scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

お願いしてみた

明日から来週の水曜日まで二日ごとに小説の連続更新になります。明日が「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」、そして44444Hit記念が二本続き、来週の水曜日はStella用の「Infante 323 黄金の枷」です。小説に興味のない訪問者の方には恐縮ですが、次の小説以外の記事は来週の土曜日になります。ご了承くださいませ。

犬

この間、イタリア側(スイス)に行ったんですよ。で、別に珍しくもないんですが放し飼いになっている羊たちがいて、のどかな風景だったのでカメラを向けました。

そうしたら番犬が飛んできました。そして私に吠えまくり。いや、そういう役目だから、それが正しいんですけれどね。

でも、ちょっと写真を撮りたいだけだったので「写真だけ撮らせてくれませんか」と頼んでみました。そうしたら、自分がポーズ撮ってくれました。あ、羊を……と思ったけれど、その間に羊は向こうへ行ってしまいました。

ま、いいんですけれどね。しかも、この犬、なんか「にやっ」て笑っているんですけれど。
関連記事 (Category: 写真)
  0 trackback
Category : 写真

Comment

says...
という事は、4444ヒット記念作品が、着々と出来上がっているのですね。
本当に夕さんの筆の速さとアイデアの豊富さがうらやましいです。
きっと集中力がすごいのだろうなあ。
最近15分くらいしか集中力が持たなくて・・・。
絵なら何時間も描き続けられるのに、やっぱり使う脳が違うんですね。

職務に忠実なわんちゃんも、ちゃんとモデル魂があったようですね。
なるほど、イケメン犬です。
羊も、見たかったですけど^^

2014.06.17 14:01 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.06.17 14:02 | | # [edit]
says...
何だか、人間でもあり得るシチュエーションだなぁ。
というのか、本当にそんな風に見えてきました。
いや、何を誰にお願いしたのかと思えば、そうかぁ、犬に羊のことをね。
ほんとに笑ってる~。見事にカメラ目線のわんこさんに拍手です。
2014.06.17 15:35 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
おお、怒涛の小説ラッシュ。
パワフルな創作力に、感心します。まずは「貴婦人の十字架」ですね。楽しみです。

この犬、なんでしょうね。
拡大して見て、爆笑してしまいました。ほんとに、笑ってるし。
ところで、犬に「写真撮らせて」と頼んだときは、やはりスイスドイツ語だったのでしょうか。いやイタリア語か、いやいや犬語か……ちょっとマジに考えてしまいました。
2014.06.17 15:52 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは。

速いのだけが取り柄です。そして、短期決戦でやらないと、落としちゃうのですよ。
一度落としちゃうと、もう二度と拾えない……。
自分の作品ならいいのですが、リクエストをお蔵入りはまずいので……。

絵と言えば、「彩洋さん家でのいい加減なコメ」でご迷惑をおかけしました!
でも、キュートな拗ねまくりマコトが見られて幸せでございました。

この犬、すっかりその氣らしく。こういうのを「ドヤ顔」って言うんですよね。
羊もこいつさえ来なければ、けっこういいポーズだったんですが、残念!
でも、それが仕事ですからね、犬も。

コメントありがとうございました。

P.S.二本目のコメ、わざわざ、ありがとうございます(笑)
2014.06.17 19:04 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。「あ〜、あなたじゃなくてさ」って状況。
こんなに「どうだっ」って威張られると、言えない。
「わかりました。謹んで撮影させていただきます」って感じですよ。

にやってしてますよね。

コメントありがとうございました。
2014.06.17 19:05 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

まとめて予約投稿してしまったので、しばらくは更新は楽なんですけれど、読まされる方は、けっこう苦痛かも……。キリ番リクを三つも募集するのはやめた方がいいのかも……。でも、次は5万の大台だしなあ。

笑っているでしょう?
本当に大胆不敵な犬でした。

動物と赤ん坊に話しかけるときは大抵日本語です。緊急に「止まれ!」みたいに命令しなくちゃいけないときはその飼い主の言語を使いますが、ぶつぶつと語る時には日本語の方がいいのですよ。周りから見ると異様に怪しいですが……。

一番困るのは言葉を話しはじめた幼児です。親と同じ方言の幼児語でないと通じないけれど、こっちはそんな器用には話せませんし。勝手に擬態語とイラストで誤摩化しますけれどね〜。

コメントありがとうございました。
2014.06.17 19:13 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/854-444651a8