scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

感想コメントの話

今日は、「もの書きブログテーマ」に分類していますが、とくに皆さんにも書いてという話題ではなく、なとんなくここの所思っていることを書いてみようかなという程度の動機で書き始めました。

長編小説の最終回や、一遍に発表できる読み切り掌編や記事はいいのですけれど、連載小説って発表する場合も、他の方の小説を読んでコメントを書く時も困ったりすることがあります。

わかりやすくするために話を単純化しますね。

例えば、ミステリーの長編小説で第1回目に「あ、こいつ犯人」と思ったとして「犯人は○○じゃないかと思います」という感想って書きにくい。というのはコメントに答える方は最終回までその話題に触れたくないとわかっているからです。「そうです」とも「違います」とも言いたくないに決まっているじゃないですか。

もしくは、「この人いい人で好きです」と感想をもらったとして、実は「こいつが一番のブラック!」というどんでん返しを用意している作者は「いい人なんですよ」とも「騙されないでください」とも書けない。反対に、全く的を得た指摘でも、ここで「そうです」って言ったら、「あとの一年間の連載は意味なくなるし」ってこともありますよね。

そんなことを考えると、自分が小説を読んでコメントを書くときにもけっこう悩みます。しかも、それでもいろいろと地雷を踏みまくります。コメ返の行間から作者の方が「……」となっている様子がにじんでたりすると「あらら、やっちゃった」と。

とはいえ、自分ではコメントはどんな形でも嬉しいし、反対に全くコメントがつかないと「ド、ドン引きされている?」と不安になりますし、「こういうコメントはしてくれるな」というつもりは全くないのです。単純に難しいなと。

考えると、長編だと発表する度に感動するシーンばかりではないですよね。全く面白くないシーンや、「?」なシーンだって途中に挟まなくちゃならない。特に私の場合、大体二千字を目安に切ったりするので「その質問はごもっとも。でも、それは来週」という記述もあるし、たぶん読者の方もわかって感想を書かざるを得ないというのもあると思います。

新聞の連載小説だったら、感想をもらっても作者がいちいち回答することはないから、反対にいうと心置きなく感想を書けるでしょうし、だいたい毎回感想を送るような方もいないかと思います。でもブログの交流の場合は、「ちゃんと読み続けているよ」という意味を込めて書くということもあるし、もらった方も「この人のだけはネタバレに繋がるので返事はやめちゃえ」というわけにはいきません。

このブログに関して言えば、毎回、本当に申し訳なくなるくらい皆さんが氣を遣ってコメントを書きこんでくださり、それがとても嬉しいのです。だからネタバレになろうとなんだろうと返事はします。

全員に回答しないという選択肢もあるでしょうけれど、一日に何百とコメントの入る有名人のブログならまだしも、せっかく構っていただけているのに無視って、私としては考えられないので、いただいたコメントには(単なる商品売り込みなどは別として)ちゃんと返事をしたいんですよ。(たまに誤摩化すけれど)

そして、自分が感想を書くときにも、もし自分だけに返事してくれなかったら、二度とコメント書き込まないでしょうし。

というわけで、毎回、いただいたコメントに返事する時も、コメントを書くときにもものすごく悩んでいます。あ、悩んでも結局、地雷は踏むんですけれど。
関連記事 (Category: もの書きブログテーマ)
  0 trackback
Category : もの書きブログテーマ

Comment

says...
こんにちは。

あぁっ!! わかります!!
難しいですよね。
もう、コメントを書くところに地雷があるのか、地雷を埋めながらコメントをしているのかわからなくなってしまいます(笑)
返信コメントを頂いたときに、あぁ~やっちまった! と。
このコメントはたぶん聞かないほうが良いのだろうな、と避けた先で地雷を踏んだりします。

書いていただいたコメントでも、あっ、それはもう少し後で真相がぁっ……! となること、確かにあったり。
コメントを書いていただけるのはもうとっても嬉しいのです。ただ、単純に難しい のですよね。

