scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

インテリアのイメージ

「Infante 323とポルトの世界」カテゴリーの記事です。オリジナル小説「Infante 323 黄金の枷」にはモデルとなったポルトの街が時々登場しますが、フィクションの部分と現実との混同を避けるためにあくまでも「Pの街」として書いています。そういうわけで、本文中には挿入できなかったポルトの写真をこのカテゴリーにてお見せしています。

Hotel Infante De Sagres

「Infante 323 黄金の枷」は今年の三月のポルト旅行中に生まれた話です。中でも一番大きな影響を及ぼしたのがこの二枚の写真を撮影した場所です。二枚目はすでに「靴職人の王子様」という記事でご紹介済みですが、とある博物館。でも、もともとは監獄だったそうです。

Portoにて

一番上の写真は「Hotel Infante De Sagres」のロビー。王侯貴族も泊る格式あるホテルで、二晩だけ泊ってしまいました。エンリケ航海王子にちなんだホテルなのです。興味のある方はリンク先のオフィシャルサイトでご覧ください。町中が美しいポルトですが、このホテルの中に入るとさらに別世界。私はじつはかなりの贅沢好きです。普段はできませんが、年に二晩くらいなら、いいですよね。

優雅さと格式のあるポルトの建物をじっと見ているうちに、このような豪奢な場所に閉じこめられた主人公たちのキャラクターが少しずつ固まりだし、ホテルの便箋の後ろに最初のメモが書き出されていきました。話の骨格は旅行中に完成していました。もっともこんなに早く全部書いてしまうとは、考えてもいませんでしたけれど。

ちなみにこのホテルで使っていた石鹸。「おおっ、いい香り」と感動していたら、連れ合いも同じ事を言っていました。男性にも女性にも好まれる香りの石鹸。しかも、Made in Portugal. 少し調べたら100%植物性の原材料にこだわって作っているReal Saboariaという会社の製品でした。23が愛用しているのはFiligrana(ポルトガルの伝統工芸品であるフィリグラーナという装飾品をモチーフにした石鹸)で、VerbenaやVerveineを配合した爽やかな香り。

そうなんです。この作品はあまり知られていないけれど良質な製品をたくさん生み出しているポルトガルへのオマージュなんです。うるさすぎるので本文には出てこないけれど、そのつもりで書いています。

ポートワイン

本日はブログをはじめてから三回めの(ブログではなくて私の)誕生日。今年は特に自分へのプレゼントはないんですが、(というか、こちらの習慣で職場でおやつを振る舞うことになっています)せっかくなので一年間頑張った自分のためにポートワインで乾杯しようと思います。

この記事を読んで「Infante 323 黄金の枷」が読みたくなった方は……

「Infante 323 黄金の枷」「Infante 323 黄金の枷」をはじめから読む
あらすじと登場人物
関連記事 (Category: 黄金の枷 とポルトの世界)
  0 trackback
Category : 黄金の枷 とポルトの世界

Comment

says...
と言うことは、3周年なんですね。
それはお祝いしなくては。
夕さんにとっては、あっという間だったでしょうか。それとも、また3周年?という感じでしょうか。
私は不思議なことに、ブログの中で流れる時間は、とてもゆっくりなのです。
きっと、じっくり慎重に築き上げている場所だからでしょうね。
実生活は、あっという間な気がするのに。(時差が……)

そして、夕さんの物語の中には、たっぷりポルトへの気持ちが感じられますよ。
現代が舞台でありながら、中世のヨーロッパに入り込んだような気持ちになるのは、この街の重厚感が根底にあるからでしょうね。
石けんの香り一つにしても、思い入れがあるのですもんね。

旅行で訪れた町で、そんな風にドラマができあがってしまうなんて、物書きにしたらものすごい幸せなことです。これも夕さんの才能ですよね。
ああ、そんなふうに物語を生み出せるなら、私ももっといろいろ見て回るのに~。
きっと私だったら。「わー、綺麗~」で、終わってしまうw
その世界の吸収の仕方が違うんですね、きっと。
ポルトの町も、こんなに愛されて幸せだなあ。
このあともPの町、楽しませて貰いますね。
2014.08.04 00:18 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
おめでとうございます!

