scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

空見の日 2017

普段は水曜日に更新する小説を月曜日にしたのには理由があります。基本的に小説は「読んでくださる方が増えるといいなあ」という理由で三日くらい最新記事にしておくのです。でも、本日3月16日は、もぐらさんの主催する「空見の日」でどうしてもこの日に最新記事がアップされるので、小説は二日ほど前倒ししたというわけです。というわけで、来週からは普通に水曜日に小説をアップしますよ。

さて、というわけで「空見の日」です。え〜と、そもそもの由来が今ひとつわかっていないまま、今年で二度目の参加なのですが、要するに「決めた日にみんなで空を見ようね」だと思うんです。

動物も、人間も、妖怪も(?)、みんなで空を見上げて、生きていることに感謝したり、大切な人たちのために祈ったり、そういう時間を持とうということだと思います。

遠方ゆえ普段は皆さんの企画に上手く乗っかれないこともある私ですが、この企画は世界のどこにいても参加できるのが嬉しいですね。

空見の日 2017

スイスの空っぽさを出したくて、あえて白い山と一緒に撮ってみました。ぽかぽかの小春日和ですけれど、まだ山の上の方には雪があります。

空見の日 2017

こちらは、芽吹いてきた木を写し込んで、「春が近いよ」感を出してみました。新しいカメラではピントがかなり意図通りに合わせられるのですよ。もう少し練習が必要かなあ。

空見の日 2017

田舎なので、空の範囲はとても広いのですが、カメラのファインダーに納めるのは難しいですね。こちらは空の面積を増やしたものなんですが、なんか謎の写真になっているなあ。

ともあれ、今年の空見も楽しく参加させていただきました。皆さんはどんな空を見ているのかなあ。
関連記事 (Category: 写真)
  0 trackback
Category : 写真

Comment

says...
ほほう。空を見るのですね。
スイスの空は一段とキレイな印象をもちますねー。
まあ、偏見なのかもしれませんが。
そういえば最近は空も見てないですね。
じっくり寝そべって空でも見ようかなぁ。
(  ̄ー ̄)ノ
2017.03.16 09:39 | URL | #- [edit]
says...
今年も参加してくださってありがとうございます。
とってもきれいな青空ですね。

八少女さんのご理解で正解です。(笑)
そんなに難しく考えないでそれぞれの思いでいいんですよ~。
人って悩んだり苦しかったりしたときって視野が狭くなって下を見ちゃうでしょ。
だから今とりあえず広い空を見て深呼吸して力を抜いてみてって伝えたかったんです。

最初の最初は「お花見」だと花の咲く時期がそろわないから「空」を「見」てそれぞれのブログで集まりませんか?って企画だったんです。
だから難しく考えないで楽しんでいただければ嬉しいです。

ありがとうございました。
また来年!
2017.03.16 18:57 | URL | #8tY9vXl2 [edit]
says...
こんばんは。

空が綺麗なのは田舎の証明です(威張っ)
それに私の住むグラウビュンデン州は冬でも青空が綺麗なことで有名なのです。
チューリヒなどでは冬はどんより系の天候が多いのですよ。

もうそろそろ暖かくなってきましたから
お外で寝そべっても可能になってきましたね。
もうじきお花見?

コメントありがとうございました。
2017.03.16 22:19 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

返信が遅くなってごめんなさい!

ああ、解釈間違っていませんでしたか、よかった〜。
(根が適当すぎます ><;)

お花見ももうすぐですけれど、空見なら時期がずれてもOKですよね。
それに場所によって季節が合わないと涙をのむ方もでないし。
いいことがあった時にも、悲しい時にも、なんとなく空って見上げますよね。
そうすると、嬉しいことはもっと嬉しく、悲しいことは薄まるように思います。

今年も参加できてよかったです。
また来年も参加させてくださいね!

お誘いとコメントありがとうございました。
2017.03.17 20:23 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1409-6cc89945