FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

少しずつ片付いてきた

今日はシンプルライフ……というか、どちらかというと住まいのお片づけメソッドのことを書いてみようと思います。

日本に暮らしていた最後の頃に一度熱心に信奉していたシンプルライフ。スイスに越してきたはじめの頃は、なんせたくさんのものを持ってこれなかったおかげで、何もしなくてもかなり「かっこいいシンプルライフ」を実現できていたのですが、同じところに二十年近く暮らしていると、いくらシンプルを目指していてもどんどんモノが増えていきます。

私はファッションにはほとんど興味がないので、ワードローブがパンパンになるということはほとんどないんですが、家事関係の便利品や、コンピュータ関係、それ日本などが色々とたまり、作業机の上や棚が「片付いているとは言えなくもないけれど、なんか掃除がしにくい」状態になっていました。完璧な汚部屋とちがって「まあ、これならいいか」程度だったのですが、それを少し改めたのです。

きっかけとなったのは、たまたまヘンナ染の情報を探していてたどり着いたこちらのブログでした。

 筆子ジャーナル

この筆子さん、私と同じく海外移住組のようです。私と違って徹底したミニマリストで、それに関する本なども出していらっしゃる専門家です。

片付け、ミニマリスト生活の他に、資源や健康に関する基本的な考え方も、私の実践しているものと近いものが多く、興味をもって足を運ぶようになりました。

片付けに関する記事はたくさんあるのですが、目に入った中で、アメリカのフライレディというお片付け指南サイトの情報をまとめたものがとてもわかりやすかったので、そこから読み始めました。

 筆子ジャーナル - アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ

その第一歩が、ものすごくわかりやすくって「とにかく台所のシンクをピカピカにしなさい」というものなんです。本当にそれだけ。「そんなんで片付くわけないじゃん」と思うでしょう? 私も半信半疑だったのですが、それくらいなら別になんでもなくできるので実践してみました。

あ、それまでもシンクに汚れ物があったわけじゃないんですよ。基本は、シンクにはなにもない状態でした。ただ、べつにいちいちシンクの水分を拭き取ってピカピカにするところまでしていなかったのです。シンクは週に一度、クレンザーで磨いてピカピカにしていましたが、それ以外は流しっぱなしでした。これを、食事が終わる度にピカピカにするだけです。

これをやると、変化が出てくるんですよ。一度ピカピカにしたシンクに、また水滴をつけるのが嫌になるので、それまで食後の後片付けが何段階にもなっていて洗っては流し、片付けては流しとやっていたのが、すぐに完璧に終わらせるようになりました。

シンクがピカピカだと、どうもコンロ周りやテーブルも氣になるもので、それも食後すぐに片付けることに。そのうちに、食後の片付けに手間がかかるのは、余分なものがテーブルの上にあることだとわかり、不要なものをしまうことに。しまう場所のちゃんとしていなかったものがあることがわかり、収納場所に入っていたいらないものを処分することに。

という連鎖が起きて、なぜか台所もリビングも寝室もどんどん連鎖的に片付いてしまったのです。この間は、結局読んでいない日本語の本をかなり処分しましたし、同時に全然つかっていない増え過ぎの料理レシピ本も三割ほど退けました。これで、本を収納するスペースに余裕ができて、使ったらすぐしまうのも苦にならなくなったのです。

ああ、そうか、シンプルライフが理想なんていいながら、結局ずっと停滞していたのか、そんなふうに思いました。

そうやって物理的に片付け出したら、それ以外のいろいろなことも進むようにもなりました。デスクの上に積んでおいて処理を忘れた書類が数カ月後に出てくることもなくなりましたし、物事の優先順位もはっきりしてきました。イライラも減りました。

その一環で、ずっと買い換えたいと思っていたけれど、今のものがまだ使えるから勿体無いと無理して使いストレスになってたものがあることにも氣づきました。主に家電です。これらも少しずつ買い換えることにしました。不要なものをたくさん溜め込むのをやめて、その浮いたお金で欲しかったのに我慢していたものを買うほうがいいと思うようになったのです。その手始めが、新しいMacです。

筆子さんのミニマリスト生活には、まったく及びませんが、自分らしく快適な生活を送れるようになったので、とても嬉しいです。
関連記事 (Category: となりのブログで考えた)
  0 trackback
Category : となりのブログで考えた

Comment

says...
物はあまりない方が私もいいです
それにいらない物を買うと企業に騙された気分になるし(被害妄想?)