けれど、色々なブロガーさんを見ていると、かわし方が上手い人が多いですね!
ああ、こういう返しがあるのか! と勉強になります。
上手い返しを出来るようになりたいものです。
2016.06.20 10:44 | URL | #- [edit]
says...
おお、全文同意ですよ〜

夕さんでいえばまったくご心配なさることは
ないと思うんですが、夕さんでも「あ、地雷踏んだ!」
ってことあるんですね。
わたしは地雷踏みまくりなんですけど、最近は
踏んでもあまり気にしなくなりました。
多分皆さんのご厚意にすごく甘えちゃってるんだと
思います。
だから夕さんもけっこう言いたい放題かも///

謎解き要素のあるお話の場合はたしかにコメント難しいかもですね。
わたしは逆に、それが物語の核心に触れる内容でも
突っ込んでいただけることが嬉しいからあまり気にならないですね^^
皆さんのコメント見て一緒に考えるのが楽しかったりするので。
でも自分がするときは気をつけよう!
とは思いますけど。

無視はわたしもできないですね〜、絶対!
夕さんは、そういう誠実さが文面からも毎回滲みでているので、
それも人気の一つだとわたしは思ってます。

最近交流が広がってきて、こういうこと考えていたところだったので
ためになりました〜(*´ω`)
2016.06.20 12:12 | URL | #- [edit]
says...
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.20 12:24 | | # [edit]
says...
ぬ?なにかありましたかな?

記事よんで、私もあるあるー!って思ってました。
よく地雷踏んでしまうので……気をつけてるつもりなんですがついついやってしまう(-_-;)
「この作品と雰囲気似てますね」とかもアウトみたいで……。あと、読み飛ばしとか、読んでても感想書く時忘れてしまって変な質問してしまったりなどなど。本当すいませんって思いますorz
でもそうしてるとコメント書けることがなくなってしまって…。なかなか難しいです(´・ω・`)
八少女さんのところでもなにか失礼な発言してたらすいませんm(_ _)m

八少女さんのコメント今まで読んでて、ちゃんとされてるし、大丈夫だと思いますが、そう思われてたんですね。なんだか一緒でほっとしましたε-(´∀`*)ホッ 

せっかく出来たつながりをこういうことで仲悪くなるのは嫌なので、上手い返事の仕方やコメントの書き方学びたいです(*>_<*)ノ
2016.06.20 13:24 | URL | #- [edit]
says...
ひー、僕は誰かの作品にコメントする時って何も考えてませんでした。笑
ひょっとしたらコメント返しでも自分の作品のネタばらしちゃってたかもしれません…w
いや、そこまで謎を大事にするタイプのお話は書いてないんですけれども…

お互い様ということで勘弁してもらうっていうのは……甘いか(笑)
もうちょっと考えてコメントするようにしてみようかなぁ^^
(と言いつつできる気がしない…orz)
2016.06.20 18:10 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

スカイさんが地雷を踏んでいるようには見えないのですが……。

あ。そうそう、私も地雷を埋めているのかも!
それに避けたつもりですぐ近くの別地雷もあるあるです。

上手にかわせる方、いらっしゃいますよね。
ああ、そういう風になりたい。

私もかわし方を学ぼう。
ぬらりひょんとかわすのが理想です。

コメントありがとうございました。
2016.06.20 21:15 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ああ、ここにも賛同者が!
canariaさんは、「そんな必要ないのに!」というくらい氣を遣ってくださるから意外なんですが
私は実は言う事が変なところでキツいらしく本人はそんなつもりはなくても怯えられてしまったり
「こ、これはムッとしていらっしゃる?!」と慌てることも。
でも、書いちゃったものはもう消えないし、自分の中で「次は氣をつけよう」と思うしかないですよね。
でも、成長しないんだ……しくしく。

canariaさんは、もっとキツくおっしゃってくださっても全然OKですよ!

