scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

パンを作りはじめました

どういうきっかけだったのか忘れましたが、急に思い立ってパンを手作りすることにしました。

スイスに引越して十五年も経っているんですが、パンなんて自分で作れるはずはないと思ってトライしたことなかったんです。ケーキは作りますが、思った通りに膨らんだり膨らまなかったりするじゃないですか。だから、パンはもっと難しいと思っていたのです。

で、パンはパン屋で買えるし、それでいいと思っていました。でも、先月あたり、なぜか自分で作ろうと思ったんですよ。

パン

で、まともに作れるはずがないので、ホームベーカリーを買おうと。いろいろと探して「これを買おう」という型番まで決定したところでふと氣がついたんです。置く場所がないぞと。そう、ホームベーカリー、大きいんですよ。

これ買って、三日で挫折したら邪魔なこと間違いないと思ったんです。で、まずホームベーカリー買う前に、手動で作ってみて、パンづくりを続けるか、パン屋通いに戻すか決めてからにしようと。

そもそも、私は炊飯器も持っていないんですよ。もともとお鍋で炊けるし、シャトルシェフのミニで問題なく代用できるのでこれからもいらないと思うんです。なのにいきなりホームベーカリーかって思っちゃったんですよね。

で、作ってみました。ネットでの情報をいろいろと総合して作ったら、なんとかできましたよ。

最初のは、粉が古かったのと、イーストの量を間違えてしまってまずかったんですが、あとのは結構美味しくできました。なんだ、こんなに簡単だったの? よく考えたら大昔から過程で普通に作っているんだから、そんなに難しいはずないんですけれど。というわけで、ホームベーカリー、私には不要でした。

上の写真は、三回目くらいの作品。ちゃんとパンの形になっています。味はまだ工夫が必要かなと思うんですけれど、少なくとも「膨らまない」というような怖れていた失敗はいちどもしていません。

ブラウン、マルチクイックにて

「こねないパン」という方法でも作ってみましたが、最近やっているのはこれ。前にご紹介したことのあるハンドミキサー、ブラウン マルチクイックのパンこね機能をつかってこねます。粉と塩に、下準備したイーストを入れてまわしながら、上から水を加えていくのです。一分もしないうちにこね上がります。これをボールに入れて、ラップして一晩置き、発酵したそれを翌日整形して焼くだけ。ズボラな私にも出来ます。

こんな適当でも、そこそこのパン屋で買うぐらいの味にはなります。あ、トーストやバゲットみたいな白パンではなくて、ライ麦パン(Roggenbrot)やふすま粉パン(Ruchbrot)というような茶色いパンです。でも、酸味のある黒パンではないので食べやすいです。

写真のは白パンにちかい半白パン用粉を使ったんですけれど、これだとまだ味が納得いかなかったのです。味がない感じ? 焼いた温度に問題があったかも。それとも茶色いパンの方が、誰が作ってもまあまあになるんだろうか? わかりませんが、今のところ満足しています。コストもパン屋で買う半分以下ですしね。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
お米までお鍋で!?
なければ困らないのかもですね
うちはパンまでホームベーカリーです
材料を入れてボタンを押しているだけ…
普通に焼くならキャラクターパンとかも作れそうです
このブログのキャラパンができる日も近い?
2015.12.14 09:48 | URL | #- [edit]
says...
白状しますと、ホームベーカリーを買おうかと思って、場所がない、たぶんすぐ飽きて使わなくなる、ということに気づいて断念した過去があります。

記事を拝見していると、とても簡単そうに思えますし、出来上がったパンがすごく美味しそうで……。
しかもうちのキッチンにはガスオーブンがあるし、おまけに経験上、たぶん失敗しても、スーパーの食パンよりも美味しいのではないかとも思うんですが……。

うん、やっぱりスーパーで食パン買って帰ろっと(笑)
2015.12.14 11:38 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
さすが夕さん、あっさりと手作りされちゃうんですね。すごい。
たしかに、コメもパスタもパンも、大概の炭水化物系は、要するに何とか炊いたり焼いたりしたら食べられるようになるようなものかもしれませんね。何しろ人類が古い時代からそうしてきたんですもの。
うちの母も時々鍋でご飯を炊いていますが、私はさすがに炊飯器にお任せです。でも、ちょっとしたことでおコメの味ってすごく変わるんだなあと思うので、時間があるときは美味く食べるための努力もしたくなります。あぁ、でもパンは……近くに美味しいパン屋があるので、ま、いいか!
でも、夕さんのちょっとやってみようって精神が何よりも素晴らしい!と思います。やってみたら意外と簡単だったよってことは世の中結構多いんでしょうね。あ、私も大根炊かなくちゃ。
2015.12.14 12:27 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

