scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

のどかに見えますが

先週の土曜日に、連れ合いが大家のさくらんぼの木に登って大量に収穫しました。写真で見えている分量がちょうど10kgぐらいでして、これを処理するのが私のお仕事でした。

さくらんぼ狩りとピクニック

ついでに写真に映っているのは、せっかくだから木立の下でピクニックをした証拠写真。かなり暑い一日でした。自家製のホルンデルシロップとサンドイッチ、それにスティック野菜という簡単なメニューでしたが、緑豊かな庭で食べるとそれだけで五割増くらい美味しくなるようです。

ピクニックの後はさくらんぼとの戦いが待っていました。10kgぶんの種をとりのぞき、1.5kgをジャム、1kgをシロップ漬け、1.5kgをラム酒漬けにして、残りは冷凍です。

さて、今年のさくらんぼは去年のと違って、かなりの確率で中に白いなんかの幼虫がいたのですよ。洗っているうちにびっくりして自主的に出てくるのはいいとして、種をとっても残ってしまったヤツもいて、これが茹でたりお酒に漬けたりすると出てくるのですね。で、それを必死で取り除きます。濃い赤の中で白いヤツはすぐに目につきます。

日本の方、とくに女性で「虫が入っていたさくらんぼなんか捨てる」ってスタンスの方いらっしゃいますよね。そういう方は、田舎では暮らさない方がいいと思います。農薬を一切使わない有機栽培の植物で、虫が触っていないものはほとんどありません。虫や傷んだところを取り除き、加熱やアルコール消毒して食べるのが古来の人間のあり方ってものです。「ハエがとまった皿は下げてもらう」なんて潔癖性ではここでは暮らせません。(これでもアフリカよりずっと清潔です。そのアフリカでも私はお腹も壊しませんでした)

「スイスの田舎って、のどかで素敵なところよね。私もそっちで暮らしたい」と友人に言われる(これがまたよく言われるんだ……)と、心の中で思うことがあります。「いや、あなたには無理だよ」と。「アルプスの少女ハイジ」の干し草のベッドや美しいマッターホルンの写真に憧れている人には見えない部分です。放物線を描いてまき散らされる堆肥(つまりウン○)の横を平然と通り過ぎ、一度に数匹のハエを叩き潰せるようになり、雨後に大量のミミズとナメクジを避けながら道を歩く世界です。レストランにハエがいたと苦情を申し立て、つり革につかまったくらいで滅菌が必要と騒ぐ清潔好きな方々には想像もできない世界だと思います。

そういえば、もっと別の次元でも「それは無理」と思ったことがありました。昔の同僚が私がスイスに暮らしていると知ってメールを頻繁にくれたことがあるのです。その人は繊細なところがあって、職場の人間関係で悩みうつ病を発症してしまったということでした。そして、日本社会は暮らしにくいので夫婦でスイスに移住したいと相談してきたのです。二人ともスイスとは縁もゆかりもないドイツ語もできない日本人のカップルです。

できるだけ傷つけないように、けれども率直に話しましたが、日本人が日本社会の人間関係で生きにくいと思うなら、スイスで生きやすいということはまずありません。日本人のように相手のきもちを慮って言葉を選ぶような人びとではありません。ドイツ語系スイス人は、礼儀正しく距離を置いてくれるタイプの人が比較的多いですが、言いたいことはびしっと言います。その他に口よりも先に手が出る移民系の人びと、アジア人を見ると無条件で馬鹿にする子供たち、外国人にかなりつれないお役人など、日本に住む日本人が滅多に経験しないようなショックな対応にいろいろと晒されます。そういう時に「ま、いっか」と流せない繊細な神経をお持ちの方はひどく傷つくことになります。

スイスは外国の中ではいろいろな意味で過ごしやすいいい国だと思っていますが、ユートピアではありません。裸足で山羊を追い回しているのどかな世界ではないのです。
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
こんばんは。

綺麗なサクランボの色でとっても美味しそうです。
種を取る作業は大変だったでしょ。

虫はどこにでもいますよね。
この間採ったタケノコにも中にいっぱいいましたよ。
でもそれだけを食べて育ってる虫だから煮れば普通に食べます(笑)
茹で栗にもいますよね。

同じようなことがここでもあります。
田舎はのどかで将来は住みたいと言われて都会から越してきた方も、近くに病院がない、大きいスーパーがない、交通が不便など・・・、最後は都会に戻られます(笑)
いろんな意味で覚悟が要りますよね。

緑の綺麗な木の下で、私ものんびりお弁当が食べたいな~(^^)
2014.06.30 11:59 | URL | #- [edit]
says...
日本国内でも同じですよ。
アリンコごときでワアキャァいう人に限って、簡単に、田舎暮らしがしたいとかぬかすんですよ。
無理! と、バッサリ切り捨ててやりますともさ。
2014.06.30 12:06 | URL | #em2m5CsA [edit]
says...
10kg分のサクランボ…。
写真で見る限りは、日本のサクランボというより
アメリカンチェリーに近い感じなのでしょうか?