例えばミステリー関係のお話で困るのは
関係のない枝葉末節ばかり触れていると
「関係ないこと言うなよ」とムッとされるかもと思いつつ
でも本質に触れるのも嫌がられるかなと思ったりすることです。
何を書いていいのか悩む。

でも、このコメント欄を読む限り、みなさん「あややや」と思っていらっしゃるんだなと
力づけられました。
でも、もう地雷踏まないように氣をつけなくちゃ。
私、本当に三歩歩くと忘れる鶏頭で、学習しないんです! なんかやっちゃったら「こういうのはやだ!」とおっしゃっていただけると反省しますのでよろしくお願いします。

コメント(二つとも)ありがとうございました。

2016.06.20 21:26 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おはようございます、GTです :)

二次創作を書くとき調べたのですが、スイスはこの時期寒いところがあるそうで、場所によっては夏でも明け方に雪が降るとか…、僕は寒いの得意なので大歓迎ですけども…

コメントを書くときのお気持ち、大変よく分かります、このサイトにコメントを残すときも僕は大変勇気が要りました、僕なんかがコメントしても良いのだろうかと…、自分はネタバレを気にしないので大丈夫です、「アイツが黒幕」ってハッキリ書いてあっても「なんで?どうしてそうなったの?よし読んでやる(見てやる)」という感じなので、全く問題ないです、でも人それぞれなので難しいところです、レースでもそうですし、僕はリザルトを見てからでも楽しめます、むしろどうしてそのチームがリタイアしたのか、どうして勝てたのか、内容の方が結果より興味があるので問題なく見れますね、ええ…だからなんだよって感じですが(笑)、すいません全くフォローになってませんHAHAHA

はい、ではまた宜しくです :)
2016.06.20 21:36 | URL | #mQop/nM. [edit]
says...
こんばんは。

あ、ここ最近は自覚する「ありゃりゃ」はやっていない……と思いたい。
この記事はずいぶん前に書いたものだったりします。
何か具体的なことがあった直後だと、関係者の方が「私とのこと?」と氣になさったりするじゃないですか。
だから何もない時に記事にしておこうと思って。

でも、たおるさんも「あるある」なんですか?
それは意外です。でも、私だけじゃなくて、よかった……。(安心してどうする)

「この作品と雰囲気似てますね」
私はOKですが、人によってはムッとなさるのかもしれませんね。

それに、長編でいま発表した部分ならなんですけれど、前に発表した部分は読者が憶えていると期待しちゃダメかなと思っています。私は自分の作品については(あたり前ですが)すごく前に書いたことでも憶えていますけれど、他の方が例えば二ヶ月前の記述を憶えていてくれるわけはないですよね。でも、よそでそんな態度でいるとムッとされるのかなあ、はぁ。

うちは、何でも大丈夫ですよ!
あ、でも、あまり辛辣でないなら……ガラスのハートで……(嘘です。心臓に毛が生えています)

私も、地雷踏まないように頑張りたいと思います。
もし「これは嫌」と思われたらはっきり指摘していただけると、二度とやらないように氣をつけますので。
これからも仲良くしていただけると嬉しいです。

コメントありがとうございました。
2016.06.20 21:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうそう、書いている作品にもよりけりなんですよ。
それに、ご本人の作品またはキャラクターに対する思い入れにもよりけりで、
例えば私の作品は、「ネタバレ厳禁!」なことってほとんどないですし、自分のところのキャラクターはけっこう冷めて見ているので、何を書かれても「ほう、そうかね」で済むんですが、たまにプチ逆上されてしまったりします。
最近はなくなりましたけれど。でも、例えばミステリーなんかだと、「このコメントしたらウルトラ迷惑だろうなあ」というのはありますね。

私の所では、本当に「お互いさまで」でOKです(笑)

でも、そうなんです。氣をつけても結局地雷は踏んじゃうんです。しくしく。

コメントありがとうございました。
2016.06.20 21:44 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

なんて早起きなんですか〜! お疲れさまです。

普段でしたら6月はここまで寒くないんですけれど、先週はうちから200メートルくらい上まで雪が降ったんですよ!
今日から暖かくなって、週末は29℃だそうです。極端すぎる(笑)

このブログは、本当にどなたでもウェルカムなので、お氣遣いなく。
私はけっこう口が軽いタイプらしく、訊かれると答えちゃうみたいです。
それに私の書くタイプの話は、ほとんど謎がないので(あってもヨナタンの謎程度のどうでもいいもの)、それでいいんですけれどね〜。

GTさんの所の小説では、二次創作の場合は、元ネタを知らないで読んでいるので「これにこんなコメントしたら呆れられるかな」と躊躇していたりもするんですよ。それに、まだ小説をはじめから読んでいないので、余計です。
時間を作って通読しようと思っているのですが、まずは記念掌編の方を片付けないと……すみません。
(新作は、リアルタイムで読ませていただいています)

おっしゃるように結果を知ってからでも面白い小説は面白いのですよね。
そういうのを書けるように頑張ろう。

こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2016.06.20 21:55 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
まったくそうですよね!