炊飯器と言ってもですね。こちらでは、日本で買うような高機能なものや、二号炊きのように小さいものは買えないのですよ。
日本から持ってきたくても、税関に引っかかるし、電圧は合わないし、そこまでして持ってきても連れ合いはそんなに和食が好きじゃないし。という訳で、鍋(というかシャトルシェフ)で十分なんです。もともと鍋でも炊けたんで問題なしです。

ダメ子さんの家はホームベーカリーなんですね!
(それとも中の人の家?)
日本では毎日パンじゃなかったので、ホームベーカリー買おうという発想すらありませんでしたよ!
そしてパンを焼くのは、今で言う「女子力の高い」人だけだと思っていました。

キャラクターパンとか、そういう手間ひまのかかることを、私がやる訳ないでしょう(笑)
そういうのは、YUKAさんのように女性らしい方におまかせです。
でも、ダメ子さんの手作りパンの話題も、今度マンガにしてくださいね〜。

コメントありがとうございました。
2015.12.14 22:24 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

あ、なんかわかります!
ホームベーカリーの大きさが一つのハードルですよね。
あれを置くために、空間を確保するのが難しくてそこで「そこまで自分でパン作りたい?」って自問してしまう。
炊飯器だと「日本人として、これは基本だろう」と思えますけれど、パンはねぇ。

飽きて使わなくなった時に、ホームベーカリー見る度に罪悪感に襲われるだろうなと思ったので、まずは手で作ってみてから再検討しようと思ったんです。で、わかりました。これでもいいやって。

日本にあるかどうかはわからないんですけれど、こちらにはイーストまで入っていて、水と混ぜるだけっていうパンづくり小麦粉売っているんです。ああいうので、一度くらい作ってご覧になったらどうでしょう。
たとえ二度と作らなくても、あれなら罪悪感ないですし、新しいステージに登ったって感じがしますよ。
もっとも、日本にはおいしいパン、どんな曜日でも売っているから(笑)

コメントありがとうございました。
2015.12.14 22:30 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いや、スイスに住んでもう15年になろうとしていて初挑戦ですよ。
なんかですね。パン買ってくるタイミングの失敗に我慢できなくなったってのもあるんですよ。
東京だと24時間とまではいかなくても、かなりいつでも、わりと近くでそこそこのパンが買えますけれど、たとえば金曜日の仕事帰りにパンを買い忘れて、月曜日までパンが持たないとか、反対に必要かと思って買ってきたら連れ合いが食べてくれなくて予備のが固くなってしまうとか、パンをめぐるストレスがここしばらく多くなってきて、必要な時に自分で焼けたらいいかなと。

なぜ今までやらなかったかというと、発酵させて、整形して、また発酵させて、って、やけに工程が多いなと思っていたんです。要するに面倒でした。そんなマメなこと、できるかって。

でも、やりはじめた方法は、一時発酵は前の日にやって、24時間くらいほっておいて、二次発酵は食事の用意をしている手間に一度やればいいので、そんなに面倒じゃなかったんですね。それて続いているということで(笑)

それにケーキと違って、大昔からみんなが適当に作っているものだし、失敗はそんなにしないものなんですね。
温度も、低いとダメだけれど、高い分には適当でいいみたいだし。ズボラな私にはぴったりかも。

お米を鍋で炊くのは、美味しくするためのこだわりというよりは、ダメ子さんへの返信で書いたように、こっちで買える炊飯器だと大して美味しくないし大きくて邪魔だからなんですね。シャトルシェフで炊くので沸騰するまでは火にかけますが、あとはほっておくだけなので、手間は炊飯器とほとんど変わりませんし。

研ぎ方や、土鍋でちゃんと炊くと美味しいらしいんですけれど、そこまでのこだわりもないのが、やっぱりズボラな私なんです。

大根を炊くのは大変ですよね。ちょっとしたコツなんでしょうけれど、私にはまだどうもハードルが高いです。洋食系って、レシピ通りにすれば間違いなく美味しくできるものが多いのに、和食はセンスと年季がものを言うと思います。彩洋さんの作っていらっしゃるご飯は、そういう私に果ての届かないものが多く、いつも尊敬の目で眺めているのですよ。

コメントありがとうございました。
2015.12.14 22:45 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
以前友人がパン作りにハマっていて、よく手伝わされていたんですが(笑)ものすごく時間も手間暇もかかって大変なので、自分には絶対できないし、手間も惜しまずに作ってる方たちを尊敬したもんです。
そのパン作りに挑戦!そしてあっさり作ってしまう夕さんがすごい・・。
焼きたてのパンはぜったい、どこのパン屋さんも叶わない美味しさなんだろうな~。
やっぱり奥さんにほしい(なんでここでプロポーズ)
私はほんとうに根気がなくって。待つ、というのがだめなんです。
発酵するまで待つ・・・のができない。
いらちなんですね(大阪弁か?)

