scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

遅れてきた子

カモの親子

先日、大量のマガモの雛がいるという話題をこのブログに書きましたが、マガモって成長が異様に速いんですね。もう大人と同じようなサイズになってしまいました。

で、ここ数日注目しているのが、この子。

何故か一羽だけ遅れて孵ったらしく、ひとりミニ。親も心配していつも引っ付いています。その姿がかわいい。
一ヶ月もすれば、他と見分けがつかなくなるでしょうが、今はすぐにわかります。ウルトラ可愛い。
関連記事 (Category: 写真)
  0 trackback
Category : 写真

Comment

says...
 こんにちは。
可愛いですねーーーー 一羽だけ遅かったのですね。
京都の疏水にも カモの集団がいるのですが 見ていると子カモたち 個性があって
段々と見分けがつくようになるのですが…
偶に 凄く個性的な子がいる 水の上に浮いている発泡スチロールに乗って漂っている子とか。

うんうん 皆の末っ子状態ですね。写真の後ろ姿 可愛すぎます!!!
2013.08.19 07:44 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

親と違う模様が幼さを感じて、おまけにドット柄でかわいいです(*^^)v
一緒に寄り添って歩く姿は優しさと愛情を感じますね。
2013.08.19 12:35 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

発泡スチロールに乗ってビート板状態ですか。うわ〜、それは可愛い。カモにも個性があるんですねぇ。

この子はなんかの間違いで遅れちゃったんでしょうかね。今日はママの側を離れて今年生まれた若鳥たちみんなについていこうと頑張って泳いでいました! 思いっきり遅れていたけれど。

お尻ふりふりの、このこの様子、しばらく注目してみようと思います。

コメントありがとうございました。
2013.08.19 19:16 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよね。どういうわけだか、雛って親と模様が全然違うんですよね。
どっさり生まれていた一ヶ月前の親鳥たちは、けっこう放任主義だったのですが、この親だけはやっぱりひとりぼっちが危なげなのか、ずっと付きっきりでした。今日はじめて一人で泳ぐ姿を見ましたよ。
上手くついていけないのに、お尻ふりふりして無駄な力を入れて泳いでいる様子はものすごくけなげでした。

コメントありがとうございました。
2013.08.19 19:19 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
マガモの親子の後ろ姿!なんてかわいい。
1羽だけ、遅れてうまれて来ちゃったんですね。
一人っ子のように、甘やかされてしまいそうですね^^

私の実家には、マガモの番が飼われていまして。
池に、大きな囲いが作ってあって、穏やかにそこで暮らしていました。(今はもういないんですが)
毎日餌をやったり、おやつをあげたり。大事に育てました。
いったい、誰が最初に飼おうと思ったんだろう・・・と、今思えば不思議です。
とっても可愛くて綺麗だったんですが、やっぱり鳥は、自由に自然の中で歩く姿が、一番いいですね^^。

2013.08.19 23:46 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
こんばんは。

よちよち歩いている姿がウルトラキュートで目が離せない私です。

ほうう、飼っていらしたのですね。
実は、この「カモのお池」のマガモたちも半分飼われているようなものです。囲いはないんですが、毎朝農家がパンくずを持ってくるのをわかっていて、グワグワといいながら待っています。冬の間はこの池が凍ってしまうのでライン河に行くみたいなんですが、春になると戻ってきますね。飛べるんですよね。滅多に飛ばないですけれど。limeさんのお家のマガモも、居心地がよくてずっとそこにいたんでしょうね。

コメントありがとうございました。
2013.08.20 19:02 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/672-92b8e541