scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

玉ねぎ出来た


冬の終わりに、芽がでてしまった玉ねぎを窓辺のプランターに植えました。
せっかくなので、長ネギ代わりにしようかなと。
実際、長ネギとの違いはほとんどなくて(追記・これは語弊があります。すみません。わけぎみたいな感じです)、何度も中華料理に入ってくれました。
で、ついに花が咲いたので、どうなっているのか、掘ってみたら、ちゃんと玉ねぎができていました。
なるほど! 玉ねぎってこうなっているのか。今回はすぐに食べてしまいましたが、また芽がでたら、また育ててみようと思います。
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
おおっすごい、ちゃんとできてる
うちで今年植えたのは雨が少なかった影響からか
いつの間にやら消滅していました><
どこかのお店で芽が出た玉ねぎを水栽培しているのを見て
そっちの方がかわいらしいし、よかったかなと後悔しました
2016.08.20 01:36 | URL | #- [edit]
says...
おお、玉ねぎだ!!
育ったのですね。
それはそれで素晴らしいですね。
私は買うオンリーだからなあ。。。。
こういうのを見ると新鮮で良いですね!!
2016.08.20 05:12 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

わあっ!!
凄いですね
芽が伸びたら分けて増やすのですか?

それに葉は、長ネギの代わりにもなるんですね!

買うよりも何となく愛着が湧いて美味しく頂けそうですね♪
2016.08.20 08:15 | URL | #- [edit]
says...
玉ねぎって葉は長ネギの代わりになるんですね!知らなかったぜ…
しかもちゃんとまた玉ねぎが出来るとはお得です♪
うちでも芽が出てしまった子は植えてみようd(^_^o)

私も最近家庭菜園はじめて、この夏はミニトマトを育てました♪
あまり多くはならなかったですが、甘くて美味しい実が出来ました♪( ´▽`)
自分で育てると美味しさも倍増しますね٩(ˊᗜˋ*)و
2016.08.20 13:44 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

何も考えずに植えただけなんですけれど、どういうわけか。
ネットで調べたらものすごく手間をかけて育てるものなんですね。
水しかあげなかったんですけれど……。

日本だと、難しいのかな?
次回もトライしてみようと思います。
って、どれだけ芽をはやすつもりなのか。

コメントありがとうございました。
2016.08.20 21:29 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

もう、すっかり葉っぱだけ使うつもりで放置していたんですけれど
下の方がちょっと顔を出していて触ったらちゃんと玉ねぎっぽかったので
取り出してみたら本当に玉ねぎでした(笑)

まあ、数ヶ月で一個ですから、自給自足には無理ですね。
でも、面白かったです。

コメントありがとうございました。
2016.08.20 21:31 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええとですね。
食べるために買ってきて、放置していたら芽が出ちゃったんです。
で、ちょっとだったらそのまま食べるんですが、あまりにたくさん伸びてしまったんで出来心でそのまま植えてみたんですよ。
芽のでちゃった玉ねぎって、半分くらい緑になってしまってそこは捨てるじゃないですか。

それを植えたら、数ヶ月経っているうちに、何度も緑の葉っぱがたくさん出てきて、花も咲いたのですよ。
で、その真下に玉ねぎが一つできていたというわけなんです。
だから増えてはいないんですけれど、でも、植える前の玉ねぎと違って、できた方は中まで白くて
最初のものとは違うんですよね。その仕組みはよくわからないんですが……。

葉は、なんだろうネギというよりはわけぎみたいな感じでしょうか。
要するに緑の部分だけと考えてください。
私はアサツキの代わりにハーブのチャイブを使っているんですけれど、似ているという範囲はそんな感じです。

もともとネギ類は、買うと量が多いので、使う分を残してあとは下処理をしてから冷凍するか
窓辺のハーブを必要な分だけカットして使うんです。
この玉ねぎも数ヶ月、ちょっとだけネギが欲しいときに役だってくれましたよ。
スーパーは遠いので、助かりました。

コメントありがとうございました。
2016.08.20 21:45 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええとですね。白い部分が必要な時にはダメです。
緑の部分だけが欲しい時には、あまり変わらなくていいかと。
あ、私、実はネギ類が少し苦手で、とくに生の玉ねぎと長ネギの白い部分が苦手なので
これでOKだったんですが、あれが好きなのという方にはちょっと物足りないかも。

ちなみに普段は長ネギの代わりにポワロネギ、玉ねぎの代わりにエシャロットを使うことが多いです。
それに急ぎの時のために玉ねぎをまとめて五個くらいを極みじんにして飴色玉ねぎにしてから冷凍しています。

芽が出てしまった玉ねぎ、出来心で植えてみて、水を与えただけでOKだったので簡単な植物なんだなと思ったんですが
ネットで調べたら、とても大変みたいです。偶然上手くできたのか、それともこっちの天候や土の状態が向いているのか
よくわからないんですが……。

ああ、ミニトマト、育てられたのですね。
ご自分で作られると、太陽の光もいっぱいあげられるしずっと美味しくできますよね。
安全ですし。いいなあ。

コメントありがとうございました。

2016.08.20 21:53 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
 増えるというか、分裂します。株分けなんでしょうかね。一つの玉が二つ三つになるのであります。しかし狭い所にひしめき合ってしまうので、そのままですと大きくなりませんね。
 ちなみに食べてしまった三つ葉の根を植えておくとまた生えてきます。今実家で勝手に大繁殖している三つ葉は実はスーパーの三つ葉の根っこが親であります。
 パプリカの種も撒くと芽を出します。ピーマンと違って完熟して出荷されるので種としても熟成しているのですな。パプリカの種は種として買うと十粒程しか入ってなくて四百円とかぼったくってますが、百円のパプリカから取れる種はその五~六倍。無論ちゃんと生りますよ。
2016.08.21 02:50 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

なるほどそういう仕組みなんですか。
今回できた我が家のは、たった一つしかなかったので、(1)もともとの玉ねぎはどこいっちゃったのか(2)いつの間に茎の下に新しいのができていたのか謎のままでした。私は玉ねぎのことがあまり好きではないので、小玉ねぎが小玉ねぎのままでいっこうに問題なかったのですが、家庭菜園の方にとっては、それはダメかな。

三つ葉の件は知っていましたが(でも、こちらには三つ葉はない)、パプリカの件は初耳でした。
ちょうど今、我が家にパプリカがあって、種をコンポスト行きの箱に捨てた所ですよ! 救出せねば。
なんと。今年は既に秋なので無理ですが、来年あたり試してみようと思います。

コメントありがとうございました。
2016.08.21 16:25 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1311-57a0ba17