scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

赤い、赤いジェリー

レッドカラント

とある土曜日に暇だったので、懸念事項を一つ片付けました。義母がくれた1kgもの赤スグリ。即冷凍したのですが、そのままにしておいても、いくら何でもそんなには食べないし。

それでですね。一度も作ったことのない赤スグリのジェリーに挑戦してみたのですよ。やってみたら何のことはない、「赤スグリ1kg + 砂糖1kg」→「混ぜる」→「火にかける」→「沸騰させて8分待つ」以上でした。ポイントは濁りが出ないように、実を潰さないようにすること、それだけで、他にはコツも何にもありやしない。

で、冷めて瓶詰めしたものは、少しゆるめですがちゃんとジェリーになっています。これをですね。パンに付けたり、デザートソースにしたり、まあいろいろと使い道があるのですよ。上の分量でできたジェリーは小さめの瓶が5つでした。天然の赤がとてもきれいなジェリー。手作り可能な夏の味覚が再び一つ増えました。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
こんにちは。
いつも日記の方、楽しく読ませていただいていました。
小心者なもので(いや本当に)なかなかコメを残せずにいたのですが。
お邪魔します!
海外の知識がまるでないので、恥ずかしいコメを残すかもしれませんが、見逃してください><

赤スグリ。見るのも聞くのも初めてです。
砂糖と短時間煮るだけでジェリーになるなんて、なんて便利な果実。
懸念の種を、一つ一つ自分のレバートリーにしながら、そちらでの生活を豊かなものにされているのですね。
私はいつも、懸念の種を、冷蔵庫で腐らせてしまう不届きものです。
・・・がんばろう。

小説の方、少しずつ読ませていただいています。
(こちらを最初に読んだ方がいいというのがありましたら、また教えてくださいね)
また、日記の方、お邪魔します。
2013.07.29 09:50 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
 こんばんは。
義理のお母様は 結構 豪快な方????? 確か 此れは 美味しい高級キノコとか言って 
採って来て料理されてましたよね。
其れとも 西欧の女性の方って こんな感じなのでしょうか。
偶に話題になる 義理のお母様が 偶に出てくるだけなのに 妙に濃ゆい!!!
でも 繊細過ぎる方よりも 付き合いやすそうな気がする… 
2013.07.29 14:12 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。
こちらこそ、ずっと読み逃げで……。私も初コメ恐怖症なんです。お仲間がいて嬉しいな。
時差があるので頂いたコメントへの返事が遅くなるのです。どうぞよろしくお願いします。

赤スグリはレッド・カラントともいいます。ドイツ語ではヨハネスベリーです。(全然違いますね)
市販のジェリーは日本だと紀伊国屋や明治屋のようなちょっとお高く止まった系スーパーにはたいていありますが、まあ、あまり馴染みがないでしょうね。酸味の強い果実で、くらくらするくらい砂糖を入れたのに、そんなに甘くないんですよ。ペクチンを大量に含んでいるので、普通のジャムには入れるレモンなどは一切不要なんだそうです。

私は、本当に面倒くさがりやで、しかも大ざっぱなO型で難しいことは挑戦しないし、続かないのです。こっちに住んで12年も経った今年はじめてチェリージャム、ブルーベリージャムにも挑戦したのですが、なあんだというくらい簡単で、これから夏には少しずつ手作りジャムを作っていこうかなと思っています。

し、小説ですか。ええと、このブログで一番有名なのは「大道芸人たち」なんですが、長いのですよ。まとめ読みをなさる方が少しでも楽なようにと別館に縦書きPDFを置いてあります。「そんな時間ないわ」ということでしたら毎月一つずつ書いている「十二ヶ月の歌」もしくは「十二ヶ月の組曲」はすべて五千字以内の独立した読み切りです。「作品一覧」に一行くらいで内容を書いてありますので、お氣に召したのをチラ見していただければ……。もうちょっと長くてテーマのあるものをということでしたら「夜想曲」でしょうか。でも、お忙しいでしょうから、ご無理はなさらないでくださいね。

コメントありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2013.07.29 20:17 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

義母は、善意の固まりです。キリスト教精神が服着ているみたいな(笑)
家庭菜園に命懸けていて、83歳なのに働きまくり。で、野っ原で高級キノコを発見すると小躍りですよ。
その善意をキノコは怖いからと断れない私。赤スグリは安全だから喜んでいただきましたよ。でも1kgは多いよね……。

スイスは全体に田舎者の国なので、義母みたいなタイプはけっこう多いです。もちろん神経質でつき合いにくい女性や、嫁姑が闘う話もスイスにもたくさんあるので、私はこの方に義母になってもらってラッキーだったのでしょうね。

コメントありがとうございました。
2013.07.29 20:27 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/650-a5114fb7