私は特にジャンルがミステリーなので、更新する時に「ああ~、今回は皆さん、感想書きにくいだろうな~、ごめんねみんな」と思う事が多いです。
読者様の中には、先の展開が分かった時に鍵コメで「こうなるんじゃないですか?」と書いてくださる方もいらっしゃいますね^^

うん、私もどんな感想でも嬉しいのですが、すごく気を使われている感じが申し訳ないな~と・・・。

でも実は、今まで「ああ~、見破られた><」という事は(鍵コメでも)一度もなかったし、良い線を突いてくる方には、逆にコメ返で惑わすミスリードを仕掛けます。
そのやり取りを読んだ方が、更に「どっちなんだろ・・・」と思うように。
そう言う意味でもコメントってとても面白くて、勉強になります。
自分の作戦が本当にうまく行ってるのかどうかを測ることができるから。

なかには本当に分かっていて、黙っててくださる方もいらっしゃると思うんだけど、それでも最後にもう一山作って楽しませてあげたい、と思ってしまう。
ブログでミステリーを書くって、普通のミステリー作家よりも楽しいかもしれません^^

あ、そうそう、もしも今まで送った夕さんのコメントに、返信しにくいものが有ったら本当に申し訳ないんですが、私は推理がめちゃくちゃ苦手で、まったく皆さんの話の予測はつかないので、その点では安心して書いています。
絶対に見破らない自信があります(爆)

ああ、こんな話題もたのしいですね^^
2016.06.20 22:47 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
 こんにちは。
うんうん コメントーーーー 難しいですね。
僕は 謎解き系書いている時は コメントをみて どの程度見破られているかみています。
予想外のコメントがあると ああっーー そのように考えられるのかと 謎解きの隙間を見つけてもらったような気がして 参考にしていますね。
2016.06.21 10:36 | URL | #- [edit]
says...
そうですねぇ、連載中の小説へのコメントって、書く方も書かれる方も、いろいろと難しいものです。
仕掛けや拘りについては、気づいてくれないと寂しいけど、まだそこは突っ込まないで~って時もあります。そこをズバッと突かれると、返信にも動揺が……となるわけです。
Canariaさんも書かれていますが、作品の核心に触れるようなコメントをいただくと、嬉しいのは確かですね。
そうでなくても、ただ「読んだよ」ってコメントだけでも、それはそれで嬉しい。
反応がないのが、いちばん寂しいかな。私も相当な「構ってちゃん」ですな(笑)
それと、自分が以前に書いたコメントを完全に忘れていて、正反対のことを書いてしまって自爆することがあります。これは、超がつくほど恥ずかしい。テキトーに書いているんじゃないんですよ、ホント、忘れてしまうだけで……って、言い訳にもなってないやん(笑)
2016.06.21 11:43 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは、お返事ありがとうございます、GTです :)

やはり雪が降るんですね~!、びっくりです、そして週末は真夏日と…体が壊れますね、くれぐれも体を壊さぬようお気を付けてお過ごし下さい

今朝は眠れなかったのです…、午前3時ぐらいに目が覚めまして、ええもう……まだこれが蒸し暑くて寝苦しいならともかく、ええ…愚痴になってしまうので話題を変えまして、僕の小説を読んで下さってるとか、感激でございます!、作品を知らなくても全く構いませんよ?、呆れるなんてとんでもないです、もし八少女様のコメントで僕が呆れるとするなら、僕なんかが小説を書いて良いわけがありません、なのでご安心下さい、コメント大歓迎でございます!、生きている限りはブログは消えないので(だと良いな)いつでもどうぞです、記念掌編の方が大事です、はい、僕もその掌編を楽しみにしてるんですよ?、なのでお気遣いなく執筆を進めて下さい :)

