FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

ソファを買い換えた

今日は、自宅で進めている片付けについて。

私が連れ合いと住んでいるフラットは、東京の住宅事情に慣れていた私には十分すぎるくらい広いのですけれど、本来は独身者用らしいです。「へえ。2と1/2なんだ」という感じですね。

スイス(や多分ドイツなどもそうだと思いますが)の部屋の数え方は、日本とはちょっと違います。日本だと1LDKなどといって、リビングは一部屋に数えていませんよね。こちらではリビングも数えます。そして、別になったキッチンはなぜか半分で数えるようです。

我が家を日本式に説明すると1LDKで、バスタブ&洗濯機乾燥機つきなところが、普通よりも豪華です。その話はともかく。

このリビングが、私にとってはとても広いのです。35㎡のリビングって、今のおしゃれなマンションなら普通なのかもしれませんが、「ここって独身者用だから狭くてさ、それで引っ越すんだ」というフラットにしては広くありませんか? ダイニングキッチンは別ですし。

さて、このリビングには、真ん中に薪ストーブがあって、そこで大体二つに分かれています。キッチンに近い半分は、私のオフィス的に使っている机と本棚、テレビ、それに昼寝や来客用に使っている小さな簡易ベッドを置いています。そして、残りの半分に、薪を入れておく大きな箱、もらったソファ二つと安楽椅子、それにCD用の飾り棚が置かれています。もらったソファのうち、革張りの一つはとても座り心地がいいのでそのままでよかったのですけれど、残りの面積の半分を占めていた巨大ソファがどうも氣に入らなかったのです。

旧ソファ

いただいたものですし、色が氣に入らなかったのは布でカバーして15年以上使ってきたのですけれど、このソファが場所を占めているおかげで、増えてきたものをしまう場所がなくてイライラしていました。この写真では、何も載っていませんが、連れ合いが雑誌を山積みにして、文具やリモートコントローラーを放置し、さらに脱いだ洋服も掛けて、どんなに言っても片付けてくれません。そりゃ片付けられませんよ、しまう場所もないんですから。

それで、ついに私がキレて「ソファを買い換えたい」宣言をしました。連れ合いは最初は反対しましたが(彼はまだ使えるものを変えることにひどく抵抗するタイプ)、購入・搬入、前のソファの処分まで全て私が一人でオーガナイズすることを約束してOKを取り付けました。彼に手伝ってもらうと、決意してから実行するまでに何年もかかるので、一人でやらせてもらった方が話が早いのです。

(そういえば、ダイソンのハンドクリーナーを買う時もものすごく抵抗されたけれど、今や彼の方がずっと氣に入っていてほぼ乗っ取られています)

前のソファはベッドにもできなかったので、来客が来ても泊めることもできませんでした。いや、私の女性客が来る時は、寝室に泊めるのでいいんですけれど、簡易ベッドではまずいタイプの男性客が来ると義母のゲストルームに行ってもらうことにしていました。義母が年をとってきて、そうやって押しつけるのもまずいなと思っていたので、その問題も解決できるベッドになるソファを探してみました。

新旧ソファ

新しいソファが木曜日に無事届きました。そして、古い方は、持っていってもらいました。下が新しい方。並べると占めている空間の違いがわかりますよね?

新品を買ってもよかったのですけれど、環境問題、搬入の問題、前のソファの有効利用などを考えて、リサイクルショップから購入しました。こちらのリサイクルショップは、要らないものをタダで寄付し、その代わり買う方も新品を買うよりずっと安い値段で手に入れることができるシステムです。私が買ったものは、見かけは新品と変わらない感じで、とてもしっかりしている上、背もたれと肘掛けを取り外すと120㎝×210㎝のフラットなベッドになります。シンプルな形状のおかげで、カバーをつけるのも簡単です。しかも、以前のソファはその形状と置いた位置のせいで、窓のブラインドの開け閉めが大変だったのですが、その問題もなくなりました。

