FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

関西遠征報告

長いようであっという間の日本滞在。いろいろな予定をこなし、そろそろ帰る準備に入っています。

ほかの方のブログの記事でご存じの方もおありかと思いますが、11月10日から15日まで関西に滞在し、いろいろな方にお目にかかりました。今日は、簡単な報告のみを。

日本で食べたもの

なんといっても一番お世話になったのは大海彩洋さんで、なんと三泊四日という長い間、泊めていただきさらにずーっと接待していただきました。彩洋さんと親しい方はご存じと思いますが、普段から地獄のスケジュールをこなしておられる公私ともにお忙しい方なのですよ。それを四日拘束、無銭飲食、しかもアッシー代わりと、とんでもないことをしてきてしまいました。

巨石訪問あり、三味線見学あり、ご実家での暖かいご接待あり、神戸京都の究極のグルメ探訪あり、ディープな京都の聖地巡礼ありと、これだけで半年くらいの連載ネタができそうですが、これはいずれぼちぼち。彩洋さんありがとうございました。

そして、その間にはオフ会がありました。私のわがままをかなえていただき、幹事のTOM−Fさんが超ディープな大阪を長時間にわたり見せてくださいました。翌日休みというのは私一人。なのに終電ギリギリまで集ってくださり、本当にありがとうございました。当日ようやくわかったのですけれど、大阪は遠かったのですよね。

そして、彩洋さんとお別れした翌日、京都で墓参りと買い物の合間に、オフ会にもいらしていただいたおだまきみまきさんにお目にかかりました。今度は一銭洋食という、こちらもディープな伝統食を教えていただき、さらに「まさか、あの?」と二度くらい訊いてしまった本能寺を参拝しました。新京極の商店街の中にあるって……。

オフ会ではオーストラリアのけいさんと、そして、14日はおだまきさんの相棒でいらっしゃる平あげはさんとお電話でお話ししました。人付き合いがグレッグ並みに苦手な私が、こんな風にいろいろな方と親しくお話しさせていただけるのも、やはり創作でつながる仲間意識が後押ししているのかなと、嬉しくなりました。

さて、新幹線に乗る日は、亡き母と二十年前にマドリッドへお訪ねした神父様にお目にかかりました。この日は晴れ渡り、紅葉に映える宇治の平等院と金閣寺の両方を見せていただきました。

金閣寺

お忙しい中、お時間を作っていただきましたブロ友の皆様、そして、ご紹介いただいた素敵な方々、本当にありがとうございました。中には台風の影響で大変苦労なさっていらっしゃる方もおられましたが、皆様一様に前向きで優しく、大きな感銘を受けました。

この場を借りまして御礼申し上げます。
関連記事 (Category: 旅の話 / スイス・ヨーロッパ案内)
  0 trackback
Category : 旅の話 / スイス・ヨーロッパ案内

Comment

says...
ブログのお友達がリアルお友達になってるんですね
すごいです
こんなに社交的に成長(?)するなんてまるでここの小説の一つみたい
…フィクションじゃないですよね?
2018.11.19 09:12 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

普通のリア友とは創作の話はできませんが、ブログのお友達とは創作の話やリア友にはドン引きされそうな萌えポイントなども話せるのですよ。
って、ブログに通われていれば、隠してもばれますよね(笑)

そういう意味で、普通に知り合う方たちよりも、早く本音が出るので、お友達として仲良くなるのも早いような。

って、これフィクションだったら、ちょっと怖いですよね。
全てのブロ友さんたちに口裏を合わせてもらうとか。ひー。

コメントありがとうございました。
2018.11.19 15:24 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おお、まとめてくださってる……
ありがとうございます!
このような機会を設けてくださった夕さんに心より
御礼申し上げます。
夕さん、実際にお会いするのは初めてなのに、
初対面とは思えないほどとてもお話しやすい方でした。
え? 全然グレッグなんてことなかったですよ〜笑
おだまきさんにも後日合流されたのですね^^
夕さん、人気ものですね、でもとってもわかる気がします。
わたしももっともっと夕さんとお話したかったです。
食い気味に「樋水龍神縁起」のラストについてたくさん質問して
しまってすみません。でもずっとおうかがいしたかったことを
ご本人の口から直接きけてとても嬉しかったです。

