scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

今日のパン&ニュース

田舎風パン

今年の目標の一つ(志がちょっと低い野望の一つ)が、「パンの焼ける幸せというレベルのパンを焼けるようになりたい」というものなのですが、ほんのちょっとだけその目標に近づいたかな〜と。

パンを焼くプロセスに慣れてきたと言うか、「これだけは守らなくては」が少しわかってきたようで、パンを焼く度にいい匂いがするようになってきたのですね。まだまだ先は長いんですけれど、諦めずにもう少し続けてみようかなあと思っています。

上の写真は、普段食べている田舎風パン。ディンケル(スペルト小麦)と全粒小麦、それにライ麦をミックスしたパンです。真っ白のパンより腹持ちがいいのが特徴ですが、いわゆるドイツの黒パンのような酸味はなくて食べやすい味です。外側はぱりぱりっといういい音がするのですけれど、個人的にはもう少し膨らんだ方がいいかなあ。型にしている器が小さすぎるのかなあ。

下の方は、日曜日に食べる少し甘味の多いゾップフ(三つ編みパン)の生地を使って、干しぶどうとシナモンと胡桃と砂糖を巻き込んだパンです。手で成形しているので不格好ですが、中はもちもち、ふわふわにできましたよ。あ、私にしては、ですけれど。

どちらも粉は250gで作っています。

シナモン葡萄パン

なぜ、いきなりこんな話を始めたかというと、明日発表する小説と関係があるからなんです。ま、私のパンはどうでもいいんですけれど。




そしてお報せがひとつ。

前回のscriviamo!で発表した「バッカスからの招待状 -4- オールド・ファッションド」をもぐらさんが朗読してくださいました。

第303回 バッカスからの招待状 オールド・ファッションド

たくさん書いてきていますけれど、自分の小説を朗読していただくのは生まれて初めてです。

もぐらさん、本当にありがとうございました。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
おお~~おいしそうなパンですね。
こういう焼き立てのパンだと風味もあって美味しそうです。
(*'▽')

ぱりぱり感ともふもふ感が伝わってきそうです。。。
2016.01.31 11:48 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

日本でいうところの「しまった、米びつが空だった!」にあたる「わ。もうパンがない!」のストレスから解放されたいがためにはじめたパン焼きなんですけれど、ちょうど第二ステージの入口というところでしょうか。

思っていたほどは難しくなかったけれど、お米を炊くよりは習熟が必要なようです。
今のところまあまあ美味しいけれど、まだパン屋には遠く及ばないという感じですかね。

目下の目標としては、普段用のパンをもう少しモフモフにしたいです。

コメントありがとうございました。
2016.01.31 13:30 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1189-60c126c1