scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

シュニッポ

いつだったかカテンベさんが記事で「シュニッツェルってカツみたいなもの?」と書いていらっしゃいました。シュニッツェルって、こんなのです。

シュニッポ


カツレツは「コートレット」の音訳だと思いますが、ドイツ語だとシュニッツェルです。スイスでよく見るものは豚肉が多いのですが、ウィーナー・シュニッツェルのように子牛肉で作ったり、鶏やターキーで作ることもあります。作り方はカツとほとんど同じですが、最初に肉を叩いて薄くしてあるのが普通です。

シュニッツェルにポムフリット(フライドポテトのことです)を添えるのがお約束みたいになっていまして、これを略して「シュニッポ」ということがあります。どこのレストランにもたいていあるポピュラーなメニューです。

いつだったか、社会生活に疲れて失踪し、山の中に何年も籠っていた女性が発見されて保護されたことがありました。その方がテレビでのインタビューの「戻って最初に食べたい料理は何ですか」に「シュニッポ」と答えたことが今でも忘れられなかったりします。私も時々無性に食べたくなります。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
ボリューム凄そうですね。スイスは量が多いんですかね?
2014.06.14 14:12 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは

そうなんですよ。もう慣れたので忘れていましたが、量は日本の一皿より多いです。
先日「少なくしてください」と頼んだら「お子様プレートですね」と言われてしまいました。
ええ、「お子様プレート」のまま食べてきましたよ。

コメントありがとうございました。
2014.06.14 14:56 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
トスカナ地方でこんな感じのカツレツをやたら食べた記憶があります。
食べもの的にはドイツとかオーストリアのものって印象の(何の印象?)ものだという気がしますが(ボリュームとか迫力が?)、やっぱりスイスにもしっかりあるのですね。
でも、イタリアのカツレツとの大きな違いは、このポテトですね!
ドイツに行ったの時のことを思い出しました。草履のような大きさの(す、すみません^^; だって草履のように薄めで巨大だった……)肉に、その肉を覆い尽くすほどのポテト。わぁ、芋が主食なんだ!と真面目に思いました。
あ、確かに3人前くらいに見えた^^;
そうか、シュニッポって言うんだ。略し方がキュートです。
2014.06.15 00:24 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
海外の料理って、なんたら炒めのなんたら添え◯◯風、みたいに、やたらと説明的な長い名前つけるようになってるもんかと思たりもしたんですけど
料理の名前、縮めて言うたりすることもあるもんなんですね〜
よく食べるようなポピュラーなものは短く言うようになっていくものなのかなぁ?
2014.06.15 01:37 | URL | #- [edit]
says...
おはようございます。

イタリアにあるものは、もしかするとソースがかかっていたりと、若干手が混んでいるかもしれません。やっぱのラテン系の方が料理は(以下略)

スイスもあるのです。というか、スイスって独自の料理もあるんですけれど、そこら辺のレストランで必ずあるメニューと言うと、こういう「ドイツには必ずあるメニュー」や「イタリアには必ずあるスパゲティ・ボロネーゼ」みたいな、簡単な寄せ集め風のものが多いんですよね。あとは「干し肉とチーズのプレート」みたいな。

ええ、ポテト多いんです。個人的には、このポテトを三分の一にして、ちょっと温野菜をって思うんですが。

シュニッポって、なんだか可愛いでしょう? 全然関係ないんですが、犯罪警察のことを「クリミナルポリツァイ」を訳して「クリッポ」って言うんです。それを聞くと「シュニッポ」を思い出してしまう私……。

コメントありがとうございました。
2014.06.15 08:07 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おはようございます。

勝手に記事にしてしまいました。すみません!
そうなんです。ポテトの量が多いんですよ。大抵は私一人では食べきれないのですが、連れ合いが狙っていて片付けてくれます。
他の料理だとあまり縮めたりはしないみたいなんですが、この料理だけは「シュニッポ」なんですね。
これにサラダを付けたバージョンを「シュニッツェル・ミット・ポムフリット・ウント・サラート」の略で「シュニポーザ」という事もありますよ。

コメントありがとうございました。
2014.06.15 08:11 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
シュニッツェルというと何かすごそうだけど
シュニッポっていうと響きがかわいい感じがしますです
スイスでもそういう理由で略してるんでしょうか?

山の中にこもって生活なんてすごい
私もちょっとやってみたいけど現実的には無理です
何を食べてたんだろう
脂分はあまり取れなさそうです
2014.06.15 09:06 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは

響きが可愛いという概念は、ないみたいですがv-9
長いといいにくいのでしょう、きっと。
クリミナルポリツァイ(刑事警察)がクリッポなのもかわいいからじゃないでしょ、きっと(笑)

山の中に籠っては、ええと、前後の写真を較べるとあまり美容と健康によくないみたいです。
かわいいダメ子さんは真似をしないことをお薦めします。
ちなみにその人は、自分で採集するだけでなく、「あそこに怪しいかわいそうな人がいる」と知っていた人が、時々、差し入れしていたそうです。

コメントありがとうございました。
2014.06.15 13:50 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/852-aeaa868a