このたびは本当にありがとうございました。
残り日数も少なくなってきてるかと思いますが、
どうぞ日本を最後まで満喫されてくださいね。
2018.11.19 16:36 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

こちらこそ、ありがとうございました。
そうですよね、初対面だったのですよね。

私の普段の「シマウマ研究者式交際能力」からすると、信じられないくらいリラックスしてお話しさせていただきましたよね。
いや、まじで(笑)

おだまきさんとの二次オフ会は、本来はぱっちさんと逢わせていただくというコンセプトだったらしいのですが、体調がお悪かったらしく……。でも、おだまきさんにさらに接待していただき、とても楽しかったです。

「樋水龍神縁起」については、あはははは、秘密でも何でもないのでいつ訊いていただいた手もよかったのですが、そうですよね。
コメント欄でいきなりというのも、なんですよね。
あ、でも、そういえば、サキさんやlimeさんは読んでおられなかったかも。ま、いいでしょう、今更。

いよいよ帰国するための準備が大詰めです。今頃になって「あれもこれも。でも、もう無理」に泣かされています。
生まれ育った家や思い出との別れを、存分にしていきたいと思っています。

コメントありがとうございました。
2018.11.20 16:26 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
おお、なかなか充実した関西ツアーだったみたいですね。
大海彩洋さん家をベースキャンプにして、たっぷりと関西を満喫なさったようで、住人としてはうれしい限りです。
オフ会の前に巨石紀行と明石海峡大橋に行かれ、翌日はたぶん洛北のあのお寺ですよね。さすがに大海彩洋さん、フットワークが軽いですねぇ。

八少女夕さんとは、お目にかかるのは二回目ですけど、古くからの友人のような気がしています。他の皆さんも同じなんですけど、やはり同じ趣味でつながっていて、普段からネットで交流しているというのが、よかったんだろうなと思います。
八少女夕さん、すごくスタイリッシュな方だし、会話も楽しいし、人付き合いがグレッグ並だなんて、ご謙遜を。

前回も今回も、オフ会開催のきっかけを作ってくださったのは、八少女夕さんです。心から、感謝しています。
何年か先になるかもしれませんが、絶対に、またオフ会やりましょうね。
2018.11.21 13:50 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうなんです。
自分が考えていた以上に、充実しまくった関西滞在になりました。

私が一人で関西に来て回ったとしたら、たとえばグリコの看板まではたどり着けても、あのお稲荷さんや、あの横町や、それにみんなでハフハフのたこ焼きは、どうやっても食べられていなかったと思うのですよ。

で、もし私が関西に住んでいたとしたら、いや、東京に住んでいたとしても、「会っていただけますか」と言うことはできなかったと思うんですよ。今会えという必然性がないし、それに本当に私の人類との交際能力はグレッグとどっこうどっこいでして。

でも、前回に神戸に行くとき「兵庫県に足を踏み入れるのは本当にこれが最後かも」と思っていたんですよね。二年後に足を踏み入れちゃいましたけれど。「ラストチャンスなら玉砕覚悟で勇氣を振り絞らないと」と思ったのが、いい方に転がったなあと、今更ながらに思っています。

思うのですけれど、数年間お互いの作品を読んで、交流しているというのは、もしかするとリアルで十年くらい毎日隣のデスクに並んで座っているよりも「友情レベル」が勝手にあがるものなのかもしれませんね。とくに私の小説は脳内ただ漏れですし。

もうズボラなのは十分におわかりになったかと思いますが、今回もTOM−Fさんにおんぶに抱っこで、本当に感謝でいっぱいです。
次回の来日、何年後になるかわかりませんが、その時にはまた遊んでいただけると嬉しいです。

