scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

「歴史上で好きな人物は誰?」

久しぶりにトラックバックテーマです。「歴史上で好きな人物は誰?」

大して詳しくないんですが、何人かいますので挙げてみましょう。


世界史だと、イブン・スィーナー。ラテン名だとアウィケンナですね。十世紀ペルシアに生まれた万能の知識人。哲学者で医者で科学者で。その著書はイスラム世界だけでなく、中世ヨーロッパにも大きな影響を与えました。二十一歳で百科事典を書いてしまうって、すごすぎます。そんなすごい人だけれど、ワインが好きで、王侯貴族にも氣兼ねしない大ざっぱな性格で、とても親しみももてます。

日本史だと、大塔宮護良親王。後醍醐天皇の皇子で、鎌倉倒幕と建武の新政に寄与したにも拘らず政争に破れ、父親である天皇に殺害されてしまった方です。そう、私はかなりの判官びいき。でも、本家の義経はさほど好きじゃなくて、平知盛でもなくて、なぜか護良親王。高校時代、日本史の授業でほとんど名前も出てこないでスルーされてしまったのがとても残念でした。

古代日本史だと持統天皇が好きだったな。近代史だとチェ・ゲバラとか、この間まで生きていたけれどネルソン・マンデラとか。音楽界では既に何度かカミングアウトとしているけれどベートーヴェンがトップ。あ、音楽の話ではなくて、その人生のあり方でのトップですね。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当河本です今日のテーマは「歴史上で好きな人物は誰?」です。皆さん、歴史は好きですか?私は授業を聞くのは好きでしたが、テストはかなり苦手でした。笑とにかく人の名前を覚えるのが苦手で、地理的感覚もなく歴史はもちろん、社会系のテストは残念な結果が多かったですそんな私がすぐ覚えたのは、源義経です源義経がチンギス・ハンという説があるというのを授...
FC2トラックバックテーマ 第1882回「歴史上で好きな人物は誰?」

関連記事 (Category: トラックバックテーマ)
  0 trackback
Category : トラックバックテーマ

Comment

says...
ど、どっちも知らなかった…
私は地理選択だから…ごにょごにょ

まさかチェ・ゲバラTシャツが普段着?
2014.09.22 09:15 | URL | #- [edit]
says...
うわわ、前半はみんな知らない人ばっかりだ……どうしよう、と思っていたら持統天皇がきて、一安心(なにを?)
壬申の乱は、面白いですね。私は、あの戦いとその後の持統天皇(と藤原不比等)の治世が、日本の古代史のあり方を決定付けたのではないか、と思っています。自分の血筋を残すための異様な拘り方も、おおっぴらには言えないような何かがあったんだろうな、とかいろいろ想像が膨らみますし。

ベートーヴェンは、伝記と映画くらいしか知りませんけど、ホントに居たんでしょうかね「不滅の恋人」って。気になります。って、すみません、ゴシップに走ってしまいました。
2014.09.22 11:43 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
ちょっとびっくりしてわたしの両手が荒ぶるかもしれませんがご容赦ください。

護良親王ご存知ですかーー!!!(どたんばたん)
彼を知ってる人あんまり周囲にいなくてシュンすること多かったので、うっわーーーびっくりしました。
ほんと彼は色々と翻弄されてて鎌倉の史跡とかめぐっててもすごい切なくて涙が…。
太平記にものすごい死に様が書いてありますけど(どこまで信用するかはともかくとして)
平将門や今川義元もそうですが歴史でああいう亡くなり方をした人たちは
命が尽きる前に懸命に抵抗しているせいか亡くなった後も言い伝えられたり祀られたりしてますね…。
しかし戦国や幕末も大わらわの時代ですが南北朝時代の混沌ぶりは群を抜いてる気がします…すいません話がずれてきました…。

イブン・スィーナーさんは初めて聞くお名前です、今から彼について調べにいきます!
持統天皇やベートーヴェンの人生もおもしろいですね~。
2014.09.22 16:36 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

あはは、メインの二人は、確かに知られていませんね。大河ドラマやマンガで取り上げられるとどっと知名度も上がるんでしょうが。

チェ・ゲバラTシャツは敷居高いです。あれをかっこよく着こなせる中年女って、ウルトラおしゃれですよ。私が着たら、かなりヤバくなります。周り中、引きまくって大変なことになるかと。

コメントありがとうございました。
2014.09.22 18:12 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

あはは、いやあ、イブン・スィーナー、知られてませんよね。もしかしたら世界史の教科書に一瞬だけ出てきたのかも。そこから夢中になってなぜか大学で東洋史専攻になりました。護良親王は、たぶん日本史の教科書で知ったはずだけれど、私、教科書の一行の記述から、マニアックな人を好きになるクセがあるのか?