誕生日というものはいつになっても嬉しいものでございます。

スイスではこういうときはなにを食べるんですか? 特別ななにかを食べるとか……。
2014.08.04 00:32 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
お誕生日ですか?
おめでとうございますです
ってお誕生日の人がおやつを振舞うんですね

私もブログは三年半ぐらいだけどすでに大昔からやってる気がしてます
2014.08.04 08:00 | URL | #- [edit]
says...
素敵なホテルですね。
憧れの街、ポルトでこんなに素敵なホテルに泊まれたら(しかも2泊も)楽しかっただろうなぁ。そりゃ、物語も浮かんでくるよなぁ……。
なんて、羨ましがっています。
タイトルはホテルの名前から思いつかれたのかな?
この窓の向こうには何が見えているんだろう?お庭?風景かな?素敵な窓ですよね。
この暖炉はちゃんと火を焚くのでしょうか?
そして、とある博物館、これイメージ出来ますね。
この風景、煉瓦色の屋根が良いですね。

そしてお誕生日おめでとうございます。
たしか8月4日でしたよね?(記事が3日付だったので)
日本時間で今頃お祝いすれば丁度いいかな?
ポートワインで乾杯!
楽しいお誕生日でありますように。

サキ&先
2014.08.04 11:46 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
年に二晩の贅沢。良いですよね~(憧)
私も旅好きなので、行った先でわって思うの、良くわかります。
石鹸が良いですねえ~。香りがやはり好きです。

お。三回目のお誕生日おめでとうございます^^
うちにもAUS産のポートワインがあるので一緒に乾杯です^^
2014.08.04 12:10 | URL | #- [edit]
says...
お誕生日おめでとうございます!

お誕生日に職場でおやつを振る舞う習慣とは、
本当に、所変われば習慣も変わるという感じですね…。

ぜひポートワインを美味しくお召し上がり、
いいお誕生日をお過ごし下さい。
2014.08.04 12:13 | URL | #41Gd1xPo [edit]
says...
 お誕生日 おめでとうございます。
ほんとに 居心地がいい 惹かれてしまうホテルってありますよね。
魅力的で 人を惹きつけるホテルの事を 天使が住むホテルと言うとか

誕生日におやつ振る舞う 楽しい習慣ですね。
話が弾みそう 何を振る舞うか センスの見せ所ですね。 
2014.08.04 12:18 | URL | #- [edit]
says...
お誕生日おめでとうございます。
日本時間だとぎりぎりに近いですが、時差があるからご挨拶、間に合ったかなと思いますが・・・どうでしょう?

とっておきのポートワインとともに、いい一日をお過ごしください。
(こちらは下戸なので、どちらかというとポートワインより、職場に持参した?おやつの方に興味があるのですが。)
2014.08.04 14:45 | URL | #1.200zYU [edit]
says...
おじゃまします

誕生日お目出度う御座います。
よく知合いとふざけて
「歳幾つ?」と聞き
「みっちゅ」
と答えるのを思い出し1人でクスクス笑っていました
(変な人ですね)

てっきり私と同じ開始時期と思い込んでいたのですが
夏開始だったのですね。

これからも宜しくお願いします。

お邪魔しました。
2014.08.04 15:06 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ええと、ブログのではなくて、リアルの誕生日です。「何歳の」と書くのを避けたら、ひどくわかりにくい記述になってしまいました、ごめんなさい!
ブログの誕生日は3月2日です。

というわけで、リアルの月日は、あっという間です。確かにブログよりも早く過ぎるように思います。
特にここ数年なんて、クリスマス、誕生日、クリスマスと一ヶ月ごと位のスピードで歳とっているみたい。

そしてポルト。私が偏愛する街っていくつかあるんですが、ポルトはその一番上かもしれません。昔はロンドン、それからしばらくウィーンも好きだったんですが、なんでしょうね。その二つは人氣があり過ぎて「私の好きな」というのが何となくいいにくいんですよ。私よりもっと詳しい人も多いだろうし。ポルトだってもちろん私より詳しい方いらっしゃるに決まっていますが、すくなくとも小説ブログにいらっしゃる方はそんなにいなさそうだから。

どうなんでしょうね。普通に観光すればいいのに、なぜか小説のネタを探しているのって変ですよね。
limeさんだと日常生活の中でなんとなくミステリーのプロットになるかしらと考えちゃうような感じでしょうか? それともlimeさんは机に向かってトリックやプロットを考える方なのかしら。

