FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ホルンデルシロップを作りました

今日の記事は、ずいぶん前に書いてアップし損ねたものです。五月の二十日くらいのものかな。復帰第一弾として、こんな感じから始めようと思います。

ふと思ったんですけれど、いわゆる海外ブロガーさんとあまり交流ないなと。(あ、創作仲間のけいさんをのぞく)

海外在住とプロフィールに書いているから、たまーに海外ブロガーさんがいらっしゃるんですけれど、たいていもう二度といらっしゃらない。何でだろうなと思って、訪問したブログの後に自分のブログを見たら、理由がわかりました。海外在住の話、全然書いていないわ。自分の作品の話ばっかり。そりゃ、もういらっしゃいませんわね。

さて、だからというわけでもないんですけれど、今日はちょっと『海外ブロガー』っぽい話題を。といってもいつもの田舎暮らしの話ですけれど。

ホルンデルシロップ完成


通勤路でニワトコが満開になったので、慌てて有機レモンを買ってきました。年に一度のホルンデルシロップを仕込む季節なんです。ホルンデル(Holunder) とは西洋ニワトコのことで、白い花でシロップを作るほか、黒い実でもシロップやアルコール漬けなどを作ります。実を使った方は、風邪の予防になるなど自然療法でも重要視されていますが、やはりこの花のシロップが爽やかで美味しいのです。

スイスに移住してから、ずっと欠かさずに作っています。もっとも最近の若い人たちは、こういうのはお店でしか買わないみたいです。日本人なのに毎年手作りしているというと驚かれます。でも、ウルトラ簡単なんですよ。

ホルンデルシロップ作成中

花を30くらい摘んできます。もともと教えていただいたレシピによると10くらいでいいらしいんですが、そのレシピだと花を洗わずにそのまま使うんですよ。でも、かなりの確率で虫がいるので、私はちょっとだけ振り洗いするんです。

それを3個分のスライスレモンと一緒に3リットルの水につけておきます。今年は、ちょっとやり方を変えて、水は2リットルにして、後で少し加えることにしました。というのは、容れ物に水が入らなかったのですよ。いつもは大鍋を使うんですけれど、今年は大鍋を三日間占拠させることができなかったので。

ホルンデルシロップ作成中

これがしばらく経った状態。毎日かき回してじっくりと浸透させます。

三日経ったら、花とレモンは使わずに漉したエキスと3㎏の砂糖(三温糖と白砂糖を適度に混ぜる)と一緒に沸騰させます。十分間沸騰させたらもうできあがりです。熱湯消毒した密閉瓶に詰めておしまい。簡単でしょう? 

大人たちは昼間っからワインやパスティスを飲んだりする国ですけれど、子供たちや運転する人は、好んで甘いシロップを飲みます。市販の清涼飲料を用意するよりも、こうしたシロップがあるといつでも用意できて便利なのです。

以前もご紹介しましたが、ニワトコとはこういう花です。とてもいい香りがするのですよ。

ニワトコの花
関連記事 (Category: 美味しい話)
  0 trackback
Category : 美味しい話

Comment

says...
 通勤路でニワトリが一杯居たので、慌てて香辛料を買ってきました。年に一度の丸焼きホワイトレグホンの香草詰めを食べる季節なんです。ホワイトレグホンとは一般的に飼われているニワトリのことで、白い羽の固体をローストチキンにするほか、黒い羽でも茶色い羽でもとにかく唐揚やチキンカツなどにすれば美味しいです。柔らかい身を使った竜田揚げは、風邪の折の滋養強壮になるなど栄養価の高さは特筆に価しますが、やはりオーブンで豪快に焼いた丸焼の香草詰めはジューシーで美味しいのです。

 あ゛、馬鹿もいい加減にしろ?・・・失礼しました。
2018.06.12 12:16 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

あはははは。
「いい加減にしろ」なんてことは言いませんが、お腹すいちゃったじゃないですか。
美味しい鶏肉って、こちらはないんですよ。
先週はグルメどころではなかったので、食べ損ねちゃったし。

責任取って、美味しい鶏肉、こちらに送ってください!

なんちゃって。
コメントありがとうございました。
2018.06.12 19:05 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さーん^^ どもどもです^^ 
同感ですね。私も、Ausのこと書きませんねえ。
私でなくてもAusの魅力を書かれる方はたくさんいらっしゃるので。

私は何か違うことが描きたいな、と思っています。
それは何? というのを模索中かな(←あれれ? ^^;)
2018.06.13 01:41 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよね。
スイスの魅力を伝えるのは、きっともっとふさわしい方がいるって思います。
結局自分の伝えたい事って「スイスの素晴らしさ」ではないんですよね。
異文化同士の出会いに関しては、作品の中で触れるのが私らしいと思ったりもするし。

それにしても、あまりにも「海外ブログっぽくない」のに自分で笑ってしまいました。

コメントありがとうございました。
2018.06.13 19:29 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
道端でそんなのが取れるなんていいですね
ハーブも生えてるしうらやましいです
と思ったけど調べたら
日本にもニワトコってのが生えてて
食べられるみたい
身近にあってもよくわかりません
2018.06.14 10:18 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。先週、日本にいた時に見たんですけれど、ニワトコが咲いているお家がありました。
西洋ニワトコであるかどうかまでは確認できなかったのですけれど。
でも、東京の排ガスにさらされた花では、たぶんシロップをお作りになる方はいないでしょうね。

日本だと、他に美味しい果実が沢山できるので、そちらを加工する方がいいのかもしれませんね!

コメントありがとうございました。
2018.06.14 20:51 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
西洋ニワトコ・・・。
こういう花とか植物を漬けるのはどこの国でもありますけど。
おいしそうですね。
(∩´∀`)∩

私は甘いものが好きでないので。
砂糖漬けにはできないと思いますが。。。

昔は私も梅酒を漬けて作っていたなあ。。。
いや、今でも作ればいいと思うんだけど。
面倒くさいからなあ。。。

2018.06.19 13:18 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

シロップ類はみなとても甘いですけれど、このホルンデルでは、秋にできる実をつかって果実酒にもできるそうです。
しかも、ホルンデルの実の果実酒やシロップはインフルエンザの予防にいいんですって。

昔ながらの知恵なのでしょうね。
でも、最近はスーパーでしか買わないという人も増えているようです。
やはり、こういうのはレクリエーションとして楽しいという人だけが作るものなのかもしれません。

コメントありがとうございました。
2018.06.19 20:38 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1575-73e23512