FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

プラスチックを減らすために

さて。だんだん歳も押し迫ってまいりました。「早い」と言われるかもしれませんが、こちらはお正月ではなくクリスマスを基準に話が進むので、例えば買い出しやら、大掃除やらは24日までに終わらせる必要があるのです。幸い(?)とんでもない寒波が来て窓の外は氷点下なので、物理的に窓掃除が出来ません。ラッキー(じゃないだろ……)

野菜購入袋

で、本日の話題は、少しエコっぽいことを。

日本でも「レジ袋はいりません」意思表示などが定着しているようですが、あくまで「基本はレジ袋をつけて当然」で、あえて断ると「ご協力ありがとうございました」となる感じでしたね。ヨーロッパでは、かなり前からスーパーでは自分で袋を用意するのが基本、紙袋などは、必要な人はレジで購入する、というパターンです。たまに、レジ袋をただでくれるスーパーもあるし、高級デパートでは袋をつけてくれるスタイルですが。

もともと日本と比べると商品の包装は簡易ですので、日本ほど包装紙のゴミは出ないのですけれど、それでもやはりプラスチックゴミはけっこうあります。

たとえば、野菜の大半は、自分で量って値段シールをつけてレジにもっていくのですが、これを入れる袋が薄いプラスティックです。で、最近どこのスーパーでも売り出し始めたのが、この野菜量り売り用の袋。使い捨てはやめようという試みです。

これは、私が一番よく行くスーパーで購入したもの。もちろん、これを他のスーパーに持っていってもOKです。

よく考えると、昔はプラスチックの袋なんてなかったので、籠や瓶を使っていたのですよね。軽くてかさばらないし、割れることもないプラスチックはとても便利ですけれど、やはり使いすぎはよくないですよね。

普段使うプラスチック製品、たとえば冷凍につかうジップロックなどは可能な限り洗って再利用しますし、ラップの代わりにお皿で蓋をする、ペットボトル入り飲料は可能な限り買わないなど、意識的にプラスチックゴミを増やさない生活を試みています。

とはいえ、まだまだ依存が激しいなと、代替手段がないか、いろいろと考えている所です。
関連記事 (Category: 生活のあれこれ)
  0 trackback
Category : 生活のあれこれ

Comment

says...
ヨーロッパはエコロジーとかサスティナブルなど、再生や循環型社会の先進国ですよね。先日TVで見たんですけど、フィンランドとかすごいことになってますよね。

日本も最近ではそういうことに取り組むようになってきましたが、まだまだ過剰な包装はありますね。オフ会にお持ちしたジャムやクッキーのお店は高級パティスリーなんですけど、ロゴを入れた立派な手提げ紙袋に入れてくれます。高級感とか満足感は高いんですけど、使い終わったら小物の運搬に使うか、捨てるしかないので、もったいないなぁと思います。
私も買い物ではマイバッグ持参をやってます。レジ袋の有料化、けっこう進んでいるんです。

ビール瓶や牛乳瓶なんかは、昔からリサイクルが進んでいましたけど、ペットボトルは再利用というより再資源化という感じですよね。紙パックや食品トレーなども、できるだけ回収ボックスに回したり、資源ごみに出したりしています。エコには役立っているのでしょうけど、面倒くさいなぁと思うこともちらほら。ダメですねぇ(笑)
2018.12.16 07:46 | URL | #V5TnqLKM [edit]
says...
私も(お母さんが)スヌーピーのマイバッグを持ってます

でもレジ袋よりも商品の包装の方が多いし
しかも最近は商品の中身だけ減ってるので包装の中がスカスカだし
無駄なゴミを減らすのはいいと思うんだけど
なんでレジ袋とストローだけ?
というのが正直なところです
2018.12.16 09:51 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

そうですね。一番最初にメチャクチャをやったという事を棚に上げている感はありますけれど、今のところゲルマン系のヨーロッパはけっこうエコロジーに熱心な人が多いと思います。

それに、なんでしょうね。不便なことをあまり嫌がらないんですよね。日本でも「エコロジーはしなくちゃいけない」という意識は、例えば某隣国などと比較してもかなり根付いていると思うんですけれど、その一方で便利さや、形式的なことを手放したくないという矛盾もはらんでいるように思うんですよね。例えば、ウォシュレットや、コンビニや、贈答習慣などです。そうするとどうしてもエコからは遠くなるんですけれど。

スイスでも少しはそういう問題を残していて、例えば牛乳や卵を毎朝農家に買いに行くとプラスチック問題が軽減するとわかっていても、やはりスーパーで買ってしまうとか。

オフ会でいただいた、ミルクジャム、美味しかったですよね。
ああいうお店は、どこでもパッケージがおしゃれですが、確かにあまりエコではないかも。

日本で思ったんですけれど、あっという間にゴミ箱が一杯になるじゃないですか、あれって包装のせいなんですよね。
私はスイスでは35リットルのゴミ袋が一杯になるのに一ヶ月半かかります。日本だと一週間くらいじゃないでしょうか。
いくらリサイクルしても、あれでは追いつかないだろうなあと思います。

で、スイスでも、私はリサイクルに持っていくのをいいことにプラスチックのトレーなどに入った食品を買ったりするのですけれど、
それでも、もっと使わない方向にすべきなんだろうなと思います。それが難しいんですよね。そして、私が怠惰でもあるのかなと。

日本のレジ袋の有料化、いい傾向だと思いましたが、安すぎます!
「レジ袋を断ると二円引きます」って。
三十円くらいにしないと、「ま、いっか」と思うけどなあ。

お互いに面倒だけれど更にエコに行きましょうね。

コメントありがとうございました。
2018.12.16 21:05 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

お母さん、スヌーピーファンなんですか!

なんて、私のマイバッグのうちの一つは、ストーンヘンジです。

そして、そうなんですよね。
レジ袋を減らしても、商品そのものが三重四重の包装されていたりするんですよね。

中身だけが減っているんですか!
それは納得がいきませんね。ゴミの割合が増えている……。

そういえば、今回マイ箸を持っていってあちこちで使ったんですけれど、他に使っている人を見なかったんですよね。
あれのブームも、もう終わったんでしょうか。

コメントありがとうございました。
2018.12.16 21:09 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
私も最近は袋を持参していくことが多くなりましたね。
政府としても、レジ袋を有料化するように法律を組み立てるらしいですし。
たぶん、そういう方向で進むと思います。
ケチる・・・・というよりかは。
レジ袋をたくさんもらっても仕方ないですからね。

2018.12.19 12:34 | URL | #- [edit]
says...
こんばんは。

不思議なもので、人間ってわずかでも有料になると考えるようになっているのですよね。
日本では何もかも無料でサービスしてもらうことに慣れているので、それ故に考えないという方もあるのかなと。
かくいう私も、スイスではゴミ袋を一つ出すのもけっこう高いので、ゴミを出さないで暮らす方法を真面目に考え出したクチです。

ゴミ問題は、本当に凄いことになりつつあるので、ケチでも何でもいいから少しでも止まるといいなと思います。

コメントありがとうございました。
2018.12.19 21:31 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1636-6e09ae1d