ソファ買い換え完成形

カバーをつけて完成。これ、自分への誕生日プレゼントです。(本日、4日が誕生日)

これで、前のソファで使っていた約1/3のスペースが空きました。ここをどう変えていくかは、連れ合いと相談の上です。全部一人でやると、またへそを曲げるので。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
夕さんのご自身への誕生日プレゼントというのに、なんか夕さんが働いておられる感じがして、夕さんらしいなぁと思いました。でも、確かに片付けて気持ちよくなるってのは大事かもなぁ。ある意味では、一番の自分へのご褒美なのかも。
こうしていつの間にか何年もお付き合い頂いておりますが、ネット上なのに(もっとも今はネット上ってのでもないかも知れませんね)、とっても親しいイメージを勝手に抱いていて、ありがたいなぁと思います。夕さんのお誕生日にかこつけて、これからもよろしく宣言を改めてしちゃうのでした。
お互いに寄る年波にはって年齢なので、これから出し惜しみせず? 小説をアップしていきましょうね!ってことで。(書く書く詐欺に加えて、あっぷあっぷ詐欺?)

ところでソファですが、前のも今度のもどちらも素敵に見えました。うちのソファは3人掛けの単に座る系なのですけれど、ベッドにもなりません。なのに、私はしょっちゅうそこで寝ちゃってて、朝、あちこち痛いです。もう少しこちらのソファみたいに寝やすいのを買えば良かったなぁ。でも、そもそもソファを置きながら床で暮らす私ですから、あんまり関係ないかも。
この先更に進んでいくコーディネートも楽しみです。
2018.08.04 14:15 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
コーナーソファからベッドにもなるすっきりした形のソファへ。
わたしも彩洋さん同様どちらも素敵! と思いましたけれど、
確かに旧ソファは間取り的に窓の開け閉めが大変そうかな。生活動線って
大事ですものね。
記事の主旨とは違うかもしれませんが、夕さん黄色お好きなんですか?
黄色がとっても素敵! テーブルカバーにもイエローが入っていてコーディネート
上手だなぁと思いました。

パートナーの旦那様と額を付き合わせながらだと何年もかかっちゃうのですね。
日本でも旦那さんはそういう傾向があるみたいですよ。お片付け番組とか
Webとかでパートナーの「大事にする癖」に悩んでいる女性は多いみたいです。

リビングは毎日使うところだから、すっきりして本当によかったですね!
創作のほうのコメントはまだだったのですけれど、お誕生日ということで
先にこちらにコメントさせていただきました。
お誕生日おめでとうございます!
お気入りのリビングでこれからますます素敵な創作を紡がれていってくださいね(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)
2018.08.04 14:37 | URL | #- [edit]
says...
こちらにもありがとうございます。

彩洋さんとのお付き合いは、もう「ネット上のみの知り合い」の範疇から大きく踏み出していると私は勝手に思わせていただいているのですが、その一方で、学校や職場で知り合った方たちとは、全く別のお付き合いでもあるのですよね。もちろんネット上で知り合ったという事情もありますけれど、やはり個人を知る前に先に作品を知っていただいたという特殊な出会い方という意味で。私は、リアルの友人や家族とは創作の話はほとんどしてこなかったので、その前提で話をできる方って、とても貴重なのですよ。

他の方だと、「作品をちゃんと発表する前に命が尽きちゃうかも」というこの感覚、たぶん冗談としか思ってもらえないでしょうが、現在の自分の書くスピードと、放置してある妄想の山と「これ書いてまーす」と軽く口走ったあれこれを考えると、本当に時間との闘いかも。きっと彩洋さんにはわかってもらえそう。お互いに頑張りましょう。って、彩洋さんの方はもう書いてある分だけでもしばらくは安泰でしょうが。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

誕生日の話。今日は当日でしたが、連れ合いの提案でヘーゼルナッツの大木の下でグリルでした。もちろん私はずーっと働きっぱなし。しかも、この猛暑の中、火の前で(笑)
この州の習慣らしいのですが、誕生日は上げ膳据え膳どころか、自分の方からご馳走するというところですので、まあ、いいかと。

