scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

コップ代わりに

またトラックバックテーマから題材を見つけてまいりました。でも、やっぱり「生活のあれこれ」に入れてしまいます。そもそものテーマは「ペットボトルを買う派?ドリンクボトルを使う派?」なんです。

結論は「どちらかといえばドリンクボトル派かな」ですね。なぜそう歯切れが悪いのかというのも含めて書いてみようと思います。


まずペットボトルを全く買わないかと訊かれると、買うこともあるんです。でも、環境問題とBPA(ビスフェノールA)問題の両方の観点から、私はプラスチックの使用を意識的に減らそうとしているのです。といっても現代社会に生きる限り、ゼロにすることは不可能なので、「意識せずに使った場合の半分以下にする」程度のゆるい減らし方です。で、そうなると「ペットボトル飲料を常時買う」ような行動パターンは避けるわけです。それに、そもそも、通勤途上に買いたくなるようなペットボトル飲料がないんですよ。

珍しく長時間電車に乗るような時、スイス旅行したことのある方はご存知かもしれませんが、車内販売でペットボトルを買ったりすると、ただの水でも450円くらいかかります。海外旅行中で「それもいい思い出」の方はいいんですが、住人の私はそれはちょっと我慢ならないので、水くらいは持っていきます。かつては小さめのペットボトルの再利用をしていたのですが、今はこちらを使っています。

ミニ魔法瓶

このドリンクボトル、タイガーのものなんですが、魔法瓶のように保温機能があるのにものすごく軽いのです。ペットボトルを持ち歩く利点は軽さと壊れないことに尽きると思うのですが、このドリンクボトルはそのペットボトルのアドバンテージに肉薄しているのです。かつ、半日経っても熱々という驚異の保温力や、ステンレス製で洗いやすいこと、色移りしないこと、熱い飲み物を入れてもBPAは大丈夫かと考えずに済むことなど、ほかの利点があるので、旅行や外出に持っていくことは多いです。

サイズは、一番小さいものにしています。200mlですね。これ以上はかさばりますし、本体は軽くても液体が入るとその分重くなりますから、大きなボトルにすると結局重くなります。「重いから持っていかなくてもいいか」と思うようになってしまうんです。

さて、上のリードで、私の歯切れが悪かった理由はこの辺にもあります。私はあまり持ち歩きのドリンクでこまめに水分補給ってしないんですよ。数時間続けて電車に乗るとしても、このボトルで一杯飲むかどうか、持っていなかったらそのまま次に停車したところでカフェに入って、そこで何か飲み物を注文します。

旅行をしたり、遠出をしたりする時に、特に目的もなくカフェなどでまったりすることが多く、さらに電車の乗り換えなどで三十分以上の待ち時間があったらカフェに行く、などということをしていると、結局飲み物を持ち歩くかどうかはそんなに重要じゃなくなることが多いのです。

連れ合いとバイクの旅行に行く時も持っていきますが、実を言うとあまり使わずに帰ってくることも多いんですよね。でも、いざという時には重宝するので、やはり「どちらかというとドリンクボトル派」ですね。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の三浦です今日のテーマは「ペットボトルを買う派?ドリンクボトルを使う派?」ですお水は常温で飲むのが好きな三浦です去年から節約のために水筒を持ち歩いています最近ではマグボトルというオシャレな名前がついていたり、透明なものや、スタイリッシュなデザインのものも増えていますよね冷たさや温かさをキープできるのも便利ですみなさんはペットボトルを買う派?ドリンクボトルを使う派...
FC2 トラックバックテーマ:「ペットボトルを買う派?ドリンクボトルを使う派?」

関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
450円!?それは買わないですよね
日本の150円でさえ高くつくからめったに買わないです
カフェですか?
スタバ…じゃなくてご当地のなんでしょうか?
2017.07.16 12:49 | URL | #- [edit]
says...
こんにちは。

スーパーなどで買えば日本とあまり変わらないと思うのですが、とにかく車内販売はウルトラ高いのです。

そして、カフェというのはご当地もへったくれもなくそこらの店で、日本でいう喫茶店みたいな感じですが、どこに行ってもそこまで高くはないのです。
むしろスタバの方が高いです。
うちの近くにスタバはないのですが、
いつだったかスタバのある駅で30分くらい時間を潰す必要があり、値段を見たらただのカフェオレ的な飲み物が650円くらいしたので即出ました。普通のミルクコーヒーのこちらでの相場は400円程度なんですよ。

コメントありがとうございました。
2017.07.16 15:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
サキは基本、ペットボトルやドリンクボトルのような水系を持ち歩かない人です。
喉が渇くことがあまりないんですよね。水分補給という意識を持っていませんでした。
そんなことだから去年の夏、目眩を起こしたのかもしれません。
ですから一応、今年は水分補給には気を使っています。
でもやっぱりどちらも持って出かけません。
と言う事は、ペットボトルを買う派になるのかな?だって、重いんだもの・・・。
ま、この暑い中、あまり出かけることはないんですけれど・・・。
そして罪滅ぼしというか、ペットボトルはリサイクルに出します。
2017.07.17 13:26 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

重いですよね。
それだけならまだしも、私のは典型的な「女のカバン」で、あれこれ常備するので水まで持って行くとなると重いです(笑)

でも、やはり、水分補給は意識的にしないとダメみたいですね。
スイスは水道水が美味しいので、会社では水か白湯を飲んでいます。
で、余暇として遠出する時に、このドリンクボトルを持って行くのですが、普段持ち歩かないから忘れたりもします(笑)

ペットボトルのリサイクルも大切ですよね。
スイスは普通のごみにけっこうな値段を取られるので、リサイクルできるものは何でもリサイクルします。
もっとも滅多に買わない大きいペットボトルは、長期旅行の時に、植木の水やり用に使ったりしています。

猛暑続き、体調を崩さないようにご自愛くださいね。

コメントありがとうございました。
2017.07.17 20:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
・・・なんかね。
そちらの国事情はよく分からないですが。
日本のスーパーでペットボトル飲料水が大量に並んでいるのを見ていると、
これって環境に悪いような・・・と思えてくるんですよね。
私は基本的にお茶にしても紅茶にしても茶葉で買う方ですね。
それを淹れて飲んでます。
味や風味の問題もありますけど、やっぱり環境に配慮している影響もあります。
2017.07.20 05:15 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。ヨーロッパでもスイスやドイツは、環境に関する感覚は日本よりも進んでいるとは思います。

こちらもペットボトルで飲み物を売っていることは売っていますが、基本的に日常生活でペットボトルを常に手にしているという人は少ないように思います。そもそも、大人はコーヒーを飲むか(缶コーヒーではないですよ)、昼食等だとグラス入りの飲み物、またはワインなどを飲むのです。子供は昼食では家に帰りますし、常に何かを飲むならドリンクボトルですしね。日本のようにたくさん自動販売機もないですし。

茶葉でお茶を淹れるというのはいいですね。
わずかの手間ですが、やはり環境にもいいですし。
お茶をゆっくり入れて飲む時間を持つというのも、心の豊かさにつながっているように思います。
さすが蓮さんですね。

コメントありがとうございました。
2017.07.20 20:09 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1449-90331071