FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

所変われば……

今日は短くいきます。

Glückstea?

この写真、商品名「Glückstea(幸せのお茶)」だそうです。なんのお茶だか、わかります? 

日本だったら所持しているだけで逮捕される、アレです。この国では持っていても逮捕されないし、そこらへんで吸っている人も多いので、私はどんな匂いなのか知っています。栽培して売ったりすれば違法なんですが、吸うことそのものは合法(?)らしいんですね。

で、今年から、その成分を用いたお茶などを売ってもいいということになったのです。で、さっそく店頭に並んでいたんです。

でも、このスーパー、お酒は良くないと言うポリシーで、料理酒ですら売らないのですよ。そして煙草も販売しないのですよ。なのに、こっちはいいの? お茶になっていれば中毒性はないのかしら。だからいいのかなあ。飲んだことないので、味はわかりません。
関連記事 (Category: 思うこと)
  0 trackback
Category : 思うこと

Comment

says...
こんばんは、ご無沙汰しております、GTでございます。

これはアレですよねぇ…「swissinfo.ch」でも記事になってました。アメリカならいざ知らず(失礼な)…まさかスイスまでもと思っていましたが…、こうやって並んでいるのを見ると改めてショックですね…。中毒性が無ければ流行らないと思うので…ちょっとなあ…と思います。全ての州で販売されているわけではなさそうですが、チューリッヒでも売られていると聞き(しかも三十年ぐらい前から…)、驚きましたね…。

そのニュース記事では精神作用は無いとしていますが、精神作用を誘発するものが微量含まれているので、無いとは言い切れません。どこかの国では煙草の方が有毒だという…無茶苦茶な理論で合法化が進んでますが、どっちもどっちなので…、観光客が安易に手を出さないことを祈るばかりです。

ではでは :)
2017.12.11 14:27 | URL | #mQop/nM. [edit]
says...
こんばんは。

こちらこそご無沙汰してすみません!

これ、そうなんですよ。あそこで記事になっていましたよね。
スイスって牧歌的なイメージが強いので、話すと驚かれるんですが、ヨーロッパのなかでも割と麻薬の規制がゆるい国なんです。
もちろん売ったりするのは刑罰の対象ですけれど、日本のように知らずに所持していても逮捕、なんてことはなく、高校生がスパスパなんてこともあるんですよ。

私がスイスに移住した頃は、まだ電車の中に喫煙車があったんですけれど、朝、子供たちの通学に使う時間は喫煙車の中が大●の匂いで充満していることが多かったものです。

スイスよりもっと麻薬天国は、オランダかな。

さて、吸うのは完全に麻薬ですし、使用者がなんといおうと中毒性はありますし、吸っている人の言動に影響が出ますけれど、お茶や種が麻薬かというと、そういう訳でもないようです。ただ、なんでしょうね。こうやって「無害な植物」っぽく普通に売っていいのかしらね〜、と思ってしまうんですよね。「ライトなイけてる飲料」みたいな扱いはいかがなものかなと思ってしまいました。

コメントありがとうございました。
2017.12.11 22:39 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
私は一度くらいは飲んでみたいかも…ごにょごにょ
カフェインと同程度のものという話もあるので
コーヒーと変わらないのかもだけど…わかりません

ってそんなこと考えたら
反社会的な人間だと思われてしまう><
2017.12.12 13:50 | URL | #- [edit]
says...
大●茶がなんだ! 南米の方ではコカ茶が普通に健康飲料として飲まれているし、チューイング用のコカの葉っぱも一袋いくらで売られているが、中毒者が出たという話は聞いたことないぞ! もがもが(音声途絶)

……まあ、文化的側面もあると思います。ある国で「嗜好品」として知られているものを無節操にほかの文化の地域に移植しようとすると、「限度を忘れてバカみたいに服用して中毒ないし依存症になる」傾向がありますしね。
2017.12.12 19:31 | URL | #0MyT0dLg [edit]
says...
こんばんは。

飲んでみるのは、まったく問題無いと思いますよ。
ただの清涼飲料水扱いですし。
ただ、間違っても日本に持ち帰ろうとかしないでくださいね。
お土産にとかいって、空のペットボトルを持ち帰るのもオススメしません。
別に違法じゃ無いかもしれませんが
どう目をつけられるかわかったもんじゃ無いですし。