たぶん読むの大変だと思います、パルメもCREEDもなんであんなに長くなっちゃったのか…後で大変だって分かってたんですが…申し訳ございません、僕自身が感じてる”とっつきにくさ”はたぶんそこだと思うんです、簡潔に纏るマネージメント能力が無かったんですね、そこを反省して書いてるのが「星空の湖」です、それも読んで下さってるみたいで…嬉しさのあまり全身ユニクロでマッターホルンを制覇できそうです(無理です)、元は牧場の少女カトリという名作劇場です、アニメの優しい感じの雰囲気が出てると良いのですが…、これもたぶん三十話超えそうな雰囲気です…あーあ…

そうそう、エステバン、いつも書くの忘れてしまいます…、エステバンですが、たぶん再放送ですね、リアルタイムで見た記憶がありません、年齢はまあその、名作劇場のペリーヌ物語と同じ年齢です、再来年で40周年をむかえますねペリ子、ペリ子と呼んでます

コメントが長くなってしまい大変申し訳ございません、ではでは、この辺で失礼致します :)
2016.06.21 12:18 | URL | #mQop/nM. [edit]
says...
こんばんは。

limeさんは本当に大変だと思いますよ。
ミステリーってこともありますけれど、コメントをいただく量も半端ないですもの。あれだけのコメントにネタバレを避けて、ミスリードも仕掛けて(?)丁寧にお返事していらっしゃるんですものね。
すごすぎる。

ひねりもへったくれもない私のような小説は別として「もう結末わかった」ってことはあまりないと思うんですけれど「こうじゃないですか」と鍵コメで書かれる方もいるんだ〜。ううむ、私にはlimeさんの小説の結末は最後の方になってもさっぱりわからないんですけれど。

たまに「死亡(または恋愛)フラグが立ちましたね!」と言われてしまうんですけれど、あれは苦笑いものです。
そんなステロタイプの展開だったんだと。でも、物語の展開はそんなに沢山パターンはないという話を前もしたけれど、そうだとしたらしかたないかなと思ったりもします。

それにしても、馬鹿書直に答えなくてもいいんだ(笑)
limeさんのミスリードコメ返、どれがそうなのか全然わからないけれど、今度からそれを読んで勉強しようっと。
嘘じゃなく、ミスリードに持っていくのって、かなり頭使いますよね。

それと、本当にlimeさんのおっしゃる通りだなと思うのは、
自分の意図したことがどう伝わっているか、伝わらないかというのはひとりで書いているだけではわからないんですけれど
コメントをいただくことでわかるんですよね。
それも連載途中のコメント、とても重要な情報源です。

limeさんのコメント、返信しにくいのは特にないですよ。
そういえば「森の詩 Cantum Silvae - 貴婦人の十字架」で、誰もマックスの素性に氣がつかなかったというのは意外でした。
「やだ、この設定、バレバレじゃない!」と思いながら書いていたので、連載中に何度ヒヤヒヤしたことか。
ベタすぎて、却ってわかりにくかったのか……。

でも基本的に私の小説は推理は不要ですし、隠していることもそんなにないので、思ったことをバンバン書いてくださって大丈夫です。

こんな意味不明な話題におつき合いくださいましてありがとうございました。
2016.06.21 20:17 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

暑くなってきたけれど、体調は大丈夫ですか。
追い込みで大変だろうけれど、無理しないでくださいね。

さて、コメントです。
ウゾさんの所は、謎が解けてしまうことはそんなになさそう。
そして、「おお、近い!」なところでも上手に明言を避けていらっしゃいますよね。

ああいうコメ返を学ばなくちゃなあ。

コメントから新しいストーリーのテーマをいただくこともありますし、本当に貴重です。

コメントありがとうございました。
2016.06.21 20:23 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。
正面から突っ込まれると「言わないで〜」でも、全く誰にも氣づいてもらえないと、それはそれで寂しいんですよ!
(本当にわがままな作者だ)

