FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

スイスで運転 -2- 高速道路を行く

自動車の運転の話の続きです。今日は、スイスの高速走行の話です。

峠道

スイスには大きく分けて三種類の公道があります。高速道路と、自動車専用道路と、一般道です。このうち高速道路と自動車専用道路ははっきりと分かれていなくて、高速道路が区間によって自動車専用道路になったりします。違いは最高速度と走行の形態でしょうか。高速道路は最高時速が120㎞、少なくとも広い二車線があり、中央分離帯もありますが、狭い山間にはこういった道を建設できない場合もあるので、最高時速が制限されたり中央分離帯のない一車線ずつの道になることもあるというわけです。

一般道は街中は最高時速50㎞、それ以外は最高時速80㎞です。もちろん場所によって最高時速がもっと制限されることもあります。

ParkerとVignette

この写真、三年も前のものですが、たまたまあったので。

右側のフロントガラスに貼ってあるピンクのシールがありますよね。これはヴィニエッテといいます。真ん中の数字はいつの年のものなのか、これは2014年のものですね。このシールは40フラン(4600円程度)するのですが、スイスの高速道路を走行する時にはつける義務があります。一度のために買うのは高いですが、一年間有効なので毎年買います。

先年、このヴィニエッテを100フランに値上げするかどうかが国民投票にかけられました。(私にとって)幸いな事に、この案は否決されたので、ここしばらくはこの値段で毎年走れそうです。あ、私はスイス国籍を持っていないので、投票権はありません。

隣国のイタリアやフランスは、日本と同じで高速を通る度に料金を払うのですが、スイスはこの年に一度のヴィニエッテで乗り放題です。ですから、スイスの高速道路には料金所がありません。

スイスに住んでいて車を持っている人は当然ながら毎年購入しますが、旅行で例えばドイツからイタリアに行くような場合も、スイスを通る以上このヴィニエッテを購入しなくてはなりません。黙って貼らずに行ってしまう人もいるようですが、休暇の時期は警察がよく抜き打ち点検をしているので、捕まると100フランの罰金です。貼っておきましょう(笑)

スイスの人たちはかなりきちんと最高速度を守ります。かなりたくさんの取り締まりがある事も関係していると思うのですが、自主的にもちゃんと守って走る人の割合が日本よりも多いように思います。

私が日本の自動車免許をとったのは○十年昔なので今はわかりませんが、日本だと「最高速度を守るよりも流れを優先しろ」という事を言う方もいらっしゃいました。つまり「空いている高速道路で時速100キロで走るなんて」なんて方がけっこういたのです。

私の住んでいる地域では、面白いなと思うんですけれど、例えば最高が120㎞だと時速120㎞から125㎞の間で走る人が多いのです。時速125㎞は、取り締まりで違反切符を切られない最大許容範囲5パーセントを足した速さです。時計のように正確な国民性をここでも感じます。横をビューンと時速150㎞くらいで危険に追い越して行く車をみると、大抵ドイツかイタリアのナンバーなのも笑えます。あ、スイスの車でも、チューリヒナンバーの高級車も速いかも。

ただし、どんなに急いでも、そんなに早くは目的地に到達できないのが山です。追い越し車線がずっとなくて、一番前に巨大なトラックが時速70㎞でノロノロ走っているところで詰まっているうちに、さっき追い越されたこちらが追いついてしまうなんて事もしよっちゅうです。

東京で日常茶飯事だったようなひどい渋滞は、普段はありません。事故があったり、連休の前や子供の夏休みの始まった週などは、それなりの渋滞になりますが、私たちはそういうひどい渋滞があるとわかっているときはそもそも高速道路を使いませんね。休暇も、そういう混む時期は避けます。子供がいないので休みが他の人とずらせることがありがたいです。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ
Tag : 運転の話

Comment

says...
スイスは最高速度を守るんですね
そしてイタリアは守らない…やっぱりチョイ悪なんでしょうか?

日本で最高速度を守ると大変です
高速道路はわからないですけど(私のいる辺りの高速道路は80キロ制限ですし…)
広い道路を60キロで走ってるとほぼ確実に煽られます><
2017.10.10 08:07 | URL | #- [edit]
says...
お久しぶりです、こんばんは。
実は時々スマホから読みに来ているのですが、きっと反映されないですよね。

スイスの方は、法定速度をしっかり守る方が多いんですね!
日本だと流れを重視。何となく国民性が出るんですね笑
あの流れに乗るのが未だに慣れません……緊張します( ;∀;)

4600円で一年間乗り放題なのは安いですね!
夕さんはよく外出されるようですし、お得に使ってそうなイメージ!

スイスで運転シリーズ、また楽しみにしています(^^♪
2017.10.10 16:11 | URL | #- [edit]
says...
そうなんですよ。日本で速度制限を守るのは難しいですよね。
というのか、この道を40km/hで走るの自体、やや無理じゃない? ってところも多いんですよね。高速道路だって、ここ80kmってのが無理じゃない? な感じで、設定が低すぎるような道も結構あります。もうちょっとバリエーション欲しいなぁ。うちの近くの坂道で片道3車線ある、もちろん歩道と車道が別れている、しかも歩行者がほとんどいないところでも50kmなんですよ。どうやって50kmでこの坂、下るん?
しょせん、狭い日本、なんですけれどね。