さて、ソファを含めたインテリアの話ですね。
一人で暮らしていれば、やりたいことをやりたい時に好きにやれるのですけれど、一応連れ合いがいる以上、勝手にはできません。だからたいていのことは言いたくても我慢してしまうのですけれど、実は秋の帰国の前に、日本から送る予定の品物を入れるスペースを確保しておかなくては、という事情があって、古くて邪魔なソファに我慢している場合じゃない、と頑張ってみました。これが終わったので、ストレスが一つ減りましたよ。

ソファでつい寝ちゃう問題。(別に問題じゃないか)
彩洋さんはどういう理由でつい寝ちゃうのかわからないのですが、私はお布団やベッドはお風呂に入って綺麗になってからじゃないとなんとなく行っちゃいけないような強迫観念があるんですよ。昔から。それで、「うー、死にそうに眠い。お風呂入っていないけれど、横になりたい」という時には、ソファでごろんしちゃうんですね。

前のソファは、それにも問題がありまして、写真だと綺麗にカバーが掛かっていますが、このカバーは何枚かのシーツ状の布を組み合わせてかけてあるんですけれど、座ったり寝たりするとずれちゃうんです。それを週に一度くらいちゃんとかけ直すのが超面倒くさかったのです。(だから、たまに床にクッション枕で横たわったりもしました!)

新しいソファは形状を見ていただくとわかるように、カバー掛けやすいんです。しかも、昼寝をしたくらいでは全然ずれない! この十五年の苦悩はなんだったんだ〜。です。

大きなインテリアの変更って、ちょっと面倒ですけれど、実際にやると生活ががらりと変わったりすることもあるんですね。嬉しくなっちゃいました。また、後日談あったら記事にしますね。

コメントありがとうございました。
2018.08.04 18:51 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いやー、この旧ソファ、カバーが綺麗に掛かっているベストな状態での写真なのでそんなにひどくないと思いますけれど、この形状はカバーがずれやすいわ、綺麗にかけにくいわ、かなり面倒だったんです。で、ヤツは自分では全くそういうことはやらないので、私のストレスをわかってくれなかったんですよ。それに、上手く写真には映っていませんが、このソファと窓の間の空間に、ヤツが冬の間大量の薪を入れる段ボールを置いていて、それが邪魔で窓も開けられないし掃除もしにくいという状態でした。今、問題の段ボールが露出して、さすがのヤツもこれを撤去しようという考えになってきたので、シメシメです。

さて、このカバーの色ですが、そうなんですよ。この色、我が家のインテリアのテーマカラーにしているんです。
というのは、私と連れ合いの二人とも好きな色が、これだけだったという(笑)
私も連れ合いも、家具などを新品で次々購入するということが好きではないので、人からいただいたものやリサイクルショップで購入したもので生活しているのですが、そうするとどうしても見栄えがバラバラになります。それで、可能な限り白と自然素材以外のものは、テーマカラーで覆うようにしているんです。

テーブルセンターはポルトガルで買ったものですが、テーマカラーのものを選びました。ソファを覆っている布は子供用のシーツくらいの大きさですが、これはこちらで子供の洗礼に使う白布です。でも要らなくなったものを何でもくれる義母から大量にもらったものを、全部洗濯機を使ってこの色に染めました。布によって若干色が違って出ていますが、この色相で統一しているので、違和感はそんなにありません。

私の連れ合いは、ものすごく面倒くさいところがあって、しかも変なところが完璧主義なんですよ。「DIYで自分でやりたい」「でも、ちゃんと時間のある時に落ち着いてやりたい」という傾向があって、いつまでも始めてくれないし、始めると一ヶ月くらいかかるんです。でも、その間こっちにも生活があるし、ぐちゃぐちゃのまま放置されるのはストレス……。それでたいていは私が折れて何もしないまま我慢するんですけれど、今回は私の意思を押し通しちゃいました。半日で全て終了(笑)