それと、日本の方、同じ海外の街をしつこくリピートしたりしませんよね。もったいないから。
私は連れ合いの影響ですぐリピートしちゃうんですよ。で、行く度に馴染んでいく感じが好きなんです。
「大道芸人たち」も「夜のサーカス」もそういう街がゴロゴロ隠れていたりするんですよね。

そのわりに、東京にはあまり思い入れがない。なんででしょうね。

また読んでくださると嬉しいです。

お祝いとコメントありがとうございました。
2014.08.04 17:28 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

スイスの人たちってあまりグルメじゃなくて、子供たちはウィンナーやチキンナゲットで祝うらしいです。
大人の私は、ええと、ワインですかね。
私はひとりで「三月に買って来たポートワインを開ける!」と息巻いています。これから。うふふ。

お祝いとコメント、ありがとうございました。
2014.08.04 17:30 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

この振る舞うってのが、毎年結構な出費なのですが、実は先日とんでもない臨時収入(まだもらっていないけれど)が入ることになったので、今年は大船に乗ったつもりです。

あ、ブログは二年半ですが、ダメ子さん、ええ。10年くらい続けていらっしゃるのだと思っていました!

お祝いとコメントありがとうございました。
2014.08.04 17:33 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんです。何回かそとから指をくわえてみていたんですが、どうしても泊りたくて。でも、東京のビジネスホテルくらいの値段で泊れちゃうんですよ。

タイトルは、そうですね。変更したのです。というか、その人たちの呼称を変えました。もともとは「Anônimo(名無し)」だったのですが、このホテルと言うかエンリケ航海王子の言われなどを聞いているうちに、こっちのほうがいいぞって思ったのです。ラテン語から派生した言葉でInfantって「赤ん坊」や「子供」という意味があるのです。「王子」という意味の他に、「幼子イエス」などで使われる言葉なので、裏設定に合うのですよ。

窓の向こうはテラスと食堂。豪華でしたよ、そこも。暖炉は冬には火を入れるみたいです。
博物館も、格子なんか見ていないで展示を見ろよ! って感じだったんですが、もはや妄想全開になっていました。

あ、3日づけになっちゃってましたね。予約では4日の午前零時にアップしたんですが、iPhoneアプリでいじると時差の関係で変な時間に変えられてしまうのです。おかげさまで早く直せました。

ポートワイン、一本だと思ったら二本もあったのです。もちろん今日開けるのは一本だけれど、なんか得した氣分でうれしい〜。美味しいです。

ええ、四日です。あ、もう日本は5日だ。あとでそちらに伺いますね!

お二人とも、お祝いとコメントありがとうございました。
2014.08.04 17:56 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。
スペインに行くときも、パラドールに泊ったり、時々贅沢しています。
ポルトガルって、良質の手工業が残っていて、香りのいい石鹸もいろいろと売っているのです。
もし機会があったらぜひ〜。
あ、関係ないですが、同僚が仕事でときどきブルガリアに行くので「本物のローズオイル買ってきて〜」と騒いでする私です。

あ。紛らわしい書き方をしてしまいました。ブログの誕生日ではなくて、本人の、数えられないくらいいっぱい越えた誕生日です。一緒に乾杯していただき嬉しいです。乾杯〜。

お祝いとコメントありがとうございました。
2014.08.04 18:01 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

なんか、日本人の私としては、振る舞う方じゃなくてプレゼントほしいなあなんて思いますが、まあ、福のお裾分けみたいですね。その分、みんなものすごい勢いで祝ってくれます。

ポートワイン、おいしいです。

お祝いとコメントありがとうございました。
2014.08.04 18:03 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いやあ、本当に素敵なホテルだったのです。そして、お値段はポルトガルプライスで、「ええ〜、これなら頑張れば七泊できるかも」というくらいでしたが、一応二泊で止めてみました(笑)

今って、子供の夏休みがラストスパートで、子供のいる人がみな休みを取っているのですよ。入社一年めや二年めでは、いちいち手作りデザートを作っていたのですが、最近はあまり人がいないので、朝ごはん系サンドイッチでお茶を濁しています。でも、今日はよく売れました。

お祝いとコメント、ありがとうございました。
2014.08.04 18:07 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええ、もちろんばっちりです。まだ明るいです。ありがとうございます。