ありがとうございました。
2018.11.21 15:37 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
夕さん、改めまして、先日のオフ会、お目に掛かれてうれしかったです。
初対面で思ったことは、夕さんって本当にナチュラル!そして可愛らしい!
わたし的に、昔の級友に会うより、職場の人とバッタリ出会うより、すんなりと溶け込んで話ができる方で、このナチュラルさ、きっとどこでも愛されキャラなんだろうなあと感じました。
もっといろいろお話がしたかったのに、ついつい創作の話に没頭してしまって、時間終了しちゃってざんねん><
でもきっとまたいつか会えるんじゃないかと、そんな気がしています。
大海さんのお家で三泊四日!そしてものすごくディープで楽しい日々のレポを読んで、「夕さんちっとも人見知りじゃないやん」と、にまにま。
ああ~、でもそれは大海さんの人柄や、ご家族の温かさがあるからかもしれませんよね。
凄く羨ましくて、そしてやっぱりブログで出会った人たちって言うのは、他とは違う特別な親密度が存在するんだろうなと、改めて感じました。
もう日本に居られる日数は限られてると思うし、残して来た旦那様の事も気がかりと思うのですが(笑)←ん? たっぷり楽しんで帰ってください^^
2018.11.21 23:41 | URL | #- [edit]
says...
夕さん、いよいよお帰りですか。切なさ満載ですね。なんとなくわかります。
二年ぶりの通話は、懐かしさ満載でした。ありがとうございました。

今回の滞在も色々な思いの詰まった大切な時間を過ごされたのかな。
持ち帰るものは数量では測れないのでしょうね。

是非またキャッチアップしてください。
お帰りお気を付けて。
お家に戻るまでが遠足。
旦那様の元に戻るまでが…^^
2018.11.22 03:52 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

私もついに二年越しの野望が叶い、limeさんとお目にかかれて嬉しかったです。
limeさんは、思った通り大人で洗練されていてそれでいて暖かく人なつこさもあり、ああ、この方からあの名作の数々がと納得してしまいましたよ。

本当に、初対面なのにすんなりとお話しできてしまい、初コメント&初対面恐怖症なんですが、こういう出会いばかりなら直に克服できるかもと思うのです。一度お目にかかったりすれば大丈夫なんですけれど、その前は「時間を割いていただくなんてご迷惑ではないか」「嫌がられたらどうしよう」とぐるぐる悩むたちなんですよ。本当にグレッグも真っ青でして。

本当にあっという間でしたよね。午後二時から終電近くまでって、ものすごく時間があると思ったのに、本当に仕方なく打ち切りという感じになったのは、話も楽しさも尽きなかったからでしょうね。また、次の機会があることを心から願っています。

彩洋さんのご案内は、完璧に尽きるのですけれど、ご家族もお引き合わせくださった方も、本当に皆さん素晴らしい方たちばかりで、感服しました。しかも彩洋さん、二年前にほんの少しお目にかかっただけで、後はブログ上のお付き合いだけなのに、なんだかもう数十年来の友人のようにどーんと受け止めてくださって、私もなんだかそんな感じで甘えてしまいました。趣味がきっかけでこんなに素敵な出会いがあるのって、世の中捨てたものじゃないなと、やはりグレッグ系は人生損だよとしみじみ思いました。

いよいよ、明日、実家に最後の別れを告げて成田へ向かいます。
連れ合いは、あー、飯炊き女の帰宅を歓迎していると思いますが、住まいのぐちゃぐちゃと、山積みであろう仕事におびえつつ、ひとまず帰路につこうと思います。

limeさんもどうぞお元氣で。ありがとうございました!
2018.11.22 13:46 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

そうなんですよ。いよいよ明日、長年住んだ実家に最後の別れを告げて、成田に向かいます。
なんだか、別の意味でぐっときていますが、まあ、いつまでもふらふらはしていられませんしね。
なんだかんだ言って、美味しいものを食べて、素敵な人たちにたくさん会い、そして、姉ともたくさん話せたし、濃〜い一ヶ月でした。

けいさんとも二年ぶりにお話しできて、とても嬉しかったです。
今回はいつもに増して夜に人と会う用事が密集してしまい、後半ゆっくりとお電話ができなかったのが残念です。
けいさんは次回は二年後くらいでしたっけ、お互い次は平成でない日本への帰国ですね。
また次回、たまたま同じ時期に帰国するときは、オフ会しましょうね!

