから、
小説用じゃなくても良いや、と思っています。

うちは記事の末尾に、「戻る・次へ」と前後の記事にリンクを付けていますが、
あれって役に立っていますでしょうか。
私としては、一気読みしやすいようにと考えたのですが。
2013.06.14 07:32 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
こんにちは、TOM-Fです。

うひゃあ、皆さん、いろいろと考えていらっしゃるんですね。
私は、なにも考えずに、2~3か月ごとに気に入ったテンプレに衣替えするくらいで……。
もともと、内容が雑多なものですから、カテゴリーが見つからなくて「その他」なんですよね(笑)
一応、最低、週一回水曜日に更新、という自分ルールは課していますが、それもときどき「ま、いっか」でスルーするし。小説も、気が向いたとき、もとい、書けたときにしか更新しないし。
八少女夕さんの記事や、皆さんのコメントを読んで、カラムの配置やプラグインの位置くらいは見直そうかな、と思いました。
2013.06.14 08:56 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは。

彩洋さん、へこまないでください。
私やコメントの皆さんの指している「回れ右系」小説テンプレートというのを彩洋さんは使っていませんから。
彩洋さんのテンプレートのトップは「ご案内」や「最近の更新」が見えてますよね。
URLをクリックして入ってきた方には少なくとも「昨日と同じ記事があるのかどうか」はひと目でわかる作りになっていますよね。

私が戸惑う、そしてたぶん多くの方も戸惑っているテンプレトーシリーズは、URLをクリックしただけでは「昨日の状態と違いがあるのか」はわかりません。カーソルを「本日の更新」というところに持ってきて、表示されるのを待つ事一秒、ようやく最新の記事があるのかどうかがわかります。今度はその最新の記事に慎重にカーソルを動かす必要があって。見た感じはすっきりしてきれいですが、この状態から三クリックですから、たくさんの人に読んでもらうのは難しいんじゃないかと思います。

これが悪いといいたいのではありません。ただ、皆さんもおっしゃっているように、どういうお人柄で、どんな小説があるのかわかりにくいのですよ。普通ブログだと、それが一瞬で目に入ります。彩洋さんもご存知のウゾさんのブログを例に出すと、トップに醤油ちゃんの写真があったら「ええっ。かわいい、この猫!」と停まるじゃないですか。でちょっとスクロールすると、小説がある。「へえ」って、読みますよね。反対に、すっきり何も見えない小説テンプレートをお使いの方でも、果敢に他ブログでコメントをなさると「なんて氣さくな人なんだろう」って、そこから入ってきてもらえるっていう事もあります。つまり入り口が入りにくいブログでも、ご本人の行動次第で繁盛ブログになる事は可能ですよね。彩洋さんの場合は、多分に後者に近いと思いますが。

白地なのは悪くないのですよ。それどころか、実は黒地に白よりも目の弱い人に親切なはずです。文字は、もちろん好みによるしバランスというものもあるので一概には言えないのですが、目の弱い人や老眼の人を考えるとしたらちょっと小さいかも。黒なのはとてもいいと思います。スタイリッシュで薄くする方がいるのですが、長文になるとそれは疲れますから。

テンプレートをいじると言っても、単純にCSS(スタイルシート)をいじるだけで済む簡単なものと、JavaScriptを書かなくてはならない大変なものといろいろとあります。テンプレートを変えるだけ、もしくはプラグインを入れるだけで解決する問題もありますし、「ここをこうしたい」と具体的におっしゃっていただけたら、お手伝いできる事もあるかもしれません。(あ、もちろんテンプレートが編集可となっている場合だけですけれど)遠慮せずにおっしゃってくださいね。

コメントありがとうございました。
2013.06.14 21:35 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そんな奥ゆかしいことを。超人気小説ブログなのに……。

そうそう。一度伺いたいと思っていたのですよ。あの、前の話と後ろの話へのリンクは、自動でつくようにプログラミングなさったのでしょうか?
前後の記事へのリンクはテンプレート変数を見つけられたのですが、カテゴリーごとにもあるのかなって。とても便利ですよね。
小説の方はほぼ毎日更新なさっているので、あのリンクを使う事は少ないのですが「犬派のねこまんま」の時によくあのリンクにお世話になっています。

と、こうやってよそ様のブログで勉強させていただく私です。

コメントありがとうございました。
2013.06.14 21:43 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

なんか、すごくTOM-Fさんらしい(笑)
TOM-Fさんは、訪問先でのコメントが一番のポイントでしょう。わざわざブログをいじらなくても、そこでお人柄がわかりますもの。
でも、水曜日に観に行って、何も更新されていないと、ちょっとがっかりするんです。エミリー、かむば〜っく。

コメントありがとうございました。
2013.06.14 21:48 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
自動でつくプログラミングができたら良いのでしょうが、
残念ながら、そこまでのスキルがありません。
メモ帳に保存してあるのを毎回コピペしています。

<a href="http://monogataritoka.blog.fc2.com/blog-entry-記事の番号(この記事では 597  URLの後ろにある番号です).html">戻る★</a>

を貼ります。

八少女さんのとこで、前の記事に戻るには
<a href="http://yaotomeyu.blog.fc2.com/blog-entry-596..html">前の記事に戻る</a>
のようにします。

これを覚えておくと、
「戻る」の部分を 行き先の記事の題名にしたりして、サイト内の好きな場所にリンクできます。

お役にたちましたでしょうか。
2013.06.15 15:21 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
分かり難い書き方をしたかもしれないので、もう一度。

<a href="【URL】blog-entry-記事番号.html">クリックさせたい文字列or記号</a>

です。
2013.06.15 16:26 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
こんばんは。

ご丁寧にありがとうございました。
そうでしたか、やっぱり簡単に自動で表示させる方法はなさそうですね。
では、私も地道に手動でリンクをつけてみるかな……。

情報をありがとうございました!
2013.06.15 20:11 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さん、ありがとうございます<m(__)m>
色々と研究できるほどの余力が今ないのですが、そのうちヘルプ~と呼びかけることと思います。
まだ何だか前を向くのに一生懸命で……
いつも夕さんを目標に?というのか、頼りにしておりますので……
まずは字の大きさ、ですかね…あるいは余白…
うーん(・・?
夏休みに考えよ。で、いつ来る?私の夏休み……
いずれにしても、いっぱい丁寧にお返事を下さって、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
2013.06.16 15:28 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
いつでも、どうぞ〜。
あまり深く考えなくても大丈夫だと思いますよ。
2013.06.16 17:17 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/597-5e437194