お祝い、ありがとうございます。
「やる氣が起きないのはソファのイライラのせい」という言い訳ができなくなった部屋で、楽しく創作を続けたいです。

コメントありがとうございました。
2018.08.04 19:10 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さんのことだから、きっとお誕生日には何かあるんだろうなと思っていましたが、ソファーでしたか^^
ゲストが泊まることを想定しての買い替えも流石の気配りです。
これで夕さんちに泊まりに行ける…ちがーう(すみません><)
あと、屋外でグリル^^ これもイイですね♪

気軽にソファーにゴロンできるのはいいことですよね。
ベッドルームはあくまで寝る部屋(あとはは着替えたり?)なので、生活圏はリビング。
Livingという名はそのまんまのものなんですね。
私は物書きするときは大きなテーブルでやるのでダイニングに入りびたり、疲れたらリビングのソファーでゴロンがパターンです^^ 
リビングにあるコーヒーテーブルはただあるだけ(><)

カラーコーディネートがイイですね。うちはこだわりないんでそのまんま。良く言えば、素材派?
ちなみに、太鼓が三台、不揃いに置いてあるのでそれがゲストの目を引いてくれて、他所の掃除の手抜きはごまかされる(^^;)
リビングでは打てないので、代わりにソファーを打ったりして(ソファーよごめん><)
(ま、ほとんどやらないけど…)

自分で自分に誕生日プレゼント、良いものですね!^^
おめでとうございます!^^
2018.08.05 02:48 | URL | #- [edit]
says...
またやってしまいましたね。
自分の誕生日にもう興味がないので、ほとんど同じ日なのに夕さんの誕生日まで忘れてしまっています。しかも毎年。
いつもならサキが気がついたりもするのですが、ここのところは早寝をしていてあまり話す機会もなくてそのままに・・・。
1日早いというのも、思い出すためには悪条件になってしまいます。
どうもすみません。

あらためて、遅くなってしまいましたが誕生日おめでとうございます。
前のソファーもいい感じですが、新しいソファーも上手く収まっていて素敵です。
購入方法の件や、新たな使用法も備えてさらに実用的になったのは夕さんらしいと思います。
自分自身へのプレゼントとのことですが、それも夕さんらしいような。
私の方はちょっと良い肉を食べさせてもらったので、もうお腹がいっぱいです。
ちょっとサシが入り過ぎていたのかな。
胃にもたれてしまいました。

2018.08.05 14:26 | URL | #0t8Ai07g [edit]
says...
こんばんは。

普段から自分を甘やかしまくっている私ですが、やはり誕生日には格別のご褒美を!
って、褒美もらうほど頑張っていないというツッコミはなしでお願いします。orz

平均的なみなさんは、ゲストルームのあるフラットに住むんでしょうけれど、ゲストのために高い賃料にするほど高給取りじゃないし、自分の納得のいく解決方法を探していたところでした。あ、けいさんはもともと問題なく泊まっていただける状態でした。
でも、男性ゲストにいつでもWelcome! といえるようになったことよりも、私のお昼寝環境が充実したことの方が大きいかも(笑)

そうか、けいさんの作品はダイニングで生まれているのですね。そしてリビングではリラックス!
あ、太鼓も普段はご自宅にあるのですね。(よく考えたら当たり前ですね)

この写真では、何も載っていないように見えるソファ前のテーブルは、あっという間に連れ合いの使うもので埋まっちゃうのですが、そこをかき分けて、お茶のお盆を置きます(笑)インテリア雑誌のように日々片付いているのが理想だけれど、生活しているとそうもいきませんよね。ははははは(遠い目)

カラーはですね。もともと家具の90%が他の方が要らなくなったモノをいただいてできた部屋なので、そのままだといくら何でも変なのですよ。写真でもわかるように旧ソファはかなり汚れたネズミ色でしたし。なので、自然素材系のモノや白いモノを除いて色が変なモノはみなテーマカラーで覆ってしまえということにしたのです。そうすると、統一感でますし、今回のように買い換える時にもカバーを置き直せばあっさりと馴染むという……。