そして、本当に「これがテーマなの!」という部分についてずばっと書いていただけると「よっしゃあ!」ですよね。
考えもしていなかった記述について深い考察をいただいたこともあって「あ……そうかも」なんて時もあります。
うん、反応がないのは悲しいですよね。
って、騒ぐから、皆さん無理して反応してくださっているのかも。

ああっ、自分の前のコメント忘れることあります!
これ前も書いたじゃないと、お返事をもらった時にようやく氣がついたりとか。
orz
TOM-Fさん、失礼があったら「お互いさま」ってことで、許してくださいね。
(っていうか、TOM-Fさんにはご迷惑かけっぱなしで、全然お互いさまじゃない……)

コメントありがとうございました。
2016.06.21 20:33 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

GTさん、いろいろとストレスがたまっていらっしゃるご様子……。
ブログを拝見していて、大変だなあと。
お給料をいただくというのは、いろいろとあるんですよね。はあ。

あ、そして、勇氣づけられましたので、次回からぼちぼちとコメントを書かせていただきますね。
通読させていただくのが後回しになってしまったのは、実は第一回に上手く辿りつけなかったのですよね。
もうちょっと時間が出来ましたら、もう一度ブログを再探検させていただくつもりです。
もう少々お待ちくださいね。

あ、エステバンは再放送でしたか。ううむ。ひと回りくらいお若いようですね。
実は、「名作劇場」後の方はほとんど観ていなくて、観ていたものも大人になってから観ていないので記憶が曖昧なんです。でも、こちらに来てから関係者の方とお逢いする僥倖に恵まれたり、「大ファン」という方とお話をする機会も増えたんですよ。不思議なめぐり合わせですよね。

コメント、ありがとうございました。
2016.06.21 20:49 | URL | #- [edit]
says...
わかります。コメントって難しいですよね。
私は主に書き込む側なのですが、八少女さんのおっしゃることすべて考えてしまって、コメント書けないことがあります。

私の場合どうしても朗読させていただける作品を探すという目的もあるので、長編はどうしてもあと回しになってしまいます。
でも「ちゃんと読ませていただいてます。」とも伝えたいし・・・。
あぁ!こんなところで言い訳に走ってる。(ToT)
本当に楽しませていただいてます。

つまり、その、ありがとうございます。です。
2016.06.23 17:51 | URL | #8tY9vXl2 [edit]
says...
こんばんは。

うおう、ありがとうございます。
読んでいただけるだけで、本当にハッピーですよ。
こちらこそ、感謝です。

私も、伺って、聴かせていただいたりしているのですが、やっぱりまだコメントしにくくて……。
すみません。こちらも言い訳で失礼しました。

そうなんです。そして、コメントって本当に難しいんですよね。
しょっちゅうしている所では、かなり「失敗した!」と思うコメントでもなんとか回復できたりしますが
あまりコメントしない所だと、よけいハードルが高くなりますよね。
でも、このハードルを乗り越えないと、しょっちゅう派にはなれないし。

頑張ります。

もぐらさんもお氣になさらずに、ご無理なさらないで、のんびり遊びにいらしてくださいね。
(なんかもっと短いのを書こうかなあ……)

コメントありがとうございました。
2016.06.23 22:07 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
ゔ・・・前科がありすぎて(><)
本当に申し訳ないっす。反省しております。
けど、自覚なく(←これがホント怖い)今後もやってしまう可能性も大いにあって(心配)
夕さんはじめ、皆様の温かさにいつも感謝です。
あ、うちの方はコメいただけるだけで嬉しいってレベルですのでお気楽に~^^
2016.06.24 08:55 | URL | #- [edit]
says...
・・・。
私は夕さんに遠慮したコメントをした記憶がないのですがね(笑)。
無配慮なコメント失礼しております。
(ーー;)

まあ、確かに気をつかう方のコメントもありますよね。
関係性ができていないのに、コメントするのは結構勇気がいりますからね。
確かに考えてコメントするときもありますし。
コメントでトラブルになったこともありますからねえ。。。

せっかくコメント頂いているのはとても感謝ですよね。
私たちの書いた小説を読んでいただいて、そしてコメントまでして頂いておりますからねえ。
そこは大切にしておりますね。

2016.06.24 13:44 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ええ? けいさんに前科があるなんて信じられませんよ。
少なくともうちでは皆無ですし。
けいさんでも「やっちまった」なことがあるんでしょうか?