私も、虫が怖くて田舎暮らしはできないですね…。
と言いつつ、ついに我が家にもムカデが入ってきましたが…。
観光や旅行に行くには、田舎って、本当にいいところだと思うんです。
景色も美しく、心もやすらぎ…。
でも、東京23区に一度はすみたい大阪在住のSha-Laです(笑)
コンビニが近くに欲しいのー(切実)
2014.06.30 14:21 | URL | #41Gd1xPo [edit]
says...
こんばんは。

種をとる器具、去年は一つひとつとるものだったんですが、今年もう壊れてしまったので、もう少したくさんとれるタイプのものに買い替えました。一時間に12キロまで取れるというふれこみでしたが、まあ、二時間くらいかかりましたかね。一年に一度で十分です(笑)

アフリカでは昆虫は貴重なプロテイン源ですし、日本でも鉢の子を食べたり、イナゴを食べたりするので昆虫食べることは普通なんですけれどね(笑)

「カントリーライフ」とか「癒し」とか、心地のいい言葉になんとなく魅せられて、現実の覚悟のない方はショックを受けるだろうなと思います。飛騨の暮らしも、厳しい所があるからこそあの美しさが残るんだと思うんですよね。

ピクニックのお弁当は美味しかったです。飛騨だったら、おにぎりに麦茶かなあ……。

コメントありがとうございました。
2014.06.30 19:23 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

アリンコ(笑)全然害虫ですらないし。

何も知らないからイメージで「いいなあ」と思っちゃうんでしょうね。
うん。蟻で騒ぐヒトはダメだわ。別にGのつく虫を素手でつかめるほど怖いもの無しでなくてもいいんですけれどね。(Gのつく虫がその辺にいないのはスイスのいい所〜)

コメントありがとうございました。
2014.06.30 19:30 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

最初は日本のさくらんぼのような色なのですが、熟れるとこういう色になるんですよね。
日本のさくらんぼのようには甘くないので、基本的には加工して食べます。

虫は、田舎にはいっぱいいますからね〜。
ムカデはまだ入ってきたことないけれど、フナムシみたいな足のいっぱいあるのはよく見ます。
雨が降る前は蜘蛛が入ってきますしね。

あれ。東京23区と大阪って、そんなに違いますか? 大阪も大都会だから便利さは一緒かと思っていました。
実は、目黒区からスイスに来たので、その中間を知らなかったりして。
たしかにコンビニは多かったなあ。徒歩圏に8軒くらいはあったような。
コンビニが多いと、いろいろなプリンを試せていいのかもしれませんね(笑)

現在、コンビニに行くためには飛行機に乗らないと……。

コメントありがとうございました。
2014.06.30 19:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
私のところは田舎だから虫は平気だけど
やっぱり人間が無理そうです
ドイツ語もできないと生活も大変そうです
日本の田舎の方でいいかな…?
でもスイスの田舎はなんだかイメージがいいですよね
2014.07.01 08:50 | URL | #- [edit]
says...
まあ、昔からいいますしね、聞いて極楽見てじ……えー、隣の芝生は青く見える、って。

スイスに生まれたら国民皆兵での軍事教練で
三日で倒れる自信があります(^_^;)
2014.07.01 16:01 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
こんばんは。
ダメ子さんも田舎の方なんですね。
ええ、田舎のヒトは虫などは大丈夫ですよね。
語学も大変なんだけれど、対応がキツいのは、かなりへこむんですよね。

「スイスのカントリーサイド」というとイメージはいいですが、実際に見られるものはあまり変わらないような。
前に会津の方がウチにこられて「私の田舎とそっくり」とおっしゃっていましたよ。

コメントありがとうございました。
2014.07.01 18:48 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

知らぬが仏、ともいいますよね(笑)

え〜と、スイスは日本よりももっと「地獄の沙汰も金次第」なので国民皆兵と言っても(以下自粛)
もっとも最近は、主義で兵制に反対のヒトや健康に問題があって軍隊に入れない方も強制的にお金を払わされるのではなく、市民奉仕活動みたいなのでの奉仕も選べるようになりました。どっかのお役所で仕事をするみたいな。

コメントありがとうございました。
2014.07.01 18:59 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 こんにちは。もも、さくらんぼ、クランベリーを嫌と言うほど食べたいです。ももは捥ぎたてそのままで。クランベリーはドライフルーツが好き。さくらんぼは生も良いけどチェリーパイなんてのもええのぅ。高くて三つ四つとか食べられません。食べた気がしない果物ナンバーワンです。
2014.07.02 04:40 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

ええ、これだけあると、横でつまみ食いをしまくっても、いっこうに減りません。
生で食べるのは、木の下を通るときぐらいかな。
日本のほど甘くないんで、やはり加工して食べる方が……。

チェリーパイにもシロップ漬けのものを惜しみなく使いますよ。あまりにたくさんあるので、早く使いたいって、大量投入しちゃいます。

日本のは美味しいですものね。佐藤錦を一キロ一人で食べたら、どんなでしょうねぇ。(だれがそんなことを……)

コメントありがとうございました。
2014.07.02 19:33 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/860-9950365a