scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

春が来たらしい & 今後の予定

梨の花

日本のブログの皆さんのアップなさる、春爛漫の桜の写真に較べると、ささやかすぎて涙が出る感じですが、急に暖かくなってこちらの樹々も「そろそろ!」と騒ぎだしています。

この冬は暖冬だった上、三月はとても暖かかったのです。ところがイースターの前後からまた冬に逆戻りの感じで、洗おうかと思っていた真冬のコートに戻ったりしていました。それがここ二日ほど「初夏ですか(笑)」という暖かさなのですよ。

で、敷地内にある大家さんの梨の花が咲き始めました。この花、優しい感じで大好きなのです。そして、ずいぶんと立派な洋梨も成るのですよ。



さて、 このブログの今後の予定について、書いておこうかなと思います。年初から、いままでずっと企画ものが続いたままだったのですが、ようやく通常運転に戻りました。

そうなんです。今までのは通常じゃないんです。って、もう誰も信じてくれないかもしれないけれど。通常運転というのは「小説は週一本、他の記事が週一、二本」という状態です。いずれは「小説と他の記事を隔週で一本ずつ」なんてスカスカ運転も視野に入れているんですが、今のペースだと、永久にそんな所には辿りつけません。なんでだろ。

現在のメイン小説「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」がそろそろ終盤に差し掛かっています。六月の末くらいには完結する予定です。本当は五月中に完結するつもりだったのですが、最近文字数が多いので、一章を二つに分けたり、なんて事をやって少し伸びます。

「Stalla」用に連載している「Infante 323 黄金の枷」は、月一なので、きっと来年の今ごろまでは続きます。

「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」が終わったら、「ファインダーの向こうに」という中編を連載しようと思っています。(正式には、この33,000字余りという文字数は中編とは言わないらしいのですが、私の分類では短編というには長過ぎます)「オリキャラのオフ会」にちらっと出てきたイタリア系アメリカ人の写真家の話です。この話が、私が思っていたよりも難産でした。最初は、「マンハッタンの日本人」でご迷惑をおかけしたTOM-Fさんへのお詫び掌編のはずだったのです。その要素も始めからの予定通り入っているんですけれど、それよりもぶち込んだサブテーマと、遊んじゃった設定とに振り回されてまとまりをつけるのに苦労しました。今週末に一応書き終えましたので、これから推敲を繰り返しますが、それでも予定通りに連載を開始できると思います。ちなみに「マンハッタンの日本人」の続編ではなくて、完全に別のストーリーです。

それ以外の連載は、今年は始めないと思います。あとは、「なんとかHit」とか「○○企画への参加」とか、そういうものだけにしようかなと。その分、「黄金の枷」三部作の残り二つと「大道芸人たち Artistas callejeros」を書き終えたいなと考えています。発表のし方は、また悩ましいんですけれど、「大道芸人たち」はブログで連載して、「黄金の枷」は別館かなと、ぼんやりと考えています。まだ、決定じゃないですが。

ここまでが、「公約」レベルの話。ここから先は「書く書く詐欺」程度だと思っていただければ。

「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」には、高校生の時に私が作った原作(?)があるんですけれど、今回書き直したことで、いろいろと新しいキャラが生まれ、そこから新しいストーリーが派生してきています。某王様とか、某娼館のねーさんとかにも、もうちょっと活躍の場を。某宰相殿のその後の話なんかも。その辺が書けたらいいなあ、というのが一つ。

それから、「Infante 323 黄金の枷」が終わったら、次のStella用は、毎回読み切りに近いものにしようと思っているのです。「十二ヶ月の○○」シリーズを復活させるという案が一つですが、もう一つの案が「バッカスからの招待状」で、バー『Bacchus』を舞台にしたオムニバス。ま、そんな先の話をしてもしょうがないんですけれど。

