scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

茶色いお弁当のおもいで

先日のYUKAさんのお弁当本でもご紹介したように、世間では食べるのが惜しくなってしまうほど素敵なお弁当を作られる方がいらっしゃる模様。今日は、そういうお弁当とは無縁な私の半生の話。

お弁当

私の人生に於いて、ほとんどのお弁当は茶色いものでした。母がお弁当を作ってくれたのは、私が中学生だった頃くらいまでだったと思います。小学校は普段は給食でしたが、時々お弁当の日がありました。そうするとクラスメートの母親たちは競うように華やかで素敵なお弁当を持たせていて、私は自分のお弁当が少し恥ずかしかったのです。

私の母親は、働いていました。それに、私が小学生の高学年になる頃には、父親の躁鬱病がかなりひどくなってきていて、家事を楽しくできるような状態ではありませんでした。だから、お弁当の見かけがどうのこうのといった文句をいうべきではないということくらい、鈍感な私にもわかりました。

母親は、手抜きをしていたわけではありません。彼女の信念に基づいて、合成着色料や化学調味料を使わない食品、自然食品などを使っていました。梅干し一つにしても、そうなると真っ赤ではなくなるわけです。友達のお弁当にはショッキングピンクのでんぶが入っていましたが、母に「でんぶを食べたい」と言うと茶色いでんぶが入ることになったわけです。

その母親の信念は、いつの間にか娘の私にも受け継がれて、私もまた合成着色料や化学肥料、それに何から出来ているのかわからない謎の食品などを可能な限り避けるようになりました。もちろん、外食などでは避けられませんし、必要以上に騒ぎ立てたりはしませんが、日々の食卓では可能な限り安心できる食卓を目指しています。

私の作るお弁当も、だからかなり茶色いお弁当です。完全な茶色になるのは避けますけれど、でも、例えば砂糖がきび砂糖なので、卵焼きを作ってもあまり鮮やかな黄色にはなりません。ふりかけも茶色いです。それに、最近はダイエットのため海藻や糸こんにゃくや茸を使った煮物をよく食べるようにするので、これまた茶色っぽくなります。

ダイエットだったり、連れ合いの関節炎対策だったり、健康法だったりで、いろいろなことを調べて体にいい食事を探すと、結果的には母が私に食べさせようと努力した食事に近いものになっていきます。まあ、確かにもう少し工夫をしたら同じように健康的でも見かけのいいお弁当ができたんでしょうが、私に近いズボラな性格の母は「味と栄養がよければ、みかけはいいよね」と思ったかどうかはわかりませんが、少なくとも私はそう思ってしまいます。

高校生の時には、もうお弁当は自分で用意するようになっていました。朝食もずっと自分のものは自分で用意するのが普通でした。母に余裕がなかったこともありますが、そうすることで私は自分の身の回りのことを早くに自分で出来るようになりました。中学生の時には、普通のお鍋でご飯が炊けましたし、みそ汁を作ったり、ほうれん草のおひたしを作るくらいは「やって」と言われればやり方を聞かずに一人で出来るようになっていました。そのうちに夕飯の料理くらいすべて一人で出来るようになりました。大した料理ではありませんけれど。

現在、ほとんど家事の出来ない連れ合いをみて、あれは家事のエキスパートである義母のせいだと思っています。何もやらせないまま大人にしてしまうと、一生まともに家事をしなくなります。大人になってしまうと、もうよほど本人にそのつもりがないと、変えるのは難しくなります。これは男性だけでなく女性でもそうです。

私の母のやり方は、我が子に「一番大切なポイントはおさえる」「自分でなんとかする」という感覚を育てるのに、とても有効だったのだと、今さらながら感謝しています。あの母の教育がなかったら、たぶん私は慣れないスイスでの暮らしで、自分なりの生活を確保するような図々しさとちゃらんぽらんさを身につけられなかったことでしょう。

でも、このお弁当の写真、YUKAさんの本を読んだあとの今チェックしてみると、どこが悪いのかわかります。ご飯のふりかけが茶色いから、チキンカツを隣にしちゃダメですね。にんじんとブロッコリーをご飯の横にして、それからチキンカツを詰めればよかったんだな。レベルは天と地ほど違っても、やっぱり何かを学んで直すことはいくらでもありますね。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
こんにちわ(・∀・)

子供時代のお弁当・・ああ・・わたしの母もお弁当作ってくれなかったですねえ。
専業主婦だし健康だし、朝が弱いとかそういうわけでもなかったけど、背景は割愛しますが、中学生のときは土曜が弁当だったんだけど、自分で作れば? でただの一度も作ってもらえなかったですねえ。
料理下手な中学生が作るものだから、見た目のバランスなんてものはなく、テキトーに夕飯の残り物と卵焼き詰め込んだ(笑) ので、うん、茶色い系だったかも。