あまり食にこだわらない私ですが、パンの味にはとても敏感で。(自分じゃ作らないくせに)
良く行くスーパーの中のパン屋さんのパンが、本当に美味しくなくて、この悲しさをどうしよう・・・と、いつも悶々としています。
2015.12.14 23:32 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
ほほう。ホームベーカリーってやつですね。
パンを食べる家庭だと必須でしょうね。
特に夕さんのいるところだと必要な気もしますね。
結構手軽に作れるのですね。
手間な印象も受けますが、そうでもないのですね。

・・・と言っても、普段全くパンを食べない私には無縁だ。。。
(ノД`)・゜・。


見る分にはとても美味しそうです。
(*^-^*)
2015.12.15 09:48 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。
おお、なんてタイムリーな、実はわたしも三年ぶりくらいに
パン作りに再挑戦しようと昨日パンの材料をネット注文した
ばかりだったんです。わたしの場合はホームベーカリーですが……
本当、仰るように、大きいんですよね。
物置から取り出したとき「でかっ」と思いましたもの。
夕さんは手作りですか……、何だかさらりと書かれていますが
かなりすごいことだと思いますよ! ええ本当に。

あ、それから、ここで言うのも何なのですが、前々から興味があった
「Infante 323 黄金の枷」をこっそり読ませて頂いております。
すっごく面白い! です。うう、カテ違い、す、すみません。

また美味しい記事楽しみにしております。
2015.12.15 12:17 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

あ。きっとそのお友達が作られているようなパンとは、天地の差かと(笑)

そうそう、これまで信じていたパンづくりの何が嫌って、「四時間一次発酵」「伸ばしてから一時間二次発酵」「焼く前にまた発酵」とかいってやけに工程が多いところだったのです。面倒くさいし、忘れちゃうし。そこで膨らまなかったらどうするのかとか、このパンはどう整形するかとか、なんかいろいろとハードルが高すぎて。

でも、世の中には私みたいにズボラな人間もいっぱいいるらしく、料理本には載っていないような「ズボラのためのパン焼き方法」がネットにいっぱい転がっているじゃないですか! で、ようやくやるつもりになりました(笑)

でも、まだそんなに自慢できる味じゃないです。
でも、材料入れてスイッチ入れるだけの全自動ホームベーカリーで二度も失敗した人の話もネットにころがっていたので、それよりはマシでよかったかと、ちょっと志の低い私です。

ええ〜、limeさんにプロポーズされちゃった、どうしよう!
でも、実際に作ったら「この味ならいらない」と三行半もらいそうです(泣)

スイスのパン屋、美味しいのはとっても美味しいんですけれど、パン屋のでも、スーパーのでも「この味でどうしてお金をとる!」というひどいのもあるんです。日本だと「安いからしょうがないか」程度の我慢できるレベルまでしかないんですけれど、こっちは我慢ならないのもあったりして。その分美味しいのは、とっても美味しいですけれど。

酷いのに較べれば、初心者でも、自分で作った方が美味しいですが、まだまだ先は長そうです。でも、あまり氣負わずに、お米を炊くのと同じ程度の「おかずで誤摩化せる味ならいいか」で、作っていこうと思っています。

コメントありがとうございました。
2015.12.15 21:58 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

あ、えっとですね。
パンを作らない方(二ヶ月前の私も含む)にはわかりにくいんですけれど、「ホームベーカリー」というのは自動パン焼き機にある機械を指す言葉なんですよ。だから、私がやっているのは「ホームベーカリー」ではなくて、「手でこねるパンづくり」になるんですって。

パンは、パン屋があるので、お米と違って自分では調理できなくても食べられるので、それで15年も焼かないまま現在に至ったんです。でも、焼けた方が、いろいろと便利なこともありまして。パンのなくなるペースって、以外と読めなくてストレスだったんで。

LandMさんは三食ご飯派でいらっしゃるのですね。
それはそれでいいかも。
奥様は大変かな?

コメントありがとうございました。
2015.12.15 22:04 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

おお、なんて素敵なシンクロ!
ホームベーカリー、お持ちなんですね。
もうね、ほんとうに注文ポチ寸前までいったんですが、最後に思いとどまってしまいました。
単純に場所が……。そして、続かなかったら、見る度に後悔に襲われるぞって思って。
手捏ねなら、三日坊主になっても、小麦粉はいつかはなくなるし(笑)

でも、皆さんがお考えのような、すごいことは何もしていなくて、混ぜて放置しているだけかも。
こねるのはブラウン マルチクイックにおまかせです。

そして、「Infante 323 黄金の枷」を読んで拍手くださっているのはcanariaさんだったのですね!
うわぁ、ありがとうございます。
動画のお遊びが止まらなくて作っていたんですが「おい、暗いぞ、この話」と自分で突っ込んでいましたが、何げに自分では結構好きなシリーズなのです。お氣に召してとても嬉しいです。
こういうカミングアウトは、どちらの記事のコメントでいただいても飛び上がるくらい嬉しいです。どうぞお氣になさらずに。

コメントありがとうございました。
2015.12.15 22:12 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1165-ef1b54df