FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

Macの環境を再整備中

先日、新しいMacを購入しました。といっても、新品ではありますが2014年のモデル。っていうか、Mac Miniにはここしばらく新しいモデルが出ていなくて。つい最近、またしばらくしたら出るとAppleから発表されたけれど、もう買っちゃったもの。

Mac Mini

新しくした理由は、ひとえに前のMac Mini (Late 2009モデル) はOSもメモリも、使えるとは言えかなり限界に近い状態だったこと。それに、一応Mac OSX Sierraを入れてはいたのだけれど、最新のHigh Sierraでは対象外になっていて、iOSがどんどんアップデートして行くとそのうちにシンクロできなくなるなどの問題が出て来そうだったということもあります。本当にどうにもならなくなってから買い直すよりも、早めにやっておかないと、色々とストップして苦悩することは、過去の経験でわかっているので、自分への誕生日祝いも兼ねて買い直したのです。

新しいMacはディスク容量もメモリも十分で、移行が無事に終わった今は、ものすごく快適に使えています。

そして、この機会に使えなくなっていたアプリなどを見直して、今後使う新しいシステムなどを考えています。

自分が使いなれていると、あまり世間の流れなどを調べたりしないのですが、いつの間にか愛用のアプリがサポート終了になっていたりするのです。

その内の一つがBentoというデータベースアプリで、私はこれ一つに役所や保険会社など宛の公式文章を保存したり、手紙用の宛名ラベルを印刷するのに使っていたりしたのですが、これもサポートがとっくに終了しているので早かれ遅かれ卒業しなくてはいけません。

色々と考えた挙句、宛名ラベルは年賀状にしか使っていないので、日本郵政の出している「はがきデザインキット2018」というアプリを導入しました。ハガキの正しい位置に郵便番号と住所を配置してくれるので、直接ハガキに印刷してしまう事にしたのです。そして文章の方は、Tap Formsというカード式データベースアプリを見つけて、Bentoのデータをインポートしました。使い勝手はほぼ同じ、いや、少し使いやすくなりました。

同様に、Macのメンテナンス用のOnyxというアプリを使ったり、FTPサーバの設定を変えたりしているうちに、あれもこれも全然動いていない事が発覚。調べたらもう長らく色々と変わっていて、動くはずなどない事がわかりました。これも新バージョンをダウンロードしたり、メンテナンスを済ませてきちんと動く状態にしたので一安心です。

さらに、私はAdobe CS5.5をいまだに愛用しているのですが、こちらもサポートが切れているのでいつ使えなくなるかわかりません。なので、Parallels Desktopというバーチャル環境を用意してくれるアプリケーションを買ってありました。新しいマシンでHDDやメモリに余裕ができたので、こちらもきちんと用意してバーチャル環境で動くようにしました。小説を縦書きPDFにするときに、InDesignが必要ですし、IllustratorやPhotoshopもせっかく高いお金を出して買ったので使えなくなるのは残念ですからね。
関連記事 (Category: Apple / IT 関連)
  0 trackback
Category : Apple / IT 関連

Comment

says...
 サキはMacについては素人ですのでよく分かっていないのですが、MacにしておけばすべてApple任せで、こまごまとシステムを触らなくても、安定してやっていけるんだと思っていました。
 記事を読ませていただくとOSのバージョンやソフトのサポート、バージョンアップなどとても大変そうです。いろいろと煩雑なのはWINDOWSシステムとそんなに変わらないのでしょうか?
 お金をかけてハードウェアを最新の物に保てば、心配することは無いのでしょうか?
 もしそうだとしても先立つものが・・・。
 Macはバラバラにしてパーツを入れ替える、なんてことは出来そうもありませんから、苦労してでも慣れているWINDOWSシステムと付き合い続けた方が良いのかな?
 でも、あのお洒落な感じは好きなので、持ち歩きようの小型のノートはこっちでもいいかも、って思ってます。
 ただ、WINDOWS機とのデータのやりとりがスムーズに出来るのかは心配ですが・・・。
2017.11.27 11:43 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

基本的にはMacにお任せでまったく問題ないですよ。
(本当に幼稚園児でも使えたOS9の時代から比べると、ほんの少しWinっぽくなったように思いますけれど)
システムをいじりたい方(サキさんはこっちでは?)には、物足りないかもしれませんが、基本的には箱から出してそのまま使えます。
そして、前のMacからも「移行アシスタント」というプログラムに従っていくつかクリックすれば、個人的な設定まですべて引き継げるので新しいMacにしたからと言ってメールの設定をしたり、書類フォルダの中身をコピーしたりなどという作業は何もしなくていいのです。

で、私が今回しているのは、OSのバージョンを一つ上げるための苦悩じゃないんです。六つ位前のOS Xの時に購入したソフトウェアで、もうとっくにサポートされていないものをいかに使い続けようかというせこい話なんです。サポート終了後にこれだけOSが変わっているのに、まだ使えているということ自体が奇跡みたいなものだと思いますが、もともと十万円以上するようなソフトはそう簡単には諦めたくないのです。

それに、昔だったらそんなに簡単にOS自体をアップデートしなかったと思います。私にとっては使いたいものが使えればそれでいいので。でも、今はiPhoneの同期という問題があるので、あまり古いMac OSではいられないのですよ。

それでも、Windowsに比べればずっと楽です。実は会社のPCをWindows7からWindows10のものに変えたのですが、いまだに移行が終わっていません。大事なデータの多くはサーバに置いておいたのでそんなに大変なはずないんですけれどね。

オシャレはともかく、軽さと薄さで言わせていただくと、Mac Book Airは本当にいいです。Winとの互換性(かなり大丈夫になってきていますけれど、肝心なところで怒るような事態になったりするんですよ)が心配なら、TOM-FさんがなさっていたようにWindowsを走らせるという手もありますよ。Apple信者の私からするともったいなさすぎる使い方ですけれど(笑)

コメントありがとうございました。
2017.11.27 20:50 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
お、再び新型?ですね。夕さんにとっての。
私もそろそろ切り替えないとなあ。。。
・・・と感じているんですよね。
操作上は問題ないから使用しているのですが、
やはり新型の方が快適にプレイできますからね。
今年度中には購入しようかと考えているけど、
値段と機能で悩み中。。。
(;一_一)
2017.12.01 08:34 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。Mac Miniは二代目ですが、やはり性能が違いますね。
ただ、職場でWindows 7 からWindows 10のマシンに変えた時のような戸惑いは皆無です。
今の所「変えなきゃよかった」というポイントはゼロですし、まあ、そろそろ限界だったのですよ。

蓮さんの一番のポイントは、もしかしてゲーム?
私はコンピュータではゲームは一切しないので、そのポイントで性能を追求する必要はゼロです。
Macはただでさえ高いのに、ゲームや動画に大満足の速さだの容量だののマシンを買うとなるとかなりお財布を圧迫しますからね。

年内にお買いになるということはボーナスかしら。
満足のマシンをゲットできるといいですね。

コメントありがとうございました。

2017.12.01 21:44 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1495-cdae3c1c