天平のころの歴史はたぶんTOM-Fさんの方がお詳しいかも。あの時代は、細かく掘り下げれば掘り下げるほど面白いですよね。いったい何があったんだろうと、創作系でもイメージが膨らむ方々ですよね。(ごめんなさい、勝手に! と、ご本人たちにここで謝っておこう)

ベートーヴェンは、絶対に誰かはいたはずだと思います。あの曲ですもの〜。いますとも。
でも、見る目のない女だったのでしょう。あのお方を袖にするなんて、もったいない!
ま、モーツァルトの妻みたいに「悪妻の代名詞」みたいになるのもなんですけれど。

コメントありがとうございました。

2014.09.22 18:20 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええ、ゆささんなら絶対にお詳しいと思っていました!
そうなんですよ、大好きなんですよ。
なぜ、あの方の人生でマンガとか長編小説とか流行らないんでしょうかね!
もう、大河ドラマの主人公にしてもいいくらいなのに。
そして、ええ、そうなんですよね。ゆかりの史跡もたくさん残っていますよね。
あの壮絶なお最後を思うと、本当に切ないですよね。

足利尊氏と阿野廉子に恨みがあるわけじゃないんですけれど、それに後醍醐天皇、いくら戦国の世といってもあそこまで寄与した我が子にひどすぎ! などと、よく一人で騒いでは、友人たちに「誰それ?」とスルーされていました(笑)

どの時代にも、興味深い人物がたくさんいるのですが、あまりにもマイナーなので、わざわざこの二人をとりあげてみました〜。

コメントありがとうございました。
2014.09.22 18:27 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
うむ。私もどちらとも知らない。
う~~ん、日本史やっていたのですけどねえ。。。
醍醐天皇ぐらいは分かりますけど。
こういうお話を聞くのもいいですね。
2014.09.23 03:37 | URL | #- [edit]
says...
世界史って謎の世界がいっぱいあって、しかもカタカナを覚えられなくて……(ごにょごにょ)
日本史はまずまず理解しているつもりでしたが、やっぱり大河ドラマの影響は大きいなぁ。
室町時代は南北朝も含めて、私の中では最も興味深い時代のひとつです。どろどろすぎて、面白すぎて……戦国時代に突入する素地を作ってしまったダメ時代。でもあの時代には特に肩入れしている人物はいなかったので、夕さんの通好みには脱帽です。
そうかぁ、護良親王……確かに、お友だちにはスルーされるような気もします^^;

私は好きな人物、というと困るんですが、興味深いと思っている人物は何人かいます。でも、割とスタンダードなんですよね。
実は私、「龍馬研究会」の幽霊部員。龍馬脱藩の道は何度か行きました。でも、私の中の龍馬はカッコいいというよりも、この人、絶対にアスペルガーだよなぁ、という妙な興味。
そうなんです。結構その人の偉業よりも「ダメ部分」が気になるし、惹かれる私。勝海舟も好きなんですが、このおっちゃんのいい加減な度量の大きさがたまらん、と思っていたり。
古い時代では、ドラマ的においしいのが源頼朝。好き勝手で天才型の弟との対比がおいしくて。
って、私、もう少し、まともにファンなのって人がいないのかしら??
2014.09.23 06:26 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

日本の教育の日本史の教え方だと、南北朝の時代ってかなり駆け足ですよね。最初の方と最後の方はけっこう時間をとるのに。だから、授業で聴いただけだとほとんど記憶に残らないかもしれません(笑)

私もどこからこの人にのめり込んだのか憶えていないんですよ。でも、関連本を買いまくって、図書館に通って調べていました。マニアックな……。でも、醍醐天皇をご存知なのもかなりマニアックかと。

イブン・スィーナーも同様です。こちらはヨーロッパだとかなり知られている人なんですけれど、日本だと中国史の方が重要ですものね。

コメントありがとうございました。
2014.09.23 17:31 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

イブン・スィーナーやイブン・ハルドゥーンは、イスラム史に関わっている人にはナポレオンやカール大帝くらいの知名度はあるはずですが、ええ、普通はご存じないみたいですね。

でも、日本は、いつどんなマニアックな人が超メジャーになっているかわからないので侮れません。
学生時代、一人で「ホズが」「ロキが」「バルドルの死が」と言っていたのに友人のほぼ100%にスルーされましたが、知らない間に北欧神話は日本の若い人たちの間で一般常識になっていて驚きましたし。