けいさんのお家も行ってみたいなあ……。太鼓も見てみたいです。地球の反対側だけど。

お祝いとコメント、どうもありがとうございました。
2018.08.05 19:25 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

いやいやいや、そんなこと本当にいいのですよ。
日本って、誕生日はさほど重視しないじゃないですか。子供以外はほとんど祝わないし。
私が誕生日を氣にするのは、おそらく西欧の習慣に馴染んでいるせいです。
日本でいうと新年の挨拶は欠かせない的な。
加えて、わが州の特殊な習慣で、誕生日を迎えた方がお菓子などを振る舞わなくてはいけないので、自分の誕生日を忘れるわけにはいかないのです。用意していなかったのに、おめでとうと言われてしまった時のいたたまれなさったらない、という意味で。
なので、どうぞお氣になさらずに。

旧ソファの形状は、カバーをとても掛けにくくて、私には思った以上のストレスになっていたようです。
ご存じのように、私はとても面倒くさがり屋なのですよ。
マメにカバーを直したりするのが嫌だったのですね。
まだ三日目くらいですが、既に幸せを満喫しています。そんなに嫌だったのか、あのカバーかけの仕事……。

実は、私は寝ることやダラダラすることが大好きでして、今までほとんど使っていなかったコーナーでのんびりできるようになったのがとても嬉しいです。このソファで過ごす時間が、いい感じに自分へのご褒美になっています。

あ、ママさんとサキさんが、美味しいお肉でお祝いしてくださったのですね。
ああ、いいなあ、日本のお肉!
羨ましいです。素敵な一日になったようですね。改めてお誕生日おめでとうございます。

お祝いとコメント、どうもありがとうございました。
2018.08.05 19:38 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
うおう、完全に出遅れたorz
お誕生日、おめでとうございました(過去形w)

コメント返信を拝見すると、なんかお祝いしてもらうんじゃなくて、お礼をするって感じですね。なんか、大変そう。

ソファを入れ替えられて、お部屋もすっきりしそうですね。しかも、かなり実用的なソファのようで。

私もウサギ小屋ならぬマンション住まいでして、家具に部屋を占領されている有様。そしてその代表格がソファですね。もっとも、ウチのは合成皮革製でして、座る、寝転がるという本来の目的よりも、もっぱら洗濯物の仮置き場と化しておりますです、はい。

大形家具の購入って、家族の意見をまとめるのがけっこうたいへんですよね。やれデザインがどうの、色がどうのから、どこに置くのかまで、調整がたいへんで。結局、買わずじまいということもありました。今回は、八少女夕さんの寄り切り勝ちでしたね。
2018.08.06 12:22 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
こんばんは。

え、いやいや。祝っていただかないといじける歳でもないですし(笑)
わざわざありがとうございます。

そして、そうですね。
もともとこの歳になると待ち遠しくはない誕生日ですが、こちらは更にけっこう面倒くさいです……。

でも、ソファは、とても嬉しい変化でした。
お昼寝タイムも充実しますよ!
あ、でも、洗濯物の仮置き場って、ものすごくよくわかる!
私は荷造りする時にソファに持っていくモノを並べたり、畳んだり、そんな作業台代わりにもします。

それと、家族との意見のすりあわせ問題。
面倒くさいですよねー。
うちの連れ合いは、かなり面倒くさい性格なので、たいていの場合は私が折れるんですが、数年に一度、かなり計画を練ってから意思を通します。で、あんなに反対したくせに、たいていは結果的にヤツも氣にいります。今回も、なぜか既に「こっちの方が確かにいいな」と。そりゃそうでしょ……。

まだまだ、理想までは先は長いですが、頑張ります。

お祝いとコメント、どうもありがとうございました。
2018.08.06 20:34 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
お誕生日ですか
おめでとうございますです

