scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

圧力鍋

「生活のあれこれ」カテゴリーでは無理をせずに生活を楽しくするアイテムを紹介しています。

ティファールの圧力鍋

この間、シャトルシェフをご紹介した時に「圧力鍋は使っている」という方、けっこういらっしゃいましたよね。それと同時に、「圧力鍋は危険なのでちょっとトラウマ」というご意見もありました。

そうなんですよ、高圧がかかるので氣をつけないといけないんですよね。それで、私はこの圧力鍋にしたんです。ティファールのクリプソシリーズの圧力鍋です。スイスではその辺のお店で買える圧力鍋もあるんですけれど、ふたを閉めたり開けたりするのがちょっと難しそうで、下手すると怪我をしそうだったんで、絶対に危ないことにはならないと言うふれこみのこちらを通販で買ったのですよ。ワンタッチで開閉できるのでとても簡単なんですよ。それに危険な状態の時は、どんなにボタンを押しても開かない仕組みなんです。

さて、圧力鍋があってよかったなと思う料理は、何よりも豆料理です。豆を普通の鍋で茹でるとなるとものすごい時間がかかるのですが、圧力鍋なら加圧五分プラス放置で終了です。

それに、固いお肉など何時間も茹ででいる時間がないとき、またはジャガイモをさっさとふかしたい時、スープを作りたいときなど、とても便利です。

鳥のもも肉を圧力鍋で蒸すと、たくさんのスープと、柔らかくて骨離れのよくなった肉が用意で来ます。これをそれぞれ使っていろいろな料理が出来るのですよ。鳥はきちんと火をいれなくてはいけないのですが、こうして下準備をしておくと、後は味付けしてちょっと火を入れるだけで一品できます。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.30 15:30 | | # [edit]
says...
こんばんは。

お、ご愛用でしたか。しかも三つですか! それはすごい。
そうなんですよね。最初はとても怖いんですが、なれると手放せませんよね。

ああ、そうです。シチューやカレーの肉は、これを使わないとね。
「こんなに早く柔らかくなるんだ!」って、感激ですよね。
スイスの牛肉は、日本のと違って「これって、ミルクの出なくなった雌牛をつぶしたんでしょ」と訊きたくなるように固いものが多くて、調理にとても時間がかかるのです。だから、やっぱり圧力鍋がないと!

食べたいし作れるのに、食べられないのはお氣の毒です。外食のカレーじゃ……だめかな。
ああ、私も食べたくなってきました。やっぱり、ビーフ、買ってきます。

コメントありがとうございました。
2015.01.30 21:11 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
圧力鍋、やっぱりいいですよね~。
でも、そうそう、ちょっと怖い。
まさに昨日、熱してる最中に、ブシュー――――――って横から蒸気が噴き出して、心臓バクバクでした。
もうパッキンの替え時なんだろうけど、友達からの貰い物なので、どこで買えばいいのか・・・。調べるの面倒で^^;
この際、新しいの自分で買おうかな、なんて思っているところです。
やっぱり、一度使ってしまうと必需品になりますね。
2015.01.31 01:03 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
圧力鍋ですね。
・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・。
全く使う風習がない。。。
( 一一)

・・・というか現代っ子なのに圧力鍋の使い方も知らないという。。。
じゃがいもとかマメとかが早く煮えるんですね~~。
便利ですね。
2015.01.31 03:38 | URL | #- [edit]
says...
おはようございます。

そうなんですよ、パッキン!
部品を取り外して鍋部分と蓋の金属の部分は食洗機で洗える圧力鍋なのですが、パッキンは食洗機不可とは書いていなかったので洗っちゃったのです。そしたら縮んじゃったのか、ちゃんと密閉されなくなっちゃいまして、それでこちらで買った通販でどうやってパッキンだけを注文できるか調べるのが億劫で、日本のAmazonで買い直しました。ちゃんと合うのか、蒸気漏れはパッキンのせいなのか、届くまでわからなかったのですが、届いたのは全く同じもので、しかもやっぱりそれに替えたら無事に密閉されるようになりました。

それまではかなり涙目だったのですが、やっぱりパッキン一つでこんなに違うんだってわかりましたよ。limeさんも通販をチェックして替えてみたらいいかもしれませんよ! そんなに高いものじゃないので本体の買い替えはその後でも遅くないかも! でも、このティファールの圧力鍋は本当におすすめです。義母の圧力鍋は、未だに怖くて使えない私です(笑)

圧力鍋、一度使うと手放せませんよね。やっぱり、最初の怖さを乗り越えてよかった……って、まだ使ったことのない方を尻込みさせるような発言しちゃダメか。

コメントありがとうございました。
2015.01.31 09:11 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おはようございます。

いや、そんなLandMさん、「携帯メールの受信方法がわからない」というような話とは違いますから(笑)
そうですね。よくご自分で料理をする方が、時短や失敗をなくすために使うツールのようなものでしょうか。
なくても、他の方法でその調理はできるのです。
たとえば、圧力鍋20分加圧のかわりに、五時間くらい煮込めばいいのですよ。
もしくは煮込み料理は作らないとか(笑)

でも、これがなかったら豆を自分で茹でるなんて事はしなかったと思います。
缶詰や瓶詰めとは全く味が違うのですよ。
そういう意味では、新しい世界を拓いてくれる調理器ですね。

コメントありがとうございました。
2015.01.31 09:17 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/981-e56d8638