南北朝時代に詳しいというわけではないんですが、いったいどうして護良親王にあれほどのめり込んだのか、まったくその辺の記憶がありません。たぶん「もの書きハート」を刺激する壮絶な人生だったからじゃないかな。しかも、「源義経」みたいに当時誰もが知っている人ではなくて「この人はみんな知らない」みたいな所がツボだったのかもしれません。

好き勝手といえば、私の中では源頼朝は石坂浩二の顔をしていて、さらに北条政子は岩下志麻の顔をしている(笑)でも、「草燃える」の二人ははまり役だったと今でも思います。

勝海舟はいいですね〜。「何が何でも龍馬」とか「私は沖田総司」みたいな有名どころじゃないのが、やっぱり彩洋さんらしい。ちなみにイブン・スィーナーもですね、「ワインを飲んでいた」とかサラッと書いていますが、イスラム世界ですからね。とんでもないヤツです。

酒は飲むは、知識を武器にふらふら旅して歩くは、据え膳も食っちゃうは……。あれっ。もしかして、「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」の主人公マックスのモデルって、自分でも氣がついていなかったけれど、こいつだったんだ……。

コメントありがとうございました。
2014.09.23 17:42 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
お久しぶりです

おー、進学校で世界史取っていましたが、前半二人とも知りませんでした……チェ・ゲバラ、ネルソン・マンデラは出てきましたが、イブン・スティーナー?などはあまり習わない人物っぽいです
宗史の関係でしょうか? 神話とかは好きですが、日本人はそれさえもオカルト話として抵抗のある人がいますからね、もしかすると跳ばされたのかもしれません(笑)

最近は美術史やらル・コルビュジエのような建築史しかしてないので、新鮮なお話でした

以上です。
2014.09.24 01:31 | URL | #IL1CDFMs [edit]
says...
こんばんは。お元氣ですか〜。

護良親王もイブン・スィーナーも、私の頃の教科書には(名前は)載っていましたよ。(ゆとり教育の方針で外された可能性もありますが)

とくに護良親王は征夷大将軍にまでなった人で、足利尊氏が室町幕府を開く前に邪魔者として抹殺した方なので、建武の新政から室町幕府に話を移す時の記述には必須なんですよね。ま、その辺は大抵の先生が飛ばすんで、記憶にはないかもしれませんね。

イブン・スィーナーは政界、宗教界、芸術界というような職業の完全分離がなかった頃の人物です。中国史でたとえるとしたら華佗と孔子と諸葛孔明の役割を一人で担当したような人物です。イスラム世界の人物ですが、とくに医学と哲学の分野では西欧史においても、外して考えることはできない功績を残しましたので、ヨーロッパでは文系の大学に行くような人(つまり入学前にラテン語必須)が知らないということはありえない有名人ですが、まあ、日本では知られていませんからね。

日本でもマンガのベストセラーにでもなったら有名になることでしょう、きっと(笑)

コメントありがとうございました。
2014.09.24 17:46 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おおとうのみやもりよししんのうとは渋いですね。

有能な人だったとは思いますけど、有能すぎると宮廷では生きていけないものなんですよね……。

無敵の北畠顕家で武家どもを蹴散らしたいのなら、昔の翔企画のボードゲーム「太平記」がおすすめです。残念ながら護良親王が死んだ後なので彼は出てきません。

ちなみに中古ゲームショップではプレミアがついてました。再版しないかな……。
2014.09.26 17:17 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
こんばんは。

そういえば、私が高校生ぐらいの時は「もりながしんのう」という読み方もありだったのですが、いまや「もりよししんのう」じゃないと漢字変換もされないんですよね〜。それに、世界史の教科書には「イブン・シーナー」と書いてあった記憶があるのですが、いつのまにか「イブン・スィーナー」になっていたし。時代の流れを感じる。

そんなことはいいとして。

そんなボードゲームがあったのですね。楽しそうですが、マニアック仲間がいないと、遊んでくれる人がいなくて寂しいかも。そして北畠顕家が無敵なんだ。それまた面白そうです。

いろいろプレミアがつくものなんですねぇ。鉄人28号も高値で取引されていましたよね、ニュースによると。
子供の頃、リカちゃん人形の髪を切ったりしないで、ちゃんととっておいたらよかったのかも。
(もはや、もともとのコメントと全く関係のないことを書いているぞ、私)

コメントありがとうございました。
2014.09.26 18:08 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/903-cb38ef38