その他に「書く書く詐欺」で放置している作品もけっこうあるので、書く楽しみの方は当分尽きそうにありません。読んでいただけるかという問題は、また全然別なんですけれど。
関連記事 (Category: このブログのこと)
  0 trackback
Category : このブログのこと

Comment

says...
梨の花、可憐ですね。
実る洋梨にも、興味津々ですが(笑)

中編「ファインダーの向こうに」、楽しみですね。ヒロインさん、なにか事情を抱えていそうだし。こちらも興味津々です。
あ、詐欺師同盟、結成します?
いや、でも八少女夕さんは、きっちり書いていらっしゃいますからね。私なんて、年初に立てた目標すら、もう霞んでしますorz
2015.04.13 12:22 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
詐欺師同盟、いいですね。えぇ、私なんて詐欺罪は枚挙に暇がないですわ……(って、ここだけ読むと、なんてこと!警察呼ばなくちゃ、だわ^^;)
いや、本当にオオカミ少年になっちゃいますよね。
気持ちは沢山あるのだけれど、なかなか気持ちに時間と筆(キーボード?)が追いつきません。
「ファインダーの向こうに」ですか……ジョルジアのお話なのですね。仕事一筋って感じの彼女、一体どんな物語なのか、期待して待っています。
そして「大道芸人たち」も登場するのですね~。待ち遠しいです。
「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」は今の章から連載読みしようかとも思ったのですが、やっぱりまとめ読みすることにしました。がつん、と浸って読みたいし。あ、でもレオポルドのかっこいいとこだけチラ読みしちゃったよ。いや~、マックス、何だか負けてないか?
それにしても面白いのは、私もこういう「これからの予定」的な記事を書こうとしていたところだったので、お、夕さんとテレパシー?とか自己満足しておりました。

梨も林檎も、花はあんなに小さいのに、でっかい実がなるって不思議ですね。
でもおいしいから何でもいいや!
春って、この気候のぶり返しで身体がおかしくなっちゃいますよね。完全に暖かくなるまでもう少しの間は用心が必要なようです。
2015.04.13 15:09 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
「書く書く詐欺」……。

ん~なんのことかな?(←「北斗の拳」の頭の悪そうな悪役の声で)
2015.04.13 15:10 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
こんばんは。

可愛いでしょう?こんな小さな花から、あんなちゃんとした洋梨がってびっくりしますよ。
ブキミかもしれませんが、サイコロ状に切ったものを、砕いたクルミと一緒にローストして、サラダに加えると美味しいんですよ。

「ファインダーの向こうに」ようやく一度書き終わったのでひと安心ですが、今度は「こんな独りよがりな作品公開していいんか」の葛藤がくるんだろうな。ご推察の通り、面倒くさいヒロインです。

詐欺師同盟、結成しましょう。
きっちり書いていませんって。何がひどいって、2012年の年末以来ずっと「大道芸人たち」の第二部を書くとか言い続けているんですけれど、まだ終わっていない。それに「黄金の枷」三部作が連なりそうで怖い……。その他にも、いろいろ。

詐欺師同盟、他にも増えそうです(笑)

コメントありがとうございました。
2015.04.13 21:19 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

おお、三人目のメンバー(笑)
本当にオオカミ少年です、私。
書きはじめて終わっていないファイルばかりが増えているんですもの。
「一つ書き終わってから、次を書きはじめろよ!」と自分でツッコんでおります。

「ファインダーの向こうに」は、はい、ジョルジアのお話です。
あ、竹流の本名の女性形ですよね。それで、どこかで書きたかったことが!
この人、アメリカ人なんですが、イタリア系移民設定で「Georgia ジョージア」じゃなくて「Giorgia」なんです。で、発音からすると、私の中では「ジォルジア」なんですが、日本での慣例的な表記に合わせました。未だに何となく納得がいっていない。
なんてことはどうでもいいですね。ええと、「コンプレックスで面倒なことになっている女」です。ウルトラ独りよがって書いていますので、発表した後、きっとみなさん引くだろうなあ……。まあ、いいや。ビヨンセばかり踊らせていてもしょうがないし。

