FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ATOK買った

今日は、縁の下の力持ちだけれど、小説執筆にものすごく重要な日本語変換システムの話。

先日、「懐古主義にも程がある」タイプである連れ合いと話をしていたんです。「日本では昔のタイプライターは使わないのか」と訊かれて「使うわけないでしょう」と答えました。そもそもタイプライターではちゃんとした日本語は書けないという事実をよく理解していなかった模様。それで思ったんですが、外国語では変換システムって日本語ほど大事ではないんですよね。

私は狂信的なApple信者なんですが、百歩譲ってもMacの日本語変換システムは「いまいち」です。これはおそらく「アメリカ人には、日本語変換の機微はわかるめぇ」ってことなんだと思います。

不思議なことに、Macの日本語変換システムは、OSが変わるたびにものすごくよくなったり、それからいきなり陸でもなくなったりするんです。よくなったものを最悪にする意味がわからないんですが、それでもしばらく我慢していました。

具体的に言うと、OSがネコ科の動物の名前だった頃は、かなり使えたんです。でも、ネコ科じゃなくなってからどんどん使えなくなり、もう我慢できなくなりました。というのは、どんなに同じ文字を変換しても必ず変な変換が最初に来るようになってしまうんです。「学習しろ!」と何度叫んだことか。

私は、ものすごくたくさんの量を書いているので、そのわずかなイライラが我慢できない臨界点になってしまったんですね。なので、お金で解決することにしました。三月末にジャストシステムのATOKのMac用を購入したのです。あ、年度末で安くなっていましたし。

もう、エラい違いです。早く買っておけばよかった。学習能力が高いだけでなく、やはり日本人が作っただけあって、かゆいところに手が届く仕様で、候補の出方や、言い換え、仮名遣いの間違い指摘など、「こんな便利だったなんて!」と叫びたいです。

ちなみに、やたらと広告が届くのでちらっと見てみた「一太郎」にも心惹かれましたよ。残念ながらMac版はないので購入しませんでしたが、欲しい機能がてんこ盛りでした。scrivernerとAdobe inDesign、iBookの三つのアプリでなんとかやっている私の小説執筆環境ですけれど、Windowsだったら速攻で「一太郎」買ったただろうなあ。なんでMac版は作ってくれないんだろう。あったらMacで小説書く人はみな買うと思うんだけれど。
関連記事 (Category: Apple / IT 関連)
  0 trackback
Category : Apple / IT 関連

Comment

says...
ウチはずっとATOKですね。
WINDOWS標準装備のMSIMEもけっこうおバカですので(中国で作られているのかな?)、こっちに変えました。
ATOK、きちんと使えばもっと便利なんでしょうが、解説をきちんと読んで設定をカスタマイズするのが面倒なので、デフォルト環境のまま使っています。
それでも使いやすいとは思っています。
あ、予測変換候補が早くから出てきますので、ブラインドタッチが出来れば、もっと高速でタイピングが出来るのかも。
せっかく変換候補がモニターに出ているのに、サキがキーボードを見ているから使えないんです。
IMEにどうこう言うよりブラインドタッチの練習が先かな?
2018.04.29 07:32 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

おお、サキさんもATOKですか。
私はOS9の時代はEGBridgeを使っていました。
OSXになってからMacの悪名高かった「ことえり」がかなり使えるようになったので、その後はしばらく「ことえり」のままできたんですけれど、いやあ、ATOKにしたら楽です。

GoogleのIMEも評判がいいので、先にそちらからトライしたんですけれど、実は私「かな変換」なんですよ。今時。
だから、ローマ字変換しかないGoogleは諦めるしかなかったんです。

なぜかな変換かというと、まだローマ字変換が主流でなかった頃に始めちゃったからなんですよね。
で、今からはもう直せなくて。もちろん、必要な時はローマ字変換も使うんですけれど、小説を書くスピードには向きません。
それに完全なブラインドタッチではないんです。

訓練し始めたんですけれど、自己流のかな変換の方が早いのでそれでいいやになってしまいました。
そして、会社ではスイスドイツ語のキーボード、時々US-Englishのキーボードという具合に違うキーボードをいくつも使わされて混乱してブラインドタッチが習得できないまま変な自己流です。半分くらい見ていて、しかも指三本ずつくらいしか使っていませんね。それで仕事しているんです。

サキさんも、結局なれたやり方が一番かもしれませんよ。

コメントありがとうございました。
2018.04.29 18:17 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
言語変換はあまりこだわりがないですねぇ。
あるがまま、ではないですか。
文章書きとしては、ソフトにも拘るべきかな?
(*゜ー゜)ゞ⌒☆
2018.05.04 03:30 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

あるがままで大丈夫、ということは、問題のない状態なのだと思いますよ。
もともとIMEは縁の下の力持ちで「これ使える」「ダメだ」などど意識されるべきじゃないのでしょうね。

これがダメなものだと、許せない状態になるのですよ。
変換ミスも増えますしね。

コメントありがとうございました。
2018.05.04 22:05 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1558-3919dc9d