私は、考えなしな上、もちろん自覚もなくやってしまうことがあって、しかも反省はするんだけれど、結局のど元過ぎるとなんとやら。
本当に申し訳ないです。

けいさんのように優しく受け入れてくださる所には、氣〜軽に行っては書き込んで、ヘラヘラしてしまうのですが、ううう、変なこと書いちゃったらごめんなさい。

これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2016.06.24 20:40 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

全然問題ないです。
蓮さんが、失礼だと思ったことはないですよ、お氣になさらずに。
切り口が斬新だなと思うことはありますけれど、皆さんと同じことを書くだけならコメントする意味ないですものね。

蓮さんのようにはっきりと書いていらっしゃる方の所でコメントする時には、こちらも多少の失敗をしてしまってもきっと挽回できるだろうと根拠もなく思ってしまうのですが、どうでしょう。

思いもしなかったことで激昂なさったり、中には「絶賛以外は書いてくれるな」的なスタンスの方もいらっしゃいますので、沢山交流をするまでは様子を見ながらこわごわ書き込んだりしています。

また失礼があるかもしれませんが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
2016.06.24 21:22 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
う~ん、コメを書くときに確かに悩むことはあります。結構先回りして勝手に妄想が走りながら読む癖があるので(決して犯人捜しをしているわけではないし、謎解きが得意って訳でもないのですが、妄想だけはする)、これってもし私の妄想が書き手さんの妄想?と合っていたら、きっと言ってほしくないことなんだろうな、と思ったり、そう感じるときは避けてみたり、適当にあおってみたり、あれこれやりながら、悩みつつもやりとりは楽しいかなぁ、と。
あ、でも、やっぱり「そこ、今は触れないで」ってところを書いちゃってるかも……加減がわかりにくいですものね。逆に自分がそういうところに触れられたら、にやり、としちゃうかなぁ。で、あえてそこはコメ返で触れなかったり、逆に楽しみにしててね~って好奇心をあおって誇大広告になったり。
でも、何よりもやりとりが楽しいんですよね。そして、読んでいただいてるんだなぁって、それが一番うれしかったり。逆に、こんなしょうもない、コメが書きにくいところに一言言ってくださってありがとう!と申し訳ない+ありがたい気持ちで一杯です。
2016.06.25 00:19 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

彩洋さん、コメよりも寝てください!
過労死レベルの残業なのに新幹線でも寝れないなんて……ああ、なんて過酷。

ミステリーだとあちこちにしかけがしてあって「ふふ。見破られないだろう」という作者なりの楽しみもあるのかなあと思ったりします。コメントの指摘に「見破られている?」とドキッとしたりも。

うちのはそういう仕掛けもあまりないので、まあ、皆さんが予想する通りの結果になるのが普通なんですけれど「(マイアと23みたいな)どう考えてもこの二人くっつくだろう」な作品でも、「この二人最後にはくっつきます」と答えるのは却って読者には迷惑なのかなあと思ったりしますね。そういう意味ではミステリーみたいな作品の方が、却って読者と作者の丁々発止は面白くなるのかなあと思ったり。

意外な所が「今そこは触れないで」な場合もあるんですよね。発言した本人はまるでわかっていなかったりもするんですけれど(笑)そういうのは、面白いです。私は、その手の「ドキッ」をいただいたらどうするかな。簡単に馬脚を現してしまう場合もありますが、上手く誤摩化せているときもあるかも。

それでも、こういうやりとりはとても楽しいです。
やっぱり読んで、関心を持ってくださっているからこそのコメントですものね。


でも、彩洋さん。
しつこいようですが、コメントよりも休んでください。
倒れちゃいますよ!

コメントありがとうございました。
2016.06.25 18:43 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1273-f6336967