「大道芸人たち」は、こうやって宣言しておかないと、本当に永久に書かなそうで。今度こそなんとかします。もっとも発表すると非難囂々になることわかっているから、よけい筆が進まないのかも。

「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」は、そうですね。もうじきおしまいですからね。
といっても、六月末まで引き延ばしているという説も。マックス、主人公なのに孤立無援です(笑)
みんな冷静になって考えようよ、ラウラも大したヒロインじゃないってば(笑)

あ、彩洋さんも「これからの予定」記事が来るのですね。彩洋さんとテレパシー、最近多いですよね。ちょっと嬉しかったりする私です。楽しみにしていますね。

大家の桜が咲き始めました。ソメイヨシノみたいに華やかじゃないけれど、なんといってもたくさん実がなって、ジャムやラム酒漬けになるのです。花より団子だ、頑張れ〜と騒いでいます。

日本も暖かかったり寒かったりが極端みたいですが、どうぞご自愛くださいね。

コメントありがとうございました。
2015.04.13 21:40 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

えっとぉ、「北斗の拳」ってぇ、わたしのお父さんが子供の頃に流行ったっていう、あのマンガとアニメですかぁ?
(これは年齢詐称……)

コメントありがとうございました。
2015.04.13 21:46 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さんのところも、ようやく春の兆しですね。
日本はここのところ寒い雨ばかりで、自転車通勤族、毎日濡れそぼっています><

夕さんの創作意欲と、バイタリティあふれる予告にいつも元気をもらっています。
夕さんの中で、沢山ある物語が着々と完成にむかって進められているのですね。
いや、もう完成してるのかな。
次つぎに物語が湧きあがって来る様子が感じられて、羨ましいです。
一本書きあがらないと他のものはまるで書けない自分は、不器用すぎるなあ。
今年は、浮気SSも書いて行きたい><(いや、浮気の話しじゃないのよ)
書く書く詐欺、いいじゃないですか~。これもモチベーションアップにつながりますよね^^
2015.04.13 22:48 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
いいなあ、だんだん暖かくなるって・・・
こちらも季節の変わり目です。変わらないで欲しいんだけどな。

色々と予定があって、楽しみですね。
私の方は、予定ではなく単にボツフォルダーが・・・
詐欺でもなく、単にボツフォルダーが・・・
読むほうで楽しもうという・・・
楽しみにしていますね^^
2015.04.14 09:32 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

うわぁ、春の冷たい雨は自転車通勤は泣かせですね。
「濡れていこう」とカッコ良く行ければいいんですが(泣)

完成しているものもあるんですが、いっこうに完成しないものも……。
「書く」と宣言したものを一つひとつ片付けていけばこんな事態にはならないんでしょうが、つい止まらずにかけそうなものから書いちゃうんで。

あ、でも、limeさんの浮氣SSは楽しみです。
時々、骨休みにいいですよね。
エイプリルフールやオフ会もいい息抜きになりました。
書く書く詐欺は……。同盟結成しちゃったから、開き直ってとんでもないことになっちゃうかも。
いや、いい加減「大道芸人たち」終わらせよう。

コメントありがとうございました。
2015.04.14 17:56 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうか、そっちは刻々と冬の足音が(まだ早いか)
こちらいいい感じになってきましたよ。桜も藤も咲き出しました。

ボ、ボツフォルダーですか。い、いや、それはきっと「リサイクルボックス」ですよ。
入れておけば、いつかは別の使い道が!

私は、もう少しスカスカ更新を目指して「連載のストックがない!と焦るのをやめようと思います。
そんなに慌てて発表しなくてもいいんですよね。

けいさんの次回作も楽しみにしていますね。

コメントありがとうございました。
2015.04.14 18:00 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1040-b3c24d5e