あと、大●入りタバコもその辺で買えるようになったらしいので、反社会的もへったくれもなく知らずに吸っちゃう場合もあります。しかもそれを持ち帰ったりしたらもちろん逮捕されます。ダメ子さんは高校生だから、そんな心配はないでけれど……。

コメントありがとうございました。
2017.12.12 20:24 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

ええと、まあ、大したことはないんですよ。同時発売された大●入りタバコに較べたら。って、大●そのものをそこらへんで普通に吸っていて別にどうってことない国ですしねぇ。

コカ茶はそういえば、以前小説に書きましたが、普通にお茶として飲んでいるみたいですね。ただし、国外には持ち出せないそうですが。

で、お茶くらい対したことはないんですけれど、子供に買い与えるのはどうかなと思いますし、さらにいうと「私どもは主義でアルコールは一切販売しません。タバコもです!」と威張っているスーパーで売るようなものかな……とちょっと思いました。

コメントありがとうございました。
2017.12.12 23:22 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
ま、文化の違いなんでしょうね。
風習の違い?
あるいは認識の違いなのかなあ。。。
酒が禁止もあるでしょうし。
薬物が駄目っていうのもあるでしょうし。
この辺は複雑ですよね。
国際法で禁止できるものでもないですからね。
2017.12.15 00:37 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。文化や風習、それに慣れの違いもありますよね。
それに何がどう禁止されているかで人々の態度も違ってくるんですよね。
例えば、隣人が大麻を吸っているよりも、人間やペットに暴力を振るっている方がずっと「警察に通報すべき案件」だとか。

アル中がものすごく嫌われるのは、そもそも普通の酒の飲み方ではあまり酔わないからだと思うんです。
これはアジア人と西欧人の体質の違いがあるんですけれど、その分、日本はアル中にあまり厳しくないですよね。
酒の上での失敗は、こちらではあまり笑い話にはなりません。その辺が違うように感じます。

その国に行ったら、その国の法律や禁忌に合わせるほうがいいのですが、その一方で、海外で許可されているからと羽目を外して日本で禁止されていることをすると、うっかり所持したまま帰国したりして大変なことになるかもしれないですよね。

私は、海外に住んでいても体質は普通の日本人なので、例えば運転するときには許可されていてもアルコールは飲みませんし、麻薬にも主義で絶対に手を出しません。あ、タバコも、今まで手を出さなかったので、今後も出すことはないと思っています。

コメントありがとうございました。
2017.12.15 21:50 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さん、こんばんぽ(*´∀`*)ノんです。

テッドというクマさんの映画でもギャグのようにフラスコのような容器で吸ってました。
あれを見るとアメリカではちょっとギャグにできるくらいの感覚なのかなと思いました。
日本では最近、タバコも厳しくなってきましたものね。
やはり周りに迷惑をかけるという点でよくないものなのでしょう。
中毒性もありますし。
迷惑をかけないものであれば本人に悪影響でもセーフなのかなと。
でも大体、体に害を及ぼすものはいいものってないですよね~。
やっぱり気持ちよくなるのでしょうか?
どんな感じか興味あるので教えてください(笑)
2017.12.16 13:30 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。
日本だと麻薬も大麻も同じように「絶対悪」扱いですけれど、他の国では大麻は禁止されていても「プチ悪」扱いでコカインなどとはちょっと扱いが違うんですよね。日本でいうとシンナー程度の扱いかなあ。
「若いときは、通ることもあるよね〜」みたいな。

私はタバコそのものも吸ったことはないし、たとえ禁じられていなくても吸うつもりは毛頭ありませんが、吸ったことのある人によるとリラックスするんだそうです。吸う事そのもので暴力的になるなどの変化はないから直接の迷惑はかけませんが、常習者は遅刻が多くなったりするのでまったく影響がないとも言えませんね。

お茶の方は、大したものではないんじゃないでしょうか。わざわざ買うと、この辺ではどんな噂を立てられるかわかったもんじゃないので、よそで機会があったら飲んでみようかなと思っています(笑)

コメントありがとうございました。
2017.12.16 21:59 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1498-30828ce0