でも物を買わない人が増えたせいか
国内消費が伸び悩んでるとしょっちゅうニュースになってます
私は別に伸び悩んでても困らないけど
2017.11.06 08:45 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

日本にいると、私はもっとモノが増えてしまいます。
便利な雑貨とか百円ショップの便利商品とか、その手の物の誘惑に非常に弱いんですよ。
騙されているのかな。そうかも(笑)

国内消費、伸び悩んでいるのでしょうかね。
日本に帰ると、日本って消費天国だなあと思うんですけれどね。

スイスは、消費を控える人ばかりじゃないと思うのですが、そもそも日本ほど買うモノがないかも。
それでも、私はごちゃごちゃになっちゃったのですよね〜
少し片付いて良かったですけれど、油断するとまた同じことになりそう……。

コメントありがとうございました。
2017.11.06 21:23 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
実践的な方法が満載ですね!
それもすぐに取組めそうなものばかりで夕さんがお手本になさるのも
わかるような気がします。
日本では一部ミニマリスト信仰が進行(ギャグみたい)しているように思います
でも仰るように一方で買い物大好き! という層もまだまだたくさんいるんですけどね
それにしても、シンクを磨くだけで好循環が起こるのはすごいですね!
なかなか素人には思い付かない着眼点なだけに、さすがご本も出版されるプロの方だなあと脱帽です
いわれてみれば、日本でもいわゆるカリスマ主婦といわれる方々は皆さんシンクが綺麗な気がします。
夕さんは基本的にお部屋は綺麗な印象ですが、さらに掘り下げてお部屋の
整理整頓が進んだようで何よりです
部屋は心を写す鏡といいますし、こう、ご自分でも意識できなかった部分の
風通しがよくなった感じなんですね^^
あ、この記事、大変興味深いので、いつになるかわかりませんが引用させていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いいたしますです
2017.11.07 01:29 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

実は、なんとなく「ミニマリスト」という言葉はあまり好きじゃなかったんですよ。「やらずに済むことはできるだけやらない人」みたいなイメージで。でも、そういう事ではなくて、「重たくならないだけの荷物を持って人生をいく」みたいなイメージなんですね。
というわけで、いまだに私は「シンプルを目指す」というように口にしています。

日本の物質の溢れかえり方は、ものすごいので、その反動でミニマリストも増えるのかなと思います。
こちらは日本ほどモノがないし、あっても日本のように至れり尽くせりではなので、「ほしくないぞ、こんなの」で買わないことも多いんですよ。でも、うっかりするとすぐに日本から空輸しちゃうんです。ううう。

ともあれ、シンクから始まったお片づけが上手くいって来たので、もう一歩シンプル化が進められそうです。
この「フライレディ」のメソッドは、アメリカのカリスマがやっていることで、筆子さんはそれを紹介なさっているという立場なんですが、いくらすごいメソッドでも英語だと敷居が高いじゃないですか。それを筆子さんが翻訳してくださっているので、簡単に取り入れられるのですよね。有難いです。

私は、普段の言動からわかるように、じつはかなりズボラなんです。
でも、小心者でもあって、だから連れ合いがすぐにノーアポ客を連れて来たり、徒歩五分のところに住んでいる義母が突然来たりするので、汚いままでもいいやと開き直ることもできず、けっこう中途半端に片付けていたのです。それがもう一段階片付いたという感じでしょうか。

でも、本当に、canariaさんのおっしゃる通りで、ちょっと片付いただけなのに、心の中の風通しも良くなるんですよ。
心の中が煮詰まっているときは、片付けをするのはいいかもしれませんね。そう思いました。

あ、記事は、いつでもご自由に引き合いに出してくださいませ。
canariaさんの記事もたのしみにしています。

コメントありがとうございました。
2017.11.07 22:58 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
生きていればモノは増える。
私も小説書いているから、資料が増えっぱなしなんだよな。。。
アイデアも入っているから、捨てれないし。。。
書き終わったものの資料は捨てるようにはしてますね。
(;一_一)
2017.11.10 11:37 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

増えますねぇ。増やさないほうがいいと思っていても増えますから、思わなければもっと増えます。
小説の資料は、基本的にはデジタルなのでそれほどかさばらずに済んでいますが。

書き終わったあとに資料、捨てられないなあ。
これが物が減らない原因なのか……。

コメントありがとうございました。
2017.11.10 23:15 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1487-958a0da1