すっかり忘れていたのですが、秘蔵のポートワイン、二本あったのですよ。だから連れ合いも快く開けることに同意してくれて。もっとも開いたら、大半は彼が飲むんですが(笑)

朝の9時頃におやつを食べる習慣があるのです。昔は朝の五時頃が朝食で、それからたっぷり働いて九時頃に牧草地でパンと牛乳を食べていたんですね。それが今では、朝ご飯を抜いて九時に食べる人が多いのですね。それ用に持っていくのです。カナッペにしたりケーキにしたり、いろいろパターンがあります。今回は丸パンにハムやチーズを挟んだサンドイッチを持っていきました。

お祝いとコメント、ありがとうございました。

2014.08.04 18:12 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

あ〜、紛らわしい書き方をしてしまい、勘違いなさる方が続出、反省しています。
ブログをはじめてからは三回めですが、みっちゅではありません(笑)
そんなことをいったら殴られるレベルです。そして、だれも「いくつになったんだっけ」と訊けない(笑)
もっとも自分でも数えられなくなりました。

ブログの誕生日は3月2日です。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

お祝いとコメント、ありがとうございました。
2014.08.04 18:16 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
わぁ、本当に遅くなっちゃってすみません!!!!!
実は、何度も寝落ちしてしまって、ほんと、何回も書き直しています(;_:)
今日こそは! とにかくとにかく、おめでとうございます!
波乱万丈(多分)な夕さんの人生の中で、またまた新しい1ページが虹色に輝きますように!
そうかぁ、去年も言っていたように気がしますが、夕さんは夏生まれなんですね。
だから太陽のような輝きがあるんですね!
日本は湿気と水蒸気と雨に襲われていますが、夕さんの周りはいい天気、かな。
晴ればっかりじゃないけれど、素敵な1年でありますように!

さて、インテリア!
Infanteの世界が垣間見られるこの裏書シリーズ、とても気に入っています。
私もたま~にやるのですが、こうやって物語と平行に紹介してもらったら、あ~なるほど、と楽しめていいですね。
ホテルなどが物語の舞台のイメージを膨らませてくれるのって分かります。
特に、ヨーロッパのホテルは歴史的な建物が使われていることも多いですし、そこに泊まったらついついあれこれ妄想してしまいますよね~。
私も一か所に何回も行く傾向にあって、海外旅行回数はそんなに多くないのに、なぜかシエナだけは4度も行っている……あの『幻の猫』で使ったホテル、いつか使おうと思っていたんですよね。でも夕さんのようにこんなに印象的にアレンジして使うことは思いつかなかったや。さすが、夕さんです。
これからの展開を楽しみに、そしてまた夕さんのポルト愛記事を楽しみにしております。

2014.08.06 15:00 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

わあ、とんでもない。
睡眠時間は削らないでください。誕生日なんて、ここのところ時間の流れが速すぎて、「昨日クリスマス」「今日誕生日」「明日クリスマス」って感じでしょっちゅうめぐってきますし。(そういう問題か?)

そう夏生まれなのです。だから、妙に開けっぴろげみたいで。夏は大好きです。でも、ことしはこっちは夏が来ないまま秋になりかけています。でも、毎日楽しくいきますよ〜。祝福、ありがとうございます。

さて、「Infante 323とポルトの世界」。すでに私のポルト愛に、ブログ読者のみなさんが引きぎみかなあと思っているのですが、そのうちに本文の方でドン引きになる予感も。そしたらこっちが普通に見えてくるかもしれません。(なんだそりゃ)

ヨーロッパのホテルって「修道院を改装した」「もともとお城だった」なんてのがけっこうあって、妄想には事欠きませんよね。もちろん、日本の旅館でも妄想できるのですが、お値段的に旅館はなかなか泊る機会がなかったりします。

彩洋さんもリピート派でしたね。うん、シエナ四回、いいですね。連れ合いが「あれはいいところだよ」と言っていて、一度は行きたいのに、どうもポルトに行ってしまう。シエナ行くより旅費が安いせいもあるんですけれど(結局それか……)

「幻の猫」でのホテルの使い方もとても印象的でしたよ。あと、広場の使い方も。なんか、もったいないのでまた使ってくださいよ。新たなオススメスポットなども……。あ、50000Hitで予定している企画とも合う〜。くくくくく。

お祝いとコメント、ありがとうございました。
2014.08.06 18:52 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/879-e3d54618