scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

戻ってくるために

一つの小説を丁寧に書いていらっしゃる方には起らないことだと思いますが、現在六つくらいの別の小説が私の頭の中で同時に騒いでいます。

中にはもう書いてしまって発表するだけのものもあるのですが、記事をアップする時に読み返したり、コメントへのお返事を書いたりする時にその世界に移ります。それから今月中に仕上げるべき作品と、まだまだ先だけれど進めている作品と、それはもうめまぐるしいことになっています。

で、ご存知の方も多いかと思いますが、私のブログ記事は一週間分まとめて予約投稿なので、みなさんの眼に留まる頃には一週間くらい前に書いたものになっていることもあります。で、精神状態がその日の記事と一致していないこともあるのです。

つまりですね。おちゃらけて記事を書いているときもあれば、小説にどっぷり浸って引きずられて暗くなっている時もあるんですね。それが原因で、その日の記事はルンルンなのに、お隣のブログに行ってコメントを残すのが不可能なほど憔悴しているなんて時もあるのです。そう、実は書いているものにかなり引きずられる人なのですよ。

昔は、引きずられるのがずいぶん長かったように思います。小説を同時にいくつも書くなんてこともしていませんでしたし(他のが面白くなったら、前のを放置していました)、自分から友人に頼まないかぎりコメントをいただくこともなかったので、その返事を書くという作業で切り替えになることもありませんでした。ある小説のラストに落ち込んだまま一ヶ月なんてこともあったのです。今は、長くても三日でしょうか。皆さんのコメントや拍手が嬉しくて戻ってくることも多いですし、発表時期が近づいている小説の方に頭を強制切り換えするので戻って来れていることもあります。

そんなこんなで、今は戻ってきています。(これは公開数時間前だからほぼリアルタイム)
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
私も今書きたい小説のネタがたくさんあって、でも書く速度が追いついてなくてモヤモヤしてます・・・
私は一つずつしか書く事ができないので、同時に違う作品を書けるってすごいと思います。

あと、そうやって自分の小説にしっかり入り込んで書けるというのも、素敵だと思いますよ!
2013.07.16 09:11 | URL | #- [edit]
says...
 こんばんは。
羨ましいですねーーー 気分が引き摺られるほど のめり込める小説を書けるとは。
僕も 幾つか同時進行しますが…
気分的に 一番落ち込み 引き摺られるのは ワタリガラスかなぁ やはり…
探偵もどきは 言葉遊びが多いので いい表現ができなくて 自分の技術のなさに
打ちのめされますがね。
うん それだけ 引き摺られるような作品を持てるって 幸せでねーーー。
2013.07.16 12:27 | URL | #- [edit]
says...
サキの場合は時々記事にもしていますが、のめり込む方です。
主人公に深く入り込むので、暗いアンハッピーエンドを書いたりすると、暫く主人公の気分のままでいたりします。
1つにのめり込みますから、いくつも平行で書くことはできません。
ですから、リクエスト作品などを書いている間はやはり「シスカ」は止まってしまいますし、何か気の利いた記事すら書くことができなくなります。
完全にブログの更新も止まってしまい「シスカ」のストーリーすらまったく考えてもいなかったりします。
書き溜めることができたらいいんですけど、スピードが遅い物ですから無理ですね。
最近アイデアがなかなか出てこず、少しおかしいなぁ……と思ったりしています。





2013.07.16 14:01 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

自分でも風呂敷を広げすぎたとちょっと反省しています。
一度はじめちゃうと、完結するまでこのかけ持ち状態が続くんですよね。
で、完結していないものを連載するのは怖いので、先のものも書かなくちゃいけないし、かなり追われている感じです。それと、出てきたものを書かないと、私、忘れちゃうんですよ。

しっかり入り込むのはいいんですが、自分で書いておいて泣いたりするのは、時おり「おい!」とツッコミを入れています(笑)

コメントありがとうございました。
2013.07.16 18:42 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。何ともない小説もあるんですが、日常生活に支障をきたすようなものもありますね。
ワタリガラスは、あれですね。世界から戻ってくるのが大変そう。あの幻想的な言葉の森から。
探偵もどきは、楽しそうだから、ずっとあっちにいてもいいかな。
今どんな駅弁食べているんでしょうかねぇ。

ウゾさんの表現、いいですよ。特に探偵と貯金箱の対決! あの張りつめた言葉の応酬、好きだなあ。

コメントありがとうございました。
2013.07.16 18:46 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

サキさん、先日のクウ・モード長かったですよね。すごくよくわかります。
さすがに私も一日に二本別の作品を書くなんて事はできませんが、今日は「夜のサーカス」明日は「大道芸人たち外伝」あさっては「十二ヶ月の歌」なんてことはよくやっています。

で、入り込んで落ち込んでいるのに、おちゃらけた作品がその日に発表で、それを読み返してたりもして。

アイデアは、出てくる時には、わ〜っと固まって出てくると思いますよ! 心配なく。
左紀さんの作品は丁寧で緻密なのが魅力ですから、無理をせず納得のいくものを書いてくださいね。
楽しみにしています。

コメントありがとうございました。
2013.07.16 18:53 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
一週間前に書いた記事へのコメント返信も
書いたときと気分が違ったりしたら大変そう

私は書いた次の日にはもう忘れてたり
もしくは書かなきゃよかったかなという後悔だったりで
中身自体に影響されることは少ないです
だから長編が書けないのかな…?
2013.07.17 08:49 | URL | #- [edit]
says...
俺は現行小説を書いていると次の新作が思いつくという
何とも言えない流れがあります^^;

おかげで新作の方に傾倒しちゃって現行小説がおろそかになったり。

でも、新作思いつくと何かワクワクしますよね^^
キャラクター一人一人を作っていくところから
世界観の構築、人物関係……もう興奮が止まりませんわ。
2013.07.17 11:49 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

予約投稿だと、勢いで書いてしまって「よろしくないかな」と思うような記事を冷静になってから取り消したりできるので、それはいいところですね。忘れているという話もありますが……。

私は心理状態のアップダウンがさほど大きくない人で、ずっとへらへらしているか、ちょいダウンぎみ(これはほぼ作品の影響のみ)かのどちらかなのですが、ブログをはじめてからますます落ち着いてきたような氣がします。
思いもしなかった利点でしたね。

コメントありがとうございました。
2013.07.17 18:58 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

わかります、それ!
「いや、こっちにこんなにかまけている場合では……」と自分につっこみつつも、どんどんそっちに夢中になっていく感じ。
シュナイダーさんのところも、記念新キャラの作品をはじめ、いろいろと控えていますものね。
読むのが楽しみです。

コメントありがとうございました。
2013.07.17 19:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/637-8213383c