scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

パンのお供(1)フムス

世の中にはとても素敵なお料理ブログがあるので、ここ(一応小説ブログだし)ではそういう期待はされていないはずです。だからこそ書けるどうでもいい内容もあるわけで、今回から時々、我が家の普段の食生活を日本の皆様にチラ見させたら面白いかな、と思いました。というのは建前で、困った時の記事シリーズ化(笑)ブログの記事の内容を考えるのもシリーズ化した方が簡単なので。

今日ご紹介するのは、フムスというヒヨコ豆をベースにしたペーストです。

フムス

もともとは中近東で食べられている伝統的なペーストなんですけれど、ベジタリアンの間では世界中どこでもよく食べられていると思います。

なぜかというと、ベジタリアンでもタンパク質を摂らなくてはいけなくて、そうなると豆類を食卓に取り入れるのは必至なのですね。日本のベジタリアンには豆腐製品がありますので、そこまで有名じゃないかもしれませんが。

私はベジタリアンではないのですが、健康のため野菜料理を多く取り入れるようにしています。フムスの材料は、茹でたヒヨコ豆、タヒン(白ごまペースト)、オリーブオイル、レモン汁、にんにく、塩こしょう、クミンです。これをフードプロセッサーでペースト状にすればおしまい。私はレモン汁と塩の代わりに、自家製塩レモンを使います。

乾燥ヒヨコ豆

ヒヨコ豆は、こちらではかなり普通によく見る豆です。スペイン語のガルバンゾーという名前でも知られています。形は東京銘菓「ひ○こ」に似ているのでわかりやすいと思いますが、もちろんそこからつけられた名前ではないです。英語の「Chickpea」の訳ですが、そもそもこの言葉はフランス語「Pois chiche」の音訳で、その元はラテン語の「Cicer arietinum」。「山羊の顔のような豆」という意味だそうです。全然ヒヨコじゃない。でも、某東京銘菓に(以下略)

タンパク質の他、ビタミンB1、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、葉酸、イソフラボン、食物繊維と栄養がぎっしりでとっても健康にいい豆。積極的に取り入れたい食材です。

私はカレーに入れたり、サラダに混ぜたり、ほうれん草と一緒に煮てタパスを作ったりいろいろと使います。そもそも豆類は、腸内健康にも大事な食材だし、それに私たちぐらいの年齢の女性はイソフラボンを摂った方がいいので、意識的に買うようにしています。調理は、一晩水に漬けてから圧力鍋で。

で、フムスですが、とても美味しいのですよ。もちろんフムスそのものの市販品も売っていますけれど、やはり自分で茹でたヒヨコ豆で作る方が断然美味しいと思います。変なものも入っていませんしね。

こちらでは夕ご飯は軽くて冷たいもの(パンとハムやチーズなど)で済ませることが多いんですが、そこにこのフムスを含めたパンのお供をいろいろと出しています。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話
Tag : パンのお供

Comment

says...
こんにちは、GTです :)

フムス…初めて知りました、いま進行中の二次創作で出そうかな?(パクリ発生)、いやパクリませんけども、1920年代のフィンランドでも食べられてたのかどうか…、二次創作にそんな細かいことは要らないと思いますが、女の子が愛用しているエプロンの結び目の大きさを気にする仕草は可愛いと思います

なんのこっちゃって感じですが、この場をお借りして「夜のサーカス」を全て読み終えました、いや~落ちるところにストントと落ちる気持ち良さ、凄く面白かったです!、もうステラが可愛いのなんのって、ヨナタンのところに”とてとて”と走っていく姿とか想像して可愛いとか悶えてゲフンゲフン…素敵な少女ですよね、なんとも可憐で、一途な想いを胸に…健気です、ヨナタンも謎に包まれた青年で、マッダレーナと恋仲になるのかどうかというギリギリな感じが良いです、でもやっぱり年上でもステラの可憐さには勝てなかったという…、ヨナタンは英語読みでジョナサンですか?、テオドールを英語で読むとセオドアになる感じで…間違っていたらごめんなさい、いやしかし、ステラ…描きたいです、どんな感じだろうと想像しながらワクワクしています、恐れ多くて描けませんが…

次は何を読もうかワクワクしながら選んでいます、それではまたよろしくお願い致します :)
2016.06.13 10:33 | URL | #mQop/nM. [edit]
says...
こんばんは。

1920年のフィンランドだったら、フムスは避けた方がいいような。
これってもともと中近東のものなんですよ。
スペインのアンダルシア辺りだと、もう少しムスリムとの交流があったりヒヨコ豆を普通に使うのでありだと思うんですけれど、フィンランドはねぇ。フィンランドだとカレリアンピーラッカ(ライ麦生地にミルク粥を包んだパイだそうで)などを出した方がよいのでは?

そして、「夜のサーカス」を読了していただいたとのこと、本当にありがとうございます。
ステラは、年齢から考えるととても幼いキャラなんですけれど、皆様に可愛がっていただきとても嬉しいです。
ええと、イラスト、描いていただけたりしたら本当に小躍りしますよ〜。
ステラはポニーテールに結べる長さの金髪、金の瞳ぐらいしか外見の描写がなくて描きにくいと思うんですけれど……。
自分で描けたらいいなあと思うんですけれど、私は残念ながらフォトレタッチ止まりなんです。
はあ。

ヨナタンは、おっしゃる通りジョナサンのドイツ語バージョンですね。
ちょっと柔らかい感じになる名前で氣にいっています。

たくさん読んでいただいて、とても嬉しいです。

コメントありがとうございました。
2016.06.13 19:54 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
私も初めて知りましたね~~。
確かにベジタリアンはこういうものを使って、タンパク質を補わないといけないですからね。
菜食主義者は肉食の人より数年寿命が長いということも聞きますし、
色々考えると身体のためにも良いのでしょうね。
2016.06.18 08:47 | URL | #- [edit]
says...
え~ん、77777hit間に合わなかった~(。>д<)
みんな早すぎる(笑)
次こそは!

ひよこ豆って可愛いですね。
でも山羊のような顔って(笑)
2016.06.18 09:30 | URL | #- [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

蓮さんはよくご存知のように、タンパク質は摂らないわけにはいきませんから
菜食主義になるなら意識的にタンパク質を含むものを探さないとダメですよね。
食の健康にもいろいろな理論があるようですが
やはり「健康にいい」といわれるものをバランスよく食べることが大切なようですね。
ファーストフードと炭酸飲料水だけではダメという意味で。

とても大切なのは、続けることだと思うので、美味しいかどうかは大切なポイントでしょうね。
不味いと続けられませんから。

コメントありがとうございました。
2016.06.18 18:17 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

あはは、そうですね。毎回24時間以内にはほとんどの枠が埋まります。
ありがたいことです。

次回、ぜひ狙ってくださいね。

ヒヨコ豆、茹でると黄色くなってふっくらして、更にヒヨコっぽくなるんですよ。
山羊には見えませんけれどねぇ(笑)

コメントありがとうございました。
2016.06.18 18:28 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1281-c1de8291