旧ソファでかっ
でもなんかこういう曲がったソファって外国っぽいイメージです
一人暮らしでもこんなに大勢集まるのかな…
新しいソファの方は便利そうです
ごろごろもできそうだし
2018.08.07 13:46 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。旧ソファは、六人くらいは座れるサイズでした。
ま、三人分くらいのところにものが置かれていましたけれど……。

こういうソファって、ちょっと時代遅れなんですよね。
だから、ただでもらったんだと思うんですが。

新しいソファが最新モードというわけではありませんが、少なくとも空間が増え、お昼寝が楽になり、掃除も楽になりました。
というわけで、めでたしめでたしでした。

お祝いとコメント、どうもありがとうございました。
2018.08.07 22:01 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
コメントを書こう書こうと思って、タイミングを逃し続けました( ;∀;)
今頃になりましたが、お誕生日おめでとうございます。
そちらのお誕生日、主役がみんなに何かをしてあげるのですね。
わあ~、……面倒くさがりの私は絶対内緒にします(笑)←家族には無理か

いやそれにしても、ソファの件は、良い選択でしたよね。
写真が素敵だから、以前のソファでも快適そうに思えるけど、やっぱりずっと住んでいる夕さんには使いづらさがあるんでしょうね。
新しく入ったソファとその環境はとてもスッキリしていて、夕さんのセンス、やっぱりすごいなと感心しきり。
本当にお疲れ様でした。ソファ一つ買うのも、ものすごい労力ですもんね。搬入までの片付けも合わせて。

そして余談ですが、夕さんの旦那様が日本人っぽくて、ちょっと笑ってしまいました。
やっぱり旦那さんって、奥さんにとっては時に面倒な存在になっちゃうんですよね(笑)
これは全国共通なのかなw

素敵になった環境も合わせて、改めておめでとうございます^^

2018.08.08 01:12 | URL | #GCA3nAmE [edit]
says...
こんばんは。

いやいや、いつ祝っていただいてもありがたいです。
ずっと、この誕生日の逆転現象はスイスがそうなのかと思っていましたが、最近うちの州の特殊な習慣だと判明しました。もう。
内緒にしても、バレた時にはとても後味が悪いので、あきらめています。
何よりも負担なのは『大台』に載った時(笑)もう。

我が家って、結構空間の無駄遣いしているんですよ。
新ソファもかなり大きめですが、旧ソファなんて、雑誌置き場だったくせに、部屋の三分の一くらいを占めていましたから。
ただ、個人的には、余り物を持ち過ぎない傾向は好きなので、ついでにもっとすっきりできないか画策中です。
意識していないと、いつの間にかどんどん増えるんですよね。

大きい家具は、本当に一度買うと後が大変です。
やはりか弱い女手だと、できないことが多いですし。
今回は買ったところの男性陣が二人来て全部やってくれましたので、楽でした。

さて、うちの連れ合いはかなり面倒くさいところがあるんですけれど、ええー、日本の旦那様ってこういう面倒なヤツが多いんですか?
それは、奥さん、大変すぎです。
本当に、どうでもいいことでふくれないで欲しいです(笑)

お祝いとコメント、どうもありがとうございました。
2018.08.08 20:38 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
そもそも、ウチにはソファがないじぇ。。。
・・・というところから始まるのですが。
まあ、それはともかく。
新しいソファも良いですよね。
私の家は完全に和風なので、ソファなんて合いません。
そして、置くスペースもない。
そんな広いスペースが欲しいな。
あ、その分、コタツはある!!
(≧▽≦)
2018.08.10 09:35 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

おお、完全な日本家屋にお住まいなのですね。
それはそれで素晴らしいじゃないですか。
日本家屋だと、ソファのような運ぶのが大変な家具のかわりに
座布団や座椅子のようなシンプルでコンパクトな家具で暮らせますよね。

そしてコタツも素晴らしい発明ですよね。
夏は普通のテーブルに変身。
必要な場所をピンポイントで温める。
ううむ、今更ながら日本人の発想はすごかったのですよね。

コメントありがとうございました。
2018.08.10 22:56 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1596-9f5ca355