scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ゴミ丸くん

昨夜無事に、帰国したはいいけれど、旅行の写真から記事を起こすには、時間がたりません。66666Hit記念企画も、まだお題が揃わず、発表できませんし。というわけで、本日は、閑話休題的にひさびさの「生活のあれこれ」カテゴリー。

ゴミ丸くん

生ゴミ、みなさんはどうしていらっしゃるでしょうか。スイスの、私の住むあたりでは、生ゴミはゴミとして捨てません。ゴミは決められた収集用の大きい穴みたいなところに放り込むことになっているのですが(専用の収集量込みの有料ゴミ袋に入れる決まりがあります)、そこには「生ゴミは入れないでください」となっています。

で、どうするかというと、別に緑色の収集バケツがあって、そこに入れると農家が持っていってコンポストとして使うという仕組みなのです。で、以前は小さい容器に数日分ためていたのです。一見ビニール袋に見えるのですが、後に分解して土になるというコンポスト専用の袋があって、それを容器の中に敷いて、持っていくときはその袋を抜いて……という手順でした。

でも、生ゴミは水分が出てくるので、その専用袋が分解しはじめるのか、場合によっては一晩で水が漏れていることもありました。しかも、そのミニ容器の中は、けっこう臭うのですよ。

何とかならないかなと思っていた時に見つけたのが、この、日本で発売されていた「ゴミ丸くん」でした。

これは蓋付きの三角コーナーだと思ってください。ステンレス製のボールの下に穴があいています。そして、中蓋と外蓋がついているのです。中蓋を押すと、中のゴミが絞られる形になって水分が下から出て行きます。だから生ゴミの水がたまることがなくて、ほとんど臭わなくなったのです。

で、捨てる時に、専用コンポスト袋に移し替えるので、水漏れすることもありません。ステンレスなのでぬめりもなくきれいに洗えて清潔な状態を保てます。我が家には、とてもいい買い物でした。


関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
そういえば、旅行から帰ったんだった。
遅れましたがお疲れ様でした。
(*´ω`)

生ごみかあ。。。
日本でも捨てるとカラスが荒らしたり大変ですものね。。。
それを解消するためのゴミ丸くん・・・!!
発明は知恵ですね。
2015.10.23 13:10 | URL | #- [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

旅行、帰って来た翌日から一週間普通に働きましたが、疲れもなくなんとかこなせました。

東京では、家庭のコンポストを集めてくれるというシステムはないから、コンポストをやるとしたら家庭ごとなんですけれど、そうだとしてもこれは有用なシステムだと思いますね。
なんせ、生ゴミって、湿っているとかなり早く臭ってきますから。

こういう痒いところに手が届く商品は、日本に限るんです。

コメントありがとうございました。
2015.10.23 20:34 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1132-fb8c4f2e