北海道をレンタカーで走っていると、まぁそれなりに多少は制限速度を超えて走っていますが(道はまっすぐ、見晴らし良し、牛しかおらん)、地元の人は倍くらいのスピードで駆け抜けていきます。でも、ある程度必死で走らないと、目的地に着かないんですよね。それはそれで気の毒。
一方、沖縄を走ると、高速道路でも一般道路でも、ほとんどの車が制限速度を守っています。だらだら走ったところで、島の端から端まで大した距離ではないんでしょうね。
道路事情って地域性が出ていて面白いんですね。
でも事故を起こさないように、気をつけなくちゃ。車は走る凶器ですから……
2017.10.10 16:18 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

初めてここにきて運転した時、前の車を見て驚きましたよ。
「ええ。こんなぴったりで走るわけ?」って。
イタリア人は、「規則、なにそれ?」って感じかも(笑)

そうなんですよね。
日本では法律通りに走っているのに煽られたりしますよね。

こっちでも、追い越せない道であまりゆっくりと走っていると煽られますが、日本ほどではないですね。
あ、遅いと、後ろに渋滞ができるので、小心者の私は頑張って法定速度ギリギリまで上げて走ります。

コメントありがとうございました。
2017.10.10 21:54 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。
わあ、スカイさんだ、お久しぶりです。
いろいろと大変だったのですね。
復活、嬉しいです。後日そちらにもコメントに伺いますね。

スイスは、流れに乗ってスピート出してもしっかりと切符切られちゃうんです。
そして、高いんですよ!
だから守る人が多いのかも。

スイスの一年乗り放題はありがたいです。
フランスやイタリアに行くと「高!」って思いますもん。

オーストリアは、旅行者にもっと優しくて一ヶ月有効でもっと安いバージョンもあるのです。
私は、車でオーストリアにはあまり行かないので、買ったことないのですが。

運転シリーズ、楽しみにしていただけて嬉しいです。「もしかして、この話、みんな興味ない?」と思い始めていたところでしたので。

コメントありがとうございました。
2017.10.10 21:59 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

日本の運転って、「本音と建前を使い分けろ」みたいな高度な要求をされるじゃないですか。
「法律守っていいの、守らないほうがいいの?」といつも疑問に思っていた記憶があります。今でもそうなんですね。

スイスは「守れ」だけなので、わかりやすいです。

とはいえ、我が家にたどり着く最後の道、時速30キロ制限なんですけれど、あれを守るのはちょっときつい。
本当に狭くてどうやってもそれ以上出せないカーブの道などだと当然だと思うんですけれど。
あと、百メートル以内に時速80キロから30キロまで落とさせる道も、どっちかにしてくれと思います(笑)

北海道は、飛ばしそうですよね。
たとえねずみ捕りがあっても、その途中は200キロとか離れていそうなイメージ。
どの位の頻度で取り締まっているんだろう。

でも、本当におっしゃるとおりで、車はとにかく安全第一で走るのが大事です。
私は、運転が下手だという自覚があるので、とにかく安全優先で走るようにしています。

コメントありがとうございました。
2017.10.10 22:07 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さん、こんばんぽ(*´∀`*)ノん

これは夕さんの仰る通り今でも日本では規定速度よりも周りの流れに合わせて運転しますね。
ねずみ取りのお巡りさんなどは周りのスピードにあわせて見ているのかな?
でも面白いことに教習所の送迎バスはきっちりと規定速度通りに走っていました。
さすが教習所の先生方が運転されているので守ってますね。
因みに僕は80キロくらいまでしか出したことないです怖いので(笑)

話はズレるのですがスイス国籍は持っておられないのですね。
ビザの更新とか大変でしょう?
あっ、試験の方頑張ってくださいね♪
2017.10.12 17:25 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

私が日本にいた時から、すっかり変わってしまった常識もあるのですが、車の運転に関しては、あまり変わっていないようですね。

だから日本では速度超過で違反切符を切られると「運が悪かった」というような捉え方をするのですよね。
速度を守っている人、もしくは違反せずに駐車している人はあまりいないんですものね。

私も最初は80キロくらいで怖いなと思っていたのですが、高速で十分広いと120キロくらい普通になります。
氣をつけていなかったら、一瞬ですけれど140キロくらいになったこともあのました。すぐにちゃんと120キロに戻しましたが。

でも、ドイツで許可されている200キロとかは怖いだろうなと思います。

さて、スイス国籍はもう申請できるのですが、日本が二重国籍を許可していないので今の所、申請していません。
やはり日本国籍がなくなるのってどうかなと思っちゃうんです。
でも、年金をもらったり老人ホームに入るような時には、外国人ではないほうがいいかもなあと悩んでいるところです。
ビザの更新は必要ないんです。永住権があるので。むしろ日本のパスポートの更新の方が大変(笑)

テストは……。とりあえず終わりました。受かっているといいなあ。はあ。
明日から復帰します。

コメントありがとうございました。
2017.10.12 20:57 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
まあ、私は・・・・・。
ごにょごにょ・・・ですけど。
スピード違反はやっていますね。
捕まってはないですけど。
要領よく運転してます。
大体場所が決まってますからね。
警察のいる場所は。
そこを掻い潜りながら運転してます。
まあ、第一は安全運転ですけど。

2017.10.13 14:02 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

ええと、日本でまったくスピード違反をしていないという方はものすごく珍しいかもしれませんね。
では、なんのための法律なのかという問題になってしまいますが、これが禅問答みたいなのが日本なのかもなあ。

まあ、あの、いろいろですけれど、とにかく安全運転は大切ですよね。
(あまり、いろいろと言わないほうがいいようなトピックのような……)

コメントありがとうございました。
2017.10.13 19:41 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1478-e5d8c152