当時グループの女子の一人が、綺麗で美味しそうなお弁当を広げていたのを今でも羨ましく覚えていますw 赤に緑に黄色にピンクに、あれぞ女子のお弁当!w とか言いたくなるような(笑)

母が死んで早2年、台所専属になって早2年(笑) 見た目の悪さは相変わらずですが、健康にいいもの、と考えると、色バランスって難しいですね~~。テーブルに何品も大量にお皿が並ぶほど贅沢できないですけど、わたしが作ると野菜中心になるので、緑が多いですw
2015.06.27 08:53 | URL | #mQop/nM. [edit]
says...
こんばんは。

ユズキさんも「自力でなんとか」お弁当派だったのですね。
それも中学生から。素晴らしい。

子供のキャラ弁とやらのために五時起きしているお母様もいらっしゃるようですが、「自分で作れば」派のワイルドな教育方針、実はとても有用なのだと思っています。そう、中学生や高校生も、温めて詰めるくらいなら簡単に、お料理の上手な人なら自分で作るのもわりと問題なくできてしまうものなのですよね。

そして「可愛いお弁当がいいなら自分でやれば」もその通りなのだけれど、「早く起きるよりは茶色くてもいいや」だった私は、未だに茶色派です。

お母様が若くして亡くなられて、突然「台所の主」となられたユズキさん。もちろんそのつもりでユズキさんに「自分で出来るよう」教育をなさったのではないでしょうけれど、前向きにたくましく、そしてきちんとご家族の面倒をみていらっしゃるユズキさんのお姿を天からご覧になって、お母様も安心していらっしゃるでしょうね。緑色の多いご飯、健康的でいいですね。きっと美味しいんだろうな。

コメントありがとうございました。
2015.06.27 16:49 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さんのお話は、お弁当に限らず、親子や家族のあり方、人間らしい食生活の見直し、いろんなものを感じさせられます。
今の夕さんの生活の基盤はやっぱりお母様の愛情と姿勢だったのですよね。
でも私だったらちゃんとそれを受け継げたかなあ><
やっぱり夕さんだからです。

私の母も、ド田舎で4人の子供と寝たきりの舅、姑、おまけに経営困難なお店を抱えながら料理に手を抜かない頑張り屋さんでした(あ、まだ健在ですが)
山や畑で採れた蕗や山菜を使って料理をし、それがお弁当にも入るので、お弁当は山菜色ですが、あまり気にする子供ではなかったですね。(うう。色彩感覚乏しかったのね><)

中学までは給食だったのですが、姉が「お母さん大変だから、お弁当は自分で作ろう」って言うので、高校からは自分で(毎日同じメニューの)お弁当を作っていましたが、きっと茶色かったろうな。
その「テキトー」感は今に引き継がれ、よく「絵が好きだった割には盛り付け下手だよね」と家族からクレームが来ます(笑)

でもこの年になったらこのおおざっぱ感はなかなか変えられず><
せめて、安全な食材だけは、心がけるようにしようと思っています。

夕さんのお弁当、私なら100点なんだけどなあ。(茶色いふりかけのが美味しいし)
2015.06.28 00:31 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
おはようございます。

子供の頃は自分の視点でしか見えないんですけれど、いまになってみると「あれはこうだったよなあ」としみじみすることってありますよね。私は今にして思えば恵まれた状態で育ったと思うのですが、まあ、当時は感謝が足りていなかったなあと思うことがたくさんあります。

でも、母から受け継いだもの、いろいろあるんでしょうけれど、一番大きかったのは「まいっか」というメンタリティじゃないかなあ。何があっても、「切り替えて、次いこう」的な。それさえあれば、なんとかなる(笑)

llimeさんご姉妹とimeさんのお母様、私たち母娘と較べるのは申し訳ないくらい、大変な中をまっすぐと育たれた(育てた)のですね。親が大変なのを感じていると、子供はやっぱり頑張り屋になるんだなと思います。今のlimeさんも、ブログで読むだけでも「なぜそんなに頑張る」と驚きますもの。クレームついても「じゃ、自分で作れば」にならないところは、優しいお母さんだなあ。私ならきっと丸投げ(笑)

そうですよ。大事なのは安全と健康ですよね。そして美味しければ、もう言うことなし。

私のお弁当、100点じゃないことは間違いないですが、私は自分に甘いとんでもないヤツなので、自己採点では勝手に70点くらいはあげちゃいます。そういう甘さだからあまり進歩しないんでしょうね。

コメントありがとうございました。
2015.06.28 09:01 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1086-2513f023