さて、なかなか帰宅までに時間のかかる遠足ですが、最後まで氣を引き締めて行こうと思います。
前回のけいさんほどではないですが、長いこと仕事をしていないので、復帰できるか怖いです。
家庭の方はあっという間になんとかなると思いたいですが。

いろいろと、ありがとうございました。
2018.11.22 13:56 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
帰国されてから何日か過ぎて、少し落ち着かれたでしょうか。
私は、最近、根気が無くてついつい寝落ちを繰り返していて、コメントが遅くなって本当に済みません!(しかも、ついに広告を出してしまった(>_<))
さて、日本語滞在中は楽しい時間をありがとうございました(o^^o) なんか、楽しかったですね。オフ会は当初の予想を超えた大人数になって、話は尽きず、どこまでも行く……って感じで、あれだけしゃべっててもまだまだ話したりなかった感じで。途中のけいさんからの質問状の合いの手のタイミングも抜群で、トラベルエージェント&実況中継キャスター・TOM-Fさんに感謝です。次からは合宿が必要だな!

そして、カオス&ジャングル・大海庵へのご宿泊、ありがとうございました。いや~、おかげさまで何年ぶりかで掃除した部分もありました^^; そのおかげで発見できたものもあって、ほんと良かった! って、掃除してあの程度かってことですが、思えば、けいさんに無理矢理?突然お泊まりいただいたときは、カオスのままだったので、今考えても恐ろしい^^;^^; けいさん、ごめんなさい~
そして、写真にでかでかとうちの母の野菜寿司を載せていただいて、恐縮です。夕さんが来てくださったおかげで、久しぶりに八起庵にも行けたし、台風被害で気になっていた志明院にも行けて、さらに師匠に無理矢理、あいや節をおねだりも出来たし! 私も大満足でした(^^)
次回の宿泊にもぜひご利用くださいませ。その時には、ジャングルを素晴らしい日本庭園に変えておきます(いや、もともとは美しい日本庭園風だったはず(>_<))。

引き続きブログでのお付き合いもよろしくお願いいたします(^^)/

2018.11.28 17:23 | URL | #nLQskDKw [edit]
says...
こんばんは。

帰宅後、片付けが全然終わらずに、机の上がカオスな私です。
それに、時差のせいか、小説を書くべき時間にいつもひどーく眠くて書けないでいます。まずすぎる。

彩洋さんもハードスケジュールでお疲れのご様子。無理しないでくださいね!

さて、こちらこそ、本当にありがとうございました。よく考えたら「何を調子に乗ってあんなに長く滞在しているんだ」って、極悪人でしたが、快く受け入れてくださり、感謝でいっぱいです。楽しかったですよね。

オフ会も、前回と比べて今回はたっぷり時間があるからと思っていましたけれど、あれで足りないとなると本当に合宿しないと無理かしら?
もっとも彩洋さんのお家に合宿したけれど、やはり足りなかった……。
TOM−Fさんにおんぶに抱っこが過ぎた私ですが、そろそろみなさんわかっていらしたかも。私が使えないヤツということに。

大海庵、全然カオスじゃなかったですよ。お庭もいい感じにジャパニーズの秋でしたし、ウルトラマンみたいに「三分間の猶予」というドキドキ体験も楽しめましたし、ご両親のお家も彩洋さんのお家も、広くて、掃除が行き届き、さらには主の暖かさにほっこりする素敵な滞在でした。うちでは、こうはいかないと思いますが、スイスへお越しの際はぜひ我が家に泊まってくださいね。

お野菜のお寿司、本当に美味しかったですね。お好み焼きも載せたかったのですが、なんと鰹節などの載った写真を取り忘れていたという。
カワムラも八起庵も一人では絶対に行けなかった所だし、それに志明院さんで、座っている某お二人を脳内で再現したりと、普通の旅では滅多に出来ない経験を満喫しました。それに、今ごろですが、三味線初体験で個人的には「取材、取材」な体験をさせていただきました。彩洋さんも上手でしたね〜。

夢のようにあっという間に過ぎてしまいましたが、濃い経験でしたね。改めて御礼申し上げます。
また次回があったら、ぜひよろしくお願いします。そして、ブログでも引き続きよろしくお願いします。
2018.11.28 22:06 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1628-1739393b