FC2ブログ

scribo ergo sum もの書き・八少女 夕のブログ Since March 2012


Posted by 八少女 夕

イギリスに行っていました

リアルタイムで騒いでいたので、ご存じの方が大半だと思いますが、先週から週末に有休をくっつけて、イギリスへ行っていました。

ストーンヘンジ

語ることはいっぱいあるのですが、現在「scriviamo!」中で、ゆっくりと記事を書いている暇がないので、とりあえずお土産自慢だけアップしておきます。

どうしてこんなに買うんだ、私は。

ロンドン土産

今回のテーマの一つだったエコバッグ。狙っていたストーンヘンジの折りたたみ式のモノはもうなかったのですけれど、黒い大きなエコバッグはゲットしてきました。その隣の可愛い鳥のついたジュートのエコバッグは、向こうで二十年ぶりに再開した友人にいただいたもの。ほかに、王室御用達の美味しい紅茶と超美味しいショートブレッドもいただきました。

ストーンヘンジでは、前回も買って美味しかったレモンカードがなぜか半額になっていたので、二つ買ってきました。それと、小さくて見えにくいと思いますが、ブルーストーンのキーホルダー。これは、巨石愛好の師匠である大海彩洋さんに買ったものとお揃いの自分用です。

手前のはがきサイズの箱二つはお高いチョコで、これはバースの有名店のモノ。義母と義兄へのお土産。大英博物館で買ったネックレスとネクタイは、甥と姪へのプレゼントにいつも困るので、その準備です。

あとは、自分用の大量の紅茶。フォートナム&メーソンのアソートの他、マークス&スペンサーで大人買いしたカフェインレスの紅茶、なども見えます。ポルトガル語のCDと、私の地元ではなかなか買えないクミンパウダー、それにライスペーパーを戻すときに使おうと思って買ってきた刺繍用の丸いネット。日本で買い忘れた無印良品の泡になるポンプ、それから映っていないけれど、ユニクロでもちょっと買い物しました。

ティータオル

軽いし実用的なので、いつもイギリスに行くと買うティータオルです。でも、有名観光地のはけっこう高いのです。今回は途中で正氣に戻ったので、例えばリバティのティータオルなどは買ってきませんでした。皿拭くモノに14ポンドも出せるか……。

ポストカード

こちらはポストカードコレクション。誰かに送るときにも使いますが、一部は当面資料として。

あと、どうでもいいのですが、デイヴッド・ギャンディのカレンダーないかなと探したんですけれど、全然見つかりませんでした。なんで? 需要絶対にあるでしょ? っていうか、売り切れたのかもな……。ハリ・ポタグッズみたいにいっぱいあると思った私が愚かでした。

資料

こちらは完全に資料ですね。そうです、今回の主目的は取材だったのですから。行ってよかったです。でも、これから大幅に小説に手を入れなくてはいけなくて、いつ発表できるかな……。心配です。
関連記事 (Category: 旅の話 / スイス・ヨーロッパ案内)
  0 trackback
Category : 旅の話 / スイス・ヨーロッパ案内

Comment

says...
あーいーですね、取材旅行。
目的がはっきりしていて、見どころもポイント抑えられますね。

私は描く前に調べるのは必須。
プロット派なので(…って、描いてないくせに><)
取材ができたらいいのにな、っていつも思います。
(Tさんにはマジでお逢いしたいと思っている…→ただのファン)

夕さんのお話がリアリティーに溢れるかと思うと、今からワクワクです!
2019.03.10 00:17 | URL | #- [edit]
says...
 EU離脱するとイギリスへの渡航はちょっと面倒になりますかね。今のうちって事ですな。
 あ、夕さんはスイッツランドでしたっけ。て事はEUも外国か。どっちみちあんま変わりませんね。
 何にせよ、ごたついているみたいで大変そうです。
 
2019.03.10 03:41 | URL | #eRuZ.D2c [edit]
says...
こんばんは。

いやぁ、目的だけに集中すればよかったんですが、やはり「ラファエロみたい」とか、「田舎にいてはお買い物できないから、せめてロンドンでは」とか、結局欲張りすぎて、足が棒でした(笑)

「ニューヨークの異邦人たち」シリーズは、実は大半が取材なしで書いているのです。
もともと「マンハッタンの日本人」という読み切りの作品で書き逃げする予定だったのが、なぜかこんな巨大な作品群になってしまい。
もともとのヒロインはよそに嫁に出してしまったので、その後に生まれた大所帯のキャラたちが、なんか好き勝手をやっていて。
で、でまかせで「バースに引っ越した」「オックスフォードを卒業した」と書いたのも、当初は詳細を書くこともないだろうと思っていたからなんですけれど、今回書くことになって不安でしかたなかったのですね。それで行っちゃうことにしました。

実際に書き加えるシーンは、本筋には関係ないし、今回見てきたことの一割も書かないと思うのですけれど、取材ってそういうものですよね。

少なくとも、一行書く度に「本当かよ」と立ち止まらずに済むのはありがたいことだと思います。

コメントありがとうございました。
2019.03.10 15:47 | URL | #9yMhI49k [edit]
says...
こんばんは。

おっしゃる通り、まあ、何も関係ないかも。
もともとイギリスの通貨はユーロじゃないし、スイスもEUじゃないんですけれど、ヨーロッパ全体でシェンゲン条約つながりということで、ちょっと別扱いなんですけれど、スイスのパスポートを持たない私は結局「その他の奴ら」の長い列に並ぶということで一緒です(笑)

ただ、一ヶ月後に行ったら、大混乱中ということも考えられるので、この機に行ってしまったのはラッキーだったかも。
テロなども何もなく、無事に帰ってこられたのでよかったです。

コメントありがとうございました。
2019.03.10 15:55 | URL | #9yMhI49k [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://yaotomeyu.blog.fc